11415.jpg

HOME > CONCERT REPORT

NPO音楽の力・SAWA音楽事務所コンサートレポート



2015-3-16.jpg

2015/3/16(月)チャリティーコンサート

3月16日(月)ドールも加入している神奈川県飲食業協会主催のチャリティーコンサートに
佐川由紀子とドールの仲間たちとして出演しました。

横浜を中心に活動をするベテランから若手まで、素晴らしい歌い手さんたちとの共演も楽しみでした。

「未来の子供達にふれあいを」というテーマでしたので、子供たちの未来に花が咲くように、
そして輝く未来に歩き出せるように、との想いを込めて、「花は咲く」と、アナと雪の女王のテーマ「LET IT GO」を選曲しました。

この2曲を、ボーカルは、ママ、ひかり、薫、さき、りれいの5人、バックバンドにピアノ順子、バイオリンソロに綾子も加入して、ドールの仲間たちが力を合わせて歌い、演奏しました。

ハモリの音程や拍、それぞれのボリューム、声の質、ひとつひとつのバランスをしっかり合わせることを重視して練習しました。ふだんはソロとして歌うことが多いけれど、
今回5人で歌ったことで、1×5の力ではなく、それ以上のものが出せたのではないかと思います。

3曲目はママのソロで、シャンソンの代表曲「愛の賛歌」をフランス語で披露しました。たくさんのミュージシャンと共演するイベントでも、フランス語のシャンソンを聴いて頂ける機会はなかなかないと思います。綾子ちゃんのバイオリンの響きも優雅でした。ドールの音楽性は他にはないものだと思いました。

ドールチームが華やかに舞台を飾り、盛り上げてくれたと、協会の皆さんにもお礼を言って頂きました。テーマに沿った選曲、衣装、他の出演者とのバランスをみて、自分たちがどんな役割をしたらいいのかということ、ステージ演出という意味でも、とてもよい経験が出来たと思います。

関内大ホールには多くのお客様がお越し頂き、いろいろなジャンルの音楽を喜んで頂きました。チャリティー募金にもご協力頂き、ありがとうございました。音楽を通じて、誰かの力になれる喜びを、あらためて感じた一日でした。

最後になりましたが、協会の皆さま、中心となってくださったEgg関係者の皆さま、ありがとうございました。



20150307.jpg

2015/3/7(土)プチコンセール

3月7日(土)、1年振り2回目のジュリーと海老ちゃんのプチコンサートが開かれ
ました。
今回は還暦を迎えたジュリーと先輩の海老ちゃんが、今の60代を象徴するかのような元気なコンサートをしてくれました。1年前とはひと皮もふた皮も向け、進化した姿を見せてくれたおふたり。趣味で歌っていた時代には好んで歌わなかったジャンルの曲にもチャレンジしていて、その好奇心や探求心が素晴らしいなと思いました。自分たちでプログラムを組み、ステージの流れを考えたMCも素敵にこなし、お客様を引き込んでいました。
おふたりの衣装、タキシード姿、とてもかっこよかったですよ。特に、還暦の赤Tシャツで飛び出して来たジュリーには、会場が拍手と笑いに包まれました。
雨にもかかわらず大勢のお客様がお越し頂き、皆さんが笑顔でお帰りになったことが、本当に良かったなーとうれしく思います。ご来店頂きました皆様、ありがとうございました。ジュリー、海老ちゃん、楽しいコンサートをありがとう!!これからも元気に歌い続けてくださいね。

今回はピアニストのサラちゃんのプチコンデビューの日でもありました。
ドラマティックなシャンソンやカンツォーネの伴奏がやりたくて、ドールに入ってきたサラちゃん。クラッシック畑から、あらたな世界にチャレンジする姿がまぶしいです。
ジュリーや海老さんと、たくさん練習をして臨んだ本番、彼女にとってもすごく勉強になったと思います。今後の活躍に期待してくださいね。終演後、スタッフでサラちゃんのデビューをお祝いしました。

サラちゃんデビュー.jpg



011 (2).jpg

2015/1/22(木)新春ディナーショー 順海閣

1月22日(木)、恒例の順海閣ディナーコンサートを開催させて頂きました。年に一回のこのディナーショーは、中華のフルコースと飲み放題、そしてショータイムも同時に楽しめると評判で、毎年、テーブル単位でご予約頂くほどの人気です。今年も、おなじみのお客様方にお越し頂き、それぞれのお席で、また会場全体で、一緒に歌い、笑い、本当に楽しい宴となりました。

