やっぱり楽しいカラオケ

カラオケ、それ自体も楽しいけど、やっぱり一緒にいるメンバーというか仲間のメンツが重要かもですね。全員、同じ趣味でも面白いし、全くジャンルの違う人ばかりでも面白い。演歌だって結構いいですよ。歌いませんが・・・。人様はどんな感じで楽しんでいるのかな・・・とカラオケ三昧な方々のサイトなどを見回ってみたりしてみました。

カラオケを楽しんでいるブログ・日記(RSS)

カラオケを楽しんでいるブログや日記を紹介しています。ぜひご覧ください。

アニソンカラオケ

そんな訳で、久しぶりにアニメ仲間とカラオケに行ってきました。前回は会社の人達だけだったのでアニソンは歌えなかったけど、今回はアニソンオンリーカラオケだったので、めっちゃ楽しい?♪しかも同世代のアニメ仲間と行ったので、みんなが歌う曲が ...
http://blog.livedoor.jp/ayatsubame/archives/51037309.html

[雑記]組曲『ニコニコ動画』をカラオケで歌いたい

カラオケにストレス発散しに行っているのに,逆にちょっとイライラしたりする. だから,お願いです.組曲『ニコニコ動画』をカラオケに入れてください!! or2. といった話を仲間内でしていたのだが,現時点では”無理だろう”という見方が多数だ. ...
http://d.hatena.ne.jp/n_euler666/20070822/1187708996

カラオケ

喉の調子がなかなか戻らないが、自分はカラオケが大好き。(^0^)ノ?♪もちろん1人で歌うなんて楽しくないので、楽しい仲間と少な過ぎず、多過ぎずの人数...
http://smiletomo.tamaliver.jp/e5152.html

取手カラオケ大会

取手のカラオケ大会。 司会者の和菓子屋主人に飛び入りを依頼する。 欠席した人もいるのだ。 「来年、考える」 「来年? 生きているかな」 「今回は、予定枠がない」 「残念!」 我々の仲間が、今年も盛り上げた。
http://blog.livedoor.jp/sugunikaku63/archives/50659701.html

カラオケ&晩御飯

と思ってたのですが昼過ぎには地元の仲間からカラオケに行こうと連絡がありましてカラオケに行きました。結局散髪はお盆前にしとこうと思っていましたが出来ずです。 カラオケに行くと機械が全室新しくなっていたみたいで新しい採点機能も追加されました ...
http://blogs.yahoo.co.jp/ann0521ann/34975885.html

奉納カラオケ大会

他にも、議会事務局からの花束有り、町議仲間のバックダンス有りで、 思いきって弾けて歌うことができました。ありがとうございました。 今回初めて奉納カラオケを最初から最後まで見させていただいたのですが、 多くの裏方の方々のご奉仕と、 顔見知りの ...
http://www.yumiko3.net/blog/2007/08/post_46.html

山武市 清水明雄様とカラオケ仲間の皆様

本日は清水明雄様とカラオケ仲間の皆様を紹介いたします。 毎年2回、お仲間で親睦旅行をなさっているとのことです。 北は北海道から南は九州まで1?3泊の旅行日程で. 全国各地の名所めぐりがお楽しみとのこと。 本年1回目は当館へお出でになりました ...
http://blog.livedoor.jp/siobara_yumekiko/archives/51053881.html

夏は怪談ですかね日記4~古いカラオケ店

と振り向いて仲間に聞くと、 「いやー、俺らだけでしょ」 「ほらあそこ見てよ、カウンターに2人いるよ」とカウンターを指差せば、そこには、古ぼけたイスあるだけで、誰もいなかったという。 まぼろし見たかなぁ、ということだった。 ...
http://mgaz.jugem.jp/?eid=83

カラオケ100点勝負「BOLERO」

さて私は個人的に今夏を「Mr.Children祭り」と称し、会社の仲間と歌う際にもミスチルばかり歌う事にしている。 過去には「サザン祭り」、「チューブ祭り」、「ユニコーン祭り」、「杉山清貴祭り」などがあった。 ところで、このBOLERO。 ...
http://blog.livedoor.jp/joo1/archives/51044024.html


最近の話題

肝斑(かんぱん)

肝斑はシミの一種です。ですから、シミと一口にいっても、医学的にはいくつかの種類に分けられるといわれています。医学的に分けた場合、肝斑のほか、日光性黒子、ソバカス、炎症後色素沈着、対称性真皮メラノサイトーシスなどに分けられます。見分け方としては、肝斑は、淡褐色のシミが目の周りを避けるように左右対称にあらわれるのが大きな特徴です。左右対称ではないけれど両側に大きさの異なるシミがあらわれたり、両ほほのほかに口の周りや額に出たりする場合もあります。