富田直登

          とみた   なおと

    

     トランペット コルネット フリューゲルホルン

 

 

 

1985年 活動の拠点を東京に求め上京、同時期「有馬徹とノーチェクバーナ」に入団。

1990年、故長谷川守男氏(percussion)をリーダーに「パゴサ」を設立、当時日本の社交ダンス界の「三大大会」にて

ラテン種目の音楽を担当し好評を得る。

また東芝EMIよりダンスCDとインストルメンタルクリップを次々と発売。

他、国際花と緑の博覧会等、各大小イベントに出演。

 

同時に、松原のぶえ、橋幸夫、瀬川映子、金沢明子、等々有名歌手のバックバンド、サポートバンド

にて日本全国をツアー。

 

現在は、自己のオリジナルバンドを率いてライブハウス、レストラン等に出演 他、

老舗ラテンバンドの魂を引き継ぐ 新生、『ノーチェ・クバーナ

ラテン・ビッグバンド 『 寺田正敏&ORQUESTA de la MADRUGADA(マドルガーダ) 』、

子供達にラテン音楽の楽しさと迫力を伝える 『 石場敦&東京センセーション

優雅なソシアルダンスの、魅惑の世界を演出する 『ラ、パシオン

松原のぶえ バックバンド  

五月みどり バックバンド

海老沢雄一 サポートバンド 

他、にレギュラー参加

 

ジャズ、ラテン、ロック、ポップス、ソシアルダンス、演歌、民謡、歌謡曲、等々

ジャンルを超えた幅広い音楽性と、現場で培われた豊かな経験を生かして、

音楽の持つ素晴らしいサウンドの魅力と夢の時間空間を多くの人々に伝えるべく 

多方面にて精力的に活動中。

 

 

return