日本の春の歌や中国の歌メドレー、そして今や国民の歌とも言える「花は咲く」では、皆さまが一緒に声を揃えて歌って頂けました。出演者にとっては、お客様が本当に音楽を楽しんでいる様子がすぐ目の前で分かるのも、順海閣コンサートの醍醐味です。客席の雰囲気を感じて、歌い回しや、抑揚、曲途中のMC挿入といった、アドリブ力を鍛えられるいい機会でもあります。ホールでやるコンサートとは全く違う経験。そういう意味で、お客様のダイレクトな反応は、本当にありがたく、勉強になるのです。

順海閣さんのおいしい中華料理とお酒の力もあって、お客様が皆、終始笑顔でいらしたことがうれしいです。お客様の楽しそうなご様子を見ていると、やっぱり音楽は人を元気にしてくれるのだと思いました。そして、そんなお客様方から、私たちもいつも元気を頂いています。

今回も、バンドは全員、ドールのミュージシャンで構成出来ました。なんと、全員真面目なA型という、エースバンドです。本当に練習熱心なバンドのメンバーには、いつも心から敬意を表します。衣装では出演者全員、和装をすることも出来ました。色とりどりの着物の華やかさ、目でも楽しんで頂けたのではないでしょうか。スタンさんはユーチューブで着付けの仕方を学んだとのことで、自分で着物を着てしまったのには驚きました。でんちゃんの着付けをスタンさんがするという、和洋アベコベな楽屋風景がほほえましかったです。ふたりともとても着物が似合っていましたよね。

恒例であることと、新鮮であること、そのふたつの要素を織り交ぜた演出、曲目、また次回も楽しんで頂けるために頑張ろうと思います。お越しい頂いた皆様、本当にありがとうございました。



008.png
010.png
006.png
007.png

2014/12/28(日)ドール音楽祭

12月28日(日)年に一度のドール音楽祭を開催させて頂きました。今回、初めて司会進行をさきちゃんにお願いしました。今までは、歌い手さんの歌だけしかお届け出来なかったのですが、MCで、歌い手の人となりをご紹介することで、応援にいらしているご家族やご友人にも喜んで頂けたとともに、観客の皆様にも、歌い手さんや曲をより身近に感じて頂けたと思います。ショーとしての流れも切らすことなく進行出来ました。

曲目には明るい歌あり、王道のシャンソンあり、ミュージカル風の歌あり、言語も日本語、英語、フランス語、イタリア語と4カ国語にもなり、バラエティー豊かなプログラムでした。

バンドは過去最高に厚みのある編成で臨みました。前日の深夜まで、楽譜を直したり練習したり、本当に頑張ってくれました。ハウスバンドでここまで出来るようになった事を誇りに思います。

音響照明さんとは長年のお付き合いになりますが、今回も本当に素晴らしいステージに作ってくださいました。関内ホールがリニューアルしたら、またご一緒にお仕事をさせて頂きたいと思います。

過去の出来を上回る事が、毎回お越しくださるお客様への恩返しとなります。今回は今までで一番良いドール音楽祭になったと思います。

実は内輪で反省会も開きました。次回がより良いものとなるよう、スタッフを中心にがんばりますので、今後とも叱咤激励、よろしくお願い致します。



Fotor110923529.jpg

11/1(土)土曜ライブ

秋雨のそぼ降る夕べ、JKJ4の土曜ライブが行われました。
ドールOGと一緒にやるこのライブを、私は毎回とても楽しんでいます。年齢を重ね、お店の現役を退いたからと言って、それで音楽をやめてしまうのはとても残念なことです。悲喜交々、人生の経験を積むからこそ、歌える曲も多いですよね。自分が一生懸命生きることが、そのまま自分の音楽に厚みや色彩を加えていくのです。そういう意味では、年齢はハンデではなく、むしろアドバンテージですよね。JKJのみんなも、日々の暮らしの中から音楽につながるものをたくさん吸収していて、毎回成長を見せてくれるので、私も楽しいのだと思います。

今回私は、お客様がヤイノヤイノと掛け声をくれる、シャンソンらしいプログラムにしました。歌ったり、会話したり、お芝居したり、目の前にお客様が居るライブハウスの良さを感じて楽しさが増します。お客様とのやり取りでどんどん盛り上がっていくのも、シャンソンの真骨頂ですよね。出たとこ勝負のようなシャンソンの伴奏を、真美ちゃんは良くついて来てくれたと思います。いつも、本当にすごい練習量で本番に臨んでくれる真美ちゃん、素晴らしいと思います。

