Welcome to my homepage


The Etchingham Steam Band/The Etchingham Steam Band/1995 A Wing & A Prayer Ltd FLED 3002



ジ・エッチンガム・スチーム・バンドは国による労働時間短縮と節電政策の時期に結成された。スチーム・バンドっていう名前は、私たちが電気を必要としないことから名づけた。それに初期のギグはろうそくの明かりで行なわれた。それは質素になろうってことだったけど、それほどうまくはいかなかったわ。

メンバーのテリーとイアンはウェスト・サセックスのホーシャムに住んでいて、アシュリーと私はイースト・サセックスのエッチンガムに住んでいた。ヴィックはブライトンにいた。集まったミュージシャンたちはみんな素晴らしい腕前だった!エッチンガムなんて小さな村を知らなかったアシュリーのファンたちの中には、ハッチンガム・スチーム・バンドだと思っている人もいたわ!

アシュリーはついにあの美しいアースウッド(商標)製のアコースティック・ベース・ギターを買ういいわけを見つけた―あとパーカッションも。私は子供が持っていたホビー・ホース(モリス・ダンスで使う馬の首が付いた棒のおもちゃ)をくすねてきて、モリス・ベル(鈴)をたくさん縫いつけた。ステージで必ず落っこちたけど!

近所に住んでいた85歳のウィル・イーストウッドは、第一次世界大戦の前に、エッチンガム・シルヴァー・バンドでプレイしていて、彼は私に2代目エッチンガム・バンドとして彼が使っていた帽子をくれた。でもすぐに鼻の上にずり落ちてくるから被らなかったわ!

アシュリーはおしゃれな履物に凝っていた―他の人たちは普段着で演奏していたわね。私たちの地元の郵便配達人‐兼‐消防士のレンは、時々私たちのローディーとして働いてくれて、マーガレット・ポッターとジーン・ホルダーはツアーでいつもおいしい食べ物を用意してくれた。

私たちは楽しんでいたし、私はロイヤル・アルバート・ホールでの晩を決して忘れないわ。私たちはインターバルもぶっ通しで演奏し続けて、スタンディング・オヴェイションをもらった―私たちがエッチンガム・スチーム・バンドの構想を思いついた時には全く予想もしなかったことね。

シャーリー・コリンズ、1995年2月


ホームへ