Love Like Live JAZZ...

Blog..

興奮が徐々に落ち着き変わりつつあります。

12/9(日)京都 平安会館へお越し頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。
空は晴れた小雨降る午後、美しい庭園を眺めながら、お茶を飲みながら、の
ジャズアフタヌーンライブ、いかがでしたでしょうか?
ロケーション、御所の前、紅葉、庭園、お天気、、、どれひとつとっても京都らしい、
穏やかな午後でした。

設営とリハのため少々早めに到着。
音響の福井さんは、もうすでに半分以上音響の設営を進めていらっしゃいました。
一度伺ってる場所という事もあり、緊張も半分ですみました。
丁寧にサウンドを作ってくださる福井さんのお人柄に今日までどれだけ支えて頂いたか、、、
卓越した技術者で、しかも人柄も素晴らしいという、ありがた〜〜いお方です。。
プロデユース的なことをして頂き、最後までお力をお借りしました。

山口武さんギター、小笹了水さんベース、友情出演でSwing Tee's、。
2時間盛りだくさんの内容でしたが、構成を考えたり、衣装を考えたり、
いろんな方々とやり取りしたり、、大きなことから細かいことまで。
流れを一つ一つ把握しながら、コミュニケーションを取りながら、当日を迎えられたこと。。
大変勉強になりました。

流れには様々な方々のお力が必要だという事。
当日の、終了時までお力が必要だという事。
終った時に初めて、成功だったのか失敗だったのか、実感出来るという事。

開場したときのざわざわ感から、開演したときの引き締まり感へ。
そして山口さん&小笹さんのイントロが始まった瞬間、『えいっ!なんとかなるっ!! 。
あとは身を任せちゃえ〜』と、、 舞台へ足を踏み入れ、、それからは覚えてません。苦笑。。
覚えているのは最初に出した自分の声だけ。

一曲一曲歌に没頭しつつも、お客様のお顔がだんだん見れるようになり、。
そして曲が終る度に頭真っ白ながらも夢中で話をしました。
途中MCマイクで、山口さんを会話に無理矢理(?苦笑)巻き込んだり、、流れを止めるという、
’ボケ’をかましたり、、(その時の myジェスチャーが、とても昭和チックだったそうです。 。
I&R カップルさん (from ギフ)が、後日そっと聞かせてくださいました。)
わたしのMCの程よい緊張感でかえって和んだ。と言って下さったAさん。。お優しい。。
かたじけない。。冷汗。
お『べしゃり』を勉強中です。一生の課題ってやつですが。。苦笑。


歌は、私が今回から自分でテーマとして造語した『エアードジャズ』が、空気に少しは 溶けたかな。
と思ってます。 

『エアードジャズ(aired jazz) 』とは、いつも大切にしている air*〜空気〜空〜ひろがり〜、を、。
具体的に言葉にしながら歌ってみよう。演奏者と空に向かって溶け込んでみたい!
と、今回をきっかけにマイテーマとして作り、取り入れた言葉です。

あと、、ライブって始まった途端どう流れてくかわからないし、私の頭も真っ白になった瞬間、流れがどうなっていくかわからないけど。
『KY』にならないように、だけ(笑)心掛けてることから。。。
エアードジャズって言葉、ありかも!?と勝手に命名しました。


山口さんのギターは、、なんと申したらよいのでしょう。。
一音一音が温かかったです。テクニックはスーパースーパー素晴らしく、
歌いながら聞き惚れてました。
小笹さんのベースは、、しっかりしたベース音で、一音一音が胸に響きました。
身を任せちゃいました!!
Swing Tee's のハーモニーは、、フレッシュ!柑橘系!!
たくさんビタミンをもらい、お肌も心も潤いました。

メンバーの音、私の声、Swing Tee'sのハーモニー、裏方さんとしてお力を
お借りした方々、絶景のお庭、そしてお客さま、、
全部が集まってひとつの空気を作りだし、そして空に溶けていった瞬間が、
一瞬、一瞬、目に見えない形となって感じられたと確信しています。

終了後、お庭でメンバーとワイワイ写真取ったり、お茶しました。

その後に飲んだワイン。まろやかでしっかりしたお味。エアードジャズの余韻を楽しみました。

2007/12/16


昨日は京都へ9日の打ち合わせに行ってまいりました。
とっても良くして下さる京都の素敵なお姉様Tさん(moonさん♪)が、嬉しいサプライズ!で、
平安会館の隣にあるKBS京都 ラジオ放送局 に生出演して、今度の宣伝させてもらったら?
とお誘い下さいました。
お忙しいところTさんと、そして今回9日の音響をしてくださる福井さん。
おふたりが見守って下さる中、打ち合わせ&ラジオ出演!という内容の濃い一日でした。

おしゃべりonlyというのは初体験。しかも何しゃべったら?と、どきどきする中
『ただいま勤務中!森谷威夫のお世話になります!』という番組に出させて頂きました。
こちらの番組は、ラジオ番組が、『株式会社お世話カンパニー』という会社に
なっていて(しゃれ?ほんと?)番組内で、ビジネスはまずは名刺交換からだ!と、
最初に名刺交換します。
広報部長?化したアナウンサーの森谷さんと、総務部の美人秘書さん化した女性が
アシスタントの対馬さん。私を含む三3名でトークをしました。
しゃべり終ったあと。の写真です。なぜかすっきりしてます。なぜなら。。

