札幌市民バンド連絡協議会について

昭和53年に、札幌市内で活動を続ける一般市民吹奏楽団3団体
(札幌市民交響吹奏楽団、札幌吹奏楽団、サッポロシンフォニックバンド)により、
任意団体として「札幌市民バンド連絡協議会」を設立しました。

その後、同協議会の趣旨に賛同する4団体
(札幌ユース吹奏楽団、札幌シティバンド、札幌青少年吹奏楽団、札幌ブラスバンド)
が新たに加盟し、現在7団体で活動を続けております。
現在は、総加盟団員数約300名を擁し、平成20年で設立30周年を迎えました。

同協議会では、年1回の加盟団体による演奏会「市民バンドフェスティバル in SAPPORO」他、
団体相互の親睦を深めるために各種のイベントを開催しています。

これらのイベントのうち「市民バンドフェスティバル in SAPPORO」は、
創立以来開催しております。
また単に加盟団体のイベントに終始することなく、札幌以外の市民吹奏楽団を招いての演奏会や
著名な指揮者や演奏家を招いて特別演奏をするなど、毎年多彩な企画内容で活動を展開してきております。

演奏会の運営体制は、基本的に加盟団体で1年単位の持ち回り制とし、
主管団体としてその年の「市民バンドフェスティバル in SAPPORO」等のイベントを、
加盟団体の協力のもとに企画・実施をしています。

こうしたコンクール形式ではない、手作りの地域横断的・継続的な演奏会は
全国的にみても珍しく、今後もその活動を充実させていきたいと考えております。


加盟団体リンク

BACK