2011.12.16

ご挨拶 季節はすっかり冬

 前回の更新は、何と蝉の大合唱が終息を迎えようとしていた残暑厳しき晩夏。それからコスモスの季節が巡り、菊の季節が巡り、庭木の冬支度もすっかり終わり・・・昨日までの暖かさがまるで嘘のような突然の寒波に今朝から縮み上がっていると、時折みぞれのようなものが寒空に散らつき、今年初めての霜焼けの兆候のようなものを左手に1つ発見! 本格的な冬の到来を肌で実感し、これから始まるであろうあの恐るべき痛がゆさとの格闘の日々を覚悟した次第です。もう今年もあと2週間あまりで終わろうとしてる師走の慌ただしい最中、こうして突然、思い出したように What’s New? を書いているわけですが・・・悲しいかな、実はトピックと言えるようなものはありません。期待外れの更新で本当にすみません。ですが、久しぶりのご挨拶の意味も込めて、以下、簡単に近況報告、およびお知らせです。


ポピュラー音楽のピアノアレンジ

 ずいぶん前に3曲完成していたのですが(下記の上から3曲)、すべてが著作権保護期間中の曲ですので、残念ながらこのサイト上でご紹介することができません。少し前から、またアレンジを再開しました。これからも少しずつ取り組むつもりです。何らかの形でお披露目できるときがきましたら、お知らせさせていただきますね。

せっかくですので、これまでにアレンジした曲を挙げておきます。

・Yesterday(J.Lennon & P.McCartney)

・ Michelle( J.Lennon & P.McCartney)

・Over the Rainbow(Harold Arlen)

・A Time for us (Love theme from “Romeo and Juliet”)(Nino Rota)

・Moon River(Henry Mancini)(現在、アレンジ途中)



フォトエッセー 金柑の収穫

kinkan_tree kinkan1

kinkan2 kinkan3

 小さな金柑の苗木を植えて、もう8年以上経っただろうか。毎年、少しずつ生長し、収穫できる実の数もちょっとずつ増えていった。ここ数年、お店で売られている金柑に付け足しのように混ぜて甘煮を作っていたのだが、悔しいことにその大きさといい、色といい、煮たあとも一目でそれらが見分けられた(でも小さな再会のような懐かしさも感じたものだ)。ところが、今年は何としたことか急に収穫量が増え、実の大きさも結構見劣りしないものがたくさんある。11月の下旬ごろから食べごろを迎えたものを少しずつ収穫しては、冷蔵庫の中で保管していき・・・めでたく1kgを超えた!(まだ、木にはこの半分くらいが残っている。)自家栽培の金柑だけで甘煮が作れるまでになろうとは。。。ちょっと感動ものである。