湘南音楽療法研究会
のホームページ



1996年4月発足の湘南音楽療法研究会は
本年4月から21年目の歩みを始めます。
運営は依然として難しく、皆さまの支えを必要としています。
どうぞよろしくお願い致します。


 大規模な自然災害や紛争、貧困などの社会不安のなかで最も弱い立場にたたされている方々から目をそらさず、支えのひとつになれるような歩を進めていきたいと考えています。

2017年12月11日、ユニセフは「世界子供白書2017」(英語版)を発表。
今年のテーマは『デジタル世界の子どもたち』
インターネットやICT(情報通信技術)が急速に普及しているデジタル世界を、
世界の子どもたちがどのように生きているのか・・・
今春、日本語版を発行予定です







【山根 寛氏 公開講座】

   ★★ 2018年 04月 01日(日)10:00〜13:10 ★★

 音楽をもちいる療法の『知』

〜セラピストの姿勢を考える〜

  
  作業療法士・園芸療法士・医学博士
京都大学名誉教授・「ひとと作業・生活」研究会主宰
ご専門領域は
  「作業学」「精神認知機能系作業療法」「集団力動と療法集団」「構造論」【地域生活支援」


本講座は、精神科領域の音楽療法を考える会と湘南音楽療法研究会の共同開催です。

山根先生のご講義とワークを通して、受講者の皆様とともに
現象学的視点で療法士としての姿勢を考えたいと思っています。

キーワードを「臨床の知」「現象学的アプローチ」としました。
多領域の療法士の方々、また他職種の方々も奮ってご参加下さい。


      会  場: かながわ県民活動サポートセンター
      申込先: E‐mail/syounan_mt@yahoo.co.jp
受講費: 3,000円

氏名・所属・連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
受講費は当日受付にてお納め下さい。 















-------------------------------------------------------------
定例会

受講者を15-20名程度と考えています。
少人数であることを活かして、講義を聴くという一方向性ではなく双方向性・相互啓発性を高くして
専門的な内容を学び取ることが出来るような定例会を目指しています。


       
このホームページをリンクして下さる方は当研究会まで下のメッセージの送信を使いご一報下さい。
(本ホームページを音楽療法関係の方がリンクして下さることを歓迎します。)



本研究会の活動の目的

この研究会は音楽の持つ様々な働きを生かし、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上に寄与する「音楽療法」について学習することを目的としています。また、会員同士の情報交換や親睦も目的の一つに上げたいと思います。


本研究会の活動の概要

☆ 年会費  4,000円
        入会申込書を事務局までご請求下さい(E‐mail: syounan_mt@yahoo.co.jp)

☆ 定例会  講師:鈴木千恵子先生 他
  定例会・特別講座の会費を下記のとおり改正いたしました。
     多くの皆さまに受講して頂けるように、少しだけ受講費を値下げいたしました。

  会員 一般
定例会   3時間  2000円 3500円
事前勉強会 実費 実費
特別講座    3500円 6000円
 
 定例会は3時間、特別講座は5時間の講義です。
 事前勉強会は2時間です。
 事前勉強会を除くほとんどの講座で学会ポイントが取得できます。

(ポイント講座には P マークが付いています)
 


2017年度の活動予定    
2017〜2018年のプログラム
【月日/時間 】 P   【会場 】             【 内容 】           【 講師 】
2017.04.09(日)
10:00-13:1:
P かながわ県民活動
サポートセンター604
事例発表
講義「音楽療法におけるセラピストの臨床的音楽技術」
〜歌唱・器楽演奏・創作など、対象者の適応水準に応じた音楽技術について〜
  玉川大学
  鈴木千恵子 氏 
  

2017.05.21 (日)
10:00〜13:10
かながわ県民活動
サポートセンター711
自主勉強会
  認定音楽療法士
  5名 
 
2017.06.18..(日)
10:00-16:00
P
吉野町市民プラザ
会議室1
<特別講座>
公開事例検討会(成人領域)
講義「発達障害とレジリエンス」
  日本臨床心理研  究所所長、
  精神科医
  松井紀和 氏
 
2017.08.05.(土)
12:30-15:40
P
かながわ県民活動
サポートセンター604
    

アートファシリテーション&ワーク
  アートファシリテー  ター、 
  ポジティブイノベ   ーションセンター   理事
  福井修己 氏
 
2016.11.19(日)
10:00-13:10

P

かながわ県民活動
サポートセンター711
   −老年学ー
『ウェルビーイング、よりよく生きる』
  相州病院
  音楽療法士
  目黒明子 氏
 
2018.01.27(土)
13:00-16:10

P かながわ県民活動
サポートセンター305
「地域社会における音楽療法の可能性」−音楽コミュニティと介護予防推進事業ー   社会学者
  音楽療法士
  芸術療法士
  坂下正幸 氏
2018.03.31(土)
〜04.01(日)
P
かながわ県民活動サポートセンター
未定   作業療法士
  京都大学名誉教  授
  山根 寛 氏