(2006年度 演奏会パンフレットより)

このウェブサイトの中にも、ところどころで見かけるこの二人。
実は、京都精華大学吹奏楽部のマスコットキャラクターなんです。
男の子はプレイボーイくん・女の子はプレイガールちゃん。


2人が生まれたのは、2002年のある寒い日のこと。
きっかけは先輩の一言。
「演奏会しよか」
私たちの部のデザインを手がけていた先輩は
「キャラクターつくろうよ」
といいだしました。
そこでうまれたのがボーイくんとガールちゃんだったのです。


2人はその冬の演奏会でのデビューから、すぐに精華の人気もの。
今ではほかの大学の人にも知られていて
みんなに「かわいいね」って言ってもらえる、私たちの部の顔です。


そんな2人がうまれて、今年で5年。
これからも2人一緒に、どんどん成長していきたいな、と思っています。


ボーイくんガールちゃんともども、これからも私たちをよろしくお願いします!