Compact Disc

島伝説


 モンゴルの孤児院出身のシンガー・ソング・ライターの女性(当時十六歳)が歌った「思親歌」がモンゴル国内でヒットしたのは十年以上も前のことです。このCDは版権を譲り受けて、歌詞を中国語に翻訳し、ニューアレンジで Michelle Tsai が歌ったものです。中国語が分からなくても、Michelle の優しい歌声は聴く人の心を癒します。
(制作発行:蒙古孤児育英基金準備会)

1. 思親歌
2.. 思親歌(オリジナル・カラオケ)
3.草原未来的星星
4.草原未来的星星(オリジナル・カラオケ)
5.草原是我的揺藍
6.草原是我的揺藍(オリジナル・カラオケ)




 




島伝説


 琉球王朝高官をルーツとする新星琉川いずみの幻のCDアルバム。 天性のクリスタル・ヴォイスは日々の戦いに疲れた人々の心を静かに揺さぶり、どこかに忘れてきた原風景が蘇ります。
(制作発行:フォルモサ歌織会)




                    





Hand-made CD

我が心のフォルモサ
FORMOSA IN MY HEART







 
  心優しき フォルモサの
  麗しき人の 微笑みよ
  イラ フォルモサ! イラ フォルモサ!
  情け豊かな 熱き血潮よ

  歴史久しき フォルモサの
  緑の山並み 清き流れよ・・・・・

 元来、在台有志の任意団体であるフォルモサ・シニア会の会歌として作った歌です。2007年6月以来、PALM HAWAIIANSのステージではハワイアンの味付けで歌と演奏を続けていましたが、CD化の希望が多く寄せられていたので新しいアレンジで制作しました。 在台日本人は日ごろ、意識しないうちに大なり小なり台湾の人々にお世話になっているはずです。台湾の人々に愛と感謝の気持ちをこめて Kids Hosoki が丁寧に歌いました。

 なお、このCDのアレンジ、HAWAIIAN演奏、録音、ミキシング、ジャケットのデザイン制作、CDの印刷からパッキングなど全てのプロセスは Palm Music Workshop で手作りで行いました。ジャケットの写真は北台湾の歴史ある景勝地淡水の海岸で、ロケーションのスナップ・ショットです。今回、従来の@歌AカラオケのほかにBHawaiian Versionを加えてRemakeしましたので南国の気分を味わっていただけると思います。(制作発行:PALM HAWAIIANS ASSOCIATION )





HAWAIIAN GUITAR MAGIC VOL.1
GLORIOUS SCREEN MUSIC


 懐かしい欧米の映画音楽を原曲のイメージを思い出しながらスティール・ギター向きにアレンジをして、主旋律をスティール・ギターで演奏した映画音楽集。
 スティール・ギターの演奏はアドリブを極力避けてストレートに表現するようにしました。原曲のイメージ、映画のイメージを壊したくなかったからです。学生時代からスティール・ギターをやっている故郷の友人がこのCDを聴いて、アドリブを多くしたほうがよかったのではという意見でした。そんなこともあり、今回、第三集の完成を機に一部の曲にウクレレの演奏やアレンジに手を加えてリミックスしました。特に、禁じられた遊びは、アレンジから演奏まですべてをやり直しました。この曲をレパートリーにしているPALM HAWAIIANSの仲間でギターアンサンブルDRAGON GATE GUITAR ENSEMBLE のリーダー莊維仁(そう ただひと)氏のアドバイスによるものです。なお、ジャケットの写真も従来のカンヌ映画祭の会場付近で撮影したスナップから、シリーズとしての体裁を整えようと考えて、季節の折々に撮影していた私のライブラリーの中から台湾北部の景勝地淡水の夕景の写真に換えました。この写真撮影のために場所を提供してくれた友人細川基道氏に感謝したいと思います。この一枚は私の音楽に無限の広がりを与えようと選んだ写真です。
 
 映画音楽とスティール・ギターの融合。私は映画界で社会人の第一歩を踏み出し、撮影所内でハワイアン・バンドを結成した人間です。その後ハリウッドの映画会社(ポスト・プロダクション)に誘われたこともありました。映画の現場を離れて久しい今、私がこのCDを制作するというのも映画との不思議な縁を感じています。(Ricky Miya 記)


 曲目は禁じられた遊び(1951)、ジャニー・ギター(1954)、慕情(1955)など15曲。
(制作発行:PALM HAWAIIANS ASSOCIATION)
 
