子どものSOSソングライター

A "悠々ホルン" is a Japanese singer.

The singing voice of his miracle cures people who are feeling sad. 

 

(2015.7.1 法務省主催「立ち直りフォーラム」で演奏させて頂きました)

 

 

 

 

 

 

 

取材・講演・演奏・イベント出演依頼 問い合わせ】はこちらのメールフォームから

もしくはu2-horun@live.jp(メールアドレスです)まで 

(稀に、@yahoo.co.jp等のフリーメールからのメールが受信されない事がありますので、メールフォームからご連絡下さい。2016.6月最近新聞社様からのメールが受信出来ない事がありました。もし取材等の件で返信が無かった場合、お手数お掛け致しますが、今一度メールフォームからご連絡頂きますようお願い致します)

子どものSOS・本音の代弁者としていつでも取材をお受け致します

子どものSOS・本音の代弁者として活躍出来る場(講演・演奏etc)にお呼びください

※行政(国や市など)からの依頼、NPO等の団体からの依頼、学校からの依頼など、これまでお引き受けしてきました

 

悠々ホルンのプロフィールはこちら

 

 

 

 

 

 

 

次回

 

【テレビ】2016年8月1日(月)13:05〜 NHK Eテレ ハートネットTV「不登校新聞 自分と向き合う」再放送

 

2016年10月15日(土) 子ども”ど真ん中”フォーラム (東京)

2016年11月3日(木・祝)こどもおうえん広場-虐待防止オレンジリボンキャンペーン- (千葉)

 

 

 

”悩み相談”がある方はこちらのブログ記事をご覧ください

※応援・相談のお返事の方法に関して変更があります。こちらのブログ記事をご覧ください

 

 

(2016年6月16日発行 毎日新聞 千葉版の朝刊)

 

(2016年3月16日発行 朝日新聞(筑豊版の朝刊)掲載 3月10日発行 朝日新聞(西部版 九州、山口、沖縄の夕刊)にも同記事が掲載)

 

(2015.8.5発行 足立朝日新聞)

 

(2015.7.3発行 足立よみうり新聞)

 

(2015.5.10発行 朝日中高生新聞)

 

(2015.4.9発行 朝日新聞 社会面)

 ※記事の無断転載はご遠慮ください。こちらのホームページへのリンクはOKです

 

(2014.12.26発行 読売新聞姉妹紙 東都よみうり新聞)

 

2015.4.14 新聞をご覧頂いて法務省から連絡を頂き、法務省保護局長室にて、片岡保護局長様と面会させて頂きました

 

2014.10.7 内閣総理大臣夫人 安倍昭恵様にお時間を頂き、岡田ユキさんと垣内裕志さんと共に首相公邸へ。

岡田さんが第一人者として取り組んできた児童虐待問題の現状と解決策、その話の席に同席させて頂きました。もうこれ以上悲劇を増やさない世の中へ。

 

 

 

 

@horun_musician からのツイート  

 

 

er"

 

もしキミにこの声が響くなら

キミが今必要としてる言葉を全力で伝える

 

↑↑是非チャンネル登録お願いします↑↑

YouTube限定で公開中の曲もありますcheck!!!

 

 

<視聴可能曲一部>

バナーをクリックすると無料視聴ページに移動します

 

 

 

 

 

 

 

 

NEXT LIVE

 

スケジュールはこちら

 

 

ラジオ日本(AM1422)『ROCK RUSH RADIO』

 

 

チケット予約はu2-horun@live.jpへ”公演日””名前(HN可)””枚数”をお送りください

ライブの予約から当日までの手順

 

           

 

 

 

「限界で明日学校にどうしても行けない。でも家族に理解してもらえない」って場合

このブログ記事が使えたら使って

 

 

 

 

 copyright(C) 2010 U2-HORUN All Right Reserved