本戦サーキット開幕スペシャル!!!








渡辺「さあ始まりましたTHE CHOUBUN事前番組。
   司会を務めさせていただきますのはおなじみ、デュアルでございます」

佐藤「今日は前回の続きですか?」

渡辺「そうです。前回の予告通り、今回はギリギリだった7組を紹介します」

佐藤「ギリギリとは言っても予選を勝ち抜いた強豪ですからね」

渡辺「そうですよ。進出者は審査員平均70点以上ですからね。
   この中から決勝進出者が出てもなんらおかしくないんです」

佐藤「そう考えるとホント読めないですね」

渡辺「それではさっそく紹介に参りましょう。まずは、このコンビです」









押し寄せる波状攻撃
エントリーNO.055海洋ブリザード
ライジングブルーに隠れあまり目立たない彼らだが
予選では技巧派な漫才でしれっと認定を掴んだ。
笑わない隙を与えないそのスタイルで
狙うはもちろん優勝だが、先輩にもぜひとも勝ちたい!
予選同様、しれっと勝ちあがりそう!
おもな成績
青沢オンエアバトル3/3
爆笑!鬼エアバトル1/1
ジャンバト+
1週間サイクルバトル7/7
MM-1グランプリ








渡辺「まず最初は海洋ブリザードさんですね」

佐藤「実力派に対して『しれっと』とかちょっと失礼じゃないのか」

渡辺「海洋さんに関しては、当企画では地味キャラで押して行こうと思います」

佐藤「何の方針なんだよそれ」

渡辺「続いては、この方々です」

佐藤「おい本当にそれで押すのか?!」










大穴ダークホース
エントリーNO.098カッターズ
作りこまれたコントで審査員を魅了し、
前情報が全くないまま、幾多の強豪を押しのけ本戦に進出!
予選突破の予想をした方は恐らくいなかったでしょう。
認定されたからには立派な強豪です!
失うものは何もない!さあ、スターダムへと駆け上がれ!
おもな成績
青沢オンエアバトル
爆笑!鬼エアバトル
ジャンバト+
1週間サイクルバトル
MM-1グランプリ2回戦(9)








渡辺「2組目はカッターズさんです」

佐藤「感心しちゃったよ予選見て。期待がないのもあったけどすげえ面白いのね」

渡辺「ダークホースの出現ってのは企画が盛り上がりますね」

佐藤「本戦では物怖じしないで堂々と戦ってほしいですね」

渡辺「どんどん行きます。続いてもトリオです」」

佐藤「今回はトリオが多いからなー」










空想トライアングル
エントリーNO.059チキンハートブレイカーズ
現在のトリオ代表格と言えばやはり彼ら。
もはや風格漂うコントトリオが、貫禄の本戦出場。
独特の発想とどこかあどけなさも残る掛け合いで
本戦ではどこまで暴れてくれるのか!
トリオが多い今大会、絶対に負けられない!
おもな成績
青沢オンエアバトル11/14
爆笑!鬼エアバトル12/14
ジャンバト+
1週間サイクルバトル2/2
MM-1グランプリ3回戦(5,6)








渡辺「3組目はチキンハートブレイカーズさんです」

佐藤「今3人組の代名詞みたいに扱われてるよね」

渡辺「そうなんですよね。誰彼かまわずホモ呼ばわりするくせに」

佐藤「それは別に関係ないだろw」

渡辺「それではどんどん行きますよ。続いてはこちらのトリオです」

佐藤「え、またトリオ?!本当に多いな今回は!」










進撃のニューカマー
エントリーNO.076フランスパン
名前の通り、よく練られた手堅いネタで
ステレオミサイルとともに本戦出場を決めた!
まだまだ場数は少ないが、その実力はもはや誰もが知るところ!
トリオの新鋭として挑む今回、
周囲を驚かせる活躍が見たい!
おもな成績
青沢オンエアバトル
爆笑!鬼エアバトル
ジャンバト+1/2
1週間サイクルバトル
MM-1グランプリ








