Schedule

チケット予約が必要なイベントは、公演日・名前・枚数を

u2-horun@live.jpまでメールにてご連絡ください

(24時間承ります。遅くとも2,3日中には確認の為の返信メールが届きます。

それ以外の迷惑メール等は一切届きませんので、ご安心ください)

またブログやmixi等各SNSサイトよりと直接悠々ホルン宛への申し込みも可能です

又は会場問い合わせ先まで

 

※イベントでの撮影(画像、映像)に関して。悠々ホルン本人のみ、または悠々ホルンと撮影を希望された撮影者以外の方が映っているものに関して、許可なく公開するのはトラブル回避の為お控え下さい。

 

 

NEXT

 

 

 

 

 

2017年10月28日(土)、29日(日)

子どもの虐待防止推進全国フォーラム in こうち〜子どもたちのきらめく未来のために〜

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177712.html

1.主催及び共催
  主催:厚生労働省  共催:高知県、高知市 

2.開催日時
  平成29年10月28日(土) 13:30〜16:30
        10月29日(日) 9:15〜12:20

3.会場及び参加定員
 【10月28日(土)】1,000名程度
  ・ 高知市文化プラザかるぽーと( 高知市九反田2−1)
 【10月29日(日)】500名程度(全会場合計)
  ・ 高知会館(分科会、全体会、閉会式)( 高知市本町5−6−42)
  ・ 高知共済会館(分科会)( 高知市本町5−3−20)
  ・ 高知県人権啓発センター(分科会)( 高知市本町4−1−37)

4.参加費
  無料

5.プログラム ※手話通訳あり
 【10月28日(土)】
 ○ 開場・受付開始(13:00〜)

 ○ 開会式(13:30〜)
   ・開会挨拶(主催者及び共催者代表)
   ・平成29年度児童虐待防止推進月間標語最優秀賞(厚生労働大臣賞)の授与

 ○  オープニングイベント(14:15〜14:45)
    「『愛されたい』子ども達のSOSが聞こえますか」
     出演:悠々ホルン氏(子どものSOSソングライター)
    《悠々ホルン氏プロフィール》
     虐待をはじめとする辛い状況で苦しんでいる全国の子ども達から応援や相談が書かれた手紙やメールを
    毎日受け取り、その子達を支える為、また虐待や自殺を未然に防止する為に、音楽や動画、講演活動を通
    して子どもの本音・SOSを代弁している。

 ○ 基調講演(15:00〜16:30)
    「体罰から生きる力のしつけへ」
     講師:森田 ゆり氏(エンパワメント・センター 主宰)
    《森田 ゆり氏プロフィール》
     元立命館大学客員教授。元カリフォルニア大学主任研究員。米国と日本で、多様性、人権、子ども・女性へ
    の虐待防止専門職の養成に35年携わる。参加型研修プログラムの開発及びそのトレーナー人材養成のパイ
    オニア。第57回保健文化賞、朝日ジャーナル大賞、産経児童文化賞、アメリカン・ヨガ連盟賞など受賞。「子ど
    もへの性的虐待」(岩波新書)、「子どもと暴力」(岩波現代文庫)、「しつけと体罰」(童話館)など著書多数。

 【10月29日(日)】
 ○ 会場・受付開始(8:45〜)

 ○ 分科会(5分科会構成)(9:15〜11:15)
     〔第1分科会〕
      「要保護児童対策地域協議会における要保護児童や保護者への支援と機関連携」
       概要: 高知市要保護児童対策地域協議会における関係機関との連携・情報共有に関する取組を踏まえ、要
           保護児童や保護者への実効性のある支援の在り方や、関係機関の連携・役割について考える。
         《コーディネーター》
           山縣 文治氏(関西大学人間健康学部 教授)
         《パネリスト》
           岡添 和枝氏(高知警察署生活安全課 少年育成指導官)
           杉本 一幸氏(高知市立三里小学校 校長)
           高橋 郁子氏(高知市子ども家庭支援センター 子ども家庭相談担当係長)
           竹内   誓氏(高知県中央児童相談所企画調整課 チーフ(市町村支援担当))
           村永 京介氏(高知市福祉管理課 福祉企画担当係長)

