プロジェクト賛同団体

「燈燈無尽〜心と絆プロジェクト〜」にご賛同頂いている方々のご紹介です。

<音楽 ソロアーティスト>

■鍵盤奏者HAYATO(総合プロデューサー)

ピアノ・キーボード演奏/作詞・作曲・編曲/音響・照明/企画・プロデュース
・チャリティーイベント「燈燈無尽〜心と絆プロジェクト〜」代表
・音楽事務所「ワンワン・ミュージック」代表 ・NPO法人「アスナロウの会」理事
・ボランティアグループ「スーパー・メロディーズ☆」代表
・元所属バンドにて、EMI Music Japanよりメジャーデビュー
〜「音楽を通した社会貢献」をテーマに活動中〜
・「宮城県気仙沼市&ホヤぼーや応援ソング♪」作詞・作曲・編曲
・「宮城県南三陸町&さんさん商店街応援ソング♪」作詞・作曲・編曲

・「埼玉県新座市&ゾウキリン応援ソング♪」作詞・作曲・編曲
・「気仙沼フェニックスバッティングセンター」公式テーマソング♪編曲
・気仙沼名物「潮騒ダー(塩味のサイダー)」公式テーマソング♪作詞・作曲・編曲

<ホームページ>

■YAMATO(シンガーソングライター)

・1991年、現中国広州日本人学校の校歌を作詞・作曲、正式な校歌となる。
・2004年、プロを目指し音楽活動をスタート。
・2008年10月、「月」でメジャーデビューを果たす。※「月」が、「Weekly ぴあ」に同週発売ベスト16作品として紹介され、100人のモニタリスナーの採点で8位にランクイン。
・2009年〜、縁があって作った戦没者の鎮魂歌「涙雨」がきっかけで、国内のみならず、南はガダルカナル島、ブーゲンビル島、グアム島など、北はシベリアへと、戦時中多くの犠牲者を出した地域での戦没者慰霊祭に同行して歌を奉納。

※2011年8月、 「戦争知らない世代が歌う鎮魂歌」としてNHKにて活動が紹介される。
・2011年、中国「広西テレビ」の春節特別番組に日本人歌手代表として出演する。
・2012年5月〜、東日本大震災の被災地に定期的に通い、ライブ活動を続ける。
※2014年、「気仙沼フェニクスバッティングセンター」の公式テーマソング「光めざして〜不死鳥のように〜」を制作、提供する。
・2014年11月、「埼玉会館(小ホール)」にて音楽活動10周年記念コンサートを500名満席で終了する。
※その他、これまで300名規模のライブを6回開催。

<ホームページ>

■濱守栄子(シンガーソングライター)

岩手県大船渡市出身のシンガーソングライター。さんりく・大船渡ふるさと大使。

2009年 アルバム「Let’s EAT!」(HAMA)でCD全国デビュー。
2011年 東日本大震災チャリティプロジェクト第一弾CD「国道45号線」を発売。
2012年 陸前高田市に誕生したゆるキャラ「たかたのゆめちゃん」のテーマソングを発売。

2014年 希望郷いわて文化大使に就任(2016年まで)
2015年 スタジオジブリ公認「ハイテンションジブリ Volume.2」に参加。
2016年 大船渡応援アルバム「LOVE!OFUNATO」にM1「さんりく大船渡音頭」で参加。

CDの売り上げの一部とコンサートの収益の一部を大船渡市と陸前高田市に寄付する活動を続け、その金額は550万円を超え、両市長より推薦状をいただく。その透明感のある歌声と、メッセージ性の強い楽曲は、聴く人の心に語りかけ、感動を呼んでいる。
「Olympus LS series “LINEAR PCM WORLD” コンテスト」で最多投票賞を受賞。
「SENNHEISER Presents getstage Music Award Vol.2」でグランプリを受賞。

<ホームページ>

■榎ありさ(シンガーソングライター)

神戸出身。シンガーソングライター。トータルボディコーディネーター。
(ヨガインストラクター・レイキヒーラー・ベビーマッサージ講師)
1995年阪神淡路大震災を経験し、「形ではなく心に残るものをつくる人になりたい」と上京。人を、自分を愛すること、そして生き抜くことの貴さを伝えたいと 「歌いながら争うことはできない」をテーマに、年間100本以上のライブに出演。
MC、ナレーター、ネットTV番組、ラジオなども精力的に活動中。ヨガ講師としても活動している。
2011年東日本大震災以降は自らの被災体験を軸とし、毎月、気仙沼と陸前高田に足を運び、支援活動を行っている。
<ホームページ>

