江頭 智子 (Tomoko Eto)

self_portrait1965年福岡県生まれ


6歳から17歳までクラシックピアノを習う。


九州大学 理学部 物理学科 卒業。

大学では軽音楽部に所属し、ピアノ弾き語り中心の音楽活動を行う。


大学卒業後、(株)東芝に入社し、横浜の映像メディア技術研究所にて、エンジニアを経験する。(3年半勤務後、退社)


福岡のソルフェ音楽専門学院 作編曲科に入学し、コンピュータミュージック、作編曲の手ほどきを受ける。在学中、インド舞踊を経験する。


卒業後、独学で作編曲の勉強を続け、2000年10月、楽器メーカー(株)ローランド主催の第13回 DTM 力作コンテスト社会人部門でグランプリを受賞する。

(受賞作品 宮沢賢治作品より「やまなし12月(イメージ音楽)」)


この受賞を機に、2001年1月より7年半に渡り、自身の音楽サイト「Tinkle Time Tinkle House」を立ち上げ、コンピュタでの打ち込みによるオリジナル楽曲を中心に、独自の音世界を発表し続けた。


これまで、劇団でのミュージカル音楽担当、吹奏楽団への楽曲アレンジ、専門学校でのコンピュータ・ミュージック関連講師、各楽器の「スケールレッスンと応用フレーズ集」のシリーズ本出版、レストランでのピアノ演奏などを経験。


2010年7月、デジタル音楽出版 ミュージック・ベルズ社から、アレンジ曲の楽譜出版を開始したことを機に、このサイト「Tinkle Time」を立ち上げる。


(ご挨拶)

 2008年7月に、7年半運営していた自己の音楽サイトを閉じてから、早くも2年が過ぎました。その間、今日に至るまで、地道ながらも常に音楽に向き合う生活を続けることができた幸せを改めて感じています。

  このたび突然ですが、ふたたび音楽サイトを立ち上げることになりました。と、書くにはおこがましすぎるほどの弱小ぶりなのですが、久しぶりにこのような作 業に取り組んでみると、当時のことがいろいろと蘇り、とても懐かしく感慨深い気持ちで一杯になります。と同時に、これから新たに展開していく未知なる世界 の始まりにちょっぴりワクワクしています。

「Tinkle Time」が、私にとってもみなさんにとっても、ひとつのあたたかな憩いの場になってくれたらうれしいな、素晴らしいなと思っています。

とても小さなサイトですが、みなさん、時々遊びに来てくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。


2010年7月吉日

江頭智子



Copyright (C) 2010-2017 Tomoko Eto All Rights Reserved.