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/osewa/

放送が始まった途端、私は機関銃のようにしゃべりまくった、からでしょうか。。
何をしゃべっているのかさえわからないまま。
口が勝手に動きました。びっくり。
でも、計画性のなさ、言わなくていいことまでべらべら。。帰りの電車でじわじわと
ひとり赤面。
あー。あんときああ言えばよかった。。
あー。あれ言わんとおけばよかった。。
反省を今後の人生に役立てよう。と自分に言い聞かしては、ひとつひとつ話した内容が
記憶としてよみがえってきて。
あー。あーー。。

森谷さんも対馬さんも、とっても優しくしてくださいました。ありがたかったです。
しっかり12/9の宣伝をして頂けました。目的達成!ですよね。

その後、お隣の平安会館へ。
ガラス越しの日本庭園。紅葉の美しさ。細かいところまで手入れされたお庭。
眺めながら歌えるんだ、と思ったら身体が震えました。
きっと皆様にも喜んで頂ける!!と確信したのでした。
お天気も悪くないみたいです。ゆったりアフタヌーンライブ。紅葉とお庭とジャズと。是非!

12/6/2007


この週末は、『Say hello! 』の旅に行って参りました。
師走突入の12/1。岐阜を出発し約5時間後に、和歌山県の紀伊田辺へ到着。
目的は、山口武さんに初お目にかかること。
実は12/9(日)京都の平安会館にて『アフタヌーンジャズライブ』をさせて頂く事になりました。
バックには、ご縁を頂き、ギターリスト山口武さん。そしてベーシスト小笹了水さん。をお迎えします。
おふたりとも素晴らしいミュージシャンと存じ上げておりますが、生音を是非体験したい、ということ、そしてヒトメお会いしたい、 という願望!が押さえきれず、紀伊田辺へ押しかけちゃいました。
紀伊田辺の『ランタンリルン』さん。おいしい洋食のお店で、ワインにとーってもよく合うハンバーグが特に絶品とのこと。
開店3周年記念のイベントに、山口武さん率いるUltra Trioというグループ(山口武g、東原力哉ds、清水興b)がすんばらしいサウンドで、 超満員のお客様はノックアウト!こちらでお知り合いになった、トレーシーは実はすんごい陶芸家。京都の山奥?で作品をつぎつぎとクリエイト。
しかもダンスと笑顔とmy 箸が最高!一緒に踊って意気投合。踊りまくりました♪
スキャット最高!の武ちゃん、drummerの南さん、マイ箸と袋をおみやげにくれた、ぴーすというフェアトレード&エコロジ−ショップの オーナーちゃん、なつかし駄菓子の話で超盛り上がったエレクトーン奏者のスマイルちゃん(おふたりのお名前をもいちど確認したいなり〜♪)
みんなにホテルまで送ってもらい、初対面の私に優しくしてくださり、田辺が大好きになりました。

Ultra Trioの話に戻りますが、、山口さんオリジナル曲を、東原力哉さん、清水興さん、そして山口武さんトリオのパワフルで芯が通ってて、 繊細で、潔い。かっこいいサウンドを堪能させて頂きました。
そんな山口武さんと12/9でご一緒出来ること、大変嬉しいです。お人柄も素敵です。わくわく!
小笹了水さん『すごいベーシストだよ』ってお話あちこちで聞く度、わくわく!!
打ち上げにも混ぜて頂き、たくさんのお方々と盛り上がりました。
ランタンリルンのハンバーグ頂きました。中は奇麗な赤身。で外はジューシー!
新鮮なひき肉のハンバーグ、絶品でした☆☆

そのまま翌日は京都へ。
Swing Tee'sさん達とリハーサルをしました。

12/9 平安会館ジャズアフタヌーンライブに、現在関西地区でご活躍中のジャズコーラスグループ『Swing Tee's』をゲストにお迎えしてます。 すっごくカッコイイジャズコーラス。男女4声のユニットで、心地よく溶け合ってて、どんな曲もさらりとこなします。 マンハッタントランスファーを彷彿させる、おしゃれジャズ。
こちらも必聴です。

ライブやコンサートという『舞台』を行うのには、様々な方々のお力が必要です。影の力持ちさん、ご一緒に演奏して下さる方々、 沢山のお力のおかげで成り立っていることを、今回あらためて強く感じました。
アフタヌーンジャズ。きっと気持ちのよいハーモニーが京都の紅葉とマッチするだろうなあ。
岐阜っ子、混ぜてもらって、混ざって、空高くクルクルと赤や黄色の葉っぱ達と舞ってみたいです。

12/3/2007


11/20の大黒ライブからちょうど一週間経ちました。

予想以上に嬉しい悲鳴!!!沢山の方々がお越しくださいました。
この場をお借りして、、ほんとうにありがとうございました。

この日には2大エベント!がございまして。。
ニューヨークでrecordingしたCDを、初お披露目する。というエベント!
そして、そのCDでもご一緒して頂いたタロウオカモトfrom NY を岐阜にお呼びし、ライブをしちゃおう!というエベント!!