■MIHO(ボーカリスト)

延岡から愛の歌を届けるVocalist MIHO。地元延岡市のイベント等で歌っています。
・2015年 日本歌手協会 正会員プロ歌手認定
・2011年 初のオリジナルCD「Heart to Heart」を制作
・2012年 2作目となるオリジナルCD 「環(たまき)」 を制作
楽曲 「環」は、「浜のミサンガ環」の発祥地である岩手県大船渡市の災害FMラジオで2012年11月に1ヶ月間エンディングテーマ曲として放送されました。
・2015年 3作目 オリジナルCD 「虹の橋」制作
〜歌は人と人との繋がり〜♪音楽は心のサプリメント♪
たった一人でも私の歌で勇気や元気になるなら 聴きたいと言ってくれるなら歌い続けます!

<ホームページ>

■堀川 直裕貴(演歌歌手)

5歳頃から、両親の影響で演歌・歌謡曲が大好きになり、人々を勇気付ける演歌の素晴らしさに感動する。やがて、人前で唄うことの喜び、楽しさを知り「将来は演歌歌手になる!」と決心。

中学生の頃から数々のカラオケ大会やオーディションに挑戦し続け、2014年2月、ファーストシングル『初恋ごころ』でデビューを飾る。

20歳の頃からライフワークとして続けている老人介護施設へのボランティア活動「演歌宅配便」を定期的に行いながら、さらに歌とトークに磨きをかけている。
「若い世代の方々にも演歌を身近に感じて欲しい!」と演歌に対する気持ちがとにかく熱い。

<ホームページ> <ブログ>

■庄毛安那(歌謡アーティスト)

噂の太陽娘 庄毛安那/太陽と共に生まれ46億歳/長野県茅野市出身/
太陽エンターテイメント所属歌謡アーティスト 
情熱的な赤いジャケットとタイトなブラックパンツがトレードマーク。
ピッカピッカの派手な電飾衣装を身につけ、時にはおもちゃの鉄砲を持ち、ほぼ全曲振り付けアリの楽曲と、ラジオ、お笑い、営業で培ったトークで会場を盛り上げる。
パフォーマンス重視のLIVEステージで人々を巻き込む。
ズバ抜けたポジティブで明るい性格。憧れは沢田研二さん。
都内を中心に活動。

ライフワークになりつつあるディナーショーを行いながら、紅白を目指す!

<ホームページ> <ブログ> <太陽エンターテイメント>

■寺下史邦(シンガーソングライター)

・兵庫県神戸市出身。
・2009年に開催された長渕剛デビュー30周年記念Liveでのパフォーマンスに感銘を受け、2010年10
月より本格的なライブ活動をスタートさせる。2012年9月 ファーストシングル「帰り道」を全国発売。

・2014年2月 シダックスグループ創業者・志太勤氏が主催する「希望日本の会」にて♪「希望ニッポン!」(作詞・作曲/寺下史邦&タキユウヤ)を発表。
・2014年3月 宮城県気仙沼市の牛乳販売店・千葉一商事の主力商品「潮騒ダー(シオサイダー)」
の公式テーマソング♪「潮騒ダーのテーマ♪」(作詞・作曲/鍵盤奏者HAYATO)のボーカルを担当する。
・2015年10月  一般社団法人「日本歌手協会」入会。

・2016年1月28日(木)練馬文化センターにて開催される『第21回☆輝け!歌の祭典☆紅白歌合戦』に出演。
・サラリーマン&シンガーソングライターの「二刀流」としてNHK紅白歌合戦出演を目標に活動中!

<ブログ>

■中島淳(カウンターテナー)

・裏声を使って、女性と同じ声域を歌うカウンターテナー。
・高校時代に、他の男性よりも高い裏声を出せるという事に気付
き、クラシックの歌曲を覚えるようになる。
・普段はフォトグラファーとしても活動しており、人物や風景を
撮影している。

 

<face book>

■六道寺 恵梨(シンガーソングライター)

