紫野通信
紫野通信
プロフィール
コンサート情報
エッセイ
短歌
モーツァルト練習日記
コンサート、講演などのご依頼、チケット申込は、メール↓にてご連絡ください。

メール

  コンサート情報  


2017.  1/22(日)午後2時       11月9日更新
  宇治シティフィルハーモニー 第69回定期演奏会

    ■指揮 脇坂英夫   ■ピアノ独奏  河野美砂子
    
    ■管弦楽   宇治シティーフィルハーモニー管弦楽団
    
    ■演奏曲目   ・シューベルト:歌劇「ロザムンデ」序曲
               ・モーツァルト:ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K.491
               ・チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 op.64

    ■2017年1月22日(日)14:00開演、(開場13:00)
        ・13:30よりプレコンサートを行います。

    ■宇治市文化センター大ホール 交通アクセス    電話:0774-39-9333 
    ■入場料 700円   前売 500円
    ■主催 宇治シティフィルハーモニー
    ■後援 宇治市、宇治市音楽連盟
                            
     ■チケット取扱い 
        宇治市文化センター        電話:0774-39-9333
        JEUGIA三条本店APEX管楽器  電話:075-254-3750 他

    ■問合せ   電話 0774-23-4462(脇坂)

2017. 1/7(日)午後5時(2016年9/4の延期公演)   11月9日更新
    直方(のおがた)谷尾美術館 室内楽定期演奏会 第25回公演

           チェロリサイタル シリーズ6  河野文昭
         《バッハ無伴奏チェロ組曲全6曲連続演奏会 最終回》

      ■チェロ 河野文昭   ピアノ 河野美砂子
      ■演奏曲目
        ベートーヴェン 「ユダスマカベウス」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45
        J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第6番二長調 BWV1012
        一柳 慧  「コズミックハーモニー」 チェロとピアノのための
        シューマン 「アダージオとアレグロ」 Op.70
        ベートーヴェン 「魔笛」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
     
      ■2017年1月7日(日)午後5時開演
                ・・・2016年9/4公演が台風のため延期されました
                     

      ■福岡県直方市 直方谷尾美術館  電話 0949‐22‐0038 
                                     アクセス

      ■入場料 一般・3100円    学生・1600円  (当日各500円増)

      ■主催 かんまーむじーく のおがた   
      ■問い合わせ・申し込み   電話 090-2078-5319(渡辺)
                      

2016. 12/10(土) 午後30分         11月9日更新
  亀岡生涯学習市民大学  2016年度  
               
        〈 ベートーヴェンを聴く 〉 ~演奏とお話による~

     ピアノ  河野美砂子  佐竹裕介
 
   ■ プログラム  交響曲第6番「田園」第一楽章より (ピアノ連弾)
                 交響曲第5番「運命」第一楽章 (同上)
                 ピアノソナタ「熱情」第一楽章 (ピアノソロ)
                 ピアノソナタ「月光」第一楽章 (同上)
                 ピアノソナタ「悲愴」第二楽章 (同上)
                 「エリーゼのために」 (同上)
                 交響曲第9番「合唱付き」より フィナーレ (ピアノ連弾)

    
    
     2016年 12月19日(土)午後1時30分~                
     京都府亀岡市 ガレリアかめおか  会場地図
     主催(問い合わせ) ガレリアかめおか  
      〒621-0806  京都府亀岡市余部町宝久保1-1
      TEL. 0771-29-2700(代)    FAX. 0771-25-5881

2016. 11/5(土)午後5時  および  11/6(日)午後3時 終了しました
      ★日曜公演は、完売しました!  土曜公演、残席わずかです。
        
第11回
          アトリエ・ワム コンサート  チラシ   チラシ裏
    
    ■京都市交響楽団首席クラリネット走者 小谷口直子  
      チェロ 河野 文昭   ピアノ 河野美砂子

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。

       演奏曲目

         ブラームス クラリネット三重奏曲Op.114
         メシアン  「世の終わりのための四重奏曲」より
             〈鳥たちの深淵〉(Cl.ソロ) 〈イエスの永遠性への賛歌〉(Vc.+Pf.)
         シューマン 「幻想小曲集」(Cl.+Pf)
           同    「アダージョとアレグロ」( Vc.+Pf.)
  
 今回のメインは、ブラームスの「クラリネット三重奏曲Op.114」です。
 音楽史上、数多くの珠玉の室内楽作品を書いた作曲家として、ブラームスは、フォーレと並ぶ大家ですが、その室内楽作品の中でもこの三重奏曲は、最晩年の名曲として特に知られています。
 ブラームス自身、同じ時期に作曲した「クラリネット五重奏Op.115」よりもこの三重奏曲の方が好きだったという話が伝わっていますが、編成が特殊なこともあり、ナマの演奏会では取り上げられることが非常に少ない曲でもあります。

また、メシアンの「世の終わりのための四重奏曲」は、メシアンが第二次世界大戦でドイツ軍の捕虜になったときに収容所で書いたもので、異常ともいえる集中力のある作品です。

その他、シューマンの(幻想小曲集)では、まず、原曲のクラリネット+ピアノで聴いて頂いたあと、シューマンが「クラリネットの代わりにチェロも可」としたことに基づいて、同じ曲の一部を、チェロ+ピアノでも聞いて頂くことを予定しています。アトリエ・ワムならではの「聞き比べ」も、どうぞお楽しみに。                     

(全2回公演) 
   ◆2016年 11 5日 () 午後 時(4時30分開場)・・・残席わずか   
   ◆2014年 11 6日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました 10/17

      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 3500円   学生 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)



2016 10/8(土) 午後1時30分~3時     終了しました
    NHK文化センター京都教室 一日講座  演奏付き講演会  

    
生誕130年 山田耕筰 ~ 日本人初の国際的作曲家                       
  ― お話とアップライトピアノによる生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

今年が生誕130年に当たる山田耕筰について、アップライトピアノの生演奏を交えながらお話します。
山田耕筰は、明治時代、「西洋音楽」の受容に苦悩しつつ、その後「からたちの花」などを作曲。
また、ベルリンフィルを指揮したり、日本最初のオーケストラを立ち上げるなど、幅広い活動についても知られています。

今回は特に、山田耕筰が、日本語の音や発音とメロディの関係を深く追求したことに注目。
その具体例をわかりやすくご紹介する予定です。

 ★当日演奏曲                  
   ・「クランフォード日記」より第1番、第5番   ・「七つのポエム」より第1番、第6番
   ・「月光に棹さして」                ・「源氏楽帖」より〈若紫〉巻より
   ・「主題と変奏」全曲                           (以上ピアノソロ)
                              ・「からたちの花」(チェロとピアノ))
 
 ★お話の内容
   ・「赤とんぼ」と「おぼろ月夜」の比較 (1拍目をどこにするか、について)           
   ・「からたちの花」の、言葉によってメロディが 変化する実例 他

    2016年  10月8日(土) 午後1時30分~3時                                   
      次回は【バッハ~インベンション・2声と3声の魅力】
         ①2017年 2/25(土)、② 3/11(土) いずれも午後1時30分~


     受講料 各回 (会員) 2808円   (一般)3369円
            *会員以外の方も一般料金で受講いただけます。

     NHK文化センター京都教室(京都大丸より東へ徒歩5分南側) 会場地図
    〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル四条SETビル3F(1階みずほ証券)
    
     主催(問合せ・申込みは、こちらへ。

               電話075-254-8701 NHK文化センター京都教室
   (平日午前9時30分~午後7時、土曜 ~午後6時、日曜 ~午後4時30分 祝日除く)


2016 9/10(土) 午後1時30分~3時    終了しました 
    NHK文化センター京都教室 一日講座  演奏付き講演会  

   
 モーツァルトの光と翳 ~ 生演奏でたどる生涯④~最終回                         
  ― お話とアップライトピアノによる生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

新しく始まった、N HK文化センター京都教室での音楽講座第四弾!
生演奏を交えながら、モーツァルトの生涯をたどるシリーズです。
最後となる今回は、後期の鍵盤曲を中心に、生演奏もたっぷりと聴いて頂く予定。

              第2回 2016年  9月10日(土) 午後1時30分~3時            
      ★死の年の作品を中心に
               「ロンド」イ短調 K.511
               「アダージオ」 K.540 ロ短調
               「アイネ・クライネ・ジーグ」 K.574
               「アンダンテ」K.616 ヘ長調 ほか                       
    
     受講料 各回 (会員) 2700円   (一般)3240円
            *会員以外の方も一般料金で受講いただけます。

     NHK文化センター京都教室(京都大丸より東へ徒歩5分南側) 会場地図
    〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル四条SETビル3F(1階みずほ証券)
    
     主催(問合せ・申込みは、こちらへ。

               電話075-254-8701 NHK文化センター京都教室
   (平日午前9時30分~午後7時、土曜 ~午後6時、日曜 ~午後4時30分 祝日除く)

2016. 9/4(日)午後5時・・台風のため延期→2017年1/7(日)に。11月9日更新
    直方(のおがた)谷尾美術館 室内楽定期演奏会 第25回公演

           チェロリサイタル シリーズ6  河野文昭
         《バッハ無伴奏チェロ組曲全6曲連続演奏会 最終回》

      ■チェロ 河野文昭   ピアノ 河野美砂子
      ■演奏曲目
        ベートーヴェン 「ユダスマカベウス」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45
        J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第6番二長調 BWV1012
        一柳 慧  「コズミックハーモニー」 チェロとピアノのための
        シューマン 「アダージオとアレグロ」 Op.70
        ベートーヴェン 「魔笛」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
     
      ■2016年9月4日(日)午後5時開演・・・台風のため延期となりました。
                           ★ 2017年1月7日(日)に開催します。

      ■福岡県直方市 直方谷尾美術館  電話 0949‐22‐0038 
                                     アクセス

      ■入場料 一般・3100円    学生・1600円  (当日各500円増)

      ■主催 かんまーむじーく のおがた   
      ■問い合わせ・申し込み   電話 090-2078-5319(渡辺)
                      

2016. 9/3(土)  午後           終了しました 
 しいきアルゲリッチハウス 2016 室内楽シリーズ~弦楽器の魅力 vol. 2 

   
チェロの魅力  河野文昭 愛弟子・遠藤真理  
 

   ■
チェロ・河野 文昭、遠藤 真理   ピアノ・河野美砂子   

   ■ プログラム
     ・
ヘンデル 2つのチェロとピアノのためのソナタ
       ベートーヴェン  ヘンデルの「ユダス・マカベウス」の主題による
                              12の変奏曲 ト長調 WoO.45 他

     2016年 9月3日(土) 午後3時
     全自由席 5000円   ユース 2000円
     しいきアルゲリッチハウス・サロン
       大分県別府市野口原3030-1(ニューライフプラザ隣り) アクセス
    主催 公益財団法人アルゲリッチ芸術振興財団
     問合わせ 申込み  
         財団事務局 電話 0977-27-2299(10時~18時・土日祝休)
      
 

2016. 8/30(火)  午後         終了しました  
        ARAKAWA クラシック BOX Ⅱ  ・・・完売しました
            
              ― バッハとベートーヴェン、チェロとピアノで ―  

   ■
チェロ・河野 文昭   ピアノ・河野美砂子   

   ■ プログラム
     ・
バッハ 無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV1012
       ベートーヴェン  ヘンデルの「ユダス・マカベウス」の主題による
                              12の変奏曲 ト長調 WoO.45
     ・
ベートーヴェン  モーツァルトの「魔笛」の主題による
                            7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
       一柳 慧   チェロとピアノのための「コズミックハーモニー」ほか

     2016年 8月30日(火) 午後7時
     全自由席 2000円
     東京都荒川区 日暮里サニーホール コンサートサロン アクセス地図
     主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
          
問合わせ 申し込み  電話 03-3802-7111 


2016 7/30(土) および 9/10(土) 午後1時30分~3時 終了しました
    NHK文化センター京都教室 一日講座  演奏付き講演会  

   
 モーツァルトの光と翳 ~ 生演奏でたどる生涯④~最終回                         
  ― お話とアップライトピアノによる生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

新しく始まった、N HK文化センター京都教室での音楽講座第四弾!
生演奏を交えながら、モーツァルトの生涯をたどるシリーズです。
最後となる今回は、後期の鍵盤曲を中心に、生演奏もたっぷりと聴いて頂く予定。

   ■全2回   第1回 2016年  7月30日(土) 午後1時30分~3時・・・終了しました
      ★ウィーン時代の作品  至高の作品「ヘ長調ソナタ」を徹底解説+演奏!
               「ソナタK.333 変ロ長調」より
               「ロンド」ニ長調 K.485
               「ソナタ K.533&494ヘ長調」全曲 

              第2回 2016年  9月10日(土) 午後1時30分~3時            
      ★死の年の作品を中心に
               「ロンド」イ短調 K.511
               「アダージオ」 K.540 ロ短調
               「アイネ・クライネ・ジーグ」 K.574
               「アンダンテ」K.616 ヘ長調 ほか   
                               ※ 1回のみの受講も可能です。 
    
     受講料 各回 (会員) 2700円   (一般)3240円
            *会員以外の方も一般料金で受講いただけます。

     NHK文化センター京都教室(京都大丸より東へ徒歩5分南側) 会場地図
    〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル四条SETビル3F(1階みずほ証券)
    
     主催(問合せ・申込みは、こちらへ。

               電話075-254-8701 NHK文化センター京都教室
   (平日午前9時30分~午後7時、土曜 ~午後6時、日曜 ~午後4時30分 祝日除く)


2016 5/14(土) および 6/11(土) 午後1時30分~3時  終了しました
    NHK文化センター京都教室 一日講座  演奏付き講演会  

   
 モーツァルトの光と翳 ~ 生演奏でたどる生涯③                         
  ― お話とアップライトピアノによる生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

新しく始まった、N HK文化センター京都教室での音楽講座第三弾!
生演奏を交えながら、モーツァルトの生涯をたどるシリーズです。
今回は、中期の鍵盤曲を中心に、生演奏もたっぷりと聴いて頂く予定。

   ■全2回   第1回 2016年  5月14日(土) 午後1時30分~3時・・・終了しました
               「きらきら星」変奏曲K.265 
               「ソナタK.310イ短調」全曲ほか

              第2回 2016年  6月11日(土) 午後1時30分~3時
               「トルコ行進曲」付きソナタK.331全曲 
               ソナタ K.330 ハ長調より
               幻想曲 K.397 ニ短調     ※ 1回のみの受講も可能です。

                         ★次クールは、7/30 と、9/10に開催します。
 
    
     受講料 各回 (会員) 2700円   (一般)3240円
            *会員以外の方も一般料金で受講いただけます。

     NHK文化センター京都教室(京都大丸より東へ徒歩5分南側) 会場地図
    〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル四条SETビル3F(1階みずほ証券)
    
     主催(問合せ・申込みは、こちらへ。

               電話075-254-8701 NHK文化センター京都教室
   (平日午前9時30分~午後7時、土曜 ~午後6時、日曜 ~午後4時30分 祝日除く)