     〔第2分科会〕
      「妊娠期から子育て期までの切れ目のない総合的な支援」
       概要: 児童虐待の発生予防、早期発見・早期対応のための、母子保健と児童福祉の連携体制の構築に
           ついて、高知県で進めている「高知版ネウボラ」の取組などを踏まえて考える。
         《コーディネーター》
           中板 育美氏(日本看護協会 常任理事)
         《パネリスト》
           林田 享子氏(南国市保健福祉センター 保健師)
           林   七重氏(南国市福祉事務所 児童虐待防止対策コーディネーター)
           中島 香織氏(高知弁護士会 弁護士)
           東谷 美奈氏(高知県中央児童相談所地域相談課 課長)          

     〔第3分科会〕
      「子ども食堂の取組」
       概要: 「子ども食堂」は、食事の提供のみならず、保護者の孤立感や負担感を軽減する場・地域における
           見守りの場としての機能が期待されている。高知県内における子ども食堂の実践を通じて、子ども
           食堂の今後を考える。
         《コーディネーター》
           川辺 康子氏(子ども食堂ネットワーク関西 代表)
         《パネリスト》
           眞鍋 大輔氏(特定非営利活動法人GIFT 事務局長)
           藤田 早苗氏(高知市スクールソーシャルワーカー)
           岡西 博文氏(香南市立赤岡小学校 校長)
           藤原 雅道氏(高知市鴨田地区民生委員児童委員協議会 会長)
           間    章氏(高知県社会福祉協議会権利擁護センター 所長)

     〔第4分科会〕
      「子育て支援から始める虐待予防〜ペアレント・トレーニングを通して〜」
       概要: ペアレント・トレーニングは、発達障害の有無に関わらず子育て支援の一つのツールとして有効で
           あり、虐待予防の一つにもなり得る。高知県ではこのペアレント・トレーニングを参考にした子育て講
           座や支援者向け講座を企画し、指導者の養成や地域での実践を進めており、今後の展開について
           考える。
          《コーディネーター》
            本淨 謹士氏(JA 高知病院 小児科医長)
          《パネリスト》
            松田真弓子氏(香南市健康対策課 保健師)
            惣田  聡子氏(特定非営利活動法人カラフル・ピース 理事長)
            久保田由香氏(スクールカウンセラー)
            橋村貴美子氏(児童養護施設若草園 心理療法担当職員)
            野々村京子氏(高知県立療育福祉センター発達支援部 チーフ)

      〔第5分科会〕
       「社会的養護における施設での支援の在り方」
        概要: 現在、児童養護施設等に入所している児童の多くは発達障害など何らかの疾患を抱えている。
            また、虐待等のトラウマを抱えて入所する児童も多い。児童養護施設等にはこのようなケアニーズ
            の高い児童を受け入れることが求められており、そのための施設における職員の専門性の向上
            などについて考える。
          《コーディネーター》
            沓野 一誠氏(児童養護施設至誠大空の家 副施設長)
          《パネリスト》
            谷本 恭子氏(高知聖園天使園 施設長)
            中村 久美氏(児童心理治療施設さくらの森学園 施設長)
            藤井しのぶ氏(高知医療センターこころのサポートセンター 精神保健福祉士)
            宗光 加代氏(高知県中央児童相談所地域相談課 チーフ(心理支援担当))

   ○ 全体会(11:40〜12:15)
      各分科会の代表者が議論を発表し、全体のまとめを行う。
       《コーディネーター》
         山本 倫嗣氏(高知県地域福祉部児童家庭課 課長)
       《報告者》
                   第1分科会 山縣 文治氏(関西大学人間健康学部 教授)
                   第2分科会 中板 育美氏(日本看護協会 常任理事)
                   第3分科会 川辺 康子氏(子ども食堂ネットワーク関西 代表)
                   第4分科会 本淨 謹士氏(JA 高知病院 小児科医長)
                   第5分科会 沓野 一誠氏(児童養護施設至誠大空の家 副施設長)
              《オブザーバー》
                   宮腰 奏子氏(厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課虐待防止対策推進室 室長)

