パンフレットから…(一般向けにあえてフラ・ダンスと標記しています)

 ’05年夏シーズンが終って、メンバーの若返りを図りました。

やはり、長く活動しているうちに、メンバー間の目指すところの違いが出てきますネ。
分かれた(巣立った)メンバーもハワイアン演奏活動を続けていかれて、私のア
レンジした楽譜はそのまま活用されて行きますので、その結果、ハワイアン
バンド人口が増えて、より活動が活発になるということになりました。

私にとってもそれが”飽くなき追求”を強いられ、立ち止まりは許されないという良い刺激になります。
( '05.11.27 )