2016. 3/26(土)午後5時  および  3/27(日)午後3時  終了しました
日曜公演、完売しました!    土曜公演、チケット残り少なくなりました。  

 2台のピアノによる      
最終回   モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第7回公演      
          ピアノ ・上野 真 + 河野美砂子    チラシ  チラシ(裏)

            ■ ナビゲータ ・ 河野 文昭

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。
 
 おなじみになりましたシリーズ、いよいよ最終回となりました。
 ある意味で、モーツァルトの作品ジャンルの中の最高のものとも言える「ピアノ協奏曲」全27曲の、最後の2曲が演奏されます。

 モーツァルト晩年独特の、ポリフォニックな面、あるいは独自のハーモニー感の際立つ「戴冠式」。そして、それを越える、ピュアで混じり気の無い境地に達した、最後の「第27番」.。
それに先立ち、初期から中期にかけての最高作品の一つである「第14番」もどうぞお楽しみに。

 昨年同様、上野 真氏がこのプロジェクトに参加されます。2005年モスクワで開催されたリヒテル国際コンクールは、参加者の年齢制限なしという、他に類を見ないレベルの高さで一躍有名になりましたが、そこで第2位を獲得、話題となった国際的ピアニストです。 
      
       演奏曲目   No.14 (KV449 変ホ長調) 
                 No.26 (KV537 ニ長調)「戴冠式」 
                 No.27 (KV595 変ロ長調) 
                
(全2回公演) 
  ◆2016年  26日 () 午後 時(4時30分開場)・・・残席わずか 3/17
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 上野 真   

  ◆2016年  27日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました 2/11
               ソロピアノ 上野 真  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 4000円   中学生以下 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※チケット、地図詳細、郵便振込用紙などは、2016年1月になりましたら送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2016. 1/24 ・ 2/28 いずれも日曜 午後1時~3時    終了しました
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2015年 ①4月26日(日) ②5月24日(日) ③6月28日(日) 
        ★いずれも 第4日曜 午後1時~3時 
        ★今回のクールのみ、2回開催です。3月はお休みとなります。

     受講料  全2回で4120円(教材費200円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)



2016 2/13(土) 午後1時30分~3時 終了しました 次回は5/146/11
    NHK文化センター京都教室 一日講座  演奏付き講演会  

   
 モーツァルトの光と翳 ~ 生演奏でたどる生涯②~戴冠式                         
  ― お話とアップライトピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

新しく始まった、N HK文化センター京都教室での音楽講座第二弾です!

生演奏を交えながら、モーツァルトの生涯をたどるシリーズです。
今回は、3月のアトリエ・ワムでの演奏会(↑上記参照)で演奏予定の、ピアノ協奏曲「戴冠式」と、モーツァルトの最後のピアノ協奏曲であり天上の音楽とも言われる「第27番」を取り上げます。
演奏会本番前の、とっておきのお話をどうぞお楽しみに。

  ★演奏曲目  ・ピアノ協奏曲第26番 「戴冠式」 KV537 ニ長調より
            ・ピアノ協奏曲第27番 KV595 変ロ長調より
    
     2016年 2月13日(土) 午後1時30分~3時
       
     受講料 (会員) 2700円   (一般)3240円
            *会員以外の方も一般料金で受講いただけます。

     NHK文化センター京都教室(京都大丸より東へ徒歩5分南側) 会場地図
    〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル四条SETビル3F(1階みずほ証券)
    
     主催(問合せ・申込みは、こちらへ。

               電話075-254-8701 NHK文化センター京都教室
   (平日午前9時30分~午後7時、土曜 ~午後6時、日曜 ~午後4時30分 祝日除く)

2015. 10/25 ・ 11/22 いずれも日曜 午後1時~3時   終了しました
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2015年 ①10月25日(日) ②11月22日(日) 
        ★いずれも 第4日曜 午後1時~3時 
        ★今クール、12月はお休みとなります。
     受講料 全2回で4120円(教材費200円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2015 ① 10/24(土) ② 11/28(土) いずれも午後1時30分~3時  
    NHK文化センター京都教室 一日講座 ミニ演奏付き講演会  終了しました

   
 モーツァルトの光と翳 ~ 生演奏でたどる生涯①  
       
        ★全2回   第1回 10月24日(土)  

                 第2回 11月28日(土  
             
  ― お話とアップライトピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

新しく、N HK文化センター京都教室での音楽講座が始まります!

生演奏を交えながら、モーツァルトの生涯をたどるシリーズです。
今回は、初期の鍵盤楽曲を中心に、楽譜を使った音楽的な分析も少し取り入れながら、わかりやすくお話します。

①10/24(土)の講座では、現存するもっとも古い作品「アンダンテK.1a」(5才)をはじめ、
 めったに生演奏では聴くことのできない、初期の小曲多数を演奏。
 その神童ぶりを、実際に聞いて頂きます

★演奏曲目    
  ・生演奏ではめったに聴けない、モーツァルト最初期の作品、K.1a(5才)など数曲。
  ・ナンネルの音楽帳、ウォルフガングの音楽帳、ロンドン楽譜帳から数曲。
  ・「グラーフの歌曲のテーマによる8つの変奏曲」K.24 G-dur
  ・「サリエリのアリアのテーマによる6つの変奏曲」K.180 G-dur その他

②11/28(土)の講座では、「ピアノ(クラヴィア)ソナタ第1番」を中心に、修業時代の多くの旅と 
 その具体的な成果を聴いていただきましょう。
 現代のピアノとは異なる、当時の楽器のお話もお楽しみに。

★演奏曲目     11/24更新
  ・クラヴィアソナタ第1番 KV279 ハ長調全曲
  ・     同   第2番 KV280 ヘ長調全曲
  ・ハイドン作曲 クラヴィアソナタ Hob.ⅩⅥ:23 ヘ長調 より
  ・CPEバッハ クラヴィアソナタ より  ・ 
    
     第1回 2015年 10月24日(土) 午後1時30分~3時
        第2回 2015年 11月28日(土) 午後1時30分~3時
                  ※ 1回のみの受講も可能です。
     受講料 各回(会員) 2700円   (一般)3240円
            *会員以外の方も一般料金で受講いただけます。
            *2講座ともご希望の方は、それぞれお申込みください。

     NHK文化センター京都教室(京都大丸より東へ徒歩5分南側) 会場地図
    〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入ル四条SETビル3F(1階みずほ証券)
    
     主催(問合せ・申込み → 第1回 10/24  第2回 11/28) /

               電話075-254-8701 NHK文化センター京都教室
   (平日午前9時30分~午後7時、土曜 ~午後6時、日曜 ~午後4時30分 祝日除く)


2015 7/12 ・ 8/9 ・ 9/13 いずれも日曜 午後1時~3時 終了しました
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2015年 ①7月12日(日) ②8月9日(日) ③9月13日(日) 
       ★7月~9月の3回のみ、いずれも第2日曜日  午後1時~3時
       ★10月からは、第4日曜になります。 
             
     受講料 全3回で6180円(教材費300円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2015. 9/26(土) 午後30分        終了しました
  亀岡生涯学習市民大学  2015年度  
               
     〈フルートの調べでつづる音楽史〉 ~演奏とお話による~

     フルート・ 大嶋 義実(京都市立芸術大学音楽学部長)) ピアノ・河野美砂子
 
   ■ プログラム
     ・
バッハ フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030より
       ヘンデル フルートと通奏低音のためのソナタ ハ長調より
     ・
CPEバッハ ハンブルガーソナタ ト長調Wq.133より
       モーツァルト ロンドン・ソナタ ハ長調 KV14より
     ・ドップラー 「ハンガリー田園幻想曲」
       ジュナン 「ヴェニスの謝肉祭」より
       ドビュッシー シリンクス
       ・福島和夫 「冥」     その他     

     2015年 9月26日(土)午後1時30分~                
     京都府亀岡市 ガレリアかめおか  会場地図
     主催(問い合わせ) ガレリアかめおか  
      〒621-0806  京都府亀岡市余部町宝久保1-1
      TEL. 0771-29-2700(代)    FAX. 0771-25-5881

2015. 7/27(月)  午後         終了しました
        ARAKAWA クラシック BOX Ⅱ  完売しました!
            
         ― ウィーンの香りを ~ ウィーン在住のお二人を迎えて ―  

   ■
ヴァイオリン・森川耕太 ヴィオラ・斎藤 幸 
       チェロ・河野 文昭   ピアノ・河野美砂子   

    ウィーン・フォルクスオーパー歌劇場管弦楽団副主席の森川氏と、
    ウィーン・オーストリア放送交響楽団に長年在籍したあと、現在はフランクフルト
    歌劇場オーケストラ所属の斎藤氏のお二人を迎えて、ウィーンの音楽を
    たっぷりお楽しみください。

   ■ プログラム
     ・
シューベルト 弦楽三重奏曲 変ロ長調 D.581
       ランナー    ワルツ「モーツァルト党」Op,196(弦楽三重奏)
     ・
J.シュトラウス ワルツ「天体の音楽」Op.235(ピアノ三重奏)
        モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 KV478 ト短調 

     2015年 7月27日(月) 午後7時
     全自由席 2000円
     東京都荒川区 日暮里サニーホール コンサートサロン アクセス地図
     主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
          
問合わせ 申し込み  電話 03-3802-7111 

2015. 4/26 ・ 5/24 ・ 6/28 いずれも日曜 午後1時~3時 終了しました
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2015年 ①4月26日(日) ②5月24日(日) ③6月28日(日) 
        ★いずれも 第4日曜 午後1時~3時 
        ★次クールの7月~9月のみ、開催日が第二日曜となります。
          ご注意下さい。
     受講料 全3回で6180円(教材費300円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2015. 6/13(土)午後5時 および 6/14(日)午後3時 終了しました
           日曜公演は完売しました! 土曜公演の残席わずかです。
     第10回
        アトリエ・ワム コンサート   チラシ(表 チラシ(裏) 
    
   フラウト・トラヴェルソ 大嶋 義実    クラヴィコード・チェンバロ 河野美砂子

       ※大嶋氏の「ことば」が、5月17日の朝日新聞「折々のことば」
         (by 鷲田清一氏)に取り上げられました。詳細は、こちらへ。
         京都新聞の「天眼」(4月26日朝刊)にも鷲田さんは書かれています


    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。

昨年秋のワムコンサートが好評だったため、再度大嶋氏の登場となりました。
現代フルートの前身である、木製の横笛=フラウト・トラヴェルソ。
バッハやモーツァルトが生きていた時代の楽器の音色を、ソロ演奏にてお楽しみください。

また、大バッハも愛した鍵盤楽器・クラヴィコードのソロも、前回のワムコンサートで大好評でしたので今回も引き続き演奏いたします。

       ★アトリエ・ワムのクラヴィコードの詳細については、こちら①へ。
                    さらに②も。   
クラヴィコードは、16~18世紀のヨーロッパにおいて、おもに私的な空間で演奏された楽器。 J.S.バッハが愛用していたこと、また次男のC.P.E.バッハがその表現力を高く評価していたことはよく知られています。
注文して三年後の2013年、ベルギーの製作家・J.ポトフリーへ氏によるクラヴィコードがアトリエ・ワムに到着。18世紀(1770年)製の楽器のレプリカです。
繊細な音色ながら豊かな表現力のある楽器と、そのために作曲された音楽をお楽しみ下さい

       演奏曲目    
        ① テレマン 「無伴奏フルートのための12のファンタジーより」
                              (フラウト・トラヴェルソ ソロ)
        ② C.P.E.バッハ
            ・〈音の肖像画〉より  La Bergius  Wq.117/20
                          La Journalière  Wq.117/32
                          La Böhmer -Murky   Wq.117/26
            ・〈識者と愛好家のためのクラヴィア曲集〉より
              「ソナタ」 Wq.55/4 より 第二楽章 Poco adagio 嬰へ短調
              「ロンド Ⅲ」変ロ長調 Allegrp Wq.58/5 ←番号訂正ました 6/11
                              (以上 クラヴィコード ソロ)

        ③ C.P.E.バッハ「チェンバロとフルートのためのソナタ」ト長調 Wq.86
        ④ ヘンデル「フルート通奏低音のためのソナタ」ロ短調 Op.1-9(以上デュオ)

(全2回公演) 
  ◆2015年  13日 () 午後 時(4時30分開場) ・・・残席わずか  
  ◆2015年  14日 () 午後 時(2時30分開場) ・・・完売しました
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 3500円   学生 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)


2015 1/25 ・ 2/22 ・ 3/22 いずれも日曜 午後1時~3時 終了しました
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2015年 ①1月25日(日) ②2月22日(日) ③3月22日(日) 
              ★いずれも第4日曜日  午後1時~3時 
             
     受講料 全3回で6180円(教材費300円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2015. 3/28(土)午後5時  および  3/29(日)午後3時  終了しました
   2台のピアノによる      
     モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第6回公演       
            
                             土曜公演は、残席わずかです。
                          日曜公演は完売しました。


          ピアノ ・上野 真 + 河野美砂子    チラシ  チラシ(裏)

            ■ ナビゲータ ・ 河野 文昭

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。
 
 オリヴィエ・メシアンの言葉を待つまでもなく、歴史上のあらゆるピアノ協奏曲の中で、モーツァルトのピアノ協奏曲群は、その音楽の特異な美しさと深さにおいて、このジャンルの究極の傑作といえるでしょう。今回はそれらを、アトリエの親密な空間の中で、2台のピアノによるアレンジで堪能しよう、というプロジェクトです。 

(モーツァルトのピアノ協奏曲は、27番までの番号が付けられていますが、実は編曲もの等も含んでいて、そのうちの21曲が、オリジナルのソロピアノとオーケストラのための作品です。)
 
 今回の演奏曲目は、初期の名曲として名高い「ジュノーム」第9番と、後期の名作、第24番ハ短調ならびに第25番ハ長調となります。このシリーズも残すところあと2回となりました。
3曲いずれも白眉の名曲で、この3曲をまとめて聴くことができる、きわめて稀な演奏会です。

 昨年同様、上野 真氏がこのプロジェクトに参加されます。2005年モスクワで開催されたリヒテル国際コンクールは、参加者の年齢制限なしという、他に類を見ないレベルの高さで一躍有名になりましたが、そこで第2位を獲得、話題となった国際的ピアニストです
      
       演奏曲目   No.9 (KV271 変ホ長調) 「ジュノム」
                 No.24 (KV491 ハ短調) 
                 No.25 (KV503 ハ長調) 
                
(全2回公演) 
  ◆2015年  28日 () 午後 時(4時30分開場)・・・残席わずか
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 上野 真   

  ◆2015年  29日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました
               ソロピアノ 上野 真  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 4000円   中学生以下 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2014. 12/6(土)  午後3時          終了しました
         河野文昭プロデュース室内楽シリーズVol.
                     チラシ(表)  チラシ(裏) 
   カンマームジーク@ALTI    

