→ TOP
 
 
 

→ ゲストブック  

 

 

・このホームページからの転載、コピーはしないでください。

・リンクは自由ですがTOPページにおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

サマナ研究所

 

 

ここはサマナーについていろいろ研究してみようというコーナーです。

非常にマジな内容をやります。

 

 

 

●第8回 サマナマナNG集

 

 

ボツにしたエピソードや変更したセリフなど

 

NGシリーズ一挙公開!

 

 

 

10話  地獄の門のことなんですがわかりにくいので変更。

 

 

 

11話 マナがサラさんの手紙配達をしてきたという設定でしたが、説明臭いのでやめました。

 

 

 

 

20話 ウインディがまだいません!

この後スゥエルファー登場シーンにするアイデアがわいたので

ウインディ登場後にまわすことにしました。

 

 

 

 

44話。 なんか微妙というかひねりすぎなのでボツ。

 

 

 

47話。ケルビーちょっと冷たすぎなんで変更。

 

 

 

63話 4コママンガを集めるような展開にしかけたけど、やめて

ケルビーが月を眺めるエンディングにしました。

 

 

 

 

 

95話 ドーラさんが馴れ合っちゃらしくないんで変更。

 

 

 

 

 

97話 ネクロと対決前にこういうお話を用意していたのですが、

いいかげんネクロを出さないと話にスピード感がなくなるので丸々ボツに。

 

 

 

 

112話 オーガ秘密編。

本編ではオーガを倒すシーンからでしたが、戦闘シーンからというのも

アリでした。どうもうまく描けなかったのでやめました。

 

 

 

 

同112話 宝箱シーンを説明無しでやろうと思いましたがわかりにくいのでやめました。

 

 

 

 

130話 怒ったオーガ編より。ケルビーが人前で喋るのはあまりないはずと思って変更。

 

 

 

 

 

132話 神が許したこと編。たいした変更じゃありませんけど。

 

 

 

 

136話 何度も描き直したバトルシーンのうちの一つ。

物凄く苦労した回でした。

 

 

 

143話  ブギふっとばしたらマズいだろ・・・・・・・。

 

 

 

148話 ささいな変更ですが、ケルビーが火事に

気づくまでにかかった時間を調整する感じかな・・?

 

 

 

 

 

 

150話 「いいんですかー?わーい」みたいな展開を最初考えていました。

 

 

 

 

 

同150話  あの時っていわれても読者にはわからないので

本編では両親の死に触れています。

 

 

 

 

 

152話 マナが赤山のスルタン様と仲がいいのはロマ村のみんなも

知らないことにしておこう(掟破りだし)と思ってこのセリフはやめました。

 

 

 

 

164話 突入までの話を一気にやろうと思ったのですが、ごちゃごちゃ

しすぎてるので2話に分けました。

 

 


 

 

170話 マナが死ぬ覚悟みたいなんでやめました。

 

 

 

 

172話 動物の世界には悪という概念がありません。

人間が正義を棄てるのは動物レベルまで退化すること。

・・・・という話ですがわかりにくいのでやめて、それよりも

レッドストーンのことをちょっと入れてみるほうがいいと変更。

 

 

 

 

 

173話

マナを思い切りアップにすると、ケルビーたちが描けない・・・・ので変更。

いいカットなので個人的には非常に惜しい。

 

 

 

 

174話 ケルビー抜きで闘えるほど甘い相手じゃない!

サマナー本体が狙われるようになった時点で勝機は消えた・・と思うので

このマナの勇ましいセリフはボツに。

 

 

 

 

 

・・・・これはいろいろマズイだろと思って自主規制。

 

 

 

 

サマナマナNG集お楽しみいただけたでしょうか。

細かいセリフの修正など入れたらもっとあるかなあ!

けっこう計算して描かれてるんだってのが伝わるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

●第7回 最終回前アンケート結果発表

 

アンケートにご協力ありがとうございました!

