T O P P R O F I L E M U S I C P H O T O S C H E D U L E

マウンテンフレンドシップ
THE MOUNTAIN FRIEND SHIP


1999年8月 岩手県大舟渡にて「Mountain Friend Ship」として結成、活動を開始する。

2008年8月、マキシシングル「My Heart Fou You」を自主制作

以後ミニアルバム1枚をメジャーオムニバス版に参加し、発売(ティートックレコード)

定禅寺ジャズフェスティバル(仙台市)、中津川べりフォークジャンボリー(盛岡市)など
イベントライブを続けながら、2007年2月より
東京代々木ストリートライブを月1回活動中。

全曲作詞作曲のオリジナル曲を演奏。

2007年にはカホン奏者のTAKAKOを迎え、NEWアルバムを製作。

人との出会い、自らの経験から生まれた楽曲。
多くの人たちの心に届けたいと
M・T・F・Sの新たな想いを込めて活動中。

VO&G
石橋 晴彦
HARUHIKO ISHIBASHI

本名 石橋 晴彦
12月29日生 山羊座


ビートルズに憧れ、中学3年の時にギターを始める。
その後も音楽に魅了され、1998年に念願のバンド「マウンテンフレンドシップ」を結成。
その後一時期はソロで活動するが、
2007年にTAKAKOと出会い、ギターとカホンの相性の良さを確信。
ニューマウンテンフレンドシップとして新たな道を歩み始める。

石橋のもうひとつの相棒、ギブソン、ハミングバードは
常に石橋の思うような音を奏で、
石橋ワールドの創造に欠かせないアイテムとなっている。


CAJON
TAKAKO

本名 石橋 孝子
2月9日生 みずがめ座

和太鼓、三味線、フラメンコなどをこなすTAKAKO。
カホンというと、一見補助的なイメージもあるが、
彼女のカホンはどの曲をいつ演奏しても同じリズム、タイミングを生み出している。
これは天性のリズム感を持つTAKAKOだからこそなせる業であり、
石橋とハミングバードに常に安定感を与える、言わば「メトロノーム」的存在である。
そういった意味では彼女のカホンはマウンテンの心臓部とも言える。

常に石橋のギターを引っ張り、マウンテンの演奏を充実させるその要因は、
TAKAKOのカホンとリズム感に秘密が隠されているのかも知れない。