            
  ~チェロとピアノのデュオ~ 
           
   ■
チェロ    河野 文昭   
       ピアノ    河野美砂子   

     演奏曲目  ベートーヴェン ピアノとチェロのためのソナタ 第3番 イ長調 Op.69
              一柳 慧    チェロとピアノのための「コズミック・ハーモニー」
              ヤナーチェク  「おとぎ話」
              フォーレ     チェロとピアノのためのソナタ第2番 ト短調 Op.117
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★室内楽は一見地味なジャンルですが、古今の作曲家が、ある意味で最も音楽的に深い内容の音楽を書き残している世界であると言えます。

私・河野文昭の長年の室内楽経験を生かし、音楽的故郷である京都で、その室内楽をじっくり皆様と共に味わいたい、という趣旨で、このシリーズを立ち上げました。
年に1度、心通う演奏家仲間が、響きの素晴らしい“アルティ”に集まってくれます。

毎回、① 古今の名曲と、
    ② 必ずしもポピュラーではないが一度は聞く価値のある曲

という二つの視点での選曲となっています。

今回選んだ、チェロとピアノのための4曲の室内楽(二重奏曲)のうち、
  ベートーヴェン作品は、地上の至高の音楽と言えるでしょう。
    音楽史上、初の本格的デュオソナタです。


 ② ヤナーチェク、一柳、フォーレの各作品は、それぞれきわめて独自の音楽世界があり、
    ある意味で「異界の音楽」と言えるかもしれません。

特に②は、演奏される機会は極めて少ないのですが、一度はナマの演奏を聴いて頂くべき曲としてぜひとも皆様に紹介し、さらにその独自の世界を堪能して頂けるものと信じております。

                                                             河 野  文 昭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     2014年 12月6日(土) 午後3時
     一般 4000円    学生 2000円  
     京都府立府民ホール アルティ    アクセス地図
     問合わせ 申し込み  電話 075-441-1414(アルティ) 
        
メール ・ファクス 050-1359-4384(コンサートモーツァルト)


2014. 12/1(月)  午後       終了しました     
           ARAKAWA クラシック BOX  
            
             ― チェロとピアノによるデュオの夕べ ―  

   ■
チェロ・河野 文昭   ピアノ・河野美砂子   

     演奏曲目 バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調
              サンサーンス  「白鳥」
              ヤナーチェク   「おとぎ話」
              フォーレ  チェロとピアノのためのソナタ第2番 ト短調 Op.117

     2014年 12月1日(月) 午後7時
     全自由席 2000円
     東京都荒川区 日暮里サニーホール コンサートサロン アクセス地図
     主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
          
問合わせ 申し込み  電話 03-3802-7111 

2014. 10/26 ・ 11/30 ・ 12/21 いずれも日曜 午後1時~3時 修了しました
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2014年 ①10月26日(日) ②11月30日(日) ③12月21日(日) 
              ★いずれも 午後1時~3時 
             
     受講料 全3回で6180円(教材費300円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2014. 10/18(土) 午後1時~4時30分   終了しました       
      平成26年度堺市民芸術祭    
         《堺 短歌大会》
  ※作品募集要項はこちら

     第一部  講演  『歌語を考える』  安田純生氏
   ■ 第二部  選者(阪森郁代・河野美砂子)による作品選評 および表彰式
    
   ■
2014年 10月18日(土)午後1時~4時30分
     大会参加費  千円(作品集等資料代)
          
     堺市立西文化会館(ウェスティ)7階セミナールーム  アクセス  
     主催(問い合わせ)堺市文化団体連絡協議会・堺歌人クラブ
                電話 072-274-2449(小西)  
                

2014. 10/11(土)午後5時 および 10/13(祝)午後3時 終了しました
   アトリエ・ワム コンサート、開催します。

台風19号が近づいていますが、10月13日(祝)午後3時からの「アトリエ・ワム コンサート」は予定通り開催いたします。 
JRは京阪神地区で10月13日午後4時頃より運休となるようですが、演奏会のチケットをすでにお持ちで、来場が無理な方は、アトリエ・ワムまでご連絡ください。
電話 075-432-0117、 ファクス 050-1359-4384 、または、メールでお願いいたします。   
                                     
10月13日更新

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                  両日とも残席わずかとなりました!         
        第9回
     
        アトリエ・ワム コンサート   チラシ(表) チラシ(裏) 
    
   フラウト・トラヴェルソ 大嶋 義実    クラヴィコード・チェンバロ 河野美砂子

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。

今年生誕300年を迎える大バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの作品を取り上げるシリーズ第2弾です。
現代フルートの前身である、木製の横笛=フラウト・トラヴェルソの音色をお楽しみください。
また、大バッハも愛した鍵盤楽器・クラヴィコードのソロも、前回のワムコンサートで大好評でしたので今回も引き続き演奏いたします。

       ★アトリエ・ワムのクラヴィコードの詳細については、こちら①へ。
                    さらに②も。   

クラヴィコードは、16~18世紀のヨーロッパにおいて、おもに私的な空間で演奏された楽器。 J.S.バッハが愛用していたこと、また次男のC.P.E.バッハがその表現力を高く評価していたことはよく知られています。
昨年2013年、ベルギーの製作家・J.ポトフリーへ氏によるクラヴィコードがアトリエ・ワムに到着。
繊細な音色ながら豊かな表現力のある楽器と、そのために作曲された音楽をお楽しみ下さい

       演奏曲目  C.P.E.バッハ  詳細をアップしました!  10/9
        ① 無伴奏フルートソナタ イ短調 Wq.132(フラウト・トラヴェルソ ソロ)
        ② メヌエット ヘ長調  Wq.113/4
         「音の肖像画」より グライム Wq.117/19
                     ボルヒヴァルト Wq.117/17
        ③「識者と愛好家のためのクラヴィア曲集」より  
            〈幻想曲〉ヘ長調 Wq.59/5    (以上 クラヴィコード ソロ)
        
        ④ チェンバロとフルートのためのソナタ ト長調 Wq.85 より アンダンテ
        ⑤        同上    ニ長調  Wq.83 
                           (フラウト・トラヴェルソとチェンバロ)
(全2回公演) 
  ◆2014年 10 11日 () 午後 時(4時30分開場) ・・・残席わずか  
  ◆2014年 10 13日 () 午後 時(2時30分開場)  ・・・残席わずか
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 3500円   学生 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)


2014. 9/20(土) 午後30分       終了しました
  亀岡生涯学習市民大学  2014年度  
               
     〈歌とことば- ソプラノとともに〉 ~演奏とお話による~

♪演奏予定曲目  
  ・日本の歌 「里の秋」「小さい秋みつけた」「月の砂漠」他
  ・同じ曲を、まず日本語で、そして原語で・・・
                 「旅愁」「野ばら」

  ・シューマン「月の夜」
  ・ブラームス「小夜曲
  ・フォーレ「月の光」
  ・シェーンベルク「月に憑かれたピエロ」より
  ・ドボルザーク オペラ『ルサルカ』より「月に寄せる歌」 


     ソプラノ・日下部祐子  ピアノ・河野美砂子 
     2014年 9月20日(土)午後1時30分~                
     京都府亀岡市 ガレリアかめおか  会場地図
     主催(問い合わせ) ガレリアかめおか  
      〒621-0806  京都府亀岡市余部町宝久保1-1
      TEL. 0771-29-2700(代)    FAX. 0771-25-5881


2014. 7/27 ・ 8/31 ・ 9/26 いずれも日曜 午後1時~3時  8/12更新
リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2014年 ①7月27日(日) ②8月31日(日) ③9月26日(日) 
              ★いずれも 午後1時~3時 
             
     受講料 全3回で6180円(教材費300円別途)
 1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2014. 6/23(月)  午後         終了しました 
       2014 ARAKAWA クラシック BOX Ⅰ 
            
             ― バロック室内楽の夕べ ―  

   ■
ヴァイオリン  玉井 菜採
       チェロ     河野 文昭   
       チェンバロ   河野美砂子   

     演奏曲目  
        C.P.E.バッハ チェロと通奏低音のためのソナタ ハ長調 Wq.136
        ビーバー    ロザリオのソナタ~描写的なヴァイオリン・ソナタ イ長調
        J.S.バッハ  ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ イ長調 BWV1015
        ヘンデル    ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ長調 HWV371

     2014年 6月23日(月) 午後7時
     全自由席 2000円
     東京都荒川区 日暮里サニーホール コンサートサロン アクセス地図
     主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
          
問合わせ 申し込み  電話 03-3802-7111 

2014. 6/14(土)午後5時  および  6/15(日)午後3時 終了しました
         アトリエ・ワム所有のクラヴィコードについて、詳細をアップしました! 5/31
    第8回
      
      アトリエ・ワム コンサート   チラシ(表) チラシ(裏) 
    
          チェロ 河野 文昭     クラヴィコード・チェンバロ 河野美砂子

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。

今年生誕300年を迎える大バッハの次男、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの作品を取り上げます。
ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタをチェロとチェンバロで。そして大バッハも愛したクラヴィコードによる演奏で、クラヴィアのための作品をお聞きいただきます。

今回は、クラヴィコードという鍵盤楽器のお披露目公演ともなります。
       ★アトリエ・ワムのクラヴィコードの詳細については、こちら①へ。
                    さらに②や も。    5/31更新

クラヴィコードは、16~18世紀のヨーロッパにおいて、おもに私的な空間で演奏された楽器。 J.S.バッハが愛用していたこと、また次男のC.P.E.バッハがその表現力を高く評価していたことはよく知られています。
昨年2013年、ベルギーの製作家・J.ポトフリーへ氏によるクラヴィコードがアトリエ・ワムに到着。
繊細な音色ながら豊かな表現力のある楽器と、そのために作曲された音楽をお楽しみ下さい

       演奏曲目  C.P.E.バッハ  
        ① 「性格的小品集」 より
              La Complaisante, Wq. 117/28 (H. 109)
              Les Langueurs tendres, Wq. 117/30 (H. 110)
        ②「識者と愛好家のためのクラヴィア曲集」第4巻より  
              ロンド イ長調 Wq. 58/1 (H. 276)
        ③「識者と愛好家のためのクラヴィア曲集」第1巻より
              ソナタ ヘ長調 Wq. 55/5 (H. 245)   
                                  (以上 クラヴィコード)
        ④ ソナタ ハ長調 Wq.136 (H. 558) (チェロとチェンバロ)
        ⑤ ソナタ ト短調 Wq. 88 (H. 510) (チェロとチェンバロ)

(全2回公演) 
  ◆2014年 6 14日 () 午後 時(4時30分開場)・・・完売   
  ◆2014年 6 15日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売  
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 3500円   学生 2000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)


2014. 4/27 ・ 5/25 いずれも日曜  午後1時~3時 終了しました
          次回は、7月27日(日)午後1時~3時です。

リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2014年 ①4月27日(日) ②5月25日(日)  午後1時~3時 
             ★毎月、第4日曜開催です。
     受講料 全2回で4120円(教材費200円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2014. 3/29(土)午後5時  および  3/30(日)午後3時  終了しました
   2台のピアノによる      日曜公演は完売しました!
                  土曜公演、残席わずかです。 
        
 
     モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第5回公演       

          ピアノ ・上野 真 + 河野美砂子    チラシ  チラシ(裏)

            ■ ナビゲータ ・ 河野 文昭

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。
 
 オリヴィエ・メシアンの言葉を待つまでもなく、歴史上のあらゆるピアノ協奏曲の中で、モーツァルトのピアノ協奏曲群は、その音楽の特異な美しさと深さにおいて、このジャンルの究極の傑作といえるでしょう。今回はそれらを、アトリエの親密な空間の中で、2台のピアノによるアレンジで堪能しよう、というプロジェクトです。 

(モーツァルトのピアノ協奏曲は、27番までの番号が付けられていますが、実は編曲もの等も含んでいて、そのうちの21曲が、オリジナルのソロピアノとオーケストラのための作品です。)
 
 今回の演奏曲目は第21~23番となり、このシリーズもいよいよ佳境に入ってまいりました。
3曲いずれも白眉の名曲で、この3曲をまとめて聴くことができる、きわめて稀な演奏会です。

 昨年同様、上野 真氏がこのプロジェクトに参加されます。2005年モスクワで開催されたリヒテル国際コンクールは、参加者の年齢制限なしという、他に類を見ないレベルの高さで一躍有名になりましたが、そこで第2位を獲得、話題となった国際的ピアニストです
      
       演奏曲目   No.21 (KV467 ハ長調) 
                 No.22 (KV482 変ホ長調) 
                 No.23 (KV488 イ長調) 
                
(全2回公演) 
  ◆2014年  29日 () 午後 時(4時30分開場)・・・残席わずか
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 上野 真   

  ◆2014年  30日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました 1/26
               ソロピアノ 上野 真  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 4000円   中学生以下 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2014. 3/18(火)  午後          終了しました 
           ARAKAWA クラシック BOX Ⅳ 
            
             ― ピアノトリオの味わい ―  

   ■
ヴァイオリン  玉井 菜採
       チェロ     河野 文昭   
       ピアノ     河野美砂子   

     演奏曲目  モーツァルト ピアノトリオ ホ長調 KV542
              クライスラー ピアノトリオによる小品集
                        「愛の喜び」「愛の悲しみ」「ロンドンデリーの歌」
              メンデルスゾーン ピアノトリオ第1番 ニ短調 Op.49

     2014年 3月18日(火) 午後7時
     全自由席 2000円
     東京都荒川区 日暮里サニーホール コンサートサロン アクセス地図
     主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
          
問合わせ 申し込み  電話 03-3802-7111 

2014. 2/8(土) 午後2時           終了しました
      日本チェロ協会   
           《チェロの日》 リレー コンサート

     チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子 その他 
   ■ 演奏曲目   R.シュトラウス  チェロとピアノのためのソナタ 他
    
   ■
2014年 2月8日(土)午後2時                
     サントリーホール(小)  〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1 アクセス  
     主催(問い合わせ) 日本チェロ協会  電話 03-3505-1991  
                

2014. 1/26 ・ 2/23 ・ 3/23 第4日曜  午後1時~3時 11/29更新 
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

講座では、まず現代短歌作家の作品を鑑賞。
その後、参加者皆さんの自作短歌3首について考え、
必要であればアドバイスをいたします。

     2014年 ①1月26日(日) ②2月23日(日) ③3月23日(日) 午後1時~3時 
             ★前クール分、12月22日(日)も受付中です。
             ★毎月、第4日曜開催です。
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2013. 12/7(土) 午後6時30分      終了しました 
京都府立 堂本印象美術館 ミュージアムコンサート
 
           《チェロとチェンバロのデュオ》

     チェロ・河野文昭  チェンバロ・河野美砂子 
   ■ 演奏曲目  
          カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ  ソナタ ハ長調 Wq.136
          ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ  ソナタ イ長調       
          ヨハン・セバスチャン・バッハ        ソナタ ニ長調 BWV1028
    
   ■
2013年 12月7日(土)午後6時30分  
     堂本印象美術館   地図 
         〒603-8355  京都市北区平野上柳町26-3        
     入場料未定
     主催(問い合わせ) 堂本印象美術館  電話  075-463-0007 
                

