ゆらさん、本当にありがとうございました。直接言葉を交わしたことはありませんでしたが、私はあなたの書いたものを何度も繰り返し読み続けたことにより、多くのことを学び、畏敬の念と同時にごく近い友人のようにも兄のようにも親しみを感じておりました。

   〜HP「ゆらむぼの部屋」に寄せられたメッセージより〜

Counter   

 

 

 ゆらこめ 〜ゆらむぼのクラシック音楽CD評論集〜

  

 

 

 

 

著者紹介 

由良博英(ゆら ひろひで)

1962年、兵庫県氷上郡(現・丹波市)生まれ

パソコン通信、インターネットの時代を通じ、一アマチュア・ライターとして、クラシック音楽CDの評論や書評活動に力を注ぐ。

2007年11月くも膜下出血により急逝。享年45歳。

 

 

 

全篇に満ち溢れる音楽への慈愛

ネット上で話題を呼んだ『ゆらこめ』が遂に単行本化。

2007年に急逝したゆらむぼこと由良博英を偲び、

HP『ゆらむぼの部屋』に遺したクラシックCD評論を作曲家別に再編集。

A5判 上巻460頁 下巻452ページ 各巻1,500円+税 

神戸新聞総合出版センター 刊

完売しました。ご愛読ありがとうございました。

 

 

 

   

 

 

  本文より

 

 

 

 

  たまゆらエセー
  
(本書には掲載されておりませんが、ご要望の声を多数いただきました

   ので、HPで好評だった3編をご紹介します)