心高鳴る、ということはこういう気持ちを言うんですね。
CDが自宅に届いて、手にして、キャラメルパッケージをくるくるっと開けたとき、の、どきどき感。
ジャケットを見つめては、実感。写真を見つめては、また実感。
CDプレイヤーにしのばせて、プレイボタンを押した、心ここに有らず感。
ベース音から始まって、自分の声が静かに出てきたとき、きゃ〜っ!!、感。(苦笑)
こうして無事に出来てきて、そして、そこで演奏してくださったタロウさんが岐阜にいたした時の、再会時の、感無量。

木村ヒロヨシさんのピアノ、どうしてあんなに引き出しが多いのでしょう。。次はどんなだろう?って、すっごく耳を澄ます事が出来ました。 沢山の事を教えて下さった大先輩です。
尾高毅彦さんのベース。とても安心感がありました。木村さんとタロウさんを心から信頼してる音。だから、私も安心感の中、でゆったりさせて頂けました。
そして、タロウさんのドラム、、歌ってます。おしゃべりしてます。ささやいてます。スキップしてます。静かに目を閉じてます。。
表現をしだしたらキリがないのですが、、cool&warm おしゃれです。
そして、後ろを振り返る度にHe gave me his big smiles ! なんだかとっても嬉しくなりました。。
あったかいお客様と素敵なメンバーと、一体になれた瞬間瞬間を目に焼き付けました。心に響かせました。
大勢の方々がCDを手にして下さいました。ほんとうにありがとうございました。

発展途上中の歌ですが、同じ歌はこれから先絶対に歌えません。
あの時の気持ちがたくさん詰まっている記録を聴いて頂けて、ほんとうに幸せ者です。
岐阜中、日本中、そして世界中の方々とあのときの気持ちがシェア出来たら。。最高ですよね。
おっとーっ。欲張りになったものですわ。。苦笑。

来年また秋に岐阜にいらしてね。と約束をして、打ち上げを終了しました。モツ鍋、超超美味!でした。『仁』のO君、ありがとう!!
そして、沢山成長させて頂けた一日に感謝です。ありがとう☆です!☆

11/28/2007


11/6の大黒ライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
盛り上がりました!!
ピアノ藤井孝紀さん、ベース飯沼真さん、そしてドラム井上正夫さん&私。
毎回ご一緒する毎に、お互いの距離が縮まっているように感じてます。その瞬間その瞬間に『いいものを作りたい』 という気持ちをみんなでシェアしてる感じ。嬉しい〜っ。
マスター井上正夫さん、のりのりで、特に素敵でした!!

来週の11/20(火)は再び大黒にて、 from 関西、そして from ニューヨーク。メンバーと一緒にジャズライブをお届けです。
その時に私がニューヨークでレコーデイングしたCDをお披露目予定です。

実は昨日11/10、そのCDが北海道のとあるFMラジオ局で紹介されました。
遠い局のラジオ番組。ですのに、今はすごい!
インターネットで番組が聴けるんです。しかも、DJさんのライブ映像もネットでチェックできて、現代的〜!!
DJさんが手に持った私のほやほやCDジャケットも映って、照れました。。苦笑。
『いいジャケットデザインだなあ。センスがいい!』ってお褒め頂きました☆☆
デザインして頂いたKeicoさん、Keiさんに感謝ですっ。
11/20@大黒、大勢の方々とjazzyなひと時をシェア出来るのを楽しみにしてます。
お待ちしてます!!8:00pmスタート、m.c.2,000円です。

大黒 http://gourmet.yahoo.co.jp/0004610074/P921006/

11/11/2007


きのうの北方町イベントにお越し頂いた方々、ありがとうございました。
お天気がとてもよく、清々しい文化の日でした。きらりホール、今回が2度目だったのですが、なかなかよいホールです。
吹抜け感とお客様の距離感。全体の色、明るい自然色。秋の清々しさと、春のぽかぽかさ。を足した感じです。
北方町の方々がうらやましいです!!町の大切なものとして、これからもフル活用なさって下さいね♪
北方町の柿は美味しいです。きのう『残り1個!』って、ぴちぴち女子高生サン達が売ってたものを買い占め?、早速頂きました♪♪

11/6(火)8:00p〜 大黒 にて、好評メンバーライブをさせて頂きます。
われら大黒マスターの井上正夫のドラムをはじめ、バラード、スィング、なんでも華麗にこなすピアノ藤井孝紀。
安定感たっぷりの飯沼真のベース。トリオとのライブです。
居心地よくって、お腹もいっぱいになって、、大黒ってほーんと気持ちがいい!
大黒 http://gourmet.yahoo.co.jp/0004610074/P921006/

お待ちしてます。m.c.840円です。

11/04/2007


中日ドラゴンズ、日本一なりましたね〜!
野球が特別好きっ☆という訳ではないけど、幼い頃から『岐阜に住む我々は中日を応援するのだ!』みたいな空気の中で 自然に育ってきたので、リーグ優勝する度に嬉しかったけど、先程の『53年ぶりの日本一!』というニュースに、 案の定そわそわワクワクした自分がおりました。決まった瞬間、思わず手を叩いてました。
(他球団がお好きな方は、ごめんなさいっっ!!)
只今優勝関連番組をご覧の方々はお感じだと思いますが、コメンテーター、選手、いろんな方々の態度が、 落ち着いてる〜!!それには驚きです。
大大興奮!てっきり状態になるかと予想してたけど、、
大人?落合監督の優勝コメントも大人だった〜。
かっこよかったです♪
明日、バーゲン、いっちゃお〜っと。

