鹿児島の最北端に位置する吉松温泉郷は地元の人は勿論、隣の
宮崎、熊本からも入浴者が訪れる歴史ある温泉地である。
温泉は7つの色を持つ温泉としても知られており、その色は無色透明
から、茶色、チョコレート色とさまざまである。
これは泉質が異なるためで効能もそれぞれに違ってくる。
温泉はその殆どが銭湯形式で仕事帰りや、又日々の語らいの場
としてふだん着で訪れる客が多く温泉に入りながら親子のふれあい、
地域の人達とのふれあい、又見知らぬ人とのふれあいの場として
利用されている。
この地域の温泉の特徴は入湯料に月極めを採用している所が多く
家の風呂代わりに安くて毎日温泉を楽しめる所がある。
@鶴丸温泉
A雪松温泉
Bビジネスホテル
C前田温泉
D原口温泉
E藤の湯
F駅前温泉
G中野温泉
Hつつはの温泉
I福祉の里
J原田温泉
Kゆったり館
L般若寺温泉
M中原温泉
N愛宕温泉
@
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
鹿児島県姶良郡湧水町吉松地区マップ
吉松の温泉巡り
川東温泉郷
川西温泉郷