プログラム並びに解説はこちらをクリックしてください。






HAWAIIAN GUITAR MAGIC VOL.2
ROMANTIC SCREEN MUSIC

  2008年六月発行のHAWAIIAN GUITARMAGIC  GLORIOUS SCREEN MUSIC の完成直後から企画に入り、シリーズの第二集として制作してきました。第一集が予想をはるかに上回るご好評をいただいたことが私の制作意欲に火をつけて、大きな力になりました。「あの頃が懐かしく思い出される」とか「この音楽は私の青春そのもの」、「聴いたことのない音楽ですが、なにか心が癒されます」というお言葉も沢山いただきました。お便りを下さった皆さん、ほんとうに有難うございます。「次のCDを待っております。がんばって!」と言った激励のメールにも助けられて、同年十月末日、ついにこのCDの完成を見ることになりました。
 選曲に当たってはアメリカ映画とヨーロッパ映画を半分ずつと考えましたが、楽譜の有無、スティールギター演奏の適不適などの関係でほとんどがアメリカ映画のテーマ曲になってしまいました。
 第三集の完成を機に、このCDもほとんどの曲でリミックスしました。
 ジャケットの写真はモンパルナスの公園で撮影したものから台北市郊外の軍艦岩山頂から見た淡水河の向こうに沈む夕日を撮影した写真に変えました。VOL.1と同じようにスティールギターの深い音の広がりをイメージしました。(Ricky Miya 記)


 曲目は、虹の彼方に(1939) 裸足のボレロ(1954) 魅惑の宵(1958) いそしぎ(1965)など15曲。(制作発行:PALM HAWAIIANS ASSOCIATION)
 
プログラム並びに解説はこちらをクリックしてください。 









HAWAIIAN GUITAR MAGIC VOL.3
ENCHANTED SCREEN MUSIC


 シリーズはこのCDでやっと第三集を終えることが出来ました。
 企画当初、第二集はアメリカ映画のテーマ音楽が大半を占めたので、今回はなんとしてもイタリア映画のテーマ音楽を入れようと考えましたが、まもなく楽譜が手に入らないという難問にぶち当たりました。記憶の中に残っているメロデイーを掘り起こす日々、もしかしたらYouTubeに載っているのではということに思い当たりました。さっそく死ぬほど愛してを検索してみると、あのピエトロ・ジェルミ監督の名作、刑事の名画面と共に死ぬほど愛しての歌を聴くことが出来たのです。その日を境にして私のYouTube検索、繰り返し聴く名作のテーマ音楽、採譜、アレンジの日々が始まりました。激しい季節悲しみは星影と共になどはこうした果てしない作業の中で、私の思い入れが強く反映された私流の作品になりました。YouTubeにこれらの曲を載せてくださった方々にほんとうに感謝しております。
 思い起こせば、ハワイアンの勉強を始めた頃に通った銀座のタクトで軽快にウクレレやスティール・ギターを演奏していたバッキー白片さん、スティール・ギターに息を吹き込んだような演奏をしていた大橋節夫さん、ウクレレがまるで生きているかのような激しい演奏をした山口銀次さんにも今は出会うことは出来ません。私のスティール・ギターやウクレレの演奏は、あの偉大な先輩たちの足元にも及びませんが、スティール・ギターの魅力を世に伝えたいという使命感にかられながら、私の奮闘は台北にある小さな音楽室の中で約半年続いて、八月末についに完成を見ました。(2009年8月31日 Ricky Miya 記)

 曲目は、ローマの秋(1953)、禁じられた恋の島(1962)、ブーベの恋人(1963)、ひまわり(1970)など15曲。(制作発行:PALM HAWAIIANS ASSOCIATION)
 
 プログラムはこちらをクリックしてください。

  HAWAIIAN GUITAR MAGIC VOL.1, VOL.2, VOL.3 は、台湾情報サイトyoyoimate のご好意により、yoyoimate の河童的部屋 Guest Roomページで視聴ができます。Link のページからお入り下さい。(お断りしておきますが、ファイルの容量の関係により再生される音質はCDよりも劣化しております。)






Ballade On The Beach
Kaori Minamikawa



南川 馨、十八歳の誕生日を記念して制作したCDです。
日頃お世話になっている方々にプレゼントしたMemorial CD。(Published by
Ricky Music Office )

@ BALLADE ON THE BEACH
A MONOLOGUE
B CASA BIANCA
C あて先の無い手紙












 Top page



Copyright(C) 2006 Ricky Miya & Palm Hawaiians. All rights reserved.