   ○ 閉会式(12:15〜12:20)

6.参加申込方法
    以下の方法でお申込み下さい。
 (1)電子申請フォーム
    PC・携帯電話
              
http://www.pref.kochi.lg.jp/form/060401/jido-forum.html

(2)郵送またはFAX
      パンフレットの参加申込書に必要事項を記入のうえ、下記の送付先に郵送またはFAXでお申込み下
    さい。
   郵送先:〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1-2-20
          高知県地域福祉部児童家庭課あて
                   「子どもの虐待防止推進全国フォーラム in こうち」事務局
    FAX:088-823-9658

7.申込期間
     平成29年9月20日(水)から
                        平成29年10月18日(水)まで(当日消印有効、電子申請は23:59に受付終了)

8.参加証の交付
  ご本人様宛に参加証(はがき)を送付いたします。
  当日は参加証をお持ち下さい。
  ※ 10月25日(水)までに参加証が届かない場合には、事務局までお問い合わせ下さい。

9.その他
   ○ 会場において、1歳〜就学前までのお子様をお預りします( 定員20名(乳児6名、幼児14名)、 先
     着順、無料)。託児のご希望がある場合には、参加申込書に必要事項をご記入の上、事前にお申込み下
     さい。 
     ※当日のお申込みはできません。
     ※保険証、着替え、おむつ、飲み物等必要なものは各自お持ちください。
   ○ 宿泊の斡旋は行っていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月26日(日)

『離婚後の子どもの共同養育と支援を考えるシンポジウム』

 

主  催: 中部 共同親権法制化運動の会

協  力: Children First

開催日時: 平成29年11月26日(日) 受付開始 13:00

会  場: 名古屋市教育館 講堂

定  員: 200名(先着順)

参 加 費 : 1,000円(資料代含む)

参加費は当日、会場受付でお支払い願います。

18歳以下の方の参加費(資料代含む)は無料です。

18歳以下の方は学生証等を当日、受付でご提示ください。

 

共同養育とは両親が離婚後もお互いに子育てに関与することです

 

■青木 聡 大正大学教授 「離婚後の共同養育と地方自治体による支援」

■しばはし聡子氏 「共同養育に向けて 知っておきたい離婚前後の親の心得」

■悠々ホルン氏 「声にならない子どもの気持ち・SOS」

 

 

申し込みなど、詳しくはこちら

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------

以下、既に終了したイベント

 

2017

 

 

2017年10月7日(土)

 

 

 

一般社団法人ぐるーん 主催

平成29年度岡山市市民協働推進モデル事業

社会的養護・里親制度についてのフォーラム

『聞いてみよう、子どもたちの声 考えよう、私にできること』

会場 岡山ふれあいセンター2F 第2・3・4研修室

 

 

 

2017年9月30日(土)

千葉県千葉市立こてはし台中学校にて講演

 

 

 

2017年9月2日(土)

悠々ホルンLIVE&TALK

「学校へいけない僕と、両親と先生たち」

主催:熊谷市 不登校の子を持つ親の会

後援:熊谷市教育委員会

会場:片倉シルク記念館

埼玉県熊谷市本石2丁目135 JR高崎線熊谷駅から徒歩15分

開場: 12:30

開演: 13:00

熊谷市 不登校の子を持つ親の会 事務局(代表)青木 

 

 

 

7月22日(土)

トーク&ライブ「何でひきこもったの? それから・・・どうして、ひきこもらなかったの?」

悠々ホルン氏×瀧本 裕喜氏

主催:こころの相談室 オープンセルフCafe ViVi(美々)

会場:東京ボランティア・市民活動センター (JR飯田橋駅 徒歩二分)

開場:18時

開演:18時半 (終演20時)

