Amor-dolino ensemble di Kyoto



プロフィール  

2006年に、出身・職業・年齢も様々な数人が食事目的で集まったのをきっかけに、マンドリンとギターによるアンサンブルを立ち上げる話が持ち上がり、2007年1月20日から京都で活動を始めた社会人団体です。
発足後メンバーの入れ替わりもありましたが、地道に練習を積み重ね、現在は、小編成のアンサンブルで活動をしています。
 

 
アンサンブルは、1人1人の感性による自己主張と、音の調和と融合で、大合奏にない自由な表現が出来るという醍醐味があります。
単に合奏に参加するというのではなく、一緒に音楽を創っていこうという同じ気持ちで参加しているメンバーと共に、これからも活動を続けていきたいと思います。 
 


 ♪ 設立趣旨 ♪  
  マンドリン音楽を通じ、真摯で率直な取り組みを基本に、メンバー相互の調和と
主張で音楽を創造し、発表することにより、より高度な自己実現を目指す。
 
マンドリン音楽を通じ、地域社会に貢献する。  
 ♪ コンセプト ♪  
  マンドリンオリジナル曲の良さを再認識し、マンドリンらしさを楽しもう。  
みんなの知っているクラシックの名曲で、身近に音楽を楽しもう。  
今までにないリズムやノリのいい曲で、個性を発揮しよう。  
アンサンブルで、もっとマンドリンらしさを追求しよう。  



団体名

「Amor-dolino ensemble」
  (アモール ドリーノ アンサンブル)


団体名は、イタリアマンドリン界の巨匠
Ugo Orlandi(ウーゴ・オルランディ)氏に

名付けていただきました。

   「Amor」とは、「Amore」(アモーレ)のことで、「愛、愛着、
 情熱、かけがえのないもの」という意味があり、「dolino」は、
 マンドリンはイタリア語では「Mandolino」(マンドリーノ)と
 なりますので、その後半の部分です。
 「Amor−dolino」(アモール ドリーノ)という名前のとおり、
 団体に愛着を持ち、情熱を注ぎ、かけがえのないものと思える団体を目指
 したいと思います。
 なお「Amor」は「Amore」(アモー)のことですが、団体名の
 「Amor」は「アモー」と発音します。
 



HPのURL

http://music.geocities.jp/partire20070120/index.html

  ホームページのURL「partire20070120」について・・・

「partire」(パルティーレ)には「出発する」という意味があり、「20070120」は、無名のまま初練習を行った日が「2007年1月20日」だった
ことから由来しています。
 


プロフィール
団体名
HPのURL