Wir sitzen alle im selben Boot

『世界はひとつ』

僕たちはみんなおなじ舟に乗り合わせているんだよ×4

クレオパトラは偉大なシーザーと一夜をともにした
ジンギスカンには、そうさ、本当は3人の子供しかいなかった
シュミットとシュトラウスは持ちつ持たれつさ
ワーテルローのナポレオンみたいにね
地球の上には数十億の人々が住んでいる
君もそのうちの一人なんだよ ヘイ ヘイ

僕たちはみんなおなじ舟に乗り合わせているんだよ×4

そうさ、カシアス・クレイが靴下で殴るなら
フルシチョフは靴で応戦だ(ニェット!)
壁の花は永遠にうずくまったまま
ハイノはまだ歌ってる
都会の人は静かな場所を夢みる
田舎の人は都会を夢みる
だって人ってのはとにかく
ないものねだりなものさ ヘイ ヘイ

僕たちはみんなおなじ舟に乗り合わせているんだよ×4

モナリザは今でも微笑んでいる
僕たちが微笑んでいないときでもね
僕たちはこうしてドイツ語で歌ってる
今やドイツに住む人でも英語の方がわかりやすいとしてもね
アリスは解放を叫んだ
司祭さまは不犯を
人はそういうのを革命と呼ぶんだぜ
こりゃあ大変なことだよ ヘイ ヘイ

僕たちはみんなおなじ舟に乗り合わせているんだよ…

(原詩・
Bernt Meinunger



ドイツではシングル化されてます。



乗っている舟は"Loreley"号。
どうにもこうにも沈みそうな名前です。どう見ても定員オーバーですし。

原文は、きっと小洒落た、ひねりとか風刺の効いた、ドイツの人が読んだら膝をポンと打って
「うまいね!座布団一枚!」と叫んでしまうような、とんでもなくかしこそうな詩なんだろうとは思ふなり。
これ、訳しかけたまま放置してたんです。わけ解んなくて。
結局機械翻訳みたいな事になってしまったです。

ZDF-Hitparadeのライブは生歌なので比較的おとなしめですが、
MDRのマイクなし口パクライブの振り付けはファンキーで素敵です。