参加費:前売り価格2000円 当日価格3000円

告知ブログ http://ameblo.jp/u2-horun/entry-12282555630.html

 

 

4月22日(土)

『ひきこもり』と家族〜もっとも大切な人間関係。家族関係の原点を見つめて〜

会場 NPO法人FDA 川崎第一事務所研修室 十五番館ビルディング9階

神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル9階

開場 12:30

開演 13:00

参加費 1000円

定員 30名

講演者 悠々ホルン

      石井 志昴(不登校新聞 編集長)

申し込みをこちらからお願いします https://ssl.form-mailer.jp/fms/82850f21485178

 

 

 

平成29年2月18日(土)

『ずっと言いたかったこと〜代弁者から聴く我が子の本音〜』

テーマ:ひきこもり、親子関係

講演:悠々ホルン

主催:KHJ 千葉県なの花会

会場:千葉市民会館 3F(特別会議室2 定員100)

千葉市中央区要町1-1

告知ブログhttp://ameblo.jp/u2-horun/entry-12239735297.html

 

 

 

 

2016

 

 

2016年12月18日(日)

『円(まどか)〜CHANGE my life〜』上映会&ミニライブ

http://akinosora1001.wixsite.com/madokaeiga

開場:12:00

上映会:12:25 〜15:35

※映画上映(約1時間30分)

上映後ミニライブ(約45分)&舞台挨拶(約25分)

 

 

2016年12月11日(日)

Bar KING

(千葉県我孫子市我孫子1-4-5我孫子ビル2F)

開場 17:00

開演 17:15

出演 19:40〜20:10

チケット \2,000 (当日会場受付にて支払い。その際「悠々ホルンで予約した○○です」と受付にお伝えください。予約⇒公演日・名前・枚数を u2-horun@live.jp  (←メールアドレスです)までメールにてご連絡ください24時間承ります。遅くとも2,3日中には確認の為の返信メールが届きます。それ以外の迷惑メール等は一切届きませんので、ご安心ください)

告知ブログ⇒http://ameblo.jp/u2-horun/entry-12218860479.html

 

 

 

2016年11月23日(水・祝)

長野市ふれあい福祉センター4階和室

(長野県長野市大宇鶴賀緑町1714-5)

開場 12:30

開演 13:00

終演 17:30

会場 長野市ふれあい福祉センター4階和室

長野市大字鶴賀緑町1714-5 (最寄り駅:市役所前駅)

主催 こどものSOSに目を向ける

参加費 500円

告知ブログ⇒http://ameblo.jp/u2-horun/entry-12214940528.html

 

 

2016年11月19日(土)

子どもの虐待防止推進全国フォーラム

開場 9:30

開演 10:00

出演 16:15 (悠々ホルン ゲストライブ)

会場 福井県生活学習館ユー・アイふくい

    福井県福井市下六条町14−1

詳しくは厚生労働省のサイトから⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000137958.html

告知ブログ⇒http://ameblo.jp/u2-horun/entry-12206729046.html

 

 

2016年11月3日(木・祝)

こどもおうえん広場-虐待防止オレンジリボンキャンペーン-

開場

開演 10:00

会場 Qiball (千葉)

14時から悠々ホルンのミニライブあり

無料イベント

告知ブログhttp://ameblo.jp/u2-horun/entry-12210912882.html

 

 

2016年10月26日(水)

佐賀県 神村学園武雄校舎

 

 

2016年10月15日

子ども”ど真ん中”フォーラム

開場 13:00

開演 13:30

会場 足立区役所庁舎ホール (東京)

告知ブログ http://ameblo.jp/u2-horun/entry-12201015337.html

 

 

2016年6月18日(土) 

「シンガーソングライター悠々ホルンさん トーク&ライブ〜声にならないSOS〜」

ワーカーズコレクティブ風車(千葉)

千葉県佐倉市稲荷台2‐14‐3

 

2016年5月28日(土)

悠々ホルン 講演会・ライブ

会場 日高市高萩北公民館(埼玉)

 

2/26(金)

福岡県糸田町立糸田中学校

※一般参加不可

 