ライブの良さは、ふみさんがリクエストに答えて歌ったり、ふみさん、さきちゃんのデュエットにいつもと違うMCが入ったりしたところにも出ていました。

いつもと違う、と言えば、JKJ4のライブも今回で3回目。お客様も毎回楽しみにお越しくださる方ばかり。本当にありがたいことです。私たちはそれに甘んじず、毎回進化を見せなければいけないと思います。

初めてのお客様に楽しんで頂けるようにも、常連様に、いつも新鮮に聴いて頂けるようにも、両方出来るようにならなければなりません。

各人が自分のレパートリーを持ち寄ってただ歌うのではなく、お客様の目線に立った選曲、MCの内容や長さ、ライブ全体の流れも、4人でしっかりと作り込む必要があると思いました。
それを課題として、次回3月までにそれぞれ努力したいと思います。

今後ともJKJ4へのご声援をよろしくお願いします。



DSC_7138.jpg

DSC_7070.jpg

DSC_7045.jpg

DSC_7031.jpg

DSC_7079.jpg

10/5(日)プチ・コンセール

ドール初登場となるトリオ、タッドポールさんと一緒に、プチコンセールをさせて頂きました。
タッドポールのお三方は、技術はもちろんのこと、お人柄も本当に素敵で、
そんなお人柄がにじみ出た素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

イパネマの娘や情熱大陸、世界の車窓からのテーマソング等、
馴染みのある曲を選んでくださったこともあって、
初めましてのお客様達も、とても喜んでくださいました。

ドールチームとのコラボでは、
LET IT GO、千の風になって等の演奏に加わって頂き、
今までで一番厚みのある音で歌う事が出来て、豪華だったなと思います。

やはりクラッシック楽器の生音っていいですね~。

タッドポールの皆さんも、時間とともにどんどんノってきて、
本当に盛り上がったコンセールとなりました。

満員のお客様からは、とても良かった、また観たいとの感想を頂きました。
こんな豪華なコンサートを観られるのはドールプチコンセールならではでないでしょうか?
次回もお楽しみに!!



2014-8-31.jpg

2014-8-31-2.jpg

8月30日(土) 杉本明・小野康 プチコンセール もうすぐ秋ですね。

残暑が一段落し、朝から降っていた雨もあがった涼しい夕方、
ドールのお客様、杉本明さんと小野康さんのコンセールが開かれました。
杉本さん、小野さんともに、2007年に行った第一回ドール音楽祭の時から、毎回出演しています。
お二人とも、本当に真面目で誠実な人柄です。
それはお仕事にはもちろん、音楽にも存分に発揮されています。
歌い始めた頃は、ただ歌詞を覚えて間違えないように歌う事で完結していたのが、
今や、観客に想いをしっかり伝え、感動を与えるところにまで到達しています。
その変化や成長に、心から拍手を贈ります。

サックスが入り、小野さんの骨太な声と、どこまでも高く伸びていくひかりちゃんの声が重なり合ったオペラ座の怪人は、
聴いていてゾクゾクしました。

杉本さんが歌ったヨイトマケの唄は、毎回聴く度に涙してしまいます。
歌詞の内容が、話しに聞いている杉本さんの幼少時代と、現在の姿にぴったりと重なるからです。
歌詞を自分の中に等身大に取り込んで語る杉本さんの歌に、
若い方達までも涙していました。
やっぱり、伝わるんだなぁと思いました。

友情出演したYASUKOさんは、初めてのステージとは思えない程、
堂々と、表現力豊かに歌ってくれました。
YASUKOさんも本当に熱心にレッスンを続けています。
これからが本当に楽しみな歌い手さんです。

お客様の域を越えた3人のステージに、
ドールのスタッフ陣もおおいに刺激をもらいました。
自分が今後、どういう努力が必要なのか、気付きがたくさんあったようです。
12月28日に開催するドール音楽祭では、再び輝きをリード出来るように、練習を重ねていって欲しいと思います。

プログラムには、お客様と一緒に歌える秋の童謡も盛り込みました。
満員のお客様、出演者同士のサポートも厚く、
アットホームで感動的な時間を共有する事が出来ました。
皆様、ありがとうございました。

2014-07-26.jpg

7/26(土) 山内典明  プチコンセールより

ドールのお客様、ダンディーで素敵な山内さんのソロコンサートが開かれました。数年前、ドールに来始めた頃は、ロックなど、洋楽の軽音楽がお好きで、純粋に楽しんで歌う、そういうお客様だった山内さん。

