★★★指揮者・ピアニストプロフィール★★★



◆ ◆ ◆ 常任指揮者 ◆ ◆ ◆


西本 聰明 (Nishimoto Soumei)


愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。声楽を上畠力、鈴木寛一、神田詩朗、フィリップ・ジェームズ=ファインの諸氏に、作曲を物部一郎氏に師事。在学中より声楽専攻学生有志による合唱団の指揮者や、
名古屋女声合唱団において森正氏のアシスタントコンダクターを務めるなど合唱指揮者としてのキャリアを積む。卒業後、女声合唱団コール・クォーレ、泉北ジュニアコーラスの指揮者になる。南港混声合唱団には第6回定期演奏会に客演し、その後常任指揮者として今日に至る。

◆ ◆ ◆ ピアニスト◆ ◆ ◆ 


片寄 真理 (Katayose Mari)


大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。山田康子、池島千鶴子、手島たか子の諸氏に師事。1994年、堺フロイデ合唱団夏の演奏会において、外山雄三指揮の伴奏を務める。現在、南港混声合唱団、泉北ジュニアコーラス、女声合唱団コール・クォーレの伴奏を務める。


雪原 典子 (Yukihara Noriko)


京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。イタリア、シエナのキジアーナ音楽院における夏期講習で室内楽クラスを受講。リッカルド・ブレンゴラ、岩崎淑両氏に師事。船橋美穂氏と「二台のピアノによるリサイタル」を京都・大阪で開き、好評を得る。2012年ヴァイオリンの伊藤真貴氏と《Duo vent doux》を結成。和歌山・神戸・東京で演奏するなど、室内楽を中心に 活動している。ピアノを下村和子、芝令子両氏、チェンバロを有賀のゆり氏、室内楽を林俊昭、林由香子、クラウス・シュトルク諸氏に師事。
神戸女子大学非常勤講師。


◆ ◆ ◆ ヴォイストレーナー◆ ◆ ◆

  

田嶋 喜子 (Tajima Yoshiko)


愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。新・波の会日本歌曲コンクール第2位。フランス音楽コンクール第3位。奏楽堂日本歌曲コンクール奨励賞。歌劇「椿姫」・「蝶々夫人」・「ボエーム」他を主演。2010年5月リサイタル開催。NPO法人エスペランサの教室にて「楽しい日本の歌」教室講師。関西二期会会員、(一社)波の会日本歌曲振興会会員。Ensemble CHICCO、アルコバレーノ指揮・指導。

---------------------------------------------------------------------------------------------

中川 保子(Nakagawa Yasuko)


大阪教育大学大学院修了後、関西二期会、ピッコロ演劇学校でオペラや演劇を学ぶ。オペラシアターこんにゃく座のオペラ公演『白墨の輪』に出演の後、同研修所修了(1989)。その経験を生かした様々なプロデュース公演やリサイタルは常に注目を集めてきた。声楽アンサンブルでは「BANANAN」 を主宰し第1回大阪ヴォーカルアンサンブルコンテスト第1位金賞受賞。大阪国際大声楽アンサンブルを率いて第5回、第6回同コンテスト銅賞受賞。大阪国際大学短期大学部教授、京都造形芸術大学非常勤講師、関西二期会会員2011年2月26日、逝去