トップページへ戻る

◎余談〜ピッツァ豆知識◎

【ピザとピッツァは違うの?】
ピザと言うと、宅配ピザをイメージされる方も多いはず。実は、世間で定着している「ピザ」はアメリカから上陸したものなのです。この「アメリカンピザ」の特徴はトッピングが多く自分の好きな具をのせることが楽しみのひとつです。チーズは主にプロセスチーズが使われています。
 それに対し、イタリアの「ピッツァ」はナポリが発祥。石窯で焼くため生地の表面はカリッとしている一方、中はもっちりとした食感が楽しめます。チーズについても、プロセスチーズは用いず水牛のモッツァレラチーズを使います。名前や形は似ていても、実はルーツや製法がかなり異なっているんですね。(参考文献:『至福のナポリピッツァ』 渡辺 陽一氏著 生活人新書)

【ピッツァ生地の伸し方】
当店のピッツァは焼きあがると直径約26cmになりますが、生地はあくまで手で伸ばします。たしかに麺棒を使うと楽に伸ばせるのですが、それだと生地の中の空気が押し出されてしまい、焼きあがったときのもちもちとした食感がなくなってしまいます。トッピングの味だけでなく生地の食感もぜひ楽しんで下さい。

 

【ピッツァの食べ方】
ピッツァの食べ方に流儀など無用。フォークを使って食べても、或いは素手でつかんで食べても楽しく食べればそれでオッケーです。ただ、最初は窯から出たばかりなのでナイフとフォークを使えば、熱くなくて済みますよ。

 

【 ナポリピッツァのスタンダード  ピッツァ・マルゲリータ 】
ピッツァ・マルゲリータは、今から130年程前に誕生したピッツァです。当時ナポリの女王マルゲリータが、有名なピッツァ職人に作らせたピッツァをとても気に入ったため、この名前が付いたそうです。ロマンを感じるピッツァですよね。食材は最もベーシックな素材を用いていますが、そう言われてみれば、モッツァレラチーズの
、トマトの、バジルのとイタリアの国旗を連想させ、まさにPIZZA OF PIZZA と呼んでも良い食べ物です。                                                          

当店でもマルゲリータはもっとも自信を持っておすすめできる料理になっております。ご注文される料理を決めかねたなら、迷わず「ピッツァ・マルゲリータ!」とオーダー下さい。