ドールで、色々なジャンルの音楽に触れ、また、様々な楽器のプレーヤーにも出会い、今はクラッシックにすっかり魅了されてしまったようです。

音楽に対する姿勢も、以前の娯楽から、完全にもっと上のレベルを目指し、練習を重ねていらっしゃる事がよく分かります。

今回は、クラッシックの曲目を、もちろんイタリア語で歌われました。
クラッシク曲は音域も広いし、メロディーラインも難しいのですが、堂々としたお姿で、本当に素晴らしかったです。

共演したドールのスタッフ達。
ひかりちゃんは特に「坂の上の雲」が素晴らしかったです。「凛として」という歌詞があるのですが、文字通り、凛として歌う姿が素敵でした。この曲との出会いが、ひかりちゃんの歌手としての大きなステップアップになると確信しました。歌い手にとって、運命の一曲に出会うことが、どんなに大切な事なのかが分かります。クラッシックが好きで、ここ何年か頑張って歌ってきたことで、きちっとした発声や、綺麗な声を出そうという意識を強く持って歌えるようになってきたなと思います。顔も声もどんどん私に似てきていますね。

かおるちゃんは、ハーモニーを完璧に覚えて、きっちり仕上げてくる真面目さに感心します。いつも、どちらかと言えば縁の下の力持ちという役回りが多いかおるちゃん。でもやはりソロの歌い手でもあるので、今後は洋楽のPOPSだけでなく、日本語の歌にも目を向けて、チャレンジしてみて欲しいです。「伝える」という事を意識すると、表現力が増していくと思います。

演奏の順子ちゃん、綾子ちゃんは、しっかり練習して来ていました。
演奏者として、これからもたくさんの本番を経験し、技術とセンスを磨いていって欲しいと思います。

山内さん始め、多くの音楽好きなお客様の頑張りに刺激を受けながら、
確実に成長していっているスタッフ達です。

コンサートは山内さんのお身内やお友達で満員、とても良い雰囲気で、最後まで楽しんで頂けました。お客様の中に、ご病気をされ療養中のお体をおして来てくださった方がいらっしゃいました。入店時は、お顔の色も悪かったのに、お帰りになる頃には頬がバラ色になり、マスクも外されて、笑顔になっていました。そんなお姿を見て、音楽の力ってやっぱり凄い!と実感しました。どんな薬よりも、人を癒し元気づける力があるんだと思いました。

DSC_5883.jpgDSC_5715.jpg

7月14日(月)、15日(火)

こんにちは。
梅雨も開け、一気に真夏がやってきた感じですね。今年も猛暑になるのでしょうか?

さて、7月14日15日、「ドール浴衣祭り」を開催しました。
スタッフ全員が浴衣を着て、2日間、違う顔ぶれでお客様をお迎えしました。色とりどりの浴衣が綺麗で、みんな本当に楽しそうでした。お客様よりスタッフの方が盛り上がっていたかな。女の子はいくつになっても、綺麗な格好をするとウキウキするんですね。

ママは30歳の時から、毎年浴衣祭りをしていますが、いつの間にか、こんな歳になっていたな~ってしみじみ感じます。(最近こんなつぶやきが増えてきた・・・。)昔はスタッフとも歳が近くて、見た目も負けていなかったけれど、今は、みんなの若さが眩しく、まるで娘のように見ている自分がいます。

8月7日、8日にも、浴衣祭りを開催します。当日はスタッフでお料理を作っておもてなしします。出し物も考えています。歌を歌うと、みんな自然と笑顔になりますし、誰でも知っている曲を、お客様も一緒に合唱出来たら楽しいですよね。夏祭りとして、楽しい時間を過ごして頂けると思いますので、お腹を空かせて!来てくださいね。

0704.jpg

7/5(土) 佐川由紀子・FUMI・まみ・さき  土曜ライブより

暑い夏の入口となる7月5日、ドール恒例土曜ライブを開催しました。
今回はJKJ4(熟女フォー)と命名された?4人のコンサート。
由紀子(ママ)・ふみ・さき・まみが出演しました。

ふみさん、真美ちゃん、私さきは、ドールのOGですが、レギュラーを退いたあとも、音楽をやれる場所を提供してくださるママには、3人とも本当に感謝しています。当日はレギュラー時代にいつも温かく応援してくださったお客様方にも、大勢お越し頂けて、懐かしく、うれしく思いました。