アンケートはこのまま続行いたします。 2010/8/19時点での順位です。

 

●好きなキャラクター部門

 

1位 マナ・ハミング

  58票

    

2位 ケルビー   

  42票

   

3位 ラムさんラルさん

 

   36票

主人公が一位でよかった・・・・。

 

 

 

●好きなお話部門

 

   1位  ・全体を通してほのぼのとした空気がよかったです。 38票

 

 

   2位  ・悪魔にストーカーされるBIS(102〜103話)  32票

 

   3位  ・悪魔さんとのからみ    31票

        (ドーラさん登場       64-66話)

        (ドーラさん待ち伏せる   71-72話)

        (ドーラさん拍手する     76話)

        (ドーラさんお見舞いする  95話。)

        (ドーラさんつきまとう    102-103話)

        (ドーラさんワームを覚える 105-107話)

        (ドーラさん寝こみを襲う   116-117話)

 

   4位  ・ネクロクエ編(91〜101話) 27票

 

   5位  ・メインクエスト〜赤い悪魔編(144話〜最終回)  20票?

                               

 

 

●印象に残ったセリフ

 

1位 74話

 45票

 

2位 76話

29票

 

 

3位 62話

 25票

 

 

 

 

 

●第六回 スキル名の元ネタ研究

 

 New! 2009/12/11

 

 

  サマナーのスキル、これ、どういう意味だろう?ってわけで北米サイトより原語を調べてみました。

 

 笛吹き :Magical Flute

 

    魔法の笛、ってわけですね。いいですねー雰囲気ばっちりです。

 

 

 突撃命令 :Rush Order

 

   直訳でまさに突撃。漫画では(アタック(Attack:攻撃)にしちゃったなぁ・・失敗だったかな。

 

 

 保護命令 :Protect Order

 

   これは納得。

 

 

 ライディングドッグ :Riding Dog

 

   まさに犬乗り。

 

 

 テイルスピアー:Tail Spear

 

   尻尾の槍。

 

 

 フレイムリング :Flame Ring

 

   炎の輪 そのまんま。

 

 

 インシナレイト :Incinerate

 

   火葬! 火葬だって・・・・!怖すぎるーっ!

 

 

 スゥエルフィッシュバブル :Swellfish Bubble

 

   フグの泡、ですね。そのまんまですね。

 

 

 エクスパンション :Expansion

 

   膨張。なるほどふくれるもんね、フグ。

 

 アクアバンブー :Aqua Bamboo

 

   水の竹、って意味ですが、たぶんバンブーダンスで足をはさまれるトラップの意味があるんだと思います。

 

 ワインディングクロー:Winding Claw

 

   巻き爪。回転ひっかき攻撃?

 

 リフトアップ :Lift Up

 

   持ち上げ。 本来敵を持ち上げて突き落とすという攻撃技ですが、マナはもっぱらウィンディになにか運んでもらうときに

   使ってますね。

 

 ゲイルパンチ :Gale Punch

 

    強風パンチ。

    疾風とか大風とかの意味もあります。ソニックパンチー!とかトルネードパンチのほうがかっこよかったんじゃ・・。

 

 バキュームポイント:Vacuum Point

 

    真空点。真空を作って敵をひきつけるのかな?

 

 アイテム探し:Finding Treasure

 

   直訳でもお宝探しですなぁ。

 

 

 ヘッジャーヘッジング:Hedger Hedging

 

    hedger という名詞はないので、Hedgehog(ハリネズミ)の意味ではないか?というのは前に書きましたが、

    Hedging、という言葉もまたないんですよねーこれが。

    ハリネズミのハリネズミングっとしか言いようないんですが、まあハリネズミ攻撃ってことで。

 

    ※後にミリアルデ様から、[hedge]名:塀 境界 障害 障壁    動:束縛する 囲みこむ、の意味があると

    ご指摘を受けました。情報ありがとうございます。

 

 

 アルマジロローリング:Armadillo Rolling

 

     転がるアルマジロ。

     アルマジロは硬い皮膚を持っている動物でこれが丸くなって転がってくるわけだから当たると痛いよ。

 

 

 リフレクションスキン:Reflection Skin

 

