みなみ蓮写真  投稿者:西谷 翔  投稿日:2007年11月 1日(木)19時09分54秒
  大津美子さんから拍手をいただくみなみ蓮
クリックで拡大
 

みなみ蓮写真  投稿者:西谷 翔  投稿日:2007年11月 1日(木)19時08分20秒
  池田先生のまえで熱唱
クリックで拡大
 

みなみ蓮写真  投稿者:西谷 翔  投稿日:2007年11月 1日(木)19時06分19秒
  背中にもジェウェリーが
クリックで拡大
 

みなみ蓮写真  投稿者:西谷 翔  投稿日:2007年11月 1日(木)19時03分21秒
  水野薫子先生に着けていただく。  

大まかな報告です  投稿者:西谷 翔  投稿日:2007年11月 1日(木)18時59分26秒
  先ず、高知(20〜23)でのジェウェリーディナーショー(21日,22日)は水野薫子先生とそのスタッフの方々のアドバイスでみなみの持参した衣装に合うジェウェリーを選びそれを身に着け歌いました。
その中には米倉涼子さんがTVドラマ「けものみち」で身に着けて番宣に使った豪華なネックレスもあり、指輪あり、また背中にまで着けてもらったり。
先生いわく、「これは涼子ちゃんと蓮ちゃんだけが着けたのよ」と言っていました。
計4回のショーは殆どが外国曲でしたが大変皆様に喜んで頂きました。

さて泊まったホテルの空調は一括で管理の為、各部屋調節できず冷房が一方的に。
私は知らなかったので夜中に何回もデジタル空調の数字を上げていました。
次の日はまあまあ暖かい日だったので大丈夫でしたが、最終日みなみはショーを成功裏に終え帰り、ホテルでお風呂を使った後から悪寒、発熱で動けず。やっとフロントに連絡しても暖房にはならず、薬もありません、だけで終わったそうです。
私には夜中にメールをくれたり呼んだりなのかを気づかず、朝08時帰京のため部屋に行き、高熱で真っ赤な顔でうなっているのでびっくり。
表に飛び出し駆け出し薬局屋を探して薬を手に、大至急もどる。(早朝のこの時間あわてて走った私も身体厳しかった事お分かりいただけるとおもいます)
ポリ袋に氷を入れて頭を冷やし、薬を与える。
そんなにすぐ熱も下がるわけではなく、しかしどうしても帰京しなくてはならない仕事(フラパラのナレーション録り)がある。

可哀想だけど起きてもらい、タクシー、空港へのバス、空港内でもぐったり、真っ青。
JALも車椅子を用意したものの、みなみが唸って吐きそうなのに待たされゆっくりボディチェック、仕方ないのかな。
さて機内でも発着時の計数十分は、まっすぐ座らされ、シートベルト着用義務でした。
みなみも苦しんでいるものの、横になると少しは休めるようだったので、私は何とか横にさせてもらえないか頼みましたが、その義務が出来ない場合はこの機に乗せられない状態の方になりますとのこと。
(中略)
羽田に止めてある車にのせ、みなみの自宅へ向う。
後はお母さんに任せるしかない。
私は仕事の準備。
(中略)
そして最悪状態のみなみには本当に良く頑張ってもらいフラパラのナレーション録る事が出来ました。
声のテンションは明るくいつもどうり、オンエアーではだれも病人とは思わない、逆にちょっとハスキーな部分が良かったりして。
(中略)
翌日みなみに連絡とったら、昨深夜40度近くに熱があがってしまい救急車で病院へゆき検査処置で朝までいたとのこと。
今までの疲れが一気に出てしまったのでしょう。
しかし、明後日26日には駒場オリンピック公園にてフラパラの収録と横浜「パリー」の仕事がある。
(中略)
さてその26日、朝から雨。依然風邪のままみなみを乗せて駒場へ。フラダンスの国際大会キングカメハメハコンペティション。駐車場から寒い雨の中会場へ。やっと夕方収録を終え冷たい雨の中足がビチャビチャになりながら車へ。乗ったとたんにまた悪寒で震える。しかし急いで横浜へ向かう。

時間は間に合った横浜「パリー」。みなみ忘れずに薬飲む。
準備して1回目のショー。
終わってきた顔は汗でびっしょり。
なんとまあ薬の為身体や意識がボーッとして音程がとりにくかったとのこと。

2回目もやはり症状はあったみたいですが、わたしには2回ともちゃんと歌えてたと思います。
いや〜この日も仕事はきちんとこなせたので安堵と、みなみの頑張りに感謝。
そして色々な栄養ある差し入れを持ってきてくださった後援会の方にも大感謝です。
お陰でわたしも沢山頂きました。

翌日27日は「池田寛トランペット60周年記念コンサート」。
リハーサルは皆私服ですがみなみは大事をとってコートとマスクで暖かくしていました。
風邪は完治してませんが声はちゃんと出せそうです。
池田先生や他の方々が心配して声をかけてくれていました。

はい!本番です!
いつものみなみ蓮です!
トークのアドリブも受け、YOU ARE MY DESTINY はパワーフルに,SIDE BY SIDEも軽快にそしてメンバー紹介のタイミングもバッチリ。
最後にはバンドとコラボの「聖者の行進」をみなみが歌い、そこに大津美子さんが登場、手拍子とりながらみなみの歌に拍手を送って下さいました。

終わってからみなみ蓮の本番でのプロぶりに皆びっくり!色々嬉しいお言葉を頂きました。
主役の芸能界大先輩の池田先生から「あの子はすごいや!」とのお言葉を頂きました。

この一週間を乗り切ったみなみ蓮、まだ完治とはいえませんが、その後も仕事をきちんとこなしています。やはり何といっても健康が第一です。

これから年末に向かって皆さんも是非健康には留意して頑張ってください。
改めてみなみ蓮を応援して下さっている皆さん有難うございます。



まとめて大まかに書きましたが分かったでしょうか、ご想像で補ってください。

写真は米倉涼子さんのTVドラマ「けものみち」のパネル前で
クリックで拡大