渡辺「4組目はフランスパンさんです」

佐藤「ステレオミサイルさんもすごいけど、ここもなかなかのネタだったな」

渡辺「トリオ勢は完成度の高いネタが多いですね」

佐藤「ちょっとうちのトリオにも頑張ってもらわないと」

渡辺「さて、続いてもなんとトリオなんです」

佐藤「トリオブーム来てんなあ!」










異端児三羽烏
エントリーNO.002大浦崎
今回のトリオでは唯一の漫才師。
安定した掛け合いとうまさを前面に押し出したネタは、
まさに信頼と実績の田んぼファミリーといったところ。
強豪ひしめく本戦サーキットでも、
安定した実力をいかんなく発揮できるか!?
おもな成績
青沢オンエアバトル1/1
爆笑!鬼エアバトル
ジャンバト+1/1
1週間サイクルバトル1/2
MM-1グランプリ決勝7位(8)








渡辺「続きまして大浦崎さんです」

佐藤「今回は何組トリオいるの?!」

渡辺「なんと8組です。実に1/4あまりがトリオなんです」

佐藤「多いなぁ…すごいね。トリオ時代だね」

渡辺「逆にピンは認定者でいくと哲夫のみです」

佐藤「あいつはなんでもありだからNG」

渡辺「さて、次は久しぶりのコンビです。この組です!」












異空間アサシン
エントリーNO.072茨木からの刺客
気の抜けた独特の掛け合いで見る者を困惑の世界へ引きずり込む。
一度ハマれば抜け出せないその世界観は唯一無二。
気は抜けていても要所要所は締めるその展開、まさに殺し屋さながら。
本戦も自分たちのペースに持って行けるか!
予選で散ったガンバラナイズの分も、頑張らないと!
おもな成績
青沢オンエアバトル
爆笑!鬼エアバトル
ジャンバト+2/2
1週間サイクルバトル3/4
MM-1グランプリ決勝11位(10)準決勝(9)








渡辺「続きまして茨木からの刺客さんです」

佐藤「認定投稿者の中でもぶっ飛んでるよなあ…」

渡辺「ああいう空気を作り出せるのは間違いなく武器ですよ」

佐藤「八十八を初めて見た時くらいの衝撃だったよ。
   一度見たらどういうコンビか覚えちゃうもんね」

渡辺「八十八さんのネタも久しぶりに見たいね」

佐藤「確かに。いつか同じ舞台に立つとこもみたいね」

渡辺「さて、本日最後はこのコンビです!」












燻し銀の棋士団
エントリーNO.021ミュートラル
第3回IBC優秀新人賞を受賞するも、その後はなかなか奮わず。
いつしか長文企画で名前を見ることはなくなっていた。
一念発起して出場したこの舞台で、最後のイスをもぎ取った!
燻り続けた彼らの目には、一体何が見えているのか。
本大会にかける意気込みは、恐らく出場者一!
おもな成績
青沢オンエアバトル
爆笑!鬼エアバトル
ジャンバト+
1週間サイクルバトル
MM-1グランプリ








渡辺「最後のミュートラルさんです」

佐藤「熱かったよあの結果。本当に熱かった。嬉しかった」

渡辺「一応言っておくけど、認定を3組増やそうって決めたのは、
   まだ審査3通の時だったからね」

佐藤「何かに導かれるように3組にしたんかなあ…」

渡辺「追加された3組は今日最後に紹介した3組なんだけど、
   この3組がもう異常に濃いよねw」

佐藤「ちょっと濃度が上がったねw」

渡辺「でも追加とは言え、認定投稿者ですから。
   この激戦を勝ち抜いたことに変わりはありません」

佐藤「それはそうだね。今回紹介した7組も、
   立派な優勝候補の一角ですよ」

渡辺「本戦も楽しみになってきましたね!」

佐藤「投稿も続々と集まってきているし、本当に楽しみです!」

渡辺「それではそろそろお時間となりました。お送りしたのはデュアルでした!
   次回またお会いしましょう。次回はBブロックの紹介です!」

佐藤「さようならー」