     反射する皮膚。魔法を跳ね返す能力ってことですね。

 

 

 ケルビー召還:Kelby Recall  ウィンデイ召還:Windy Recall

 

 ヘッジャー召還:Hedger Recall  スゥエルファー召還:Swellper Recall

 

    召還にはSummon、を使うと思うのですが(サマナーだもんね)、北米版ではなぜかリコール。

    リコールって、呼び戻すとか回収するとか取り消すとか、なんかネガティブな意味が多いんですけど・・・。

 

 

 パワーアップ:Recaller Power Up

 

    呼び戻し人パワーアップ。

    ・・・・なんだか意味わかんないね。召喚者がパワーアップさせるってことだと善意に解釈するしかないねぇ。

 

 

 ダブルパワーアップ :Recaller Double Power Up

 

    呼び戻し人2倍パワーアップ。

    ・・・・ますます意味わかんないね。召喚者が二倍パワーアップさせるってことだと(マテ)

 

 

  まあそんなわけで、漫画の命令の中では、これらの言葉をかっこよくするために変えたりしています。

  突撃!と書いて「アタック!」とルビを振ったりしてるのも、パワーアップ系を「セカンド!サード!」に変えてるのも

  ちょっとした演出ですね。戦闘命令なので短く済ませないといけませんし。

  そういえば盲導犬の命令は全部英語なんだそうです。

  日常会話と命令を区別するためで、確かに会話の中に命令文が出てきちゃったら、信号待ちで立ち話もできませんわ。

 

   ※参照サイト http://www.gameg.net/rs/d-dict-p01.html

 

 

 

●第五回 第三段階のデザイン研究  (スウェルファー編)

 

 

スウェルファー

Swellfish

 

 

 

 

さかなクンはなんにもひねりが無くてそのまんま。

マンガにしてもめんどくさくない十分シンプルなデザインです。

口になんかはまってるけど、オリジナルではガスマスクみたいなんで

それはやめてみました。

手に水かきってのはお約束だよね。

 

 

 

 

 

 

 

●第四回 第三段階のデザイン研究  (ヘッジャー編)

 

 New! 2009/7/4

さて次はヘッジャーことモグちゃんを。

ハノブ廃坑編で大活躍のヘッジャーのデザインはこんな感じ。

 

 

ヘッジャー

Hedgehog

 

 

一番デザインがオリジナルと違うのがこれだろうなぁ。

リアルに絵にしたらきっとキモいよモグちゃんはっ!

なんで、かわいいイメージをそのままに丸っこくてもふもふにしてみました。

背中にトゲ生えてるんだけど毛が立ってるようにしてみたり、ヒゲ生えてたり

目の周りにタヌキみたいなくまどりあったりと妄想大爆発かもしれません。

 モグちゃんの第二段階を出す前に、第三段階を取得したので、モグちゃんの

第二段階はとうとう登場しませんでした。

実はかわいく描く方法が思いつかなかったのです。

 

 

これをかわいく描くって

 

 無理。

 

 

 

 

 

 

 

●第三回 100話記念サマナマナアンケート結果報告

 

 

116名の方にアンケートをいただきました!ご協力ありがとうございました。

ここでやるのもヘンな気がしますが、他に適当なコーナーもありませんので・・・・。

アンケートは100話掲載時から一ヶ月間でした。(2009/1/30〜2/27)

 

好きなお話ベスト5

 

1.死霊魔術師(ネクロクエ)編 91〜101話  28票

2.初心者クエ編 53〜61話   19票

3.召喚獣の休日 31〜33話   18票

4.狂犬病クエスト編 47〜51話 16票

5.バインダークエ編 14〜15話 14票

古い話から最新話までとても広くちらばっていて、しかも僅差でした。

面白さのパワーが落ちてないって感じでとても安心したし、やる気も出ました!