3月3日雛祭り生まれ。シンガーソングライター。幼少期に合唱団で歌う楽しさを学ぶ。

レースクイーンなどで活躍したのち2011年にライブや音楽活動をスタートさせる。神宮外苑花火大会にも出演し「笑顔で生きていく」をテーマに作詞し、ダンスサウンドを取り入れた全国デビューアルバム『BLACK&WHITE』を2012年にリリース。渋谷DESEOでの発売LIVEは大成功を収め、更に2015年には 豪華プロデューサー陣と共にEDMも含む2ndアルバム『GOLD&BLACK』全国リリース。海外のメディアにも取り上げられる。
LIVEではセクシーなパフォーマンスでも話題を呼んだ。更なる挑戦として、恵梨(めぐみ りん)から"六道寺 恵梨"に改名し、セラピストでもある自身が心と身体の調和を目指す音楽を 2016年加速していく。

<ホームページ> 

■Ackey(エレクトーン・ソロ)

3歳の頃からエレクトーンをヤマハ音楽教室にて習いはじめ、
10歳の頃にELECTONE STAGE アンサンブル部門にて金賞受賞。
現在音楽学校を出て川越市施設管理公社KFPアーツという市の文化芸術活動団体に所属し埼玉を中心にソロライブ、結婚式や文化祭、地域のお祭り等で幅広く演奏活動をしている。
エレクトーンの他にパーカッションも13歳の時からやり、演奏活動の他に市の小中学校に吹奏楽指導にも行き個人で全日本ソロコンクールにて優秀賞や、銀賞などを多数受賞している。

<YOUTUBE>

■KOHSA(シンガーソングライター)

都内のライブハウスやカフェでギター弾き語りをしたり、絵・写真の展示をしています。
2015年からは、心の闇・痛みに寄り添うこと、居心地を重視した自主企画のart eventを始めました。


透き通る青。水の中。そんなイメージで歌ってます。

 

<ホームページ> <YOUTUBE> <soundcloud>

■ゆりつん(ボーカル)

チャリティーライブ初出演!
バンド活動を経て、現在イベントなどでソロ活動中。

 

<ブログ>

■せりかな(シンガーソングライター)

青いギターがトレードマークの福井県出身シンガーソングライター。
関東を拠点に全国で活動中。会場を明るく笑顔にするパフォーマンス、独特な甘い声、聴きやすいポップな楽曲に定評がある。筑波大学、リクルートを経て、2013年秋から音楽活動を始めるという、異例の経歴を持つ。
全国の音楽フェスや学園祭への出演、ライブ以外にもCM、モデル、ラジオ番組など急速に活躍の幅を広げている。また、ボランティアや地域活性活動にも力を入れている。
<ホームページ> <ブログ> <face book> <Twitter>

■Kasumi(ボーカリスト)

4歳からヴァイオリンを、12歳からボイストレーニングを始める。20歳頃から都内を中心としたライブハウスにて様々なライブイベントに出演。大学入学を機に声楽を始め、卒業公演としてオペラに出演。

また、音楽仲間と結成したアカペラグループのリードボーカルとしても活動。
現在、これまでに培ってきたポップスの発声とクラシックの発声を駆使した歌唱法で、作曲家・梶浦由記の楽曲を中心にアニソンやJ-POP等をカバーし、ソロ活動中。

<ブログ> <YOUTUBE> <Twitter>

■紗倉彩(シンガーソングライター)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
ピアノ弾き語りシンガーソングライターとして2014年秋に活動を開始。
ピアノ、歌を教えたり、ピアニストとしてウェディングやラウンジでの演奏をしつつ、オリジナル曲での活動もしている。
昨年、アメリカ各地の教会やホールで、宝塚歌劇団のカバーや弾き語りを演奏した。
クラシカルなピアノ、キャッチーなメロディーで、日常的な哲学を歌う。

<ホームページ>

■金 剛浩(シンガーソングライター)

山口県下松市出身の在日韓国人三世。幼少の頃から、昭和歌謡・演歌,ニューミュージックなどに触れながら育つ。14歳の頃に山根康広に影響を受け、歌手を志し、独学で歌を身につける。

2012年7月、亀戸yanagiにて行われたショーイベント・RA-Xライブにて歌手としての初ステージを迎える。

2013年、アカペラで作曲を始める。オリジナル曲をアカペラで唄うパフォーマンスで、数々のライブで注目を浴び、アカペラ・シンガーソングライターとして活動を始める。
2014年3月、自身のプロジェクト・LEON EYE'Sを立ち上げる。同年4月から、新宿MERRY-GO-ROUNDにて、音楽バラエティイベントというエンターテイメントイベントを毎月開催し、好評を得る。
2015年、6月29日と12月3日に第二音楽室にて、初のオリジナルCDを発表。同年8月にライブハウスにて、SHOW ROOM配信による音楽番組イベントを開催。無告知ではあったが、初配信で246人の観覧者を記録。
現在、都内中心にソロ,バンド,ストリングス,アコースティックスタイルでライブ活動中。
<Twitter>

