Scarlatti

8月4日



『チェンバロによるソナタ・リサイタル』

16:30開場 17:00開演

<演奏>
エンリーコ・バイアーノ

スカルラッティと同じくナポリ出身で、国際的に評価の高いチェンバロのヴィルトゥオーゾであるエンリコ・バイアーノ。彼のチェンバロにより、スカルラッティと彼の周りで活躍していた同年代のナポリ派作曲家の作品を、バイアーノの変幻自在なチェンバロによって蘇らせる。


<曲目>
アントーニオ・ヴィヴァルディ(1678 - 1741)
(18世紀イギリスの編曲:編曲者不明)
コンチェルト第4番 イ短調 ≪ラ・ストラヴァガンツァ≫op.4より
(アレグロ、グラーヴェ、アレグロ・アッサイ)

ドメーニコ・パラディエス (1707 - 1791)
ソナタ第11番ヘ長調(モデラート、アンダンテ)

アントーニオ・ヴィヴァルディ
コンチェルト第6番 ニ短調≪ラ・ストラヴァガンツァ≫op.4より
(アレグロ、ラルゴ、アレグロ)

ドメーニコ・スカルラッティ(1685 - 1757)
ソナタ K.3 イ短調(プレスト)
K.24 イ長調(プレスト)
K.113 イ長調(アレグロ)

* *********

ドメーニコ・パラディエス
ソナタ第10番 ニ長調 (ヴィヴァーチェ、プレスト)

ドメーニコ・スカルラッティ
ソナタK. 208 イ長調(カンタービレとレント)
K. 209イ長調 (アレグロ)
K. 132ハ長調 (カンタービレ)
K. 115ハ短調 (アレグロ)
K. 516 ニ短調 (アレグレット)
K. 295 ニ短調 (アレグロ)
K. 119ニ長調 (アレグロ)

<使用楽器>
フレミッシュニ段鍵盤チェンバロ ドゥルケン(1745年)モデル M.スコヴロネック(1963年)作