 

2/28(日) 大阪

「居場所が無い。生きる意味を見つけたい。さぁどうする。私はこうした。」

開場 14:00

開演 15:00

会場 Cafe Slow OSAKA

http://www.cafeslow-osaka.com/

参加費 未就学児童 無料 未成年者 ¥1.000 一般 \ 1.800

定員 50名

申し込み・お問い合わせはこちら info.2.28.event@gmail.com(←メールアドレスです)までメールをお送りください

 

「子どものキモチを代弁する」

 

「非行」・「ひきこもり」・「不登校」と現代では子どもに関わる事象がたくさんあります。複雑な構造によって成り立ち子どもをとりまく環境や状況も様々です。

身近でどうしたらよいかと悩まれている方も多いと思います。

上記のような状況に、何か力になれることはないかと思い、当イへントでは「子どものキモチを代弁する」をテーマに開催いたします

一部では4名のスピーカーによるトークや演奏を行い、二部では当日ご参加いただいた方々に、本音で語り合うディスカッションの実施を企画しております。

子どものキモチを通して、現状を変える糸口を見つける。そんな時間を皆さんにお届けします。

 

出演

一般社団法人Link Age 西山 洋美

子どものSOSソングライター 悠々ホルン

シンガーソングライター 優希

NPO法人D.Live 山本 駿

 

 

3/6(日) 東京

全国福祉未来ネットワーク主催CAP LIVE 

開場 17:40

開演 18:00

出演 18:10

会場 南青山レッドシューズ

チケット 当日受付にて\3,000(1ドリンク込みの料金です。特別事前申し込みは必要ありません。受付時に悠々ホルンの告知を見て来たと受付にお伝えください)

出演 悠々ホルン

    竹内藍さん(with和佐田達彦Bさん)

    アカリノートさん

 

3/13(日) 東京

「子どものシグナル見えますか?」〜広木克行さん×悠々ホルンさん〜 

開場 13:00

開演 13:30 

会場 北千住シアター1010稽古場1(マルイ10F)

参加費 500円

申し込み (席に空きがある場合のみ当日受付も可能です)

どちらかの方法でお名前と連絡先、参加人数のお申し込みください。

1) FAX 03-3699-0236(平野) 

2 ) http://eakkas.jimdo.comの「お問い合わせ」フォームまたは メール eakkasnet@gmail.com

 

 

3/20(日) 秋田

「子どものSOSソングライター悠々ホルン トーク&ライブ」

開場 12:30

開演 13:00(〜15:00)

会場 鹿角市文化の杜交流館コモッセ 講堂(秋田)

主催 鹿角市いきいき健康課

共催 青少年育成鹿角市民会議

 

4/24(日) 千葉

子どもフェア 2016 in ちば〜子どもは子どもでいいんだ!〜

開場  10;00

開演  10:00

会場 千葉Qiball(きぼーる)

入場料 無料

13時頃からトーク&ライブ

 

---------------------------------------------------------------

 

2015

 

10/3(土)

ゆる育児フューチャーセッション

日時:10月3日(土)

場所:足立区役所中央館1階アトリウム

 

11/22(日)

『大人が子どもにすべきこと〜子どものSOSについて理解し考える〜』

日程:2015年11月22日(日)

会場:長野市障害者福祉センター 体育館(長野市大字鶴賀276−10)

 

 

11/23(月・祝)

『ゆる育児フューチャーセッション Part2』

日程:2015年11月23日(月・祝)

会場:西新井ギャラクシティ3階ギャラクシティーフォーラム

 

 

8/1(土)「親子のはなし」

ふじたカウンセリング×悠々ホルン

〜トークセッション、弾き語り、交流会〜

【場所】大阪 四ツ橋カフェ

 

 

7/1(水)法務省主唱 社会を明るくする運動

「立ち直りフォーラム」

12:30〜15:50

会場:霞ヶ関イイノホール

詳細はこちら

 

 

6/21(日)

悠々ホルンのトーク&ライブ

「声にならないSOS〜少女が残した検索履歴〜」

詳しい内容はこちら

 