今度の土曜日(祝)11/3は、文化の日。
岐阜県北方町というエリアにある『きらりホール』にて、文化の日イベントがあります。
そちらで、ジャズコンサートをお届けです。
前半はクラッシックコンサート。そして後半は我々のジャズ。いいでしょ〜!?
斬新なデザインのきらりホールに、芸術の秋。しっくりマッチしそうです。
『その時間は北方町あたり、歩いとるよ』ってお方。
またはこの日記等ご覧くださってる、日本のどこかにいらっしゃるお方。
ふらり、「きらり』をのぞいて頂けるのも、モチロン大歓迎です。
楽屋も是非のぞいてくださいね。お声とか掛けて頂けても嬉しっ!
秋の休日らしく、私たちも伸びやかに、、しちゃいます♪
☆私たちは3時本番スタートです☆
☆うふ。無料です☆

11/2/2007


街はハローウィーンのオレンジ色×黒色に染まってます。なぜかわくわくします。オレンジ好きというのはかなり大きな理由?です。
今日は、長い事会えないままだったお友達と久しぶりに名古屋で待ち合わせし、ミッドランドスクエアでランチしました。
その後はお友達と別れ、我らのタップの先生が出演なさる ~ the age of Bobby Darin~ Nagami Takayuki with C.U.G. Jazz Orchestra ミュージカルを見に行きました。タップを始めてまだ日は浅いのですが、タップの音が好きで、いつか軽快に踊ってみたい。 と憧れ、ぼちぼち習ってます。踊るのも楽しいですが、プロフェッショナルの踊り、構成を見る事はいろんな意味で勉強になります。

C.U.G ビッグバンド、スウィートでソフトなヴォイスの永見隆幸さん。そしてダンスの先生方の華麗な踊り。豪華な衣装。
どれひとつとっても、スケールが大きく、夢の中にいるようでした。
バンドとダンサー、シンガー、みなさんの息もぴったりでした。
C.U.G.バンドの生演奏は今回初体験でした。
大人の男性がぱりっとしたお揃いの衣装に身を包み、張りのあるクールなジャズをやってるお姿、めちゃかっこいい!!
あの『空間と音』の中で歌えたら,最高だろうなあ。
永見さん扮するBobby Darinのキャラクターがとても愛らしく、チャーミングでした。さすが大御所の貫禄!!大きな何かを感じました。
しなやかなダンサーさん達の踊り。そしてしぐさ。美しかったです。
劇場を出た途端、現実に戻ったみたいで、悲しかった。ずっと酔っていたかったのになあ。。

10/28/2007


来月タロウオカモトがNYから岐阜へやって来てくれます!!
11/20 (火)おなじみ大黒にて、ジャズライブ8時スタートです。
今回は関西メンバートリオ+川鰭祐子 今からとても楽しみです。
NY日記で触れた、recording in NYC。の音源を思い切ってCDという形にすることとなりました。
タロウオカモトのドラミングも収録されてます。
11/20大黒ライブにお披露目する予定です。みなさん是非いらしてね。

今回のCD制作にあたって、NYのKeicoさん。そしてTokyoのKeiさん。お世話になりっぱなしで、、
大切な大切な方々に甘えまくる、ということは心苦しいけど、おふたりともプロフェッショナルだから
甘えついでに、お力を沢山お借りしてるところです。CDを作るということは、大変な作業ですね。
そこにそれぞれの『想い』が入り交じるから,余計大変。でも、だからこそ、楽しい!!
Keicoさんへ。体調お悪いのに、、ほんとうにありがとうございます。
Keiさんへ。ガーシュインというわけにはいかなかったけど、CDに載せたい熱いメッセージ、届いたかしら?
早く実物とご対面したいなあ。。

明日夜は恒例ライブ@ロザリエッタマフィオーゾ in 美濃加茂市/岐阜県 です。
美味しいです!お料理もお酒も!!ついつい酔っちゃいます。是非っ!!

10/25/2007


昨晩は長野県の昼神温泉郷でjazz liveをさせて頂きました。昼神温泉郷入り口にある『西田圃』さん。
メンバーは、先月9月に初めてお目にかかったばかりの森元さんpiano、首藤さんt. sax、三島さんdrumsの長野県チーム。
そしてお馴染みの原さんbass。リハーサル中でもいろんなアイデアを出し合い、みんなで作り上げていく、というスタイル。
こういう時に互いを知り、打ち解けあっていくものなのですね。すでにセッションが始まっているようでした。とても新鮮でした。
7時にスタート。沢山の方々が見守って下さる中で、高い天井に私たちの音はとけていきました。
西田圃さんのUshijima マスター。とても雰囲気をお持ちのお方で、おしゃれっ♪
自然と人が集まるお店。納得です!!

打ち上げでごちそうになった、お寿司。お料理。ジンジャーエール。とっても美味でした。

あたたかくおもてなし頂き、とても感激しました。
長野県メンバーと、またすぐにでもやってみたいです。楽しかった〜☆♪☆
お世話になりました。
お越し下さったお客様、ありがとうございました。
次回は昼神温泉、入るぞ〜。

