アイルランド人 の 性格

ご感想はこちらへ

アイルランド人は日本では頑固、人が良いと受け取られているようですが、あまり書かれていない性格の一つに、はっきりものを言わないということがあります。

アイルランド人(私がこういうときは一般にということです)は物事をはっきり言いたがらない性格を持っているように見受けられます。 勿論教育を受けた人は一般の西洋人のように自己主張もするし、かなりDebate もします。 でも一般お人とくに田舎の人たちは、人に面頭向かって、”駄目”とか”こうして欲しい”とかは言わないようです。

例1) 守安さんから良く聞く話、私も現場で体験したこと。
ミュージシャン がPub でセッションをやっていて、気に食わないミュージシャン あるいは楽器が入ってくると、なにかよそよそしくなるんです。 決して入らないでくれとは言わない、あとで陰でぶつぶつ言う。 アイルランド人同士だとよほど気が付かないミュージシャン以外はその場の雰囲気で自分は入っちゃいけないと察するが、ここにアメリカ人とかフランス人が入るとぜんぜんそういうことには無頓着なようで、当人は全然平気で演奏し続け、他のアイルランド人が何か理由をつけては一人減り二人減り、、
と言う具合になった事が何回かあった。

例2) 私が ロンドンデリーで食べたレストラン、スコットランド系なので肉は美味いに違いない(スコットランドのアンガス・ビーフは世界一です、私にとっては神戸牛は脂っこすぎて食べられない)と勝手に思い込み、頼んだステーキ、確かに肉は良かったが、Medium と頼んだのに 明らかに焼きすぎ、後でウエートレスが”どうでしたか?”と聞くので、”一寸焼きすぎのようだ”と言ったら、周りの客がいっせいに緊張した雰囲気がしたのです。 その時に ”ああ、北と言ってもここもアイルランドなんだ”とつくづく思いました。 彼等はその場では文句は言わないで後で家に帰ってぐちゃぐちゃ文句を言うんですね。

例3)これは守安さんから聞いた話、アイルランドのミュージシャンが日本に来て演奏旅行をしていたが、エージェントからみて何か不満があるように思えたが、アメリカ人のミュージシャンに対するようにビジネスライクに対応していたがどうもうまく行かない、そこで思い切って日本人に対すように扱ったら、ものすごく満足していたとのこと、、、

日本人の多くのようにどうして欲しいか自分からは言わない人が多いようです。