Pass auf, der Drache kommt

『ディスコ・ドラゴン』

*ほらほら、気をつけろ ドラゴンが来るぞ
唸り声が聞こえる、炎を吹き上げてる
ほらほら、気をつけろ ドラゴンが来るぞ
ぐずぐずしてるんじゃない、早く逃げろ
ほらほら、気をつけろ ドラゴンが来るぞ
咆哮が轟く、地響きが近づく
ほらほら、気をつけろ ドラゴンが来るぞ
やつがいつやってくるか、誰にもわからない

遥か遠くの国の とある都
人々は皆 ドラゴンに恐れおののいていた
やつは都のはずれの小さな森に住んでいた
ずっと遠い昔から

ドラゴンのいうことは何でもきけ
だってやつは凶暴で強力、誰もやつを倒せない
ドラゴンの欲しがるものは何でも渡せ、やつを怒らせるんじゃない
だって、さもなきゃ食われてしまう

*repeat

ドラゴンのご所望は都で一番の美少女
彼女はやつの住む森の奥深くまで連れて行かれた
もう二度と都に戻って来られないように
やつが都を荒らしたりしないように

(死にたくないわ…)
(誰か助けて…)
(勇気のあるひとは誰もいないのね…)

*repeat

ドラゴンは幼い少女を見た
小さくて美しくていたいけで まるで天使のよう
やつは突然、恐ろしく悲しげな様子を見せた
少女はそれを見て、やつに近づき、そっとくちづけた

するとドラゴンは…やつは消え失せたんだ
そしてそこにはひとりの若者が立っていた
人々が聞いた、彼の言うことには
この少女の愛が、僕を自由にしてくれたんだ!

**ああ、よかった! 今こそドラゴンは死んだ
夜明けの前に魔法はとけたのさ
ああ、よかった! 今こそドラゴンは死んだ
少女と若者は幸せに暮したんだ

**repeat


(原詩・Bernd Meinunger



曲の前に、竜の唸り?というか、鱗のきしみ?みたいな効果音が入ってます。

この曲の出だしの歌声がかなりの低音でシブいんですけど、誰でしょう。
一人じゃないね。何人かで歌ってる。スティーブ&ヴォルフガングか??

少女役はイエッテだと思う。
でも、これもコーラスっぽい。

この曲、作詞はいつものマイニュンガー博士ですが、作曲は、最近人気沸騰中のスティーブ・ベンダーさまであります。
カコイイよ。ジーゲル氏の親しみやすいメロディーとはかなり質が違う。
でも、詩の内容と、かっこいい、ヘビーな曲調がややミスマッチな感も。