■Ryo(シンガーソングライター)

サスケの青いベンチをコピーしたいという思いが弾き語りのきっかけとなる。

弾き語りをはじめた当時は『へめぐる』という名で活動。オリジナルソング【約束】は10年前に作った大切な人への歌。

宮城県出身のRyoは震災を経験して、益々人の心に寄り添って行ける唄を歌って行きたいと思った。
震災後から、シンガーソングライター『Ryo』で関東中心に再始動。
幻のうた発売中。

 

<ホームページ> <Twitter>

■Sun blossom(コントラバス)

Sun blossomは、それぞれのジャンルの持つ魅力を結集する、異ジャンル交流を目的に活動しております。
この為、特定のメンバーは今の所決めておりません。
この度は、無伴奏コントラバスソロでの参加です。

■古谷啓一(シンガーソングライター)

都内のライブハウスを中心に活動中のシンガーソングライター。観る音楽を追求して活動中。

 

 

<ホームページ> <ブログ>

■和揮(ギター弾き語り)

都内ライブハウスを中心に活動中。
人生の本当の意味や、人との繋がり、そして「自分」。

が主なテーマの楽曲を歌い続ける。

 

<YOUTUBE>

■ayumi(シンガーソングライター)

埼玉県鴻巣市出身の女性シンガーソングライター。
首都圏を中心に、インストア・野外イベント・ライブハウスにて活動中。
なじみ易いメロディ&メッセージ性のある詩は多くのファンを惹きつけ、
透き通る歌声の優しい雰囲気とは反対にダンサーを付けての激しい一面もあり、
幅広い世代から共感を得ている。

 

<ブログ>

■LuI(シンガーソングライター)

将来は沢山の人を笑顔にさせることの出来るアーティストになる事を目標に日々頑張っております!
このような素敵なイベントに参加させて頂ける事は本当に光栄に思いますし、嬉しいです。
会場の皆さんと一つになって最高の時間を作ることが出来るよう、心を込めた歌を届けたいと思います!
よろしくお願いします!
<Twitter>

■中島晶子(オペラ・シンガー)

上野学園高等学校 音楽科ピアノ専門 卒業。
同大学 音楽学部 音楽学科 声楽コース 卒業。
同大学 音楽専攻科 声楽専攻 修了。
二期会オペラ研修所 第60期本科 修了。
モーツアルテウム音楽大学サマーアカデミーに短期留学し、ディプロマを2度取得。
現在、オペラの活動以外に、カフェやバー等でライブを自身で主催を行う活動を積極的に行っている。また、オペラに限らずミュージカルやジャズ、シャンソンなど幅広いジャンルで活躍している。

<ブログ>

■尾高宏枝(シンガー)

1歳の男の子を育児しながら茨城出身のママシンガー「尾高宏枝」として都内を中心に活動してます。2ヶ月に1回、主催イベント「Happiness」を赤坂「橋の下」で開催。
2015年11月からハンドメイドショップ「Happiness Jewelry」をオープン。
イベント、ショップから売上の一部は東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ寄付しています。
茨城出身ということもあり、震災の影響を見て、話を聞いて少しでも力になりたいと思い始めたイベントとショップですが現在約9万円寄付できています。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございます。

歌、イベント、ショップは「Happiness 幸せ」をテーマに活動中です。私の活動を通してたくさんの人に「Happiness」を届けられたら嬉しいです。アメブロ、Facebook、Twitter、mixi、インスタグラムやってます。Googleで「尾高宏枝」で検索お願いします。

<ブログ>

■You.(シンガー)

1991年横浜市で生まれ育つ。幼いころから、ピアノなど楽器を演奏したり、歌を歌ったりと音楽を身近に感じていた。小学生からミュージシャンという仕事に興味を抱く。大学では教育学を専攻し、音楽の力により子供だけでなく、どんな人をも変えることができることを知る。2014年大学卒業後から、本格的な音楽活動を開始。2016年9月1stソロシングルをリリース。シンガーソングライターとして活動しつつ、バンド活動も積極的に行う。

 

<ブログ>

■ocarinanono(オカリナ奏者)

作曲家・オカリナ奏者のocarinanonoです。
”オカリナのの”の楽曲はショートショートの小説みたいな”音”による物語です。
オリジナルCD,配信の他、主に英米国の映画音楽、CM等にオリジナル楽曲を投稿しています。
FMうらやすにて第2・4土曜日19:30~番組”いちばん星に恋して、、by ocarinanono”パーソナリティーとして放送中。
<ホームページ>