私(さき)は2年ぶりのフロントマンという事で、実は、かな~り緊張していました。いつもママとふみさんの余裕のあるステージを袖で気楽に聴いていたので、いざ自分が出るとなると、あんなに素敵なステージを出来るんだろうかと色々考えてしまいました。
私が緊張しいだということを、お客様は誰も信じてくれませんが(笑)

けれどもステージが始まってみれば、緊張を吹き飛ばす持ち前の元気な自分が出てきて、大人の、味わい深い音楽はママとふみさんにおまかせし、自分らしく歌えたと思います。
まだまだ、反省点やこうしたい!という思いはありますので、今後も一歩一歩、大人のシンガーとして、皆さんに楽しんで聴いて頂けるように努力したいと思いました。

ママもふみさんも、自分の出番になると、すっと自然に自分の世界に観客を引き込み、また、存在感がありつつも、余白を残した雰囲気が、観客に曲の世界に寄り添える余裕を感じさせてくれます。
私にはまだそんな雰囲気を出せないので、ただただすごいな~っと感動してしまいました。

ピアニストのまみちゃんは、いつも本当に練習をして来てくれて、
歌い手が歌うことに集中出来るのは信頼おけるバックがあってこそだと実感します。本当に感謝しています。

個性ある4人、それぞれのジャンルの違いの魅力が、一緒にライブをやる楽しさだと思いました。

ママの感想:みんな楽しそうで、それぞれの個性が出ていて素敵でした。お客様の雰囲気もとても和やかで、素晴らしいライブになったと思います。

次回、JKJ4は11月1日(土)に土曜ライブに登場します。
また皆様にお会いできる事を楽しみに、練習がんばります!

201436-1.jpg201436-2.jpg

201436-3.jpg

JULIE YOKOTA & 海老塚重夫  プチコンセールより

歌を愛するドールのお客様、横田さんと海老塚さんのプチコンセールが開催されました。
普段、ドールへ遊びに来ている時と、自分達の名前が冠に付いたコンサートとでは、
こうも変わるのか?という位に、お二人共、堂々としたステージを見せてくださいました。

ジュリー横田さんは、さすがに何度もステージをされているので、
歌はもちろん、ジュリーになりきったパフォーマンスも楽しく、
お客様をノリノリに盛り上げてくださいました。

海老塚さんは、今回初めて、お一人で6曲を歌うステージだったのですが、
1曲1曲、完璧に仕上げていらしただけでなく、
MCも上手く、サングラスをかけたりと素敵に装い、裕次郎を彷彿とさせました。

ゲストの女性お二人も、綺麗な声でとても素敵で、
ステージを華やかにしてくださいました。

往年の大スター、石原裕次郎と沢田研二、その組み合わせがとても貴重で楽しいコンサートとなりました。
平日にもかかわらず、33人ものお客様がいらしてくださり、
スタートから終演まで、本当に和やかな雰囲気でした。
お客様がみな、笑顔で帰っていく姿を見て、とても幸せな気持ちになりました。

歌が好き、そんな想いが、実力をどんどん押し上げて、
お客様側から、魅せる側へと変わっていく。
ドールにはそんなお客様がたくさんいらっしゃいます。
次はあなたが魅せる番です。
ドールがしっかりサポートしますので、あなたもコンサートデビューしてみませんか?

2014.3.6 プチコンセールより。ライブレポート

2014-3-1.jpg

佐川由紀子・FUMI・まみ・さき  土曜ライブより

皆様、ご無沙汰しております。
今回、育児休暇中のさきが、コンサートリポートさせて頂きます。3月のスタートは、ドールプレゼンツ「土曜ライブ」で始まりました。ドールの卒業生、ジャズシンガーのふみさんと、ピアニストの真美ちゃん、そして我らが佐川由紀子ママの3人が久しぶりに顔を合わせるライブでした。

当日は、ぐっちの書道の個展も同時開催していて、
ひかりちゃんも顔を出してくれたので、古くからのメンバーが顔を合わせて、とても和やかで、幸せなひと時でした。
久しぶりに、懐かしいお客様たちにもお会い出来ました。
リハーサルから参加していた私は、ママとふみさんの圧倒的な歌唱力と、
その歌唱力に甘んじない、歌への情熱と深い愛情に、心底、感動してしまいました。
シャンソンとジャズ、二つのジャンルのメロディーとしての違いを楽しむ一方で、歌が乗り、作品となった時には、国に関係なく、誰もが想う、愛や悲しみや夢や喜びが溢れて、音楽の素晴らしさを、また一段と実感させてもらいました。