出演:悠々ホルン

ゲスト:夜回り2.0開発者・NPO法人OVA代表Jiro ITO氏

 

主催   “がきんちょ”ファミリー 

共催  足立区 保塚地域学習センター 

助成  東京ボランティア・市民活動センターゆめ応援ファンド助成

協力  こども“ど真ん中”プロジェクト実行委員会 

後援  足立区教育委員会

会場:足立区 保塚地域学習センター(東京)

(レクリエーションホール)

足立区保塚町7番16号

http://www.city.adachi.tokyo.jp/bunka/shisetsu/shogaigakushu/014.html

 

 

3/22(日)

足立区 子どもど真ん中プロジェクト

シンポジウム「わたしたちの思いをきいてください。」

会場:足立区/こども支援センター げんき 5階 研修室3

 

 

1/20(火)

第30回いじめ虐待防止フォーラム

会場:新宿区大久保地域センター3階会議室B

17:00開場/17:30開始〜21:30終了

無料

 

2/10(火)

夜間中学映画祭(ゲスト出演)

会場:ポレポレ東中野

開演10:10

当日一般1300円 大学・専門・シニア1100円 高校1000円 小・中学500円

 

 

 

2014

 

 

10/26(日)トーク&ライブin日本橋スルガビル9階フロア

http://ameblo.jp/futoukouok/entry-11921974623.html

 

場所:東京・日本橋スルガビル9階

 

 

11/16(日)バンドライブ 六本木morph tokyo

※バンド編成でのライブになります

Vo&Gt.悠々ホルン

Gt.史

Ba.Yasaku

Dr.岡山 拓斗

 

 

 

12/13(土)単独トーク&ライブ「15歳のSOS」in新小岩地区センターホール

場所:新小岩地区センターホール

 

 

8/23(土)

『美んちゃんとホルンの宴会!』

Facebookイベントページはこちら

 

悠々ホルン

砂長美ん

 

★★映画「DX(ディスレクシア)な日々-美んちゃんの場合-」上映

−ディスレクシアとは?−知的な遅れはないが、読んだり書いたりすることが苦手―失語、難読、識字障害、読字障害等 

★発達障がいLDの体感企画

★その他、歌やトークなど

 

発達障がいって何?発達障がい+笑顔の社会作りを皆で考えよう!

これまで発達障がいについて知る機会のなかった方も是非ご参加ください♪

【日時】2014年8月23日(土)

開場13:00 終演16:00

【場所】Alternative Space Necco 2F

 

 

8/27(水)

カタール国営放送アルジャジーラ・イングリッシュ来日取材

全世界で2億6千万世帯(10億人以上)が視聴する報道番組101EASTに

岡田ユキさんが取材を受けることになりました。

岡田ユキさんは児童虐待防止の専門家で日本国内の第一人者です。

NPOサークルダルメシアン代表でもあり、ジャズ歌手としても活躍しています。

当日はアルル音楽学校並びに講師の先生方のご協力でライブ収録の模様を公開いたします。

参加、見学はどなたでも無料です。

世界最高峰のプロフェッショナルの現場を見る二度とないチャンスです。

皆様でお誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

2014年8月27日 18時から アルル音楽教室 1F サロン

伴奏 ピアノ森健 ベース垣内裕志 ドラム谷本成輝 ギター悠々ホルン

主催 ジャズベース科講師 垣内裕志 後援・協力 アルル音楽学校

お問い合わせ 090-3342-8562 info@cdal.org (垣内)

サークルダルメシアンのホームページ http://cdal.org/

 

 

5/5(月・祝)

新宿FNV

 

 

3/16(日)

THE 3.11〜風化させるな!〜 震災チャリティー 

3月16日(日)16:00〜

ときわギャラリー(西武新宿線野方駅徒歩1分 ときわ通り商店街 中野区野方5-31-8)

 

 

2/1(土)

(ゲスト ソロ出演)

会場Iwoo NOGATA

 

 

2/8(土)

