"神楽歌"
作詞:絵馬 / 曲:芸竜作 / 歌:真琴

・メロディ入り.mp3
・カラオケ.mp3
・歌入り(歌:真琴).mp3
・歌詞.txt
・楽譜.pdf

※「右クリック」 → 「対象をファイルに保存」でDLしてください。
ご自身が歌入れしたものについては、ご自由に公開していただいて構いません。

ご質問などございましたら、
芸竜作(zr_o_w100△yahoo.co.jp)までお願いします。
(△を@に変更下さい)
_____________________

[ 歌詞 ]

深淵(しんえん) 定め終焉望み
夜音(よと)に 耳澄ませたり
戦で 散りし魂眠る
一人 深海の底

永久(とこしえ)の 花筏(はないかだ) 手にするために
宵月(よいづき) 心の罪 照らせし

神楽歌歌えし 桜挿頭(さくらかざし)の君は
暗く 深い 海霧(うみぎり)の中
蒼(あお)き袂(もろ) はためき 銀の諸刃(もろは)煌く
月明かり降り注ぎて 永久(とこしえ)の夜来たる


宵戦(よいくさ) 蒼き珊瑚は君
守る 命に代えて
月影 悲し暮れる戦か
二人 絶望の中

願わくは この命 花と散らせて
貝桜(かいろう) 海の底 迷うの

神楽鈴鳴らせし 蒼き珊瑚は君で
淡く 光り 浪(なみ)の花咲く
闇夜灯(とも)すは光 水底(みなぞこ)へと手招く
哀れむは黄泉(みと)の守部(もり)べ 唄うは波の調べ


この身を楯と 御身御守り 申し上げる


神楽月見せたし 波の調べ聞きいて
遠く 叶わぬ 命賭けたし
捧げたる最期なる 一雫(ひとしずく)貴方のために
悲しきは水泡(あわ)となりて 幸せ抱きたる

神楽歌歌えし 桜挿頭(さくらかざし)の君は
暗く 深い 海霧(うみぎり)の中
蒼(あお)き袂(もろ) はためき 銀の諸刃(もろは)煌く
月明かり降り注ぎて 永久(とこしえ)の夜来たる



※注:( )内は読み方です。


戻る