Pablo Piccaso




(「パブロ・ピカソ」)


パブロ・ピカソ
おまえは自分の絵の中に生きている
パブロ・ピカソ
我々の時代を映し出す鏡
パブロ・ピカソ
おまえの心象の色彩よ
他に留まれるところがないのならとどまるがいい いくらでも

**
パブロ・ピカソ
愛され 忘れられることのない
パブロ・ピカソ
いつだって自分自身に忠実
パブロ・ピカソ
おまえの理想は星のように気高く
おまえにとっての芸術はどこまでも自由

人々にあざ笑われ孤立し
(おまえのことを)
だがすぐにそんな事は無視するようになった
(そんな事どうでもいい)
やりたいのは絵を描くことだけ 他に興味はない
(おまえの世界の中で)

*、**repeat

おまえはいつだって斬新なものを創造していた
思いがけなくいきなり有名になってしまった
数多の者がおまえのように
天才的で 世界的に知られる存在になろうと望んだ

おまえは生涯を通じて女性を描いた
そしておまえは彼女の愛と信頼という
滅びることのない代償を得た
(彼女のおまえへの信頼を)

パブロ・ピカソ パブロ・ピカソ パブロ・ピカソ
おまえにとっての芸術はどこまでも自由

**repeat

パブロ・ピカソ パブロ・ピカソ
いつだって自分自身に忠実!


(原詩・Bernd Meinunger



ドイツのシングル、「Klabautermann」のB面です。The jubilee Albumにも所収。

そのまんまですね。
ピヨヨ〜ん、というシンセサイザー?の伴奏と妙にマッチしてます。
この足はマネキンの足?

曲を聴いてみると、なんだかこの歌詞は途中が抜けてますね。
ええ、聞き取れませんとも。