10/14/2007


先日の3連休、みなさんはどうお過ごしでしたか?
私は遅めの夏休み?で東北に行って参りました。仙台まで飛行機で移動、その後レンタカーを借りて目指すは本州最北端。
本マグロさんに会いたくて、寄り道しながら北へ縦断しました。
初東北到着!!
岩手では初わんこそば。中尊寺。毛越寺。小岩井牧場。羊を沢山見ました。移動し十和田湖。八甲田山。紅葉はゆったりと始まってました。
山の緑の中に、赤、黄色。原色の差し色が、雲一つない空の青さと相俟って、味わった事のない衝撃。
そしてついに最北端着。日も落ちた6時着。道には電燈がほとんどなく、海にはイカ釣り漁船の灯り。
真っ暗で静かな6時。幻想的!!
待ってました!の夕食タイム。迷った結果2軒をはしごしました。とろけるトロ。とはよく言ったものダ☆
とろけるし、なおかつ、すーっと消える。赤身は甘いし、締まってました。さすが大間マグロ。
翌朝、大間岬から北海道も拝めました。
山道あり、海岸あり、のレンタカーでの移動はかなり過酷でしたが、東北の空気を満喫できたし、◎、かな。

翌日は名古屋で、以前よりお話頂いてた結婚式。歌わせて頂きました。
とっても温かいお式でした。気持ちよく歌わせて頂けました。
充実した3連休でした。

10/11/2007


一ヶ月も更新してませんでした。。とほほ。。
昨日は、お世話になったお方の送別会でした。約4年間仕事で岐阜にいらっしゃったのですが、今度は東京へ行かれます。
酔っぱらいの私、一次会の締めに挨拶?を頼まれました。言いたい事は沢山あったけど、上手く言えなくなっちゃった。
結局一本締めで2次会への気合いをいれなおしました。
あらためまして、、Bさん、ほんとうにお世話になりました。
]私が今こうして歌い続けているのは、Bさんが私を見つけてくださったおかげです。ご縁は不思議です。
Bさんを通じて沢山の方々とも出会いました。東京に行かれても、Bさんパワーで周りを元気にしちゃってくださいね。
寂しいけど、、日々精進!!私、がんばります。

10/3/2007


日付が変わりました。
今日9/4は大黒ライブです。
大好きなお店 in GIFUの一つです。
お料理も、お酒も、そしてスタッフさんもお気に入りです。
美男美女INOUEご家族、笑顔のチャーミングなREIMONさん方々がテキパキとお仕事なさってる、
アットホームで活気溢れるおしゃれ居酒屋さんです。
INOUEマスターこと井上正夫は、実は有名なジャズドラマー!今回もご一緒させて頂けることになりました。必聴!
カンペさんこと藤井孝紀piano,飯沼真bass(メンバー変更になりました)のトリオと私の歌です。
デートにもモッテコイ!!疲れた身体を癒しに、にもモッテコイ!熱く盛り上がりたいお方にもモッテコイ!!どうぞお越し下さいね。
8:00スタート、mc 550円です。
大黒 http://gourmet.yahoo.co.jp/0004610074/P921006/

9/4/2007


チェルシーのお部屋を旅立ち、NJへ。
最後は再びToruさんとKeicoさんのお宅で一泊させてもらいました。
お宅に到着前、一度訪れてみたいと思っていた「NJ側から見たマンハッタンの景色。独り占めー!」スポットに連れて行ってもらいました。
何度か体験したことがあるのですが、一等賞の穴場?スポットです。
WEEHAWEN という地域に、フェリポート。マンハッタンとの往復をしてるみたい。
住人用に公園。ちょっとプライベートなお得感。
人はほとんどおらず、たまーにワンちゃんとお散歩中さん、やら、ジョギングさん、に出会いました。
ここからの眺め、ほーんと独り占めー!
水面とマンハッタンの境界線が低く、視線の先には180度以上のパノラママンハッタン。
夕方到着したのですが、日が暮れるにつれ、ぽつりぽつりとマンハッタンが灯りはじめ、静かな水辺からはとてもあの元気な音達が聴こえてきません。
敷地内にはArthur's Landingという、Keicoさんお薦めのすってきなレストラン。早速入ってみました。
まだ人がそんなにいなくて、お得感もパワーアップ。もちろん窓辺席へ案内してもらい座ると、さらに水面が近い。 マンハッタンに手が届きそう。
灯りの数も増え、静かなレストラン。今度はなぜか向こう岸から元気な音達が聴こえてきました。
マンハッタンの夜は音に溢れてます。ジャズの音。世界中から集まる言葉。笑い声。食器の鳴る音。いろんな音がごちゃ混ぜになって一つの音となる。 人間の気持ちも混ざり合うから、音色になる。
少しおセンチになりながらも、、白ワインのボトルがきれいでした。生牡蠣などシーフード料理を堪能しました。
ほんと美味しかった!!

レストランを出た途端、現実に引っ張られ、おみやげ〜モード。
24時間やってる大きなスーパーへ連れて行ってもらいました。何度行ってもアメリカのスーパーはワンダーランドです。
たくさんのお菓子買いました。
ToruさんKeicoさんNanaちゃんのお宅へ。
今回何度かお邪魔し、ニュージャージー生活を覗かせてもらいました。
そして最後の日。焼酎で乾杯しました。
大変お世話になりました。ありがとうございました。