 

 <音楽 グループ・バンド>

■スーパー・メロディーズ☆(コーラスグループ)

・鍵盤奏者HAYATOが代表を務めるコーラスグループ。

・普段は別々に活動しているミュージシャンが集まり、ボランティアやチャリティーを目的に結成されたコーラスグループです。

・様々な応援ソングを作り、地域貢献活動や観光PRに貢献しています。

・東北の被災地・福祉施設・保育施設などでボランティア演奏をしています。

 

<ホームページ>

■優雅灯(ジャズロックラシカルバンド)

・「これを聴かずにおっ死ぬつもりかい?」
5人組ジャズロックラシカルバンド・優雅灯(ゆうがとう)。
 1stアルバム「女一式(おんなせっと)」
2ndアルバム「心中届(しんじゅうとどけ)」
3rdアルバム「人間肌(にんげんスキン)」
全国発売中!(amazonなどのオンラインサイトでもご購入可能です)

<ホームページ>

■eddy no urara(アコースティックユニット)

・eddy (激しさ)urara(優しさ)この2つの想いを届けていきたい。
☆kumi・hiroのアコースティックユニット バンド ダンスチーム3体制で活動中☆


 

<ホームページ>

■こころば(アコースティックユニット)

心葉(こころば)とは、平安時代の言葉。

人に何か物を贈ったりする時に 季節感のある造花や押し花などを添えて気持ちを伝える事 。 そんな気持ちで音楽をお届けできたらという思いからできたアコースティックユニットがこころばです。癒しという言葉が相応しいギターとボーカルの"中村まさひろ"とハッピーオーラ満載のおしゃべりと歌の”有坂亜記”で活動してます。
江古田マーキーで定期的にライブを行ってます。
有坂亜記がMCとして、インターネットラジオ、フラップラジオの「ザ☆オヒロメン」と、若手お笑い芸人さんとのネット放送SHOWROOMの「友遊笑劇場」に出演してます。

<ホームページ>

■SymPaThy(しんぱしー) (兄弟ユニット)

初めまして!!兄弟ユニットSymPaThy(しんぱしー)です!
僕達は2014年4月に結成、音楽活動を始めて約2年が経ちました。現在、オリジナル曲を中心に弾き語り、音源を活用して大宮駅、柏駅、北千住駅での路上ライブ、また、地元埼玉県杉戸町近辺の老人ホーム、すまえるプロジェクトという町活性化のために音楽活動を行ってる団体、某高校文化祭、春日部イオンモール・ララガーデン、都内ライブハウス・野外ライブ、その他イベント等に参加してライブ活動を行っています☆
ユニット名のSymPaThyとは日本語で思いやり、共感という意味がある事を知り、そんな気持ちを大切に日々活動、生きて行きたいと言う思いを込めてユニット名にしました。そして!最後になりますが、全身全霊魂を込めて皆さんに僕達から音楽を通じて何か熱いメッセージを伝えたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします!

<ホームページ>

■Yoshi & Suppy(ロックバンド)

70年代〜80年代のオリジナルロックバンドです。
幅広い音楽性でどんな年齢層にも受け入れられるロックをめざしています。

■COLOURSCOPE(超歌モノプログレッシブ・ポップバンド)

ポップなメロディラインと妖艶で重厚なバンドサウンドが鳴り響く、超歌モノプログレッシブ・ポップバンド、COLOURSCOPE。

フォーク、ヘヴィ・ブルーズ、カントリー、フュージョン、メタルなど多岐に渡るバックグラウンドを持つメンバーが、バンドサウンドの到達点を目指す。

 

<face book>

■Bird in the cage(バンド)

2015年9月、ベースの木村、ギターの大塚にて結成。
2016年2月、それぞれ音楽性の異なる現メンバーが集まる。
メインソングライター兼ベースの木村は現在もスラッシュメタルバンドをやりつつつ、このバンドでは激しい以外の今までの自分のルーツの音楽性の曲を意識して作っている。
バンド最年長のギター大塚は90年代U.Kスタイルのクリーントーンを得意としながらも、独自の人生観の滲み出たチーブにしてトリッキーなプレイでバンドに華を添えている。
ボーカルのnonziはキュートな佇まいのステージングや声からは一転して、「憂鬱が溶けるキャンディを売っているのはこの店かい?」のようなポップだが文学的な歌詞に定評がある。

ドラムの小島は西川口出身のさいたま県民。エゴの少ない人格とストレートなドラムスタイルでバンドの大黒柱的な存在になっている。
このようにまったくスタイルや年齢、環境が異なったもの同士が奏でる事で、このバンドにしか出せない個性を演出しているのが、最大の強みになります。
Bird in the cageにしか出せない世界観を、音を、全てを感じて下さい!