好きな話の回だけ答えてくれればいいと思っていたのですが、「●〜●の●●編」

というようにシリーズで答えてくれる人が多いのに驚き、また、うれしかったです。

 

笑ったお話ベスト5

 

1.ドーラさん登場! 64〜66話  34票

2.ドーラさんマナを襲う 71〜72話  26票

3.プレシャンクエ報告 90話         21票

4.さかなクン登場! 43〜44話他   19票

5.ハスピン怖い     26話         7票

ドーラさんすごい人気です。やっぱり面白いマンガには面白い悪役が出てこないとね。

さかなクンも登場回数少ないにもかかわらず大人気です。

笑えるツボってのは一人一人みんな違うのかアンケートの結果はすごく散らばりました。

サマナマナはストーリー50%、ギャグ50%でできてるんだなぁ。

 

この結果を反映して路線を修正したりはしませんが、でも、特定の話に人気が集中

したりしてたらものすごくがっかりするところでした。それは作者の力量不足を表して

いますから。 今のままで進めていいんだというのがよくわかって読者のみなさんに

とても勇気をいただいたアンケート結果でした。ご協力ありがとうございました!   

 

 

 

 

 

●第二回 第三段階のデザイン研究  (ケルビー、ウィンディ編)

 

 

New! 2009/1/23

第三段階の召喚獣も登場しましたが、「召喚獣って、ホントにあんなデザインなの?」って

サマナーでなくても、ちょっと不思議ですよね。

小さいゲーム画面じゃわからない、サマナーの召喚獣デザインを拡大して比較してみましょう!

 

 

ケルビー

 

 Cerberus

 

 

炎の男! どんなゲームでもマンガでも炎使いといえばもちろん主人公です。

なので当然召喚獣のリーダー的存在なわけで!

仲間になったときからすでに戦闘のベテランで歴戦の勇士です。

防具も布の部分もちょっとボロボロだけどそれがかえって迫力って感じ。

他の召喚獣に比べればオリジナル要素は少なくてデザインはけっこう忠実

 ひじのところにトゲの生えた防具がついてるんですよ。気が付きました?

手は元の犬っぽく、爪にしてます。

これだと顔はどうなってるかもうぜんぜんわかんないよね。

それで、目がありそうなところにちょっとスリットを入れて鉄仮面にしてみました。

鉄仮面は表情が出せないけど、ケルビーは元々クールなキャラクターなので似合うと思う。

中では石炭みたいにボーボー燃えてます。マナ乗って大丈夫なのかなぁ・・・。

 

 

 

 

 

ウインディ

 

Windy

 

 

 

ゲーム内ウィンディは鉄の仮面をかぶっていて、体にぴったりした

紫のスーツを着ていますが、中は二段階の鳥の面影をよく残しています。

ウィンディはマンガの中の脇役として、鉄仮面のケルビーに代わって

いろんな表情をしてもらわなければなりません。

鉄仮面はどうも邪魔なので無しにしてしまいました。

第一段階のとき目が白目の円盤だったので、キャラクターとしての統一感を出すために

第二段階でも第三段階でも白目のままにしてあります。

腕はオリジナルは筋肉ムキムキでかなりマッチョなイメージですが、

ウィンディのキャラにはそういうのは似合わないので、伊達男っぽく肩に覆いをつけました。

できあがってみると時代劇の裃を着た侍みたいで、ヒラヒラした

マフラーみたいなものもついてなかなかのオシャレさんです。

オリジナルの手は普通に指に手甲って感じですが、クローのイメージから鉄の爪にしてみました。

 

 

 

 

 

●第一回 召喚スキルをどう振るか?

 

 

 

サマナーの召喚スキルには、単体召喚(以下SS)、パワーアップ(以下PU)、ダブルパワーアップ(以下WPU)があります。それぞれ、スキルを上げると、召還獣のレベルが上がって攻撃力、防御力、HPが上昇しますので、ぜひ優先して上げたいところですが、難易度が高く膨大なスキルポイントが必要なことはご承知のとおりです。

SS,PU,WPUではそれぞれレベルの上がり方が異なりますし、いったいどうやって振ったら一番効率よく召還獣のレベルを上げられるかを検討します。

 