翌朝JFK国際空港へ。
あろうことかチェルシーお部屋に大事な忘れ物をし、空港へ向かう途中チェルシーへ。
おかげでYoshiさんと再会も出来ました。
無事に空港にてチェックイン。の。の。はずが。。my flight 4時間遅れ。とほほ。。
チェックインカウンターで『Too heavy...』とほほ。。。段ボールにあらかじめ分け、今回は大丈夫!と思っていたのに、 今年もやはりスーツケースを開封しなければなりませんでした。手荷物袋に無理矢理重いものだけ詰め、25ドルの超過料金だけですみました。
ToruさんKeicoさんとハグし、『またね!』とアメリカ式にしばしのお別れをし、4時間JFKでうろうろ。
4時間の遅れということでお詫びの10ドルミールクーポン。何食べようかなあ。。
『どこのレストランで食事してもOK!でも、アルコールはこの券では支払いできません』結局ツナバーガーと、 2番目に好きだったサムアダムスビール。をランチにしました。ちなみにやっぱり一番はブルックリンラガー。 今回の滞在中もこの2種類と一緒に過ごしました。
JFKは免税店も、フードコートも、本屋さんも、お土産もの屋さんも小ぶり。何周も巡回し、その度に手荷物がずっしり、どっしり。
手がちぎれそうでした。時間があるって気も大きくなっちゃうから、恐ろしいっ〜。

ようやく飛行機会社からのアナウンス。座席は後ろから2列目。隣に座った女性は、某ホテルの秘書さん。
とってもおきれいで,楽しいお方でした。ついついおしゃべりに花が咲き、あっという間の14時間でした。
映画は一本だけ見ました。行きに見過ぎました。見るものが。。。古い映画『俺たちに明日はない』を選びました。
銃の打ちあいが多かったことは△だけど時代ならではだろうし、気だるさとほこりっぽさと、 奮い立たせる気持ちが乾きのなかに潤いを与え、私的には好きな映画でした。
機内食so so。ワインは白を楽しみました。
成田に到着し、名古屋の乗り継ぎ便が出発してしまった後だったので、ホテルを提供されることになりました。
ゆっくり寝ることが出来ました。おかげで時差ぼけも大丈夫そうです。
翌日セントレアに到着。空港内のお風呂とマッサージ、エンジョイしちゃいました。日本人やわ。やっぱり。
岐阜は変わらず温かい。。と言いたいとこだけど、、暑かった〜!!やっぱり。
久しぶりの岐阜。目にどう飛び込んでくるか楽しみです。

8/28/2007


24日のレポートから、ラストスパート。
24日の夜は、あの有名なNobuレストランへ。
皆さんご存知かしら?NYで和食が大ブームになった火付け役と言っても過言じゃない、セレブリテイ御用達の和食レストランです。
Nobu1号店の隣にはNobu nextdoor という2号店。
そして2年前にはNobu Fifty Sevenというミッドタウン57丁目、5アベニューと6アベニューの間にある、おしゃれな3号店。がオープンしてました。
いままで行ってみたいなあ。。何度も予約を試みたんですが、取れなくて。電話でだめだったら直接交渉だ。と、予約せず一人乗り込みました!
選んだのは3号店。住所を頼りに探し、NR地下鉄ラインで降りたのが57th駅。
地上にあがるとカーネギーホールがそびえ立ってました。
57thストリートを横断し、6アベニュー方面へ。

小さな入り口扉をあけると、中は大空間。
食事の予約時間前にお酒を楽しんだり、最初からお酒だけを楽しみにやってくる人達用にbarスペースがありました。
案内係のお姉さんに『予約はとってないけど、一人席ありますか?』と聞いたら『ちょっと待ってね』と、インカムで2階受付と連絡。
『寿司バーの真ん中なら一つあるみたいよ。よいかしらん?』と言われ『もちろん!』と、即答。
どきどきしながら2階へ。
インテリアも素敵だし、色使いもNYっぽく、ダークな茶色と黒を基調にシックな雰囲気。 階段の壁にはお相撲さんがお祝い事に木槌で開封する、お酒の樽?みたいなのがオブジェとして何個か飾ってあり、ジャパニーズだわ。うんうん。。
二階受付のお姉さんに席を案内され、寿司バーカウンターのど真ん中に座りました。
カウンター内には沢山の板前さん。『いらっしゃいませ』と日本語で挨拶してもらい、気分はセレブ。
数種類あるビールからアサヒを選び、ぐいっ。飲み干しました。おいしい!!
メニューはいろいろあってとても迷いましたが、板前さんと相談しながら、前菜はお刺身カルパッチョ風。
その後シンプルなお寿司セットを注文しました。サラダ、みそ汁、お寿司。です。
アメリカ人のウェイターさんがみそ汁を持ってきた時『日本ではこうやるのが礼儀でしょ?』って、みそ汁のふたをとってくれました。
本当に今日本食ブームです。
担当してくださった板前さんは『先週かな。ベッカムさんいらっしゃいました。いろんな有名人いらっしゃいますけど、 マライヤキャリーさんいらっしゃったときは大興奮。握手してもらいました』っておっしゃってました。さすが世界のNobuです。
今、東京にもNobuが出来てるみたいです。行かれた方もいらっしゃるのでは?
しばしのセレブ体験。みーんなカップルで少し寂しかったけど、板前さんとのおしゃべりも楽しかったし、夢の中にいるようなひと時。チップもがんばりました!
その足でダウンタウンへ。
最後はやっぱりライブ三昧、ハイライトです。
Jules Bistro(この日はピアノ、ベース、ドラムス、若いトリオでした。心地よかったです)にて、1ステージ。モヒートと共に楽しみました。
その足でGarage(この日はbluesっぽいライブ。なかなか哀愁漂う感じでよかった!)へ。
それからArthur's Tavern(黒人おばちゃん、めっちゃカッコイイblues歌!みんな踊ってました♪) 締めは今回一番居心地よかったSmallsへ再び。
そこで出会ったお客さん達と楽しくおしゃべりもでき、気分よくアパートへ戻りました。

