home

このレコード何とかしてくれ

1972年ロジェストヴェンスキー/モスクワ放送交響楽団来日公演の知られざる録音

 

3、何とかしたい編

 超貴重音源なのだから、一人で「イヒヒ」と所蔵していればよいものを、あえてHPで公開したのは理由がある。別に自慢したいわけでもない。それは…

1、このレコードに関する情報が欲しい。

2、このレコード(というか音源)を何とかしてCD化したい。

3、いろいろな招聘会社の倉庫にはこういった音源が眠っていることに注意を喚起したい。

 

1、このレコードに関する情報が欲しい。

 いろいろと出来る限りの情報を集めそれを基に推測したけれども確実な証拠がない。そこでなにかこのレコードについて知っている方がいらっしゃったらぜひとも情報を頂戴したい。旧・総合文化社の倒産から約30年。当時の関係者で若手の方なら、まだまだご存命のはずである。なんとかして関係者から確実な情報を得たいと思う次第です。どんな情報でも良いので、ご存知の方ご連絡ください_(._.)_

 

2、このレコード(というか音源)を何とかしてCD化したい。

 プレス数が少ないだろうことを考えると、次に同じレコードがどこかから出てくるということは早々ないだろう。またこの音源自体も貴重であると思うが、ホントの国外初演(か日本初演)の貴重な記録である5月10日の音源がNHKに残っていなければ、このレコードの価値ははかりしれない。

そしてなにより持っている私が何かのトラブルでレコードをおじゃんにしてしまえば、それまでになる。それだけは何とかして避けたい。

といった音源の保存・貴重性・希少性を考えるとなんとかCD化したいのである。もちろん個人でCD化するだけでなく、著作権関係をクリアして広く愛好家のみなさんに聴いていただきたいと思う訳です。

以前、某レーベル(この手の来日音源を出していることでかなり有名な)にメールで「興味ないか?」と尋ねたことがあったのだが、返信すら返ってきませんでした。

一介の愛好家の私に、コネがあるわけでなし、これ以上は話の持ち込みようが無い。それならHPで公開して、多くの愛好家からCD化してほしいという声が挙がれば、どこかのレコード会社が動いてくれるかもしれない。そんな淡い期待を抱いているわけです。

興味あるという方は、ぜひともこの話を方々で広めていただけるとありがたいです_(._.)_

 それとこのレコードには元の録音テープがあったはず。総合文化社が現在も活動していたなら、倉庫を探せば出てきたかもしれない。しかし倒産してしまった以上、存在したであろう元テープはどこへ消えてしまったのだろうか…関係者が持ち出してどこかにまだどこかにあるかもしれない。もちろん倒産時(あるいはそれ以後)に破棄されてしまった可能性もある。

(現存するとしたら)なんとかこの元テープがどこかから出てこないだろうか。CD化出来るなら板起こしより元テープからの方がよいのは自明である(保存状態にもよるが)。それに幻想交響曲もおそらくLPの収録時間の都合上で終楽章のみであるが、本来は全曲の録音がされていたはずである。

出来るなら幻想交響曲もなんとかして全曲を復活させたい。元テープの捜索は、私なんかには出来ないが、レコード会社関係者ならそれがある程度可能だと考えられる。それに著作権関係のクリアは私にはとうてい出来ない。

興味あるというレコード会社・音楽関係者の方、ご連絡ください_(._.)_

 

3、いろいろな招聘会社の倉庫にはこういった音源が眠っていることに注意を喚起したい。

 いろいろ情報を収集すると、前に述べたように、こういった形で招聘元による記録用音源のLP化はまれであったとしても、記録のための収録という事実はかなりあったようなのである。このレコードのようにたまたまプレスされたものの裏で、招聘会社の倉庫にはさらに膨大な記録用音源の存在がうかがえる(そういった表に出てこない音源が実際に在るという話を私は聞いている)。特に現在も活動している招聘会社の倉庫は有望である。

つまり今回のように、かつて評判の演奏会となりながら、これまで表に出てこずに在るはずが無いと思われていた音源が残っている可能性があるのである。なんとかそれらを著作権関係をクリアして表に引っ張り出せないか。

 

その他、記録用音源からプレスしたこんなLPもあるよなどの関連情報も頂戴できれば大変参考になります。

ってなわけであります。

 

ご連絡は

こちらまで

お願いいたします。

掲示板もあります。

*裏が青い業者の方はご遠慮ください。
*いくらでも出すから譲って欲しいというのは勘弁してください(^_^;)

 

previous page or home