2013. 10/20(日) 午後3時        終了しました
ユーコート サロンコンサート   「平家氏還暦記念」
 
           《チェロとピアノのデュオ》

     チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子 
   ■ 演奏曲目
          ボッケリーニ       ソナタ イ長調
          サンサーンス      白鳥
          ドヴォルジャーク     母の教えたまいし歌
          エルガー         愛の挨拶
          ドビュッシー       チェロとピアノのためのソナタ
          黛 敏郎         BUNRAKU 
          ベートーヴェン      ピアノとチェロのためのソナタ第3番
    
   ■
2013年 10月20日(日)午後3時                 
     ユーコート 平家氏宅 
        〒610-1112  京都市西京区大枝北福西町4-1-3
                     ユーコート214号
     主催(問い合わせ) 平家さん 電話  075-332-4470 
                

2013. 10/19(土) 午後2時      終了しました
ギャラリーきたむら コンサート
           《チェロとピアノのデュオ》

     チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子 
   ■ 演奏曲目  
          ボッケリーニ   ソナタ イ長調
          エルガー     愛の挨拶
          ドボルジャーク  わが母の教えたまいし歌
          ドビュッシー   チェロとピアノのためのソナタ
          バッハ      パルティータ第1番より プレリュード サラバンド
          黛 敏郎     BUNRAKU 
          ベートーヴェン  ピアノとチェロのためのソナタ第3番 
    
   ■
2013年 10月19日(土)午後2時 (開場・1時30分)                
     ギャラリーきたむら   地図
          〒914-0805 福井県敦賀市鋳物師町3-27 
    入場料(要・電話予約)) 大人・3000円  学生・2000円
     主催(問い合わせ) ギャラリーきたむら  
                   TEL.+ FAX. 0770-22-4864   

2013. 9/28(土) 午後30分             終了しました
  亀岡生涯学習市民大学  2013年度  
               
         〈チェロとピアノのひととき〉 ~演奏とお話による~

チェロという楽器を中心に、その成り立ちや仕組み、弓の話、演奏法、チェロとピアノの関係などを、音楽作品の歴史に添ってお話します。
楽器や音楽作品も、その時代の社会からの影響なしには生まれ得なかったことが明らかになるでしょう。

バッハ:なぜ「無伴奏」なのか?
ベートーヴェン:モーツァルトとの関係
サンサーンス:「白鳥」にまつわる話
黛:三味線とチェロ
ドビュッシー:「ソナタ」とは?

♪演奏予定曲目  
  ・バッハ 「無伴奏チェロ組曲第1番」より
  ・ベートーヴェン「モーツァルト〈魔笛〉の主題による7つの変奏曲」
  ・サンサーンス 「白鳥」
  ・黛 敏郎 無伴奏チェロのための「Bunraku(文楽)」
  ・ドビュッシー「チェロとピアノのためのソナタ」他

     チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子 
     2013年 9月28日(土)午後1時30分~                
     京都府亀岡市 ガレリアかめおか  会場地図
     主催(問い合わせ) ガレリアかめおか  
      〒621-0806  京都府亀岡市余部町宝久保1-1
      TEL. 0771-29-2700(代)    FAX. 0771-25-5881


2013. ① 8/13(火)午後1時 ② 8/29(木)午後30終了しました  
     ミニ演奏付き講演会 「音楽なんでも比較」 シリーズ   

   
 第1回 【モーツァルト vs ベートーヴェン】 全2回
             
   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

「音楽なんでも比較」シリーズ第1弾。
共通点のある二人の作曲家を取り上げます。
共通点とともに、その異なる点を見ることによって、二人の作曲家の特徴がより明確になるでしょう。

ベートーヴェンは、多くのヒントをモーツァルトの作品から得ていました。
たとえば「月光」の冒頭は、モーツァルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の或る場面から・・。
そこから、失われたベートーヴェン自筆譜の推理が始まる・・・!

①8/13(火)の講座では、主にモーツァルトからの視点で、ベートーヴェンの曲を比較、演奏。
②8/29(木)の講座では、ベートーヴェンからの視点で、モーツァルトの曲を比較、演奏します。

 ♪当日生演奏予定曲   
     ロンド、トルコ行進曲、幻想曲他(以上 モーツァルト作曲)
     ロンド、田園ソナタ・月光ソナタより、トルコ行進曲(CD鑑賞)他(ベートーヴェン)
    
     ① 2013年 8月13日(火) 午後1時~3時
       ② 2013年 8月29日(木) 午後2時30分~4時30分
                  ※ 1回のみの受講も可能です。
     受講料 1回 2300円(教材費350円別途要)
            計2回 4200円(教材費700円別途要)

     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2013. 7/28 ・ 8/25 ・ 9/22 日曜 午後1時~3時 終了しました
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2013年 ①7月28日(日) ②8月25日(日) ③9月22日(日) 午後1時~3時 
             ★前クール分、6月23日(日)も受付中です。
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2013. 6/12(水)  午後             終了しました
           ARAKAWA クラシック BOX  
            
             ― チェロとピアノによるデュオの夕べ ―  

   ■
チェロ・河野 文昭   ピアノ・河野美砂子   

     演奏曲目  ベートーヴェン ピアノとチェロのためのソナタ第3番
              シューマン   アダージォとアレグロ
              ドビュッシー  チェロとピアノのためのソナタ 他

     2013年 6月12日(水) 午後7時
     全自由席 2000円
     東京都荒川区 日暮里サニーホール コンサートサロン アクセス地図
     主催:ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
          
問合わせ 申し込み  電話 03-3802-7111 

2013. 5/18(土)午後5時 および5/19(日)午後3  修了しました
   土曜分、完売しました。日曜も残席わずかです!

新しい音楽の形     
     アトリエ・ワム コンサート
 第7回公演  チラシ  チラシ裏
                              
       ソプラノ・日下部祐子 + ピアノ・河野美砂子   チェロ・河野 文昭

       演奏曲目 (予定) 
          イタリア古典より      マルティーニ  「愛の喜び」
                          ヘンデル    「オンブラマイフ」
                          スカルラッティ 「すみれ」
                          
          モーツァルト  歌曲「すみれ」(詞 = ゲーテ)KV476
                    同 「ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたとき」
                        KV520

          シューベルト 「岩の上の羊飼い」(ソプラノ、チェロ、ピアノ)
                   歌曲 「鱒(ます)」 (詞 = シューバルト)
                    同  「糸を紡ぐグレートヒェン」 (詞 = ゲーテ)

          ワーグナー(生誕200年)の歌曲より
                   「糸を紡ぐグレートヒェン」 (詞 = ゲーテ)
                   「ヴィーゼンドンクの5つの歌」より
   
          中田喜直    「さくら横ちょう」  (詞 = 加藤周一)
                    「たんぽぽ」 (詞 = 三好達治)   
                    「桐の花」 (詞 = 三好達治)    他
                     

従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズ。今回で、第7回目となりました。
もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

●プログラムは、今回の第7回公演も、以下の2点に絞ったものを用意しております。 
    ① 古今の名曲(イタリア古典歌曲、モーツァルト、日本歌曲)
    ② めったに演奏されない、珍しい曲(ワムコンサートで順々に発掘していく予定)

  ・・・今回の②は、生誕200年のワーグナーの歌曲と、
  シューベルトの、歌+ピアノ+チェロの編成による曲を取り上げます。
  シューベルトの死の直前に作曲された、最後の歌曲です。
  ワーグナーの若書き(「糸を紡ぐグレートヒェン」=同じ歌詞による、シューベルト作曲
  のものも比較演奏する予定です)もお楽しみに。


   (全2回公演)
       ◆2013年 5 18日 () 午後 時(4時30分開場)・・完売 5/16
       ◆2013年 5 19日 () 午後 時(2時30分開場)・・残席わずか    
  
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
       入場料  一般 3500円   学生 2000円  
            
       申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙をお送りします。
              
         ・電話    075-432-0117  (10時~5時・土日祝休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール  
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)


2013. 4/28 ・ 5/26 ・ 6/23 日曜 午後1時~3時 終了しました
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2013年 ①4月28日(日) ②5月26日(日) ③6月23日(日) 午後1時~3時 
             ★前クール分、3月23日(日)も受付中です。
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2013. 3/30(土)  午後時~     終了しました      
     ミニ演奏付き講演会          
  
          日本人とピアノ ~絶対音感って?~
            
   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―   

絶対音感とは、非常に簡単にいえば、ドレミといった音名を即座に言い当てる能力のこと。
本講座では、生演奏をたっぷり交えながら、絶対音感能力を河野美砂子が実演(?)します。
またそれと絡めて、日本人がいわゆる西洋音楽を受け入れてきた歴史もお話する予定です。

     ♪当日生演奏予定曲 
        J.S..バッハ    「インヴェンションとシンフォニア」より
        ショパン      「幻想即興曲」「「別れの曲」「ノクターン」  その他
   
     2013年 3月30日(土) 午後1時~3時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)
     京都リビング新聞社(京都大丸より、北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) リビング カルチャー倶楽部
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2013. 1/27 ・ 2/24 ・ 3/24 日曜 午後1時~3時 終了しました
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2013年 ①1月27日(日) ②2月24日(日) ③3月24日(日) 午後1時~3時 
             
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2013 .2/16(土)午後5時  および  2/17(日)午後3時 終了しました 
   2台のピアノによる                 チラシをアップしました↓ 12/25
 
     モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第4回公演       

             ピアノ ・上野 真 + 河野美砂子    チラシ  チラシ(裏)

            ■ ナビゲータ ・ 河野 文昭

    ★毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。
 
 オリヴィエ・メシアンの言葉を待つまでもなく、歴史上のあらゆるピアノ協奏曲の中で、モーツァルトのピアノ協奏曲群は、その音楽の特異な美しさと深さにおいて、このジャンルの究極の傑作といえるでしょう。今回はそれらを、アトリエの親密な空間の中で、2台のピアノによるアレンジで堪能しよう、というプロジェクトです。 

(モーツァルトのピアノ協奏曲は、27番までの番号が付けられていますが、実は編曲もの等も含んでいて、そのうちの21曲が、オリジナルのソロピアノとオーケストラのための作品です。)
 
2005年モスクワで開催されたリヒテル国際コンクールは、参加者の年齢制限なしという、他に類を見ないレベルの高さで一躍有名になりましたが、そこで第2位を獲得して話題となった上野 真氏の演奏もたいへん楽しみなところです。
      
       演奏曲目   No.18 (KV456 変ロ長調) 
                  No19 (KV459 ヘ長調 「第2戴冠式」) 
                  No.20 (KV466 ニ短調) 
                
(全2回公演) 
  ◆2013年  16日 () 午後 時(4時30分開場) 
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 上野 真   

  ◆2013年  17日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました
               ソロピアノ 上野 真  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 4000円   中学生以下 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2012. 10/28 ・ 11/25  日曜 午後1時~3時  終了しました
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2012年 ①10月28日(日) ②11月25日(日)  午後1時~3時 
                (12月は祝日と重なるためお休みになります。)
     受講料 全2回で4000円(教材費200円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2012. 9/30(日)  午後時~
    
台風のため、10月14日(日)に延期になりました。 終了しました   
     ミニ演奏付き講演会          
  
          楽譜ってなに?~メッセージを読み解く~
            
   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―   

バッハの自筆譜などは視覚的にも美しいものですが、作曲家が書き残した楽譜を読み込んでいくと、思いがけない意図が隠されていることがあります。

楽譜を媒介に、現代に生きる私たちが、時と場所を隔てて昔の作曲家と会話するような楽しさ。
その面白さを具体的にお話し、また演奏を聴いていただきます。

ベートーヴェンが、5曲のチェロソナタに込めたメッセージもご紹介します。
チェロソナタは、20年にわたってベートーヴェンが作り上げた、鎖のように緊密につながった音の構築物だったのです。

     ♪当日生演奏予定曲 
        ベートーヴェン   ピアノソナタ「月光」「悲愴」より
        ショパン       「別れのワルツOp.69-1」
        シューマン     「子供の情景」より
          同         「フモレスケOp.20」より  その他
   
     2012年 9月30日(日) 10月14日(日) 午後2時~4時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)
     京都リビング新聞社(京都大丸より、北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) リビング カルチャー倶楽部
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2012.10/6(土)午後5時 および 10/7(日)午後3時 終了しました
     日曜公演は満席になりました。土曜公演はチケット発売中です。

 新しい音楽会の形  
                                
        アトリエ・ワム コンサート   第6回公演 チラシ 
                    チラシをアップしました。8月5日

     毎回満席になりご迷惑をおかけしています。早めのご予約をお願いします。                                    
     
      ■ チェロ・河野 文昭 + ピアノ・河野美砂子

      ■演奏曲目     
        J.S.バッハ    無伴奏チェロ組曲 第6番ニ長調 BWV1012
        ジョン・ケージ  「4分33秒」
        メシアン     『世の終わりのための四重奏曲』 より
                     「イエスの永遠性への賛歌」
        ベートーヴェン  ピアノとチェロ(ホルン)のためのソナタ ヘ長調 Op.17
           同      モーツァルト「魔笛」アリアによる12の変奏曲 Op.66
           同      ヘンデルの主題による変奏曲 WoO.45
                                           
 
従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズが始まります。
もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

     毎回プログラムは
    ①古今の名曲(バッハの無伴奏チェロ組曲+ベートーヴェンのソナタ)
    ②めったに聞くことのできない珍しい作品
     という組み合わせです。

     今回の ① のベートーヴェンのソナタは、オリジナルはホルンとピアノのための
     作品ですが、ベートーヴェン自身がチェロのためにも楽譜を残しているものです。

      ② は、今年生誕100年のジョン・ケージの名を一躍有名にした『4分33秒』と、
     同じく20世紀を代表する作曲家、オリヴィエ・メシアンが、第二次世界大戦中に
     ドイツ軍の捕虜として収容所に入れられていた時に作曲、初演された作品 
     『世の終わりのための四重奏曲』 より 1曲を演奏いたします。
     
     
(全2回公演) 
  ◆2012年 10 6日 () 午後 時(4時30分開場)・・・発売中
  ◆2012年 10 7日 () 午後 時(2時30分開場) ・・・満席 9/4
                     
      ■アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      ■チケット  一般 3500円   学生 2000円  
            
      ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
       ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
                 
         ・電話    075-432-0117  (月~金曜日・10時~5時 祝日休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2012. 9/15  土曜 午後1時30分~  終了しました
  亀岡生涯学習市民大学 2012年度  
               
          〈モーツァルトの光と翳〉~ピアノ演奏とお話による~

 ガレリアかめおか・響ホールにあるグランドピアノ(スタインウェイD)を使って、クラシック音楽の精髄、モーツァルトの音楽の美しさ、豊かさ、深さをお話し、また演奏を聴いていただきます。

モーツァルトの音楽は、たいへん耳に心地よく聞いていると心が洗われる気がします。
モーツァルト自身は短命で、最後まで無垢な心を持つ人でしたが、時々この世の深淵をのぞくような音楽もまた残しました。
演奏者の立場から、モーツァルトの音楽の具体的な魅力や面白さをお話するとともに、その光と翳の社会的背景(18世紀後半の西ヨーロッパ)なども探っていきたいと思います。

