back

「幻の」
2001年5月プレヴィン客演N響定期公演プログラム

 

1999年に引き続き、また2001年5月にプレヴィンがN響に客演します!

…の予定だった。しかし、プレヴィンは、原因不明の視力低下に遭い、長期旅行はドクターストップがかかり、遂に日本への客演中止が決定した。あまりに悔しいので、「幻の」プログラムを引き続き公開致します。聴けたかもしれない期待のプログラムの数々を見て悔しがりましょう。


●第1443回定期公演 NHKホール 5月11日(金)、12日(土) 開演19:00(金)、2:00(土)

武満徹作品/(未定)
ラヴェル/バレエ音楽「マ・メール・ロア」全曲
プレヴィン/オペラ「欲望という名の電車」からの3つのアリア−日本初演−
プレヴィン/ディヴァージョンズ(2000)−日本初演−(国際モーツァルテウム財団委嘱)
ソプラノ:未定

嗚呼プレヴィンの新作の日本初演が…(T_T)


●第1434回定期公演 NHKホール 5月17日(木)、18日(金) 開演19:00

ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
ラフマニノフ/交響曲 第3番 イ短調 作品44
ヴァイオリン:ジョアン・クウォン

プレヴィンの十八番のラフ3が…日本でラフ3は滅多に聴けないのに……(T_T)


 

●第1435回定期公演 サントリーホール 5月23日(水)、24日(木) 開演19:00

モーツァルト/アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525
モーツァルト/協奏交響曲 変ホ長調 K.364(320d) (ヴァイオリンとヴィオラのための)
モーツァルト/交響曲 第36番 ハ長調 
K.425「リンツ」
ヴァイオリン:篠崎史紀
ヴィオラ:川崎和憲

今モダンオケを振って世界最高のモーツァルトを聴かせるプレヴィンのモーツァルトが………(T_T)