<ホームページ>

■Izumin's BAND(バンド)

2016年6月に「Izumin」名義で活動を始める。東京を中心にライブを行っておりサポートメンバーのBa.WACK、Dr.Hoshiと共にバンドでのライブも行う。
セルフプロデュースによる新曲「夏の大三角」を配信中。ホームページより無料でダウンロード出 来るのでぜひチェックしてもらいたい。
今後の活動になどについてはFacebookやホームページなどに掲載していきます。

<ホームページ> <face book>

■HAMELN(バンド)

始めまして、HAMELNです。我々は、都内でバンド活動しておりまして、ライヴハウス中心に活動しておりますが、その傍らで、病院、児童館と施設でのアコースティック形式でライヴを展開して参りました。
活動として、楽しく、音楽を通して繋がりを大事にしております。聞いていただいた方々に癒しの一時を提供出来たらと思います。
音楽性として、ゲーム音楽をバンドアレンジしたインスト、昔のビジュアル系バンド、ロックメタル他にも色々ありますが、他のバンドには無い聞き応えがあるバンドだと思います。
今回参加させていただき、少しでも耳に記憶に残るバンドとして頑張らせていただきたく思います。応援宜しくお願いします。
<ホームページ>

■CHANCE(バンド)

東京都心を中心に活動を行う4人組バンド
ボーカル智の歌に絡み合うバックサウンドと世界観に注目!
We are Get World CHANCE!!

 

<Twitter>

■HALL OF GLASS(バンド)

シンセサイザーをバックに幻想的な曲を歌い上げる女性ボーカルバンド
それが、HALL OF GLASS である。
いつもはバンド形態で活動していますが、今回はボーカルとKBのユニットで参加します。
美しい曲を堪能して下さい。

 

<ホームページ>

■momo*ca project(アコースティック・ユニット)

歌手・朗読家のmomo*caとギタリストKeima Oswaldからなるアコースティック・ポップス・ユニット。
フレンチテイストのポップ・サウンドをバックにmomo*caのキュートな歌と物語が展開されます。

 

<ブログ>

■The Vio(バンド)

2011年にgt&voの砿月敦が地元神戸から上京、2012年drの七海一真と出会い2012年3月に池袋手刀でのライブを皮切りに活動を始める。その音楽性はロックを中心に多様性のあるものを展開しておりその独特な雰囲気は彼等唯一と云えよう。


 

<ホームページ>

■中森明菜 Cover Band『divA☆(ディーバ)』(バンド)

中森明菜 Cover Band『divA☆(ディーバ)』といいます。
イタリア語で『女神』を意味し、明菜のアルバム名でもあります。
明菜のデビュー以降、1980年代にヒットした曲を中心とした Cover Bandです。

よろしくお願いいたします! (⌒‐⌒)

 

<ブログ>

■Pi☆tica(ボーカル・ユニット)

乙幡はるか(148)と漆畑美来(140)の身長150儖焚爾離棔璽ルユニット。
2016年8月結成。
二人とも舞台女優をする一方、色んな事にもチャレンジしようと活動しています!!
踊ってみた動画の配信予定もあり、今後はライブや動画配信など、精力的に活動します♪

<ブログ1> <ブログ2>

■Nem tea(バンド)

僕たちは眠れない夜に寄り添える唄を。そんなバンドとして皆の傍に居られたらという思いで活動しているpop rockジャンルのバンドです。
生きていて悲しくなったり、寂しくなったりする事は誰もがあると思いますが、そんな時に振り向いてくれたらいつでも僕たちは歌うよ、傍に居るよ。という想いを優しく暖かく、時に激しく伝えていけるようなバンドになりたいと思っています。ありそうでなかった音楽を。ありそうでなかった感動を目指し、頑張りますので、あなたの人生の何分か傍に居させて下さい。
宜しくお願いします!
<ホームページ>

 

<ダンス>

■Ayishah(ベリーダンス)