若くて優秀なピアニスト・金田仁美さんをゲストに迎え、ソロ曲の他、二人で演奏する連弾曲、オーケストラ作品をピアノ連弾用に編曲されたものなど、多彩なプログラムを予定しています。

♪演奏予定曲目  モーツァルト作曲
    「ロンドニ長調K485」
    「トルコ行進曲」(「ピアノソナタK331」より)
    「アイネクライネナハトムジーク」より第1楽章(連弾)
    「4手のためのピアノソナタ ヘ長調K497」より第3楽章
    オペラ「魔笛」より(連弾)
    「交響曲第41 番ジュピター」より(連弾) その他
 
     ピアノとお話  河野美砂子 金田仁美
     2012年 9月15日(土)午後1時30分~                
     京都府亀岡市 ガレリアかめおか  会場地図
     主催(問い合わせ) ガレリアかめおか  
      〒621-0806  京都府亀岡市余部町宝久保1-1
      TEL. 0771-29-2700(代)    FAX. 0771-25-5881


2012. (6/24)7/22・8/26・9/23  日曜 午後1時~3時  6月15日更新
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2012年 ①7月22日(日) ②8月26日(日)  ③9月23日(日) 午後1時~3時 
      (・・・前クール分・6月24日(日)1時~にも開講しています。)
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2012. 6/30(土)  午後時~      〈終了しました〉 
     ミニ演奏付き講演会          

        ドビュッシーの音楽~生誕150年~
            
   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  

本年2012年が、生誕150年に当たる作曲家〈ドビュッシー〉の世界をご案内します。

いわゆるフランス「印象派」と呼ばれるドビュッシーが、光や色、匂いなどをどのように音楽に定着したか、具体的な魅力をお話します。
09年にもドビュッシーを取り上げましたが、その時とは異なった内容です。
2001年にアメリカで発見された遺作「燃える炭火に照らされる夕べ」も生演奏予定。

 ♪当日生演奏予定曲 
      「月の光」(『ベルがマスク組曲』より)
      「亜麻色の髪の乙女」(『前奏曲集第1巻』より)
      「風変わりなラヴィ―ヌ将軍」(『前奏曲集第2巻』より)
      「アラベスク」第1番、および第2番
      「ゴリウォーグのケークウォーク」(『子供の領分』より) 
      「水の反映」(『映像第1集』より)
      「金色の魚」(『映像第2集』より)  その他
     
     2012年 6月30日(土) 午後2時~4時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)
     京都リビング新聞社(京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2012. 5/19(土)午後5時 および5/20(日)午後3時  〈終了しました〉 
          第6回公演(10/6土曜5時、 10/7日曜3時)予約受付中
      
      アトリエ・ワム コンサート
 第5回公演 
    両日とも完売しました  5月15日
     
  チェロ・河野 文昭 + ピアノ・河野美砂子   チラシ(表) チラシ(裏)

       演奏曲目  
        J.S.バッハ    無伴奏チェロ組曲 第5番ハ短調 BWV1011
        野平一郎   「二つの映像」~チェロとピアノのための~(1997)
                     ・・・河野文昭により初演された作品です
        ドビュッシー  チェロとピアノのためのソナタ
        ベートーヴェン  ピアノとチェロのためのソナタ 第5番ニ長調 Op.102-2 他

従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズ。今回で、第5回目となりました。
もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

     ★プログラムは、毎回
 ①古今の名曲
   (バッハ「無伴奏チェロ組曲」+ベートーヴェン「ピアノとチェロの為のソナタ」)  
 ②めったにナマでは聞けない珍しい曲 
      という二本柱で選ばれております。
      今回は、生誕150年のドビュッシーと、その同じフランス音楽の流れを汲む
      野平一郎氏の作品を取り上げます。

   (全2回公演)
       ◆2012年 5 19日 () 午後 時(4時30分開場)・・・完売しました
       ◆2011年 5 20日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました   
  
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
       入場料(各回)  一般 3500円   学生 2000円  
          
       申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
   ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
              
         ・電話    075-432-0117  (10時~5時・土日祝休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール  
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739  
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2012. (3/25)4/22・5/27・6/24  日曜 午後1時~3時  3月2日更新
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
月一度、第4日曜の開催になります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2012年 ①4月22日(日) ②5月27日(日)  ③6月24日(日) 午後1時~3時 
      (・・・前クール分・3月25日(日)1時~にも開講しています。)
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
       1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。 
                  
     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2012. 3/26(月)  午後時~     〈終了しました〉   
     ミニ演奏付き講演会           ・・・次回は、6/30(土)午後2時です。
  
            春の祭典~〈春の音楽〉アラカルト
            
   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  
  
毎回おなじみになりました会です。
今回は、「春」をテーマにした音楽をご紹介します。

ベートーヴェン「スプリングソナタ」から、20世紀の奇才・ストラヴィンスキーの「春の祭典」まで、さまざまな「春」の音楽を聞きましょう。
ヴィヴァルディ『四季』より「春」については、曲の仕組み、なぜこんなにポピュラーになったのかなど、その「音楽」に基づくアプローチで徹底究明いたします。

 ♪当日生演奏予定曲   
        メンデルスゾーン『無言歌集』より「春の歌」
        グリーグ「春に寄す」ほか
    
     2012年 3月26日(月) 午後2時~4時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)
     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2012 .2/18(土)午後5時  および  2/19(日)午後3時 〈終了しました〉
   2台のピアノによる       残席わずかです!
 
     モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第3回公演
                                  
                                チラシ   チラシ裏(印刷可) 

             ピアノ・上野 真 + 河野美砂子

               ★公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション 助成公演
 
 オリヴィエ・メシアンの言葉を待つまでもなく、歴史上のあらゆるピアノ協奏曲の中で、モーツァルトのピアノ協奏曲群は、その音楽の特異な美しさと深さにおいて、このジャンルの究極の傑作といえるでしょう。今回はそれらを、アトリエの親密な空間の中で、2台のピアノによるアレンジで堪能しよう、というプロジェクトです。 

(モーツァルトのピアノ協奏曲は、27番までの番号が付けられていますが、実は編曲もの等も含んでいて、そのうちの21曲が、オリジナルのソロピアノとオーケストラのための作品です。)
 
 2005年モスクワで開催されたリヒテル国際コンクールは、参加者の年齢制限なしという、他に類を見ないレベルの高さで一躍有名になりましたが、そこで第2位を獲得して話題となった上野 真氏、新たにこのプロジェクトに参加されることになりました。
      
       演奏曲目   No.15 (KV450 変ロ長調) 
                  No16 (KV451 二長調) 
                  No.17 (KV453 ト長調) 
                
(全2回公演) 
  ◆2012年  18日 () 午後 時(4時30分開場)・・・残席わずかです! 
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 上野 真   

  ◆2012年  19日 () 午後 時(2時30分開場)・・・完売しました
               ソロピアノ 上野 真  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      入場料(各回) 一般 4000円   中学生以下 3000円              
      申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
    ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
             
         ・電話  075-432-0117 (午前10時~午後5時・土日祝、年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2012. 1/23(月)  午後時~    〈終了しました〉 
   ミニ演奏付き講演会  ・・・次回は、3/26(月)「春の祭典~〈春の音楽〉ア・ラ・カルト」
  
          コンチェルトって? ~協奏曲の世界~ 

   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  
  
ピアノ協奏曲をはじめ、オーケストラと独奏楽器が協演する「コンチェルト(協奏曲)」は、数あるクラシック音楽の中でも最も華のあるジャンルの一つです。
講座では、まず、その仕組みと名曲を紹介します。
後半は、珠玉の作品・モーツァルトのピアノ協奏曲第15番~17番の具体的な魅力を、生演奏とともに聞きましょう。

★2月18日19日の演奏会で演奏される曲の、具体的なおもしろさを、前もってお話します。

 ♪当日生演奏予定曲   
        モーツァルト作曲 「ピアノ協奏曲第15番 KV450 変ロ長調」より 
            同     「 同 第16番 KV451 ニ長調」より
            同     「 同 第17番 KV453 ト長調」より
       
     2012年 1月23 日(月) 午後2時~4時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)
     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2011. 12/17(土) 午後1時30分~     〈終了しました〉   
     ―― 岡山・京都文化フォーラム ――

            再発見!地域の文化力     チラシ

  ★当日の様子が山陽新聞12月18日朝刊に写真入りで掲載されました。
                                12月21日更新
  
鼎談の詳細が、2ページにわたって山陽新聞(1/18朝刊)に掲載されました。
    多数のカラー写真入りです。こちらでご覧ください。  1月24日更新


  【第一部】 ピアノ演奏  河野美砂子  

           モーツァルト 「ロンド ニ長調 KV485」 
           ドビュッシー 「アラベスク第2番」
           ショパン    「ノクターン 遺作 嬰ハ短調」
             同     「華麗なるワルツ op.34-1 変イ長調」
     
  【第二部】 パネルディスカッション  

       ・大原謙一郎氏(大原美術館理事長)
       ・大西清右衛門氏(釜師 大西家十六代 大西清右衛門美術館館長)
       ・河野美砂子
       ・コーディネーター 江見 肇氏(山陽新聞社編集局文化部長)
  
     2011年 12月17日(土) 午後1時30分
     山陽新聞社 さん太ホール(岡山市北町)
     参加無料(事前申し込み) ・・・申込み締切 12月5日(月)
     主催 山陽新聞社、京都新聞社 
                      特別協賛=西日本旅客鉄道株式会社
     問い合わせ・申込み 山陽新聞社事業本部
       電話 086-803-8015  ファクス 086-803-8115  メール

2011. 11/27(日)・12/25(日) 午後1時~3時  〈終了しました〉
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
6月の体験講座を経て、月一度開催の、3回シリーズになります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2011年 ①10月30日(日)・・・終了しました  ②11月27日(日)・・・終了しました
            ③12月25日(日) 午後1時~3時 
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)
     1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。  
                  
     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2011. 12/11(日) 午後1時~3時      〈終了しました〉
  メルパルク京都カルチャールーム      
               201年目のショパン    チラシ

      ショパンの人生について、林和清さんが語り、
      河野美砂子がピアノ(アップライトピアノ)演奏します。
  
  ♪演奏予定曲目♪
   ・「雨だれ」前奏曲
   ・ポロネーズ(現存する最初の作品)
   ・軍隊ポロネーズ
   ・別れの曲
   ・革命
   ・ノクターン 遺作 嬰ハ短調
   ・華麗なるワルツ 変イ長調 op.34-1    

     2011年 12月11日(日) 午後1時~3時 
     参加費 2800円
    メルパルク京都カルチャールーム JR京都駅東隣、メルパルク京都3階 地図    
   ■
主催(問い合わせ・申込み) メルパルク京都カルチャールーム
               電話 075-353-7070 

2011. 11/5(土)  午後時~    〈終了しました〉 
     ミニ演奏付き講演会    
               モーツァルトの光と翳 

   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―  
  
毎回おなじみになりました会です。今回は久しぶりにモーツァルトを取り上げます。

モーツァルトの音楽は、大変耳に心地よく、聴いていると心が洗われるよう。
彼自身は短命で、最後まで無垢な心を持っていたようですが、時々この世の深淵をのぞくような音楽もまた残しました。
その光と陰影を電子ピアノ生演奏も交えて探っていきましょう。

 ♪当日生演奏予定曲   
        モーツァルト作曲 「幻想曲 ニ短調 KV397」 
            同      「ピアノ協奏曲第15、16、17番」より
            同      「アダージォ ロ短調 KV540」 他
       
     2011年 11月5日(土) 午後2時~4時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)
     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2011. 10/30(日)・11/27(日)・12/25(日) 午後1時~3時 9月25日更新
  リビング京都新聞 カルチャー倶楽部   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
6月の体験講座を経て、月一度開催の、3回シリーズになります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。

     2011年 ①10月30日(日) ②11月27日(日)
            ③12月25日(日) いずれも 午後1時~3時 
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)・・・1回のみは応相談

     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2011.10.23(日)午後3時15分~4時45分    〈終了しました〉       


          日本音楽教育学会 第42回全国大会 奈良大会  

 常任理事会企画   プロジェクト研究Ⅰ         大会(10/22~23)全プログラム
                            
      ■音楽と言葉をめぐってⅡ

      ■パネリスト       北海道大学   安達真由美 氏
                     ピアニスト    河野 美砂子
                     神戸大学    若 尾 裕 氏

        コーディネ-ター :  弘前大学 弘前大学 今田 匡彦 氏
 
      ■2011年 10月23日(日) 午後3時15分~4時45分
      ■奈良教育大学 講堂  交通アクセス


2011. 10/15(土)午後5時 および10/16(日)午後3時 〈終了しました〉
  新しい音楽会の形             朝日新聞取材記事(1/14) 
               
     アトリエ・ワム コンサート 第4回公演  チラシ

             ★両日とも完売しました。  

       チェロ・河野 文昭 + ピアノ・河野美砂子   

       演奏曲目  
        J.S.バッハ    無伴奏チェロ組曲 第4番ハ長調 BWV1010
        R.シュトラウス 「ロマンツェ・ヘ長調」(チェロとピアノ)
        マルクス    チェロとピアノのための「組曲・ヘ長調」(1914年)
        ベートーヴェン  ピアノとチェロのためのソナタ 第4番ハ長調 Op.102-1 他


従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズ。今回で、第4回目となりました。
もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

   (全2回公演)
       ◆2011年 10 15日 () 午後 時(4時30分開場)・・完売
       ◆2011年 10 16日 () 午後 時(2時30分開場)・・完売    
  
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  各回、定員 約35名
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
       入場料  一般 3500円   学生 2000円  
            
       申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙をお送りします。
              
         ・電話    075-432-0117  (10時~5時・土日祝休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール  
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2011. 7/24(日)・8/28(日)・9/25(日) 午後1時~3時 〈終了しました〉 
  新講座   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。
6月の体験講座を経て、7月~9月の第4日曜開催で、3回シリーズになります。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     1回のみの参加も受け付けています。リビング新聞社にお問い合わせ下さい。

     2011年 ①7月24日(日) ②8月28日(日)・・・終了しました
            ③9月25日(日) 午後1時~3時 
     受講料 全3回で6000円(教材費300円別途)・・・1回のみは応相談

     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2011. 7/3(日)  午後時~    〈終了しました〉
     ミニ演奏付き講演会    
                バッハ=音楽のちから 

   ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―    

震災後の私たち日本人にとって〈音楽〉とはどんな意味をもつのでしょうか。
「癒し」や「慰め」というレベルではなく、バッハの音楽は、人間が生きてゆく上で何らかの大きな支えになる可能性を持っています。
その〈音楽の力〉を、電子ピアノ生演奏も交えて具体的に探っていきましょう。

●リビング新聞の講座は、5月より開催場所が引っ越しになりました。
  (京都大丸より北へ徒歩5分)   会場地図
  これからも ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 は開催(不定期)しますが、
  今回のこの講座は、日曜開催ということもあり、「学校」ではなく、
  バッハの音楽についての興味深いお話をする予定です。
 
 ♪当日生演奏予定曲   
  バッハ 「パルティータ第1番変ロ長調」より 
       「インヴェンションとシンフォニアより  
         インヴェンション ハ長調、 シンフォニア イ長調 他」
       「平均律クラヴィア曲集第1巻第3番嬰ハ長調」より ほか

     2011年 7月3日(日) 午後2時~4時
     受講料 2200円(教材費300円別途要)

     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
     主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2011. 6/26(日) 午後1時~3時   〈終了しました〉  
  新講座   
      短歌のたのしみ ~ 現代短歌がおもしろい! 

