トップイメージ

(2012年7月19日現在)

現在私には 2人の子供がおり、年間 30万円の児童手当(子ども手当)が支給されることになっています・・・が、
私は児童手当に反対です。

ところで、

現在日本の失業率は 4.4%だそうです。
生活保護を受けている方は約 210万人で総額 3兆 7千億円の税金が使われているそうです。
今の日本の食料自給率は約 40%だそうです。
今現在の学校給食費の滞納総額は 26億円とか。
国の借金は 1,000兆円を突破しています。

そこで今年中に行われるであろう衆議院選挙に私、上西達也が立候補した際には以下のことを マニフェストに致します。

「児童手当を完全に廃止し、全ての小中(できれば高も)学校を国産品を使った給食制度 (無料)にします。」

いきなりだと、「なんじゃらほい?」ですが、メリットを考えてみました。

@
まず、かなりの食糧が必要となりますので、全国各地にある休耕田を使い農家を増やします。
それには、今(本意ではないが)失業中の方や、
健康で働けるのに生活保護を受けている方にも出来るだけご協力頂けるよう 丁寧にご説明差し上げて参ります。

生活保護者の何割かの方々にご協力頂けるとかなりの節税になり(仮に1割で約4,000憶円の節税)、
またその方々が今度は納税者になって頂けるのでより良いと思いますし、
もちろん食料自給率のアップと失業率の改善にもなると思われます。

A
給食センター等を建てることにより雇用を増やします。

B
国産品での給食ですから、「食の安全」という面でも良いと思われます。

C
保護者はお弁当を作らなくてよいので時間的、経済的にも助かるのではと推測致します。

学校給食費の滞納は残念ながらこれからも増えていくことになると思われます。
(何と言っても支払わない人の理由がすごい !、
「給食を出してくれと頼んだ覚えはない」と、裁判で主張した方もいらっしゃるとか。)
今までの滞納金はお支払い頂くとして、もう傷口が広がる前に無料にしてはどうかと思いました。

今年の確定申告の際に初めて知ったのですが、2011年度分から扶養控除が廃止されているのです。
児童手当をもらっていると言っても、結局裏ではちゃんと回収するシステムになっているんですね。

税金を集めるのに人件費等お金がかかるのは皆さんご存知の通りですが、
お金をばらまくにもやはりお金がかかります。
総額約 2兆 3,000億円の児童手当を配るのにいくら経費がかかるのかわかりませんが、
「お金を使って集めたお金を、またお金を使って分配する」というのは無駄な気がします。

D
毎年 2兆 3,000億円の予算を組まなくてよいので、これも節税になると思います。

(長くなってきましたので 8月につづく・・・。)

もどる

〒745-0031 山口県周南市銀南街34 銀南街ビル2F
Tel : 0834-33-1717
Copyright Tatsuya Kaminishi. All rights reserved.