ヴォイストレーナー


水野 貴子 (ソプラノ)

<ヴォイス・トレーナー> 水野 貴子(Soprano)

 東京芸術大学卒業。東京音楽大学研究 科修了。高丈二、林ひろみの各師に師 事。日本音楽jコンクール、イタリア声楽コ ンコルソ、日伊音楽コンコルソなどで優秀 な成績を収め、1986年東京オペラ・プロ デュースの「ビバ!ラ・マンマ」でデビュ ー。 その後ミラノに留学し、オランダのコ ングレスヘボウ大ホールでの「ランメルモ ールのルチア」でタイトルロールを歌って 欧州デビューを果たす。 以後ジェノヴァ 「コラデッティ国際コンクール」、シチリア 「ベッリーニ国際コンクール」、フランス「ト ゥルーズ国際コンクール」に入賞。 90年 のチャイコフスキー・コンクール声楽部門 で、日本人初の第5位入賞を飾る。 93年 二期会オペラ「ラインの黄金」に出演。国 内で「リゴレット」「魔笛」「ドン・ジョヴァン ニ」、オランダにて「ランメルモールのルチ ア」、台湾にて「道化師」「カヴァレリア・ル ステイカーナ」などのオペラに出演。 宗教 曲、交響曲ソリスト、 リサイタルも多く、ハ ンガリーでヴェルディ「レクイ工ム」、台湾 でベートーヴェン「荘厳ミサ」、ショスタコー ヴィッチ「第14交響曲死者の歌」、オラン ダではオルフ「カルミナブラーナ」を歌い、 アメリカ・ソルトレークシティ、オーランドで もオペラ・アリアの夕べに出演。 2000年3 月にアメリカ・ボストンで、メルローズシン フォニーと共演、オペラ・アリアを歌った。 2001年9月には練馬文化センター主催の 「ヴェルディオペラ・アリアの夕べ」に出 演、 2003年7月には「蝶々さん」のタイト ルロールを歌い、好評を博した。 日本歌 曲における評価も高く、ウィーンで二度の 日本歌曲の演奏会を行う。 日本クラウン から「オペラ・アリア集」「日本名歌集1、 2」のCDが発売されている。 東京音楽大 学教授。二期会会員。





Top
プロ フィ ール
合唱団の
あゆみ
指揮者紹介 ヴォイス・
トレーナー
アルバム 演奏会の
案内
団員募集 練習予定
評論 FAQ 更新履歴 リンク 日記 掲示板 ゲストブック ブログ E-mail

団員のページ


練馬アカデミー合唱団 Home Page お問い合わせ : nerima_academy_chorus@hotmail.co.jp