多彩な現代短歌の世界をご案内します。

最近は「ケータイ短歌」も人気ですが、まず河野裕子さんなど現代作家の作品を鑑賞 、さらに実際に作ってみようという講座です。
短歌は1000年以上の歴史を持つ詩型で、五七五七七の音数以外なんの制約もありません。
口語や方言、記号を使ったユニークなものもOKです。

     2011年 6月26日(日) 午後1時~3時 (7月から3か月コース開講)
     受講料 2000円(教材費100円別途)

     京都リビング新聞社(・・・場所が変更されました。京都大丸より北へ徒歩5分)
       京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル 京都リビング新聞社ビル2階(受付)
            会場地図
     主催(問い合わせ・申込み) 京都リビング新聞社
               電話 075-212-4728 
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)


2011.  5 / 7(土)午後5時 および 5 / 8(日)午後3時 〈終了しました〉
  新しい音楽会の形     朝日新聞取材記事(1/14)                

       アトリエ・ワム コンサート 第3回公演 

                  両日とも完売となりました

       チェロ・河野 文昭 + ピアノ・河野美砂子   チラシ  チラシ裏

       演奏曲目  
        J.S.バッハ    無伴奏チェロ組曲 第3番ハ長調 BWV1009
        リスト       「悲しみのゴンドラ」(チェロとピアノ)
        ウェーベルン   ピアノとチェロのための2つの小品(1899)
          同       チェロソナタ (1914)
        ベートーヴェン  ピアノとチェロのためのソナタ 第3番イ長調 Op.69

従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズ。今回で、第3回目となりました。
もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

今回のプログラムについて、簡単にご紹介します。

第1回から順番に演奏しているバッハとベートーヴェンの他に、今年生誕200年を迎える、フランツ・リストの作品を演奏します。
リストは、ピアノの派手な作品が多い、というイメージがありますが、「悲しみのゴンドラ」は、無調(調性が確定されない)的な不思議な音楽で、「現代音楽の先駆け」とも言われる先鋭的な作品です。
またウェーベルンの作品は前衛音楽の元祖とも言われますが、リストの「悲しみのゴンドラ」の次に演奏されると、リストと地続き的な音楽としてたいへん興味深く感じられるでしょう。
プログラム最後のベートーヴェン第3番のソナタは、このジャンルの金字塔とも言える名曲。
中期から後期に移りつつあるベートーヴェンの、充実した音楽を存分にお楽しみください。

   (全2回公演)
       ◆2011年 5 7日 () 午後 時(4時30分開場)・・完売
       ◆2011年 5 8日 () 午後 時(2時30分開場) ・・完売    
  
      アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  各回、定員 約35名
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
       入場料  一般 3500円   学生 2000円  
            
       申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、チケット、地図詳細、郵便振込用紙をお送りします。
              
         ・電話    075-432-0117  (10時~5時・土日祝休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール  
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2011. 4/8(金) および 4/22(金)午後230 〈終了しました〉       
     ミニ演奏付き講演会 
          
   ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―    

               バッハ大解剖 (2回シリーズ)

「マタイ受難曲」の作者として名高い J. S. バッハ。 彼の音楽の基礎を、電子ピアノ生演奏やCDを聴きながら具体的に探っていきましょう。

バロック音楽の基本となる「通奏低音」(8日)、「ポリフォニー、対位法」(22日)を中心に、ハーモニーや調性、リズムなど前回までの〈音楽の学校♪〉の復習も予定しています。
演奏の実感、裏話など現場のピアニストならではのお話もお聴きのがしなく。
「今さら訊けない質問コーナー」もあります。

 
 ♪当日生演奏予定曲   
  バッハ「フランス組曲第4番変ホ長調 ・ 同 第5番ト長調」より 
      「パルティータ第4番ニ長調」より 
      「インヴェンションとシンフォニアより  
         インヴェンション ハ長調、 シンフォニア ホ長調、 ト短調 他」
      「平均律クラヴィア曲集第1巻第1番」より ほか

     2011年 ①4/8日(金) ②4/22(金) いずれも午後2時30分~4時30分
     受講料 全2回 4200円(教材費700円) 
              ※1回のみの参加は応相談・・・お電話でご相談ください 

     京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい)
     主催(問い合わせ・申し込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2011.3.27(日)午後2時            〈終了しました〉     

島崎清先生の「米寿」をお祝いして
          ~門下生によるピアノ演奏会~

 3月27日(日)14時開演(13時半開場)、京都市立京都堀川音楽高等学校ホール(京都市中京区油小路通御池押油小路町238-1。地下鉄東西線「二条城前」2番出口より徒歩1分)TEL075・253・1581。

 出演=松田みゆき、劔崎仁、上田明美、松阪香織、岡部佐恵子、林浩子、坪田久実子、松村佳奈、徳山美奈子、丹羽ひとみ、高井直子、椋木裕子、河野美砂子、児島一江、齊川永子。
 プログラム=リスト/巡礼の年、第三年より「エスト荘の噴水」、ショパン/ノクターン第5番嬰ヘ長調Op.15‐2、ショパン/幻想即興曲嬰ハ短調Op.66、ベートヴェン/ソナタOp.78「テレーゼ」、グラナドス/演奏会用アレグロ、ショパン/英雄ポロネーズ変イ長調Op.53、ショパン/幻想ポロネーズ変イ長調Op.61、リスト/ペトラルカのソネット47、ラヴェル/ソナチネ第1・3楽章、徳山美奈子/ムジカ・ナラ~ピアノのために~、チャイコフスキー/「眠りの森の美女」(連弾)、ドビュッシー/「版画」より塔・雨の庭、バッハ/パルティータ第4番BWV828二長調よりアルマンド、クーラント、サラバンド、アリア、ジーグ、リスト/超絶技巧練習曲第10番、シューマン/献呈(リスト編曲)。

 入場無料。
 問い合わせTEL090・7247・8972(島崎清先生米寿記念演奏会実行委員会)


2011.2/10(木)+ 3/10(木)午後230~430 〈終了しました〉
     ミニ演奏付き講演会 
      
        ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―
             
今まで4回の開催でおなじみになりました〈音楽の学校♪〉 は、今年からコース開催になりました。今回は全2回ですが、1回のみの参加も可能です。

                     受講料 全2回 4200円(教材費700円) 
              ※1回のみの参加は応相談・・・お電話でご相談ください

         その1 「調性のマジック」  
                     2011年2月10日(木)午後2時30分~4時30分

調性(key)には、大きく分けると「長調」と「短調」の二つがあります。そこから更に「ハ長調」「ニ長調」「イ短調」・・・などと分類され、合計24の調が存在します。
各調性には不思議な色彩感があり、歴史に残る大作曲家たちはそれを巧みに使いこなして名曲を書き残しました。
実際に曲を聴きながら、それぞれのカラーの違いを体感しましょう。

  当日生演奏予定曲  ・バッハ「平均律クラヴィア曲集」より
                ・ショパン「24の前奏曲」より
                ・同 「ノクターント長調」(1曲の中で20調以上転調する曲)
                ・同 「マズルカop.68」より  
                ・モーツァルト「ロンドニ長調」 他

     
          その2 「リズムについて」
                     2011年3月10日(木)午後2時30分~4時30分

リズムは、音楽の要素のなかでも最も基礎的、根源的なものです。メロディや和声のない音楽も存在するのに対し、リズムがなくては音楽は生まれません。
3拍子系より2拍子系の得意な私たち日本人と、3拍子系が得意なヨーロッパの人たちの違いとは?
・・・そのあたりを探りながら、リズムの仕組みを理解しましょう。

  当日生演奏予定曲 
       ・バッハ「パルティータ第4番ニ長調」より
       ・バルトーク「ミクロコスモス」より 他

       京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい)
       主催(問い合わせ・申込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2011. 2/6(日)午後1時30分~3時30分   〈終了しました〉 
     ミニ演奏付き講演会 
          
「ピアノで親しむクラシック~愛の名曲~」           
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―

バレンタインデーも近いということで、今回はリクエストによって「愛」をテーマに(!)曲を選びました。今年が生誕200年にあたるリストの「愛の夢」を中心に、各曲の魅力のヒミツを探ります。
たとえば「エリーゼのために」は、ある意味でたいへん有名な曲であるのに、いわゆる一般的なピアノリサイタルで演奏されることはめったにありません。
ベートーヴェン自身が、この曲を必ずしも評価していたとは考えられないからなのですが、では具体的に、ベートーヴェンのいわゆる「自信作」とはどこが違うのか、それを考えてみよう・・・みたいな主旨のお話になる予定です。

また、シューマンは、愛する人の名前を曲の中に織り込んでいるのですが、その具体例を実際に聞いて頂きます。

  当日生演奏予定曲      ・リスト「愛の夢」より
                    ・ベートーヴェン「エリーゼのために」
                    ・ショパン「別れのワルツ」
                    ・シューマン「謝肉祭」より 他

       2011年2月6日(日)午後1時30分~3時30分
       受講料 2200円(教材費300円別途費) 
       京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい)
       主催(問い合わせ・申し込み) 
               電話075-212-4728 京都リビング新聞社
         (平日午前10時~午後6時、土日午前10時~午後3時、祝日除く)

2011.01.08(土)午後5時 および 01.09(日)午後3時 〈終了しました〉
   1月9日(日)は満席になりました。「キャンセル待ち」受け付けます。 

新しい音楽会の形                                    
       アトリエ・ワム コンサート 第2回公演
                                       チラシ  チラシ裏

      ■ チェロ・河野 文昭 + ピアノ・河野美砂子

      ■演奏曲目  
        J.S.バッハ    無伴奏チェロ組曲 第2番ニ短調 BWV1008
        シューマン    3つのロマンス(チェロとピアノ)
        ヤナーチェク  チェロとピアノのための「おとぎ話」
        ベートーヴェン ピアノとチェロのためのソナタ 第2番ト短調 Op.5-2
        
第1回公演では両日とも満席となり、皆様にご迷惑をおかけしました。今回も早めのご予約をお願いいたします。

従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズが始まりました。

もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

(全2回公演) 
  ◆2011年 日 () 午後 時(4時30分開場)
  ◆2011年 日 () 午後 時(2時30分開場) ・・・満席 
     キャンセル待ちされる方は、コンサートモーツァルトまでご連絡下さい。  
                         
      ■アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  各回、定員30名
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      ■入場料  一般 3500円   学生 2000円  
            
      ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
    
今回はチケット制ではなく「予約演奏会」とし、振込み完了時点で、申し込み確定といたします。当日は、お名前を承って入場していただきます。

              
         ・電話    075-432-0117  (10時~5時・土日祝休・年末年始休)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2010.12.15(水)午後2時~3時30分  〈終了しました〉
  河合隼雄 presents 文化創造 ♪京都こころのミニコンサートシリーズ♪
  
        京都寺町 小さな名曲サロンコンサート 

         
         ―ピアノの詩人・ショパン生誕200年に贈る―    チラシ

      どこかで耳にした名曲~ショパン 小曲の魅力Ⅲ~(全3回)

故・河合隼雄先生が生前立ち上げられたNPO「文化創造」主催の演奏会です。通常料金の半額以下で、お話も交えた、昼間のコンサートを楽しんで頂けます。

普段の演奏会ではなかなか聞くことのできない曲 ―現存するショパンの最初期(7歳)の作品や、生前最後の作品― もお楽しみに。

      ■ピアノ  河野 美砂子

      ■演奏曲目 オールショパンプログラム
        ・ 「雨だれ」~24のプレリュードOp.28-15
         
        ・ポロネーズ 変ロ長調(現存する最初・7歳の作品)
           同    変イ長調(11歳)
           同 「軍隊」Op.40-1 イ長調 
       
        ・エチュード Op.25-7
           同    「別れの曲」Op.1-3
           同    「革命」Op.10-12
         
        ・ノクターン ホ短調Op.72-1
           同    ト長調 Op.37-2

        ・マズルカ  ハ長調Op.68-1
           同   イ短調Op.59-1
   
     同   変イ長調Op.59-2

            同    ヘ短調 Op.68-4(生前最後の作品)
       
         ・華麗なるワルツ 変イ長調 Op.34-1
         
      ■2010年12月15日(水)午後2時~3時30分(開場1時30分)
      ■全自由席 1000円 
      ■サンホール(旭堂楽器店2階) アクセス
           京都市中京区寺町通り夷川上る 電話 075-231-0538
      ■主催(問い合わせ・申込み) 
             電話075-255-9733  文化創造 京都事務所
                        (午前10時~午後5時、土日祝休)
      ■共催 京都市 旭堂楽器店

2010.12.09(木)午後2時30分~4時30分  〈終了しました〉
     ミニ演奏付き講演会 
   
ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 第4回 「メロディと音階のヒミツ」           
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―

おなじみになりました〈音楽の学校♪〉。第4回は、「メロディ」と、それに関連して「音階」のお話をします。
「一度聞くと忘れられないメロディ」「懐かしいメロディ」など、メロディは音楽の種々の要素の中で最もわかりやすく、目立つものです。

今回は、ショパンのさまざまな曲を中心に、音楽の基礎となる「音階」の話も交えて、メロディのヒミツを探ります。
生演奏予定曲目は、「ノクターン 遺作嬰ハ短調」「マズルカOp.68-4」(生前最後の作品)ほか。

      ■2010年12月9日(木)午後2時30分~4時30分
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい)
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 
               電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (午前10時~午後5時、土日祝休)

2010.11.21(日)午前9時~   〈終了しました〉
      「N響室内楽 in 大塚国際美術館」 日帰りバスツァー

河野美砂子が引率の先生となり(?!)、皆さんをご案内することになりました。
大塚国際美術館は、一度は行ってみる価値のある美術館です。

・・・・・・
世界25カ国から、名画1000点以上を選び、原寸大の陶版画で再現する、徳島県鳴門市の大塚国際美術館。圧巻は、古代遺跡や教会などの壁画を環境空間そのままに現した「環境展示」です。
その一つ、同館の「システィーナ・ホール」では、NHK交響楽団(N響)のコンサートを人気の企画として毎年開催。今年は弦楽四重奏とオーボエで、モーツァルトなどの室内楽が奏でられます。
   
     ■プログラム  ヴィヴァルディ  〈四季〉より(弦楽四重奏版)「春」第1楽章
               ヴォルフ     イタリアンセレナード
               マルチェロ    オーボエ協奏曲 ニ短調
               モーツァルト   オーボエ四重奏曲
               ハイドン      弦楽四重奏曲「皇帝」