一眠りし、朝2時間かけてパッキング。お昼からは最後のマンハッタンぶらり歩き。
岐阜でお世話になってる美容院のNY支店を一度見てみたい!とNAOサロンへ。
57丁目と58丁目の間、Madisonアベニューにあります。
そこに向かう途中、偶然にも高級デパートBergdorf Goodmanに出会ってしまいました。(い、意図的?笑)
ふらりと立ち寄り、素敵な指輪を発見。ショーケースの中でキラリと光る指輪。
お姉さんに『見せてください』とケースを開けてもらい、指へ。
思った程高くなく、悩みましたが。。ゲットしました!!
その指輪を早速袋から取り出し指にはめ、最後のマンハッタンぶらり歩きを再スタート。
NAOサロンまでの道、高級な5アベニュー、歩いてるだけで楽しかった。
お天気にもめぐまれました。暑いけどカラっとしていて、抜ける青い空はどこまでも高く、両腕を振りながら歩く自分の姿は、きっと背筋を伸ばしていたに違いありません。
NAOサロンは想像通りに素敵でした。ガラス張りの吹き抜け。外から眺めていると見覚えのあるグッズが並んでいました。
『私が使ってるヘアケア商品!きゃっ!!』2階にのぼる階段の上にひろいサロンがひろがってるんだろうなあ。。
結局中には入りませんでしたが、イメージだけ膨らまし、再び歩きました。

地下鉄にのって最後はSOHOへ。NRラインのspring streetで下車。
地上にあがると、人、人、人。週末だから特にすごいです。
メイン通りのbroadwayには、歩くのもやっとなくらいの人の数です。
ユニクロもあります。ニューヨーカー用に、さらにシンプルにデザインされてます。
カラフルなカシミヤセーターがきれいに並んでるのは日本と同じ。
もう秋なんだなあ、、一枚80ドルくらいだったかな。もっと安かったかも。わ、忘れました。苦笑。
4時くらいまでSOHOにいましたが、ニュージャージーへ向かわなければならなかったので、アパートに戻りました。
ランチを食べそこなったので、アパート近くのスタンドでホットドックを購入。部屋で食べました。
スーツケースのふたをしめ、お世話になったYoshiさん達に挨拶。
住み慣れた部屋にもお礼を言い、チェルシーを後にしました。

8/25/2007


ぎゃお〜です。
気がついたら最後にレポートしてからあっという間に10日経ってました。
あっという間のNY滞在も残り2日。そのうちの1日はNJです。
NYには無線LANがあちこち走っているのですが、なかなかmacを持ってうろうろしても反応するところが少なく、前回は(23rd st,6AVと7AV間)mac屋さん(ここでサクサクで出来なかったら、一体どこで?てなくらい、、サクサクでした♪)でメールをチェックし、今日Madison Sq. Parkの ベンチでサクサクネットが出来ると判明し(今日偶然同じ滞在場所で出会った大さんに教えてもらいました。ありがとう!大さん〜)
陽の暮れる、いい感じの中でレポート?してます。

皆さんにご報告です。昨日無事に?レコーデイングが終了しました。
今回の滞在中,もし出来たらいいなあ、、と願っていたのですが、さてどうしたら、、と思いつつ、
前回同様Tomoko Ohnoさんにピアノをお願いし、Noriko Ueda さんにベース、そしてTaro Okamoto さんにドラムス、という 最強トリオとご一緒出来るチャンスに恵まれ、幸せでした。
彼らはほんとうにこちらでがんばっていらっしゃるミュージシャンです。
音はもちろんすごいです。大好きな音色です。
そして、お人柄。こちらもすごいです。器の大きさを感じます。
今回はSOHOの一等地にあるYoshiaki Masuoさんのスタジオで録音できました。
アメリカ人ですごいミュージシャンにも沢山出会いましたが、やっぱりNYで活躍されてる日本人、というキーワードを大事にしてよかった!
全部ご縁で実現した出会い、嬉しいです。mixingも前回と同じ凄腕engineer のJon Rosenburgとご一緒できました。

my写真もご縁で、Yoshi Onoさんに撮ってもらいました。All Japanese!!(Jonは違うけど、、、)みなさん、すごいです。
日本人、そして日本のよさも再発見しました。
楽しくて、でも自分をしっかり持っていないと流されてしまうかも、という危険と常に隣り合わせの街、NY。
だからexcitingなんですよね。きっと。
短い滞在だったけど、ゆったりとNYの空気を楽しめました。
心細かったり、涙したこともあったけど(苦笑)焦らず、つねに『いい流れになりますように』と願いながら過ごしました。
いろんな方々に助けて頂き、お世話になり、そして守って頂きました。感謝の気持ちで一杯です。
日本に帰ったら少し成長してる?かなあ。『あれえ?変わってないじゃん〜〜っ』かも、ですが、小出しにお見せしますので、お楽しみに〜。
ライブ、お待ちしてます!

