Synchronous Yawn

 

   武藤栄昭  guitar、 keyboard、 voice、 programing

瀬戸尚幸  bass、 programing

 松本正士  drum、 programing

 

1990年代まで活動した女性ボーカルメインのバンドに在籍した3人のメンバーにより構成される自由な音楽集団。
1990年代後半から音楽的隠遁生活に入った武藤が構想する、『フュージョン、音響派、プログレ、エスノを基盤とした自由な音楽』を具現化すべく、1999年暮れより瀬戸とともにレコーディングを開始。2000年春に松本の参加を得て正式結成される。
当初は各メンバーのサイドプロジェクトの色合いが濃く、レコーディングは2006年まで断続的に行われ、2007年にアルバム『CRACKS』として発表される。
武藤と瀬戸によるインプロビゼーションによるパフォーマンスは行われたものの、バンドによるライブは一切行われていない。
しかしながら、『CRACKS』発表を期に2007年夏以降、各パートのインプロビゼーションと武藤のボーカリゼーションをより発展させた形でのライブ活動が予定されている。

 

                                                                         戻る