Profile


【鍵盤奏者HAYATO】

(ケンバンソウシャ ハヤト)

 

ピアノ・キーボード演奏/作詞・作曲・編曲/

コンサート企画・運営/プロデュース/

音響・照明/レコーディング

 

・音楽事務所「ワンワン・ミュージック」代表

・元所属バンドにてEMI Music Japanよりメジャーデビュー

・みなと気仙沼大使/NPO法人「緑の真珠アスナロウの会」理事

〜音楽活動〜
・2000年、朝霞市民会館大ホールにて、ライブイベントを主催。
・2001年、某劇団の楽団メンバーとして全国28公演に出演。
広島の郵便貯金ホール(2千人動員)や各地の文化会館等で多くの観衆を前に演奏する。
・2002年、某劇団の舞台演目を制作する。
・2003年、某劇団の楽団メンバーとして北海道から九州まで全国14公演に出演。
・2004年、クールファイブの元ボーカリスト「なかえいじ」氏のバックバンドに参加。一流ミュージシャンと共にディナーショー等で演奏。
・2005年、自分の音楽の世界を表現するために「鍵盤奏者HAYATO」としてソロ活動を開始。
・2006年、初のソロコンサート「心の旅コンサート」を埼玉県富士見市民文化会館にて開催。
・2007年、CDアルバム「風神」、DVD「心の旅コンサート」発売。
・2008年、CDアルバム「鼓動」発売。朝霞市民会館、日比谷公園野外音楽堂、彩の国さいたま芸術劇場、大宮ソニックシティなど、数々の会場にて主催イベントを開催。

・2009年、埼玉県朝霞市民会館にてソロコンサートを開催。カヴァーアルバム「HAYATO vs Classic」を発売。

・2010年、ベストアルバム「花火」発売。

・2011年、所属バンドのキーボーディストとしてEMI Music Japanよりメジャーデビュー。

・2012年、「どり〜夢☆プロジェクト」を主催。

・2013年、東日本大震災の被災地に音楽を届けるボランティア活動を開始。

・2014年〜2016年、「音楽を通した社会貢献」をテーマに様々なボランティア活動に力を入れる。

・2017年、彩の国さいたま芸術劇場・大ホールにてDVDの撮影を行う。
・2018年、DVD「花火」「風神」「鼓動」を3本同時発売。

 

〜ボランティア活動〜
・音楽活動を開始した当初から、介護施設や育児施設にてボランティア演奏を行う。
・2013年、東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市を初訪問し、ボランティア演奏を行う。気仙沼市の観光キャラクター「ホヤぼーや」の応援ソング「ホーヤ・ホーヤ・ホヤぼーや♪」を制作し、CDの無料配布を開始する。
・2014年、気仙沼市の子供達約7000人に応援ソングのCDをプレゼントする。

・2015年、「気仙沼☆ライトショー」を4日間連続で開催し、合計12回のショーを行う。
・2016年、地元の埼玉県新座市にてチャリティーコンサートを開催。

・2017年、気仙沼市より「みなと気仙沼大使」の委嘱を受ける。彩の国さいたま芸術劇場・大ホールにてチャリティーイベントを主催。
・2018年、応援ソングCDの無料配布が20000枚に到達。
<作曲した応援ソング>
・宮城県気仙沼市&ホヤぼーやの応援ソング「ホーヤ・ホーヤ・ホヤぼーや♪」
・宮城県気仙沼市の名物「潮騒ダー」(塩味のサイダー)の公式テーマソング「潮騒ダーのテーマ♪」

・宮城県南三陸町&さんさん商店街の応援ソング「さんさん商店街のうた♪」
・宮城県南三陸町&オクトパス君の応援ソング「オクトパス君のうた♪」

・埼玉県新座市&ゾウキリンの応援ソング「ゾウキリンのうた♪」
 

〜主な共演者〜
太川陽介(タレント)/音無美紀子(女優)/森本英世(敏いとうとハッピー&ブルー)/なかえいじ(クールファイブ)/タブレット純(マヒナスターズ、お笑い芸人)/工藤慎太郎(日本有線大賞新人賞)/林あさ美(日本有線大賞新人賞)/せきぐちゆき(テイチクエンターテイメント)/寺本修(キングトーンズ)/YAMATO(コロンビア)/藤みさき(エイベックス)/坂入恵美(童謡歌手)/細川志乃(キングレコード)/山田龍二&大輔(ビクター)/本田宗一郎(徳間ジャパン)/加山裕花(キングレコード)/黒木悠香子(徳間ジャパン)

 

〜その他の活動・特技など〜
・小学生の頃、書道や絵画で様々な賞を受賞し、式典などで合唱のピアノ伴奏を行う。
・両親が共働きだったことや、飲食店でのバイト経験などもあり、趣味は料理。
・学生時代は卓球部に所属し、市内大会と地区大会で個人・ダブルス・団体とも優勝する。
・2017年から介護の仕事を始め、現在は介護福祉士の資格を取得するために日々学んでいる。

 

 


<鍵盤奏者HAYATOオフィシャルホームページ>
http://hayato-key.net