ROSÆ- EVA & ENRICO ROSA

■ プロフィール(Profile)

70年代プログレッシヴ・ロック・グループCAMPO DI MARTEの主宰者でギタリストのENRICO ROSAとリコーダー奏者のEVA ROSAによるクラッシックの楽曲をリコーダーとギターで表現するユニットとして発足するも、音楽アカデミー等で教鞭も取る二人の多彩な音楽経験は、彼等の音楽性をジャズ・ロック・フュージョンとクラッシック音楽のクロスオーバーといった独特のものへ発展させつつある。

06年アルバム“The Incredible Journey“を発表。イタリアとデンマークを中心に活動中。



■ メンバー(Member)

Enrico Rosa (Guitarist)


1951年9月18日イタリア、レグホーン(Leghorn)生まれ。

71年からイタリアとデンマークで、セッションマン、コンポーザーそしてアレンジャーとしての活動を開始、73年には70年代のイタリアン・プログレッシヴのマイルストーンとなるグループ、CAMPO DI MARTEを結成、彼が中心となって製作・発表された同タイトルのアルバムはイタリアン・ロックを象徴する一枚です。(このアルバムは94年にCD化)


70年代前半は活動の拠点をイタリアに置き、CBSやUA所属のアーティストのレコーディングやコンサートにギタリストとして参加。デンマークに移った70年代の後半からはソロ活動も開始し、60年代から自身が開発したピックを用いたフィンガーピッキンク゛奏法で、クラッシックギターによる、クラッシックとジャズがクロスオーバーするフュージョンに取組みます。80年代には他に、KOLDING(デンマーク)のSans Souci Theaterの作曲家、アレンジャーとして活躍する他、ロック・シンガーJETTE TORPやサラ・ブライトマンとオーデンス・シンフォニック・オーケストラ等のコンサートにも参加したり、RON GOODWINの映画音楽の担当。またジャズの分野では、MAX LETH, HUGO RASMUSSEN, JESPER LUNDGAARD, OLE KOCK HANSEN, NIELS JOERGEN STEEN, WILLY EGMOSE, HANS ESBJERG等とも共演。01年はTONY CIGNAのLatin (o) Touchツアーにも参加しています。

01年は夫人でリコーダー奏者でもあるEva RosaとユニットROSÆを結成。クラッシックをリコーダーとギターで表現した作品を発表します。その後TORBEN BOETKER BJOERNSKOV(b), FRANK THOEGERSRC(prc), ALEXANDR MATIN SASS(p) らをバックに迎え02年にソロアルバム”Passione & Musica”を発表、続く翌03年、ピアニストのFERDINANDO ARGENTI との共作”To the old Friendship”を発表する。また03年は更に、かつての彼のバントCAMPO DI MARTEのメンバーが再び集まり、Pelago(イタリア)のOn The Road Festivalで、30年振りのコンサートを実現させました。このコンサートを収録したCD ”Concerto Zero”は04年7月に発表されています。そして迎えた06年は、ROSÆとして”The Incredible Journey”と”Classico Atipico”を発表する以外にもVINCENZO BRAMANTI(g), MICHELE LEONARDI(ds), ANTONELLO SOLINAS(b)とのグループLINK XIIから“Back Home”というジャズ・フュージョンアルバムを発表しています。

79年からは音楽学校や他の音楽研究所などで教鞭も取っており、MGKのようなデンマークのジャズ・ファンク・ロック音楽の施設創設の一端も担っています。



Eva Rosa (Recorder)


世界的に有名なリコーダー奏者であるDAN LAURIN, TAGE MELLGREN, KEES BOEKE, PAUL LEENHOUTS, HANS MARTIN LINDEらに師事した彼女が演奏するリコーダーはAlto, Tenor, Soprano, Renaissance Soprano, Bressan Alto, Bass さらにDigital Wind Controllerと幅広い。Carl Nielsen Academy of Music in Odense Denmarkで学んだ後は88年からは同アカデミー及びOdense Music Schoolで教鞭も取っています。

主にスウェーデンとデンマークの教会や学校でコンサート活動をしてきた彼女の活動拠点は現在イタリアとデンマークで、02年にウ゛ィバルディやヘンデルをジャズ・ロック・アレンジという新しい試みのアルバムを発表。03年はARGENTI & ROSAのジャズ・アルバム ”To the old Friendship”に参加する他、CAMPO DI MARTEのメンバーと共にプログレッシウ゛・ジャズのライブ・アルバム”Concerto Zero”のレコーディングにも参加しています。06年は夫のENRICO ROSAと結成したユニットROSÆから”The incredible Journey”を発表。

教育と芸術という異なったフィールドでの多彩な音楽活動を通して、さらに幅広い才能を発揮しています。




■ ディスコグラフィー (Discography)


● ROSÆ

2006     ROSÆ - The Incredible Journey

2006     ROSÆ - ClassicoAtipico  (Reissue of Rosae 2002)
2002     ENRICO & EVA ROSA - ROSÆ (Handel, Vivaldi, musica del 12ー secolo e oltre)


● LINK XII

2006     LINK XII - Back Home


● CAMPO DI MARTE

1994     CAMPO DI MARTE - 2006 re-mastered reissue of Campo diMarte 1973
2004     CAMPO DI MARTE - Concerto Zero (Live 1972/2003)
1994     CAMPO DI MARTE - Campo DiMarte(REISSUE)

1973     CAMPO DI MARTE - Campo DiMarte


● ENRICO ROSA


2002     ENRICO ROSA - PASSIONE & MUSICA
1999     ENRICO ROSA - GUITAR VERSATILE
1989     ENRICO ROSA - SCHERZO ROSA (MUSIKHUS)
1982     ENRICO ROSA - MADE BY WIND
1980     ENRICO ROSA - EUREKA
1974     ENRICO ROSA - JAZZ IN THE CELLAR



● ARGENTI&ROSA


2003     FERDINANDO ARGENTI & ENRICO ROSA To The Old Friendship


]
ROSÆ - The Incredible Journey(2006)



ROS
Æ - ClassicoAtipico(2006)



LINK XII - Back Home(2006)



CAMPO DI MARTE - Concerto Zero Live 1972/2003 (2004)



CAMPO DI MARTE
(2006 re-mastered reissue)



FERDINANDO ARGENTI & ENRICO ROSA - To The Old Friendship(2003)



ENRICO ROSA -
PASSIONE & MUSICA(2002)

 

 



Back To Home