ベリーダンサー/インストラクター ・ベリーダンス ボランティアユニット まつりか 代表
Ayishah (アイーシャ)
・各地のイベント、レストランショーに出演中。
・オリエンタルスタイルを軸としながらもミステリアスな世界観を演出するソードやキャンドルの
舞も好む。
・2012年よりベリーダンスボランティアユニット『まつりか』を発足し、首都圏の施設・病院

、東日本大震災被災地の仮設住宅などでもベリーダンスショーやレクチャーを行っている。

・現在はスタジオ生の有志メンバーと活動を続けている。

 

<ホームページ> <ブログ>

■まつりか(ベリーダンス)

東京、埼玉のレストランショー、イベントに出演中のダンサーとインストラクターが結成したベリーダンス ボランティアユニット『まつりか』です。
妖艶でオリエンタルな花であるジャスミンのように華麗に、優雅に舞うダンサーたちをイメージしジャスミンの和名『まつりか』と名付けました。
現在は首都圏各地の病院や施設、東日本大震災被災地の仮設住宅などでベリーダンスショーやエクササイズの指導をおこなっています。

■RIE(ダンサー)

・ダンススクール&チャイルドスクール『RB-SOUL』主宰
《賞歴》
・2006/08 LA Dance Competition/一般総合部門3位/JAZZ部門1.2位受賞
・2005/08 LA Dance Competition/シニア部門2位/JAZZ部門1位/振付賞受賞
・2004/08 LA Dance Competition/総合2位/一般部門1位/HIPHOP部門1位/TonyTee(審査員長特別賞)賞受賞
・2003/11 MEGUMI PV出演
・2002/08 LA Dance Competition/総合3位
・2002/01 LA Dance Force Competition/ロサンゼルス予選にてゴールド受賞/オープン部門1位 プロダクション/オープン部門1位(TonyTee作品、YOSHIBO作品出演)
・2000/12 東京・有楽町ミネナリオ、ショーベースオープニングダンサー
・2000/07 Co.Dance National Championship/ 全米決勝にてゴールド受賞
       フロリダディズニーワールドパレード出演
・2000/03 LA Dance Force Competition/ロサンゼルス予選にてハイシルバー&ゴールド受賞(TonyTee作品出演)
・2000/01 Co.Dance Regional Competitio/ロサンゼルス予選にて総合優勝
・1999/08 LA Dance Competition/日本予選にてシルバー受賞
・1999/03 World Dance Competition /ロサンゼル大会にてブロンズ受賞 …more

<ホームページ> <ブログ> <face book>

 

<パフォーマー>

■あいマイ(腹話術)

・2000年より活動
・全日本あすなろ腹話術協会認定腹話術師 師範 大森支部長
・2007年世界腹話術の祭典オープンマイク出演
・よみうり大森カルチャー講師
・地域寄席や施設など年間20〜40ステージ出演

<ブログ>

■げつ(クラウンアンバサダー)

2008にバルーンアートに出会う。
骨髄バンクのドナー経験から、骨髄バンクを広めるために、募金してくれた方にバルーン実演プレゼントするスタイル『バルーン募金』を始める。
2011年東日本大震災をきっかけに、CATみちのく応援団byチーム恵比寿のメンバーとして、東北の仮設住宅やショッピングモールでバルーンアートをする。今までに、釜石市、大槌町、陸前高田市、気仙沼市、常総市を訪問。
2015年小学校教師としての仕事の傍ら、『クラウン・ワン・ジャパン』のメンバーとして、高齢者福祉施設や商店街でケアリングクラウンとしての活動を始める。
現在クラウンアンバサダーとして、キッズクラウンを増やす活動を行っている。

■がっちゃん(クラウン)

皆様はじめまして。がまんのガッチャンことがまんまさしと申します。パッチアダムスとゆう映画を見て自分もこんな事をして世界中の方とコミュニケーションとったり遊びたいと思い、クラウンとゆう世界を学び、お休みの日は赤鼻をつけて高尾山に登ったり、鎌倉の街を歩いたり、介護施設や幼稚園や被災地(東北や常総市)などに行ってバルーンなど作ったりコミュニケーションをとったりしてます。こどもが大好きで世界中のこども達に一人でも多く会いたいとゆう夢があり色んな場所に行ってこども達とふざけたりバカな事をやって遊んでます。こどもの笑顔はみんなを笑顔にする。ママやパパの笑顔がこどもを笑顔にする。そう思いながら児童虐待の数を減らしたいとゆう夢もありパパやママとも赤鼻をつけてコミュニケーションをとってます。

 

<司会>

■栂野理恵(司会)