(バンド出演)

会場:新宿FNV

Most Lady Killer主催 「Thank you for Everyone 2.9years」 

 

 

2/9(日)

NPO法人 いばしょづくり主催

「不登校生・保護者向け」講演・懇親・個別相談会

にて講演をさせて頂く事となりました

http://www.ibasyo.jp/event_off/detail-000055.html

日時 10:00〜16:00ご予約は不要、入退場は自由です

会場 スルガビル 9F(東京都中央区日本橋室町1-7-1)

参加費 無料

主催 NPO法人 いばしょづくり

後援 神奈川県教育委員会

 

 

 

2013.11

 

10(日)池袋サンシャインシティ2階展示ホールD
11:00〜
13:00〜

 

2013.10

 

10/6(日)新宿グラムシュタイン バンド出演 悠々ホルン主催新宿TRIGGER vol.4

 

2013.9

 

9/22(日)新宿グラムシュタイン ソロ出演 天衣無謀 〜二重苦之瞳〜ゲストに鳥肌実さん

 

 

2013.8

18日(土)

高崎ダストレフュッジ(群馬)

MAIND presents

「My special friendship relation」vol.1&2

 

 

2013.7

28日(日)

Birth Shinjyuku

 

2013.6

30日(日)

悠々ホルン レコ発主催ライブ
Summer Rock Night
6/30(sun)
会場:新宿グラムシュタイン

出演
悠々ホルン
Chemical Rococo Band
GERM I's BABY
BLACK×CODE
The smitten
朱鳥-akamidori-
Black Honeys
Most Lady Killer

 

2013.3

11日(月)

東日本大震災チャリティーイベント

タイトル : THE 3.11〜風化させるな!〜

会場 : 新宿グラムシュタイン

出演 : 悠々ホルン、正木 瑛麻、etc...

 

24日(日)

悠々ホルン主催ライブイベント

開催日:2013/3/24(日)

タイトル:悠々ホルン主催 新宿TRIGGER vol.3

会場 : 新宿グラムシュタイン

 

2013.2

11日(月・祝) 新宿グラムシュタイン

 

2012.8

15日(水) 新宿グラムシュタイン

THE DEAD P☆P STARS / ザ・ビールス / オラオラ小僧 ゆきやとふくちゃん /
黒市 / 悠々ホルン / Chemical Rococo Band and more...

 

2012.4

6日(金) 新宿FNV

3マンライブ

 

2012.2

4日(土)新宿FNV

悠々ホルン主催 新宿TIRGGER Vo.2

 

 

2011.11

27(日) 六本木club edge

2011.10

24(月) <シークレットライブ>渋谷Glad

2011.7

3(日) 柏Thumb up  

31(日) 千葉STAR NITE

2011.6

5(日) 新宿FNV 悠々ホルンレコ発主催LIVE

14(火) 原宿クロコダイル

2011.5

13(金) 聖イグナチオ教会 チャリティーイベント

15(日) 千葉STARNITE

2011.3

5(日) 下北沢屋根裏

2011.2

13(日) 六本木club edge

2011.1

9(日) 六本木club edge

30(日) 新宿HEAD POWER

 

2010

12/19(日) 宇都宮KENT

12/12(日) 加古川スターダンス

11/23(日) 六本木club edge

10/24(日) 六本木club edge

9/5(日) 柏SOGO前 ストリートブレイカーズ

8/28(土) 新宿FNV 悠々ホルン主催新宿TRIGGER

8/24(火) 渋谷club asia

8/8(日) 六本木club edge

7/24(日) 六本木BRAVE BAR

7/7(水) 柏Thumb up

6/27(日) 新宿HEAD POWER

6/13(日) 大久保HOT SHOT

5/26(水) 秋葉原PAGODA

5/12(水) 飯田橋space with

5/2(日) 両国SUN RIZE

4/28(水) 二子玉pink noise

4/25(日) 柏Thumb up

4/12(月) 東高円寺ロサンゼルスクラブ

3/27(土) 両国SUN RIZE