Temudschin



「(燃え上がるタイガ)」

ホー・エイ ホー・エイ
稲妻が闇夜を切り裂く
ホー・エイ ホー・エイ
暴風が我が物顔に吹き荒れる
そして小さな火の粉が草原の火事へと拡がり
災いが逃げ道に立ちふさがる

見張り番が遠くから火の壁を見つけ
そして叫んだ――
ホー・エイ――起きろ!

燃え上がるタイガ ――ラ・ラ・ライ・ラ
現世の地獄 ――ラ・ラ・ライ・ラ
馬上の男たち ――ラ・ラ・ライ・ラ
誰が悪魔なんて怖がるものか

燃え上がるタイガ ――ラ・ラ・ライ・ラ
破滅への騎行 ――ラ・ラ・ライ・ラ
死にたいのか? ――ラ・ラ・ライ・ラ
さあ馬を駆れ 力の限り速く

タイガ タイガ ――涙で前が見えない
もっと走れ ――風よりも速く

ホー・エイ ホー・エイ
地平線が紅い
ホー・エイ ホー・エイ
逃げ遅れたものは死ぬしかない
だが暴風が煙と炎をこちらへと追いたて
そして彼らは囲み込まれた

もう既に皮膚を焼く炎熱が感じ取れる
こんなに激しく、強力に、そして熱く

燃え上がるタイガ ――ラ・ラ・ライ・ラ
現世の地獄 ――ラ・ラ・ライ・ラ
馬上の男たち ――ラ・ラ・ライ・ラ
誰が悪魔なんて怖がるものか

燃え上がるタイガ ――ラ・ラ・ライ・ラ
破滅への騎行 ――ラ・ラ・ライ・ラ
死にたいのか? ――ラ・ラ・ライ・ラ
さあ馬を駆れ 力の限り速く

タイガ タイガ ――涙で前が見えない
もっと走れ ――風よりも速く

タイガ タイガ ――生か、それとも死か
もっと走れ ――朝焼けを迎えるまで

そして地平線の向こうまでも
彼らは死を駆り続ける…

ライ・ラ・ラ・ライ・ラ…

燃え上がるタイガ ――ラ・ラ・ライ・ラ
現世の地獄 ――ラ・ラ・ライ・ラ
馬上の男たち ――ラ・ラ・ライ・ラ
誰が悪魔なんて怖がるものか




Taigaは、シベリア亜寒帯に分布する針葉樹林。ロシア語だったんだー。知らなかった。

こんなにきびしい歌詞だとは。
メロディーは…ロシア民謡みたい?違う?