8/24/2007


今日はルームメイトのKumikoさんと一緒に、チャイナタウンへ行きました。
身体がアジアンフードをそろそろ欲しており、チャイニーズランチをしようということになりました。二人だといろんな種類がシェアできます。

青島ビールで乾杯。
その後こちらのお店で有名な蟹の小龍包をスターターに、ホイコウロウと焼きそば?をシェアしました。
ラーメンが食べたかったけど、、勘違い。焼きそばでした。
美味しかったけど、そうそう沢山食べられるものじゃないわ。
お持ち帰りができるのですが、二人で『や、やめとこか』ってことになり、もったいないけど、、きっと食べないわ。と、店を後にしました。

それから、ぶらぶらとSOHOヘ。

オシャレすぎっ。さっきのチャイナタウンと5分も離れてないのに、我々大興奮。
デザイナーのKumikoさんだから、さすが。
洋服を見つめる目がプロでした。
Last call saleということもあり、50%は当たり前。
トップスを2着、即買い。一枚にはウエストあたりにチャンピオンベルトみたいなものが付いてます。

SOHOは、セレクトショップや、こじんまりと好きな物をオーナーさんが集めたものが多いです。
好きな人にはたまりませんわ。

ぶらっとするつもりが、買い物スイッチはいりそうになったので、いかんいかん。。
KumikoさんSOHOでさらにひと泳ぎ。
私は左右を見ずに地下鉄の駅に向かいました。

8/14/2007


あっという間に、一週間が経ちました。

NY入りしてから、4日です。
暑いけど、乾いた空気はやっぱりNYらしくて大好き!
3年ぶりに再会できた人達、変わらずにあったかく迎えてくれました。

土曜日の午後はニューヨーク近代美術館に。2004年夏はまだリニューアルオープンしてなくて、今回新しくなって初めてのMomaです。
混んでる!かなりおしゃれ。
20ドルでこれでもか〜という名作を見放題。
写真も撮り放題( フラッシュは×だけど)。
やっぱりNYです。規模が違います。

その足でハーレムにフリーコンサートを聞きにいきました。

フリーなのに、フリーなのに。。
どうして皆さんあんなにレベルが高いんでしょう。
フリ−な空気、まさに自由、という空気に包まれ,幸せでした。

そこで仲良しになったサックスプレーヤーのSteveと145stから92ndまで歩きました!!
92nd St. @BroadwayにあるCleopatra’s needleというライブハウス。
大盛り上がり!活気溢れる店内には、もちろんジャズ。
最高です。足は痛タタ。。苦笑。
ワイン美味しかった!!

8/12/2007


NYのJFK空港に到着してからすぐ、ニュージャージーに住むToruさん&Keicoさんのお宅にお邪魔し、 それからその足でNJのMonmouth beach に連れて行ってもらいました。
かなりのプライベートビーチで、会員権みたいなものがない限り絶対にビーチには入れないそうです。
Toruさんのお仕事仲間のJoeが会員ということもあり、Joeのお宅のゲストハウスに3人で滞在。
歩いてすぐのビーチでビール飲んだり、食事したり、朝日見に行ったり。。
最高!!アメリカに着いてすぐだから、ふわふわした感じがビーチにマッチ?!夢のようなひと時でした。
一泊し、NJのお二人宅にもどり、翌日はケンタッキー州へ。
学生の頃の思い出が沢山つまったルイビル、懐かしく一人旅しました。
う〜ん。変わった?変わってない??あの頃は若かったからすべてがキラキラして、その期間は幻のようだったけど、 今改めて訪れて、大人になった私、自分の足でルイビルを再び訪れることが出来て、胸がきゅん、となりました。
何年も前ルイビルを去る時、再び訪れることが出来ると思ってませんでした。
思い出は思い出のまま心にそっとしまっておくことも大切だけど、そっとしておくことと、触れないようにすることは、紙一重かも。
あえて正面から見つめ直して、現在の自分を見つめる。という勇気が持ててとても幸せでした。
(自分自身がいい方向に行けますように。。と、ちょっと賭けてたから、どきどき、してたけど。苦笑)
年齢を重ねる、ということは、時としていいものですよね。
怖がってばかりいても、ね。

8/8/2007


無事NYへ到着しました。飛行機での話をちょいと。
うーん。。朝3時に起き、恐ろしいバタバタの後、名古屋セントレアから成田へ。一気にいろんな所に移動し、狭いエコノミーさんチェアと一緒でした。
3年ぶりのNY。やっぱり心躍ります。
前回はラッキーガール?だったので、嬉しいサプライズもあり、ビジネスでした。今回は、サプライズ、、、起きませんでした。涙。

名古屋から成田行きの飛行機は,前のほうの席をネットで事前予約したためか、席は広いビジネス。1時間弱の幸せ。
目の疲れを和らげるために、指でツボを押していたら、CAさんから『川鰭さま、いかがなされましたか?お薬とかご入用ですか?
あたたかいお飲物でもいかがですか?』と優しくして頂き、感動しました。

映画も4本見ました。ラッキーユーというアメリカ映画。
ラスベガスのギャンブルに人生を賭けたお話。親子愛、素敵でした。
スパイダーマン。NYが舞台なのですが、ビルが粉々になる度にテロを思い出し、心臓がバクバク。あと、タイトル忘れた。
けど、ANAは沢山のプログラムの中から選びたい放題、いつでも何でも見放題、となりのアメリカンボーイは何種類かあるテレビゲームをやってました。

機内食、、微妙でした。白ワイン2本(小さいビンです)飲みました。結局白ワイン2本で終了。
私的にはありえません!!
お酒沢山飲める身体に復活して、楽しいNYにしたいです。

8/4/2007