自己紹介の間
        

 このページへお越しの皆様、ようこそ!

 私の名前は「滋田聖美」といいます。しげたきよみ、と読みます。
職業は生まれも育ちも東京は葛飾区の江戸っ子オペラ歌手です。オペラ歌手、というか、クラシック音楽の歌手です。オペラ歌手、といった方がクラシック歌手、というよりわかりやすいので、そう言っています。

 公式のプロフィールは…

滋田聖美(ソプラノ)
 日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。二期会オペラスタジオ第39期修了。第1回東京声楽コンクール歌曲部門入選。末芳枝、柿田和子、岩谷真由美の各師に師事。98年ウィーンに留学、R・ハンスマン教授、U・ゲルツァベックの下で研鑽を積む。
  
 第63回読売新人演奏会、日墺文化協会 フレッシュコンサート等のコンサート、「こうもり」イーダ、「椿姫」フローラ、「カルメン」フラスキータ、「メリーウィドウ」オルガ、「つばめ」(日本初演)イヴェット、「魔笛」夜の女王、「バスティアンとバスティエンヌ」バスティエンヌ 等のオペラに出演。また、二期会合唱団のメンバーとして多数のオペラ、コンサートに出演、国内外の著名な指揮者達と共演している。
 00年11月、ソロリサイタルを開催、好評を博す。
 02年、演奏家仲間と共にモーツァルトの宗教曲全曲演奏を目指し、「モーツァルト連」(現在は「東京モーツァルト連」と改称)を結成。
 06年3月、4月、メゾソプラノ・磯地美樹とジョイントコンサートを開催。

 自らの演奏活動の傍ら、コーラスや個人の指導にも力を入れている。日本声楽発声学会会員、二期会会員。



です。


 他の色々なことはブログや、写真や、その他からすくい取って下さい。
どうぞ末永くよろしくお願いします。

2010年9月記

トップへ戻る

メールはこちらから