近年、出演・参加させて頂いたフェス、音楽祭、祭典など

沖縄国際アジア音楽祭(沖縄県・那覇市)

花かごしま2011〜花かごステージ〜(鹿児島県・鹿児島市)

さっぽろアートステージ(北海道・札幌市)

瑞浪美濃源氏七夕まつり(岐阜県・瑞浪市)

西東京音楽祭(東京都・西東京市)

新横浜パフォーマンス(神奈川県・横浜市)

風のまち音楽祭(群馬県・前橋市)

あづみの公園早春賦音楽祭(長野県)

万葉うたまつり(山梨県)

松本ミュージックフェスティバル(長野・松本市)

木曽川源流夏祭り(長野県)・・・etc,etc.

 

南無八幡大菩薩

はちまんたろう (本名 楯広己=たてひろき)  東京都八王子市に生を受ける。神社好きシンガーソングライター、旅人。恐れ多くも神格化されている平安後期の武将、『源義家』(みなもとのよしいえ)別名『八幡太郎』と同音。京都・岩清水八幡宮へ参拝の折、その風の麗しさに魅せられ、そして出生地の「八王子」の一文字「はち」との縁も含め名乗らせて頂いている。又、若者の郷土離れによる過疎化問題を微力ながら「日本の里の美しさ」と言う観点から「唄」を通じて訴えかける運動をしている。経歴としては、幾多のバンド活動の果てに、一人で唄う機会を手に入れている。中南米コスタリカに渡り、流浪の旅を続けるうち、古日本の原風景に深くノスタルジィックを感じ帰国、歌の世界での新境地を目指している。寿永3年(1184年)刹那の征夷大将軍となった木曽義仲の四天王の一人、楯六郎親忠(たてのろくろうちかただ)を祖と仰ぎ、その末裔と信じている。活動は主にライブハウス 、居酒屋など神出鬼没。最近では地方のイベント、村祭りなどの出演を希望している。又、何故かトカゲの存在が気になり、作る唄も古日本を旅するトカゲの目線だとかないとか・・・何がでるかな?

第6回シンガーソングライターフェスティバルin青梅にて直木賞作家、笹倉明賞(作詞賞)を受賞。

Songs

Top

Schedule

Mail


第9回シンガーソングライターフェスティバルin青梅にて奨励賞を受賞。

ゲストブックへ