ピアニストの真美ちゃんの演奏も素晴らしかったです。
歌い手の間合いや、曲の抑揚を直感的に感じ取り、
すぐに自分の演奏に反映してしまう、
たくさんの音楽に触れ、たくさんの練習をしているからこそのライブ感覚だな~と思いました。
このような素晴らしいライブだったので、お客様もとても楽しんでくださった事と思います。

他では絶対に見られないママとふみさんのデュエット、本邦初公開でしたが、本当に素敵でしたよ~。たくさんの方に聴いてほしいです。
私もコーラスで参加しましたが、また少しずつでも音楽に関わっていきたいという気持ちが芽生えてきました。
いつも私に声をかけてくださるママやふみさんに、本当にありがたいと思っています。
そして私はなんて恵まれているんだと、感謝しています。
レギュラーでは無理ですが、土曜ライブで、また活動をしていけたらいいなと思っています。

早速ですが、7月に、ママ、ふみさん、私、真美ちゃんの4人で、土曜ライブを開催します。
その時は、皆様、是非お越しくださいね。(しっかり宣伝~!)
小雨降る中、お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

2014.3.1 土曜ライブより。ライブレポート

写真3.jpg

夕暮算大バンド 土曜ライブより

2週連続で関東に大雪が積もった2月15日。
上京出来るかも危ぶまれましたが、無事に夕暮算大バンドが横浜にやってきてくれました。

バンドさんがドールに入るのはとても珍しいので、
機材の準備やら音響やら、畑違いで大わらわ。
特に、ドラムスのセッテイングは、ドールにあるもの組み合わせて、工夫して形にしました。
写真を良く見て頂くと、箱の上にタンバリンが乗っていたり、
ガムテープで留めていたりの工夫が分かって頂けると思います。
シンバルのかわりに、タンバリンが2つ、宙に浮いて見えます。

大雪にもかかわらず、ドールのお客様も、夕暮算大バンドのファンの方々もお越し頂き、
熱く盛り上がったライブとなりました。

佐川ママ、ピアニストの春菜ちゃんも飛び入りでセッションしたりと、
ライブの醍醐味あふれるステージでした。

ドラムスのプリティーナマコさんから、お手紙を頂きましたので、一部ご紹介します。

今回は大変お世話になりありがとうございました(^o^)/

雪の中、色んなハプニングを乗り越え、忘れられない熱いライブができたこと
心から嬉しく思います!!!!
これも、佐川さんをはじめ、スタッフの皆さん、そして雪の中きてくれたお客さんのお陰です*\(^o^)/*本当にありがとうございます!!!!
今だ興奮が覚めません(笑)

また、次の日もご飯ご一緒できて沢山お話できたのも、楽しかったです!!
新春ライブのお誘い頂いたことも、メンバー一同驚きと共に、とても嬉しく、
こうして繋がっていける音楽ってほんと素晴らしいですねーー(≧∇≦)

以上、ナマコさんより。
本当に、音楽でご縁がつながり広がっていくことがうれしいですよね。
夕暮算大バンドの皆さん、是非また横浜に来てくださいね。
ドールでは今後も、多方面のアーティストの土曜ライブをどんどん企画していきます。

2014.2.15 土曜ライブより。ライブレポート

坂口直樹新たな旅立ちコンサート

フォト集です。

9/16(月)に坂口直樹のコンサートが行われました。お出かけ下さったお客様ありがとうございます。沢山のグッチファンに囲まれ素敵なコンサートになりました。

DSC_2381.JPGDSC_2524.JPGDSC_2501.JPGDSC_2414.JPGDSC_2355.JPGDSC_2331.JPGDSC_2327.JPGDSC_2304.JPGDSC_2278.JPG

DSC_2295.JPGDSC_2223.JPGDSC_2197.JPGDSC_2163.JPGDSC_2247.JPGDSC_2260.JPGDSC_2211.JPGDSC_2624.JPG2013-09-16.jpg

クリックすると拡大します。

ドールのスタッフや仲間たちの画像をYoutubeにアップしています。
「最後だとわかっていたなら」「冬花火」新しくアップ中!!2012.02.12

LinkIcon

こちらをクリックしてご覧ください。



2010/1/21(木)に行われた順海閣新春コンサートの写真ライブラリーです。



2009/12/22(火)に行われた第3回ドール音楽祭の写真ライブラリーです。