     ■vn 大林修子、田中晶子、 va 井野邉大輔、vc 山内俊輔、 ob 池田昭子

     ■行程
       JR「京都」駅八条口集合(午前9時出発・車中で弁当※の昼食)
          ↓ (車中で、モーツァルトを中心に河野美砂子がお話します)
                ※昼食は京の名工・花登のオリジナル寿司弁当
       大塚国際美術館(午前11時30分ごろ着)

      ・館内自由行動
      ・N響室内楽コンサート(午後3時30分集合、4時開演)
      ・午後6時ごろ美術館出発
           ↓
       JR「京都」駅八条口(午後8時30分ごろ着)

            ※京都リビング新聞社スタッフ同行

      ■2010年11月21日(日)午前9時 JR京都駅出発 
      ■受講料  1万5300円(入館料、N響鑑賞料、バス代、昼食代含む)
            
      ■申込み (株)アローズ ☎075-256-8411(10時~5時、土日祝休み) 
      ■企画 ・問い合わせ ☎ 075-256-8418 京都リビング新聞社
                    (10時~5時、土日祝休み)

2010.11.15(月)午後2時~2時40分  〈終了しました〉

           舞踏プロジェクト         
              ・・・といっても、河野美砂子が躍るわけではありません。
              アトリエ・ワムの前庭を使っての公演です。

以下、主催者からのインフォメーションを掲載します。
・・・・・・・・・・・

1.企画主体  ”studio いかる”
     これは、今後も何度か予定している舞踏企画を実行する主体として
     便宜上命名したもので、固まった会ではありません。

2.趣旨
     舞踏家・今貂子さんによる身体的な庭園解釈を切り口にして
     ”私たちにとっての庭”について考えていけたら良いなというものです。

3.舞踏家と演奏
     a.今回は、”今貂子と綺羅座”の今さんが、ソロでかつ即興に近い形で
      踊って下さいます。
      今貂子さんは、ヨーロッパを席巻し一世を風靡した”白虎社”出身の
      現代舞踏家です。
     b.伴奏は、三味線奏者のお二人です。
     c.アートマネージャーは、日本画家でデザイナーとしても活躍中のかたです。

4.形式
     思いは真剣ですが、企画の実際はカジュアルなもので参加も無料です。
     庭での舞踏となるため、外での立見になります。

      ■2010年11月15日(月)午後2時~2時40分
             ※雨天予想の場合は前日にアナウンスします。
              振替日は17日(水)で、時間帯も同じです。
      ■観覧自由・無料 
      ■アトリエ・ワム(Atelier WAM)前庭  yahoo地図
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41


2010.10.28(木)午後2時30分~4時30分  〈終了しました〉
     ミニ演奏付き講演会 
       
ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 第3回 「楽典ことはじめ」           
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―

 音楽は、理屈ではなく感性で聞く、というのが基本です。が、いわゆる西洋クラシック音楽では、いろいろな音楽のルールを知っていると、また感性のみで聞くのとは異なった理解が深まり、ひいては新しい感動につながります。
 その最低限ルールを知るために必要なのが、「楽典」、つまり「音楽の文法」です。

 今回の講座では、無味乾燥な説明ではなく、名曲を鑑賞しながら自然に「音楽の文法用語」を覚えられるようになっています。今さら聞けない「素朴な質問コーナー」も用意。気軽にご参加ください。

      ■2010年10月28日(木)午後2時30分~4時30分
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 
               電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (午前10時~午後5時、土日祝休)

2010.10.09(土)午後5時         〈終了しました〉
    直方(のおがた)谷尾美術館 室内楽定期演奏会 第1回公演

             河野文昭 チェロリサイタル 
《バッハ無伴奏チェロ組曲全6曲、ならびにベートーヴェンチェロソナタ全5曲演奏会》

      ■チェロ 河野文昭   ピアノ 河野美砂子
      ■演奏曲目
        バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
        ベートーヴェン  ピアノとチェロのためのソナタ 第1番 ヘ長調 Op5-1
        ショパン      ピアノとチェロのためのソナタ ト短調. Op.65
     
      ■2010年10月9日(木)午後5時開演(4時30分開場)
      ■福岡県直方市 直方谷尾美術館  電話 0949‐22‐0038 
                                     アクセス

      ■入場料 一般・3100円    学生・1600円  (当日各500円増)
             定期会員 年会費 9200円(全4回分)
      ・・・第2回(12/19) クヮルテットエクセルシオ 演奏会
         第3回(2011年 2/27) 苅田雅治(チェロ)+村上満志(コンバス)
         第4回(2011年 8/28) 占部由美子(ピアノ)+玉井菜採(ヴァイオリン)

      ■主催 かんまーむじーく のおがた   
      ■問い合わせ・申し込み   電話 090-2078-5319(渡辺)
                        ファクス 0949-24-7666  メール

2010.09.25(土)午後5時 および 09.26(日)午後3時 〈終了しました〉
                                9月17日更新
 新しい音楽会の形                     
        アトリエ・ワム コンサート  第1回公演 

            両日とも満席となりました。       。
 ・キャンセル待ちされる方は、コンサートモーツァルトまでご連絡ください
      

                                     チラシ印刷 
     
      ■ チェロ・河野 文昭 + ピアノ・河野美砂子

      ■演奏曲目  
        J.S.バッハ    無伴奏チェロ組曲 第1番ト長調 BWV1007
        ベートーヴェン ピアノとチェロのためのソナタ 第1番ヘ長調 Op.5-1
        ショパン     ピアノとチェロのためのソナタ ト短調 Op.65
 
従来のコンサートホールにおける音楽会の形ではなく、より親密なサロン空間の中で、演奏者と聴衆の方とが同じフロアで音楽の空気感を共有する、というコンセプトの、新しい音楽会シリーズが始まります。

もともと、ヨーロッパではそのような音楽会が数多く開かれていて、音楽を身近に、また深く楽しむ習慣がありました。有名、無名を問わず数々の名曲をゆっくりと味わって頂き、音楽を通じて何らかの交流が生まれれば幸いです。

(全2回公演) 
  ◆2010年  25日 () 午後 時(4時30分開場)・・・満席
  ◆2010年  26日 () 午後 時(2時30分開場) ・・・満席                             ・キャンセル待ち受け付けます。

      ■アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  各回、定員30名
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      ■入場料  一般 3500円   学生 2000円  
            
      ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
    今回はチケット制ではなく、振込み完了時点で、申し込み確定といたします
              
         ・電話    075-432-0117  (月~金曜日・10時~5時)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2010.09.09(木)午後2時30分~4時30分  
 ミニ演奏付き講演会 ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 第2回 「和音のフシギ」           
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―

 たとえばポップス、ロック、演歌、ジャズ、クラシック・・・日頃、私たちが耳にしているこれらの音楽は、すべて「機能和声」を基本としたハーモニーに拠っています。

 「機能和声」とは、とても簡単にいえば「ドミソとシレソの和音の関係」ですが、この「和音」というシロモノは、組み合わせ方によって実に摩訶不思議な世界が開かれます。

 「和音」は、知識で理解するものではなく、体感するものです。受講して頂く皆さんには、もちろんその「和音」を体感して頂きますが、それと同時に、 たった3個か4個の音の組み合わせでフシギな世界に入る、その秘密も知って頂きます。
 
      ■2010年9月9日(木)午後2時30分~4時30分
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 
               電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (午前10時~午後5時、土日祝休)

2010.07.22(木)午後2時30分~4時30分 〈終了しました〉
  ミニ演奏付き講演会 ミサコ先生の〈音楽の学校♪〉 第1回 「ソナタって何?」 
                
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で、クラシック音楽の知識を具体的に―

 新しいシリーズです。
 今まで皆さんに楽しんで頂いた「作曲家シリーズ」、その講座のノウハウをベースに、知っているようで実はよくわかっていない、クラシック音楽のさまざまな知識を少しずつ身につけていきましょう、という特選講座です。
 毎回、実際に音を出しながら、演奏家として面白いと感じることを具体的にお話します。

 音楽は、ただ感覚的に聴くだけでも、もちろん素晴らしい感動を呼ぶことがありますが、知識を持っていることにより、その感動がさらに深くなる場合があります。たとえば、ベートーヴェンの「月光」第一楽章は、「ソナタの第一楽章である」ということを知らないで聞く(弾く)のと、知っていて聞くのでは、まったく異なった感想を持つことになるでしょう。
  
 今回は、「月光」のほか、「悲愴」(以上ベートーヴェン)、「トルコ行進曲付き」(モーツァルト)などのピアノソナタの一部を演奏する予定です。
  
      ■2010年7月22日(木)午後2時30分~4時30分
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 
            電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (午前10時~午後5時、土日祝休)

2010.07.03(土)午後5時 および07.04(日)午後3時〈終了しました〉
     3日(土)公演は満席になりました
                      アトリエワムの地図が新しくなりました。 
       
2台のピアノによる  
     モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第2回公演
                                       チラシ

      チラシ印刷 (←ここを開いたあと、左下のタブをクリックしてください。)
     
          ■ピアノ・河野美砂子 大井浩明(プロフィール)

4月に開催された第1回公演では、2日間とも満席になり、一部の方にご迷惑をおかけしました。早い目のご予約をお願いいたします。

 
 オリヴィエ・メシアンの言葉を待つまでもなく、歴史上のあらゆるピアノ協奏曲の中で、モーツァルトのピアノ協奏曲群は、その音楽の特異な美しさと深さにおいて、このジャンルの究極の傑作といえるでしょう。今回はそれらを、アトリエの親密な空間の中で、2台のピアノによるアレンジで堪能しよう、というプロジェクトです。 

 モーツァルトのピアノ協奏曲は、27番までの番号が付けられていますが、実は編曲もの等も含んでいて、そのうちの21曲が、オリジナルのソロピアノとオーケストラのための作品です。

 かつて朝日現代音楽賞、出光音楽賞などを受賞、近年は古楽器演奏にも邁進する大井浩明と、3年間続いた演奏会シリーズ「モーツァルトに会いたい」の、その余韻がまだ残る河野美砂子という、異色の組み合わせによる演奏会です。     

      ■演奏曲目   No.11 (KV413 ヘ長調) 
                 No12 (KV414 イ長調) 
                 No.13 (KV415 ハ長調) 
                 No.14 (KV449 変ホ長調)

(全2回公演) 
  ◆2010年 日 () 午後 時(4時30分開場) 
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 大井 浩明   
  ◆2010年 日 () 午後 時(2時30分開場))   
               ソロピアノ 大井 浩明  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      ■アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  各回、定員30名
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      ■入場料  一般 3000円   学生 2000円              
      ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
    今回はチケット制ではなく、振込み完了時点で、申し込み確定といたします
              
         ・電話    075-432-0117  (月~金曜日・10時~5時)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

2010.06.10(木)午後2時30分~4時30分   〈終了しました〉
           ミニ演奏付き講演会「マーラー」
                
― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

 おなじみになりました、ミニ演奏付き講演会です。
毎回、実際に音を出しながら、演奏家として面白いと感じることを具体的にお話しています。  
    
      ■2010年6月10日(木)午後2時30分~4時30分(時間が30分遅くなりました)
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み
                電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2010.04.03(土)午後5時および04.04(日)午後3時 〈終了しました〉
      残席が少なくなりました。

2台のピアノによる  
  モーツァルト ピアノ協奏曲全曲演奏会  第1回公演 
                                        チラシ 
     
          ■ピアノ・河野美砂子 大井浩明(プロフィール)
 
           チラシ印刷 (←ここを開いたあと、左下のタブをクリックしてください。) 
 
 オリヴィエ・メシアンの言葉を待つまでもなく、歴史上のあらゆるピアノ協奏曲の中で、モーツァルトのピアノ協奏曲群は、その音楽の特異な美しさと深さにおいて、このジャンルの究極の傑作といえるでしょう。今回はそれらを、アトリエの親密な空間の中で、2台のピアノによるアレンジで堪能しよう、というプロジェクトです。 

 モーツァルトのピアノ協奏曲は、27番までの番号が付けられていますが、実は編曲もの等も含んでいて、そのうちの21曲が、オリジナルのソロピアノとオーケストラのための作品です。

 かつて朝日現代音楽賞、出光音楽賞などを受賞、近年は古楽器演奏にも邁進する大井浩明と、3年間続いた演奏会シリーズ「モーツァルトに会いたい」の、その余韻がまだ残る河野美砂子という、異色の組み合わせによる演奏会です。
 アトリエという空間のなかで、モーツァルトの作品を軸に、演奏者同士の会話もまた期待されるところです。     

      ■演奏曲目   No.5 (KV175 ニ長調) 
                 No.6 (KV238 変ロ長調) 
                 No.8 (KV246 ハ長調 「リュッツォウ」) 
                 No.9 (KV271 変ホ長調 「ジュノーム」)

(2回公演) 
  ◆2010年 4月日(土) 午後5時(4時30分開場) 
              ソロピアノ 河野美砂子  オーケストラパート 大井 浩明   
  ◆2010年 4月日(日) 午後3時(2時30分開場))   
               ソロピアノ 大井 浩明  オーケストラパート 河野美砂子 
      
      ■アトリエ・ワム(Atelier WAM) yahoo地図  各回、定員30名
       ・千本北大路より徒歩4分 〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町41
      
      ■入場料  一般 3000円   学生 2000円              
      ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
          ※受け付け次第、地図詳細、郵便振込用紙などをお送りします。
    今回はチケット制ではなく、振込み完了時点で、申し込み確定といたします
              
         ・電話    075-432-0117  (月~金曜日・10時~5時)
         ・ファクス  050-1359-4384
         ・メール
         ・郵便振替口座No. 00990-1-192739
                 (加入者名「コンサートモーツァルト」)

   ★第1回公演以降の予定は、次のとおりです。

               ●第2回 No.11 + 12 + 13 + 14  7月3日(土)+4日(日)
                             ●第3回 No.15 + 16 + 17 + 18  (9月下旬)
                             ●第4回 No.19 + 20 + 21       (12月上旬)
                             ●第5回 No.22 + 23 + 24     (2011年3月)
                            ●第6回 No.25 + 26 + 27     (同 6月)    

2010.03.11(木)午後2時~4時    〈終了しました〉
          ミニ演奏付き講演会 「チャイコフスキー」  
                
― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

 おなじみになりました、ミニ演奏付き講演会です。
毎回、実際に音を出しながら、演奏家として面白いと感じることを具体的にお話しています。  
    
      ■2010年3月11日(木)午後2時~4時
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 
               電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2010.02.06(土)午後7時     〈終了しました〉             
            アルティ合奏団 第2回公演
  
   ●アルティ主催の、新しい「創造発信」です。
   新ウィーン楽派、シェーンベルクのの名曲「月に憑かれたピエロ」をメインに、
   ベルク、ウェーベルン編曲のウィンナワルツが、舞踏とともに演奏されます。