・ミュージカル劇団に所属していた経験があり、お客様とコミュニケーションが生まれ、沢山の貴重で素敵に感じられる時間を共有させて頂きました。
・登山(日本アルプス等)や、海(パラオ諸島、インドネシアのメナド、プロウスリブ、グアム、沖縄の慶良間諸島等)に潜ってます。広大な地域に拡がる米国の西部の様な大自然が大好きで、カーメル、モントレー、ビッグ・サー、ポイント・レイズの様な、エネルギー場を感じられる地域に7〜8年住んでおりました。
・NGO活動で、バングラデッシュのダッカに半年程滞在し、建国記念イベン
トでベンガル語で歌いました。
・私のモットー:不思議に思うこと、愛すること、そして幸せを信じ
、振り向くことなく前を向く、やりたいことをやり、誇りを持つこと。

 

<燈燈無尽バンド(ホストバンド)>

イベントのステージを支えるバックバンドです。

■新沼大典(ベース)

岩手県大船渡市出身。岩手県立宮古短期大学卒業。音楽学校メーザーハウス卒業。
・ロック、ポップスを中心に、ジャズやラテン、演歌、ゲームミュージックまで多数のライブやレコーディングに参加。
・舞台音楽や映像作品への楽曲提供や編曲も行う。
・さんりく・大船渡ふるさと大使である濱守栄子のバックバンドも務め、さんりく・大船渡ふるさと大使の河野ひろムのバンドメンバーでもある。
・2015年の活動としては、グランガイアサマナーズのメンバーとして、東京ビックサイトでのライブ。
・スクウェアエニックスのプロデューサーやコンポーザーをゲストにお招きしてのアズキボタンのワンマンライブ。
・邦楽カヴァーバンドDouble Maltとしてデビュー。etc・・・。

■松本克樹(ギター)

・16歳の頃から弾き語りを始める。
・ギターを取るもソングライティングやボーカルに没頭。
・21歳の時に金子一郎氏に出会いに師事、そこから兄の影響もあったハードロックにのめり込む。
・2009年度には島村楽器のコンサートにサポートミュージシャンとして参加、これを皮切りにギター教室の開業、青山学院学園祭の野外ステージで1000人規模の観衆の前でライブ。
・川口リリアにて卒園した保育園へのチャリティーライブを実行など他方への活動を展開。
・現在も自身のバンドのコンポーズや多数アーティストへの楽曲提供や編曲、ジャンルを問わないライブサポートなど精力的に活動中。

<ホームページ> <ブログ>

■水本 泰喜(ドラム)

・5歳でピアノを始め、6歳から和太鼓やパーランクー等、様々な打楽器に触れる。

・10歳の時に練馬区立ジュニアオーケストラのオーディションに合格し、入団したことをきっかけに打楽器全般を昭和音大講師に習う。在団中にドラムに出会い、15歳から本格的に始め、大学在学中よりプロドラマーとしての活動を開始する。

・シンガーソングライターのサポートや、プロミュージシャンとのセッションライブを積極的に行うと共に、CD制作に際するドラムアレンジ、レコーディング、打ち込みなども行う。

 

<ホームページ>

 

<会社・お店・事業所など>

■ワンワン・ミュージック
・埼玉県新座市にある音楽事務所です。

・音響や照明のレンタル、コンサートプロデュース、楽曲制作などを行っています。

<ホームページ>

■株式会社 千葉一商事
・宮城県気仙沼市にある牛乳販売の会社です。

・「希望ののむヨーグルト」の販売などを行っています。

<希望ののむヨーグルト通販ページ>

■気仙沼フェニックスバッティングセンター
・宮城県気仙沼市にあるバッティングセンターです。

・2014年3月30日にオープンしました。

<ホームページ>

■山長 小野寺商店
・宮城県気仙沼市にあるお店です。

・気仙沼の海の美味を真心こめてお届けしています。

<通販ページ>

 

<社会貢献団体>

■ムラカミサポート
・震災後の宮城県気仙沼市で医療支援やボランティアのコーディネートをしています。

<ホームページ>

■若芽(わかめ児童文庫)
・宮城県気仙沼市にあるご自宅を開放されたボランティア施設です。

■緑の真珠 アスナロウの会(NPO法人)
・宮城県気仙沼市の震災復興支援などを行っているNPO法人です。

■Forest Jam Niiza(地域貢献団体)
・埼玉県新座市の経営者が集まり、音楽で地域を盛り上げよう!というコンセプトで活動しています。

 

 

【燈燈無尽トップページ