新潟県リコーダー教育研究会

Niigata-ken Recorders Seminor (略称 NRS)



 新潟県リコーダー教育研究会は、昭和49(1974)年7月に、新潟県内の小中学校のリコーダー指導に携わる先生方の研修と交流の場として発足いたしました。

 現在は一般のリコーダー愛好家も加入しており、広く活動しております。




<NEW!>
昨年度の「第43回 新潟県リコーダーコンテスト」のプログラムをUPいたしました。



当会では、新しい会員の方のご入会をお待ちしております。
ご案内、ご入会お申し込みは、こちら からお願いいたします。




※※※ 新潟県リコーダー教育研究会会員の皆様へ、お知らせがあります。 ※※※
※※※ こちらをクリックして、ご確認下さい。※※※




   ■ リコーダー指導について (改訂版です)
〜 ドイツ式リコーダーを指導している先生へ 
− あなたはイギリス式それともドイツ式? −
 
(上記をクリックすると、pdf ファイルで原稿が表示されます。)

 この原稿は、平成19年度 全日本リコーダー教育研究会全国大会「兵庫・高砂」大会(2007,11,22)の要項に掲載いただき、その後部分改定したものです。リコーダーの指使いは、ドイツ式がいいのかイギリス式がいいのか、その詳細は、現場の教員は具体的にあまり目にするチャンスがこれまでなかったというのが実際です。そこで、特に小学校で音楽指導をされている先生方から一読いただきたいと願い執筆しました。お知り合いの方に紹介くださったり、関係市町村の小教研音楽部会等にて配布くださったりしていただけますと幸いです。




このホームページ、当研究会、
リコーダー指導等に関するお問い合わせは、
こちら  からお願いします。