       ■2010年2月6日(土)午後7時
       ■京都府立府民ホール・アルティ    地図
             (地下鉄「今出川」駅6番出口より、南へ徒歩5分)
       ■プログラム
         Ⅰ ヨハン・シュトラウス
       ・ウェーベルン編曲 「宝のワルツ」
       ・ベルク編曲 「酒、女、歌」
       ・シェーンベルク編曲 「南国のバラ」その他

            ヴァイオリン  四方恭子(元ケルン放送響首席)
                      山本裕樹(同志社女子大准教授)
            チェロ      林 裕(第62回日本音コン第1位)
            ヴィオラ     高村明代(京響副首席)
            ハーモ二ウム 河野美砂子
            ピアノ      河内仁志(第75回日本音コン第1位)

          Ⅱ シェーンベルク
        ・「月に憑かれたピエロ」 Op.21
        ソプラノ               坂本知亜紀(パリ国際コングランプリ)
        フルート+ピッコロ         長山慶子(元センチュリー響首席)
        クラリネット+バスクラリネット 上田 希(第68回日本音コン第1位)
        ヴァイオリン+ヴィオラ      玉井菜採(「プラハの春」国際コン1位)
        チェロ                河野文昭(第50回日本音コン第1位)
        ピアノ                河野美砂子

          ■入場料  一般・前売 4000円  一般・当日 4500円
                  学生+シルバー・前売 3000円 当日 3500円
          ■申し込み メール
          ■主催 問合せ アルティ 電話 075-441-1414
                 チケットぴあ(Pコード 344-279)
                 ローソンチケット(Lコード 53563)

2010.01.14(木)午後2時~4時   〈終了しました〉 
        ミニ演奏付き講演会 「ショパンの情熱」  
               ・次回は、3月11日(木)チャイコフスキーの予定です。

― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

おなじみになりました、ミニ演奏付き講演会です。
ショパンは、ロマンティックで繊細な印象を持たれますが、故郷ポーランドを支配する列強への反発心が強く、また、ほとばしる恋愛感情を作曲に昇華させる一面も持ち合わせていました。
作品として、その激しさを支えているものは、たとえばポリフォニー(多声音楽)で、実際に弾いてみるとそのことがよくわかります。今回も、実際に音を出しながら、その面白さをお話します。

2007年の講演会「ショパン」では、定員オーバーになりました(お話の内容はその時とは異なります)。
お早めにお申し込みください。

      ■2010年1月14日(木)午後2時~4時
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (月~金曜・10時~5時、祝日休み)
 

2009.11.28(土)午後3時   〈終了しました〉     
      チェロとピアノのひととき   ―メンデルスゾーンをめぐって―   
                 2009年宇治教会クリスマスコンサート
  
         生誕200年にちなみ、メンデルスゾーンに縁のある作曲家の
         作品を中心にプログラムを組みました。
                     
      ■チェロ・河野文昭   ピアノ・河野美砂子
      ■演奏曲目  
        メンデルスゾーン 「無言歌」op.109  (チェロとピアノ) 
          同       「ヴァリエーション・コンチェルタンテ(協奏的変奏曲)」op.17
                                       (チェロとピアノ)
        J.S.バッハ   「無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調」  (チェロソロ)
        メンデルスゾーン 「ロンド・カプリチオーソ」op.14  (ピアノソロ)
        シューマン 「幻想小曲集」op.73  (チェロとピアノ)
        ショパン 「序奏と華麗なるポロネーズ」op.3  (チェロとピアノ) 
 
      ■2009年 11月28日(土) 午後3時
      ■京都 宇治教会礼拝堂
      ■入場料 大人 2000円   中学生以下 1000円 
      ■問合わせ・申込 日本キリスト教団宇治教会 〒611-0021 宇治市宇治山32
                   地図  電話 0774-21-2896  fax 0774-21-2896

2009.11.22(日)午前9時~    〈終了しました〉   
       「N響室内楽 in 大塚国際美術館」 日帰りバスツァー

河野美砂子が引率の先生となり(?!)、皆さんをご案内することになりました。
大塚国際美術館は、一度は行ってみる価値のある美術館です。

・・・・・・
世界25カ国から、名画1000点以上を選び、原寸大の陶版画で再現する、徳島県鳴門市の大塚国際美術館。圧巻は、古代遺跡や教会などの壁画を環境空間そのままに現した「環境展示」です。
その一つ、同館の「システィーナ・ホール」では、NHK交響楽団(N響)のコンサートを人気の企画として毎年開催。今年は弦楽四重奏とクラリネットで、モーツァルトなどの室内楽が奏でられます。
     ■プログラム    モーツァルト    ディヴェルティメント KV136
                 ドヴォルザーク  弦楽四重奏曲「アメリカ」
                 モーツァルト     クラリネット五重奏曲    他
     ■vn 宇根京子 森田昌弘、 va 飛澤浩人、  vc 藤村俊介、  cl 松本健司

     ■行程
       JR「京都」駅八条口集合(午前9時出発・車中で弁当の昼食)
          ↓ (車中で、モーツァルトを中心に河野美砂子がお話します)
       大塚国際美術館(午前11時45分ごろ着)

      ・到着後、美術館ガイドが案内(ロココ美術中心、約1時間)
      ・館内自由行動
      ・N響室内楽コンサート(午後3時30分集合、4時開演)
      ・午後6時ごろ美術館出発
           ↓
       JR「京都」駅八条口(午後8時30分ごろ着)

       最少催行人数 30人
            ※添乗員なし、京都リビング新聞社スタッフ同行

      ■2009年11月22日(日)午前9時 JR京都駅出発 
      ■受講料  1万5300円(入館料、N響鑑賞料、バス代、昼食代含む)
            ※昼食は京の名工・花登のオリジナル寿司弁当 
     
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2009.11.15(日)午後1時~3時30分    〈終了しました〉
       芸術教育シンポジウム 「芸術って すばらしい」

シンポジウムに先立ち、京都市立芸術大学音楽学部生による金管五重奏が演奏されます。
      (午後1時~午後1時45分)

   パネルディスカッション 「世界にはばたく芸術家のための京都の芸術教育」   
  
  【パネリスト】   四条繁栄会商店街振興組合理事長 堀部 素弘 
             銅版画家 山本 容子 
             ピアニスト 河野美砂子
             京都市立音楽高等学校長 大江加津雄 
             京都市立銅駝美術工芸高等学校長 中村 則和 
             京都市立芸術大学長 潮江 宏三 
  【コーディネーター】
             京都市立芸術大学美術学部教授 小山 格平 


      ■2009年11月15日(日)午後1時45分~3時30分
      ■入場無料 (定員240名)
      ■ウィングス京都(京都市中京区東洞院通六角下る
      ■主催 京都市立芸術大学
      ■後援 京都市教育委員会,四条繁栄会商店街振興組合

      ■問合せ 京都市立芸術大学 総務課  TEL 075-334-220 
                      

2009.11.12(木)午後2時~4時     〈終了しました〉 
        ミニ演奏付き講演会 「月の光 ― ドビュッシーの世界」  

― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

おなじみになりました、ミニ演奏付き講演会です。
今回は、「月の光」でお馴染みの作曲家、ドビュッシーについて、お話+ミニ演奏いたします。
ドビュッシーは「印象派」と言われていますが、その「印象派」とはいったい何・・・?
あるいは、ドビュッシーの音楽には独特の香りのようなものがありますが、その音の秘密は何なのか? ・・・ドビュッシーの摩訶不思議な世界にご案内いたします。

      ■2009年11月12日(木)午後2時~4時
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2009.10.23(金)午後7時     〈終了しました〉            
    秋の夜の楽   MESON Ensemble Concert (主催:みゆずメソン
         みゆずメソン  ゆめりあシリーズ ⅠⅩⅩ
   
    ■2009年 10月23日(金) 午後7時開演
    ■ゆめりあホール(東京・西武池袋線・大泉学園駅北口) 
    

    ■
佐々木 真(フルート)/河野 文昭(チェロ)/河野美砂子(ピアノ)

    
    ■演奏曲目    F.クーラウ:三重奏曲 ト長調 作品 119
                F.メンデルスゾーン:協奏的変奏曲 作品 17 (チェロ+ピアノ)
               ヴィラ=ロボス:アリア(ブラジル風バッハ第5番)
                         ジェット ホイッスル(フルート+チェロ)
                F.メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品 49
                 
     ■全自由席 一般券 \3000
            割引   \2500(学生/身障者/日本フルート協会会員)

     ■問い合わせ   みゆずメソン        Tel 048-477-1313
                               Fax 048-481-1784
                               Email meson@din.or.jp


2009.09.10(木)午後2時~4時  〈終了しました〉
    次回の講演会は11月12日(木)、ドビュッシーの予定です。 
        ミニ演奏付き講演会 「メンデルスゾーンを聴く」  

― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

おなじみになりました、ミニ演奏付き講演会です。
今回は、2009年が生誕200年にあたる作曲家、メンデルスゾーンを取り上げます。
いわゆる三大ヴァイオリン協奏曲のの一つである「ヴァイオリン協奏曲ホ短調」、ピアノ独奏のための「無言歌集」(全48曲)に収められた「春の歌」、歌曲「歌の翼に」、「夏の夜の夢」の一曲である「結婚行進曲」、交響曲「イタリア」などが特に知られています。
またメンデルスゾーンは、忘れ去られていたバッハの「マタイ受難曲」を復活演奏したことでも特筆されます。

      ■2009年9月10日(木)午後2時~4時
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                            (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2009.07.09(木)午後2時~4時    〈終了しました〉  
      ミニ演奏付き講演会 「ラヴェルを聴く」  

― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

「ボレロ」「亡き王女のためのパヴァーヌ」の作曲者として、また「展覧会の絵」(ムソルグスキー作曲のピアノ曲)の魔術的なオーケストレーションで知られるモーリス・ラヴェル。その生い立ちと作品の魅力を、実際に楽器を弾きながらお話します。
「ピアノ三重奏曲」「ヴァイオリンソナタ」等の室内楽の、隠れた名曲もご紹介する予定です。

      ■2009年7月9日(木)午後2時~4時
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                                 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2009.06.28(日)午後2時     〈終了しました〉       
宇治シティーフィルハーモニー 第54回定期演奏会

    ■指揮 脇坂英夫   ■独奏 pf 河野美砂子 vn 玉井菜採 vc 河野文昭
    ■管弦楽   宇治シティーフィルハーモニー管弦楽団
    ■演奏曲目   ・ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第1番 op.138
               ・ベートーヴェン:ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲
                          ハ長調 op.56
               ・シベリウス:交響曲第1番ホ短調 op.39

    ■2009年6月28日(日)14:00開演、(開場1:15)
    ■宇治市文化センター大ホール 交通アクセス    電話:0774-39-9333       
                             後援:宇治市、城陽市、宇治市音楽連盟
     ■問い合わせ    電話 0774-23-4462

2009.06.06(土)午後2時      〈終了しました〉   
      ソフィア京都フォーラム2009 鼎談「日本の匠 心と技」
  
 「利休にたずねよ」で第140回直木賞を受賞された山本兼一さんを囲んで、女流陶芸家の諏訪蘇山氏とともに語り合います。

   ■出演  山本兼一氏(第140回直木賞受賞)
          諏訪蘇山氏(女流陶芸家)
          河野美砂子(ピアニスト・歌人)
          コーディネーター   吉澤健吉氏(京都新聞総合研究所長)
   
   ■2009年6月6日(土)午後2時(1時開場)
   ■大谷大学講堂(地下鉄「北大路駅」下車すぐ) 地図
   ■入場料  500円(京都新聞トマト倶楽部会員は無料)
   ■申し込み
はがきか、ファクス 075(255)9763 に郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数、京都新聞トマト倶楽部会員は会員番号を明記して、5月30日(土)までに、〒604-8567(住所不要)京都新聞COM事業部「ソフィア京都フォーラム」係へ。
Eメールsophia@mb.kyoto-np.co.jpでも可。
定員500人。応募多数の場合は抽選。 

   ■問い合わせ   京都新聞COM事業部  電話 075(255)9796 
   ■主催   京都新聞社 
   ■後援   京都府、京都市 
   ■協力   大谷大学

2009.05.17(日)午後1時30分~3時30分   〈終了しました〉 
  ミニ演奏付き講演会 「シューマンの青春」   ←新しくリンクしました 4月30日

 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

ロマン派の代名詞のような作曲家、シューマンの生い立ちと作品の魅力を、ピアノ曲を中心に実際に楽器を弾きながらお話します。シューマンの妻となった天才ピアニスト・クララのお話もお楽しみに
      ■2009年5月17日(日)午後1時30分~3時30分
      ■受講料 2200円(資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸南向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418 京都リビング新聞社
                                 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2009.03.20(休)午後6時       〈終了しました〉
★★ モーツァルトに会いたい5・最終回 〈ピアノコンチェルト〉
             ローム ミュージック ファンデーション 助成公演
         当日プログラム冊子
(プログラムノート+全出演者プロフィール)  
     
     
ピアノ 河野美砂子 /コンサートミストレス 玉井菜採  /チェロ 河野文昭  他
                                     (他のメンバーは下記参照)
     
プログラム   ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 KV488    
                ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 KV491※    チラシ(オモテ)    
                                            チラシ(ウラ)     
          ※第24番は、モーツァルトの自作のカデンツァが残されていません。
          今回は、特別ヴァージョンのカデンツァ(河野美砂子作)を演奏します。
          この演奏会でしか聞けないカデンツァとなりますので、ご期待ください。 

       ■2009年20日(休)午後時(5時半開場)
      ■京都府立府民ホール・アルティ 地下鉄烏丸線「今出川」駅より徒歩5分 地図
     
      ■チケット 前売り 一般3500円   学生2000円 (当日各500円増) ※全席自由 
      ■ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:58504) 
      ■アルティ 電話 075-441-1414
      ■申込・問合わせ エラート音楽事務所 
              ※受け付け次第、振込用紙同封のうえチケットをお送りします。 
      電話 075-751-0617  ファクス 075-751-1260   メール
 
 演奏会シリーズ「モーツァルトに会いたい」最終回は、名曲の宝庫であるピアノ協奏曲より選りすぐりの2曲をお届けします。
 今回のオーケストラは、室内楽の延長形として考え、指揮者なしの小編成としました。
 メンバーは、私の長年の音楽仲間や、先輩後輩、教え子達を中心としたもので、親密なやりとりができるのではないかとたいへん期待しているところです。         河野 美砂子  
    
    
■ オーケストラメンバー                          
                コンサートミストレス・玉井菜採  チェロ・河野文昭

 vn  梅原ひまり(京都市芸大講師)          va   山本由美子(京都市芸大講師)
     塩見裕子(元京響)                     中田美穂
     山本裕樹(同志社女子大准教授)            木田佳余 
     濱名まり絵               
     荒巻美沙子                     vc   五味敬子
     上敷領藍子                     
     渡辺明日香                          cb    南出信一(神戸女学院大講師)

  fl   長山慶子(元センチュリー響首席)         tp    竹森健二(大阪音大講師)
  cl  小谷口直子(京響首席)                    横田健徳
     松尾依子
  ob   大島弥州夫(いずみシンフォニエッタ)           hr    村上哲(大フィル