サマナーが最終的に目指すのは、もちろん全召喚スキルのマスターです。

これは、どういうルートをたどってでも最終的に必要なスキルポイントで廚脇韻犬砲覆蠅泙后ま/p>

問題は振る順番です。どうせ振らなきゃならないものならば、最大限召還獣のレベルが高くなるように振りたいじゃないですか。

 

召還獣のレベル計算方法は、ライブドア・したらば掲示板・REDSTONE BBS のサマナースレにありました。

これを元に計算してみましょう。

 

 ▲召還獣のレベルの算出方法

 

    1段階=int(本体Lv*{難易度1:0.92,難易度2:0.95})+int(召喚Lv*0.5)

    2段階=1段階Lv+int(PUPLv*0.8)

    3段階=int(2段階Lv*1.05)+WPUPLv

  ※intは小数点以下切り捨て関数 例えばint(2.8)=2

 

計算しやすいようにまずはWPUを1だけ取った状態からスタートします。

このとき笛吹き3、突撃命令12、保護命令18、ケルビー召喚12、スウェルファー召喚12、ウィンディ召喚12、ヘッジャー召喚12、召還獣パワーアップ6です。

この状態で本体レベルは40で、スキルポイントをもう817使っています。

召還獣はケルビーとウィンディとしてみましょう。この二体の召還獣の召喚レベルを交互に振っていっていつも同じレベルにしておくのが前提です。

 

 

さてご覧になってわかるでしょうか?

 

●第一段階を先にマスターする。

第三段階を最短で取ってから、まず単体召喚スキルを上げていくやり方が青です。このやり方だと序盤上がり方が非常に遅くて、WPUに振り始めてからようやくレベルが上がってきます。

しかもこのやりかたは主力の二体が戦闘不能になってしまったら、別の二体を出しても全く戦力になってくれません。最初に第一段階を上げていくのは論外だということがわかります。

 

●PUを先にマスターする。

PUを先にマスターするのはオススメです。グラフのとおりWPUを先にマスターするのと最初からほとんど同じペースで上昇しますし、途中から召還獣のレベルがグンと上がってきます。WPUを先にマスターするよりもオススメです。

 

●WPUを先にマスターする。

レベル100前ぐらいまではPUを先にマスターするのとほとんど変わりませんが、100を越えてからのレベルの伸びでPUを下回っています。WPUは後回しにしたほうがよさそうです。

 

 

さて、ここまではどの召喚スキルを先にマスターすべきかという話でしたが、実はもっといい方法があります。それはPUとWPUを交互に振っていくというものです。これが序盤に一番レベルが上がります。PUに対してWPUをどれぐらい上げるかが問題ですが、WPUの割合をPUの20,40,60,80%で計算して上のグラフに重ねてみましょう。

 

 

赤で描いた、WPUがPUの8割ぐらいで上げるのが一番召還獣のレベルを高くできる振り方だ!というのがこのグラフからわかります。

PUとWPUを交互に振っていって、5回に1回、WPUを上げるのを休む、という感じです。

 

わかりにくかったら、PUとWPUの両方のうち、スキルポイントが少なく済むほうに振ってもOK。

PUが上がってきてWPUに振るより必要なスキルポイントが高くなっちゃったら、WPUに振る、ってやりかたでもそんなに大きく変わんないです。

そうしていくと自動的にPUのほうが先にマスターすることになるから、そうしたらWPUに振って、WPUもマスターしたら、メインにしている召還獣の単体召喚スキルを上げましょう。

 

 

 

 

●おまけ

 

 

悪魔さんのギャグ研究のため悪魔を作ってみるin白鯖

 

最初は問答無用でネクロマンサー。

 

 

病んでるコボルトを情け容赦なく鞭で張り倒してやっと悪魔さんになれました。

変身ポーズかっこいいよっ。

 

 

悪魔のスキル取得のためにはネクロのスキルもいっぱい取得する必要アリ。

思わずでた言葉・・・・・。

ドSな悪魔さんはドMでもありましたとさ。

 

 

チョキーさんの犬探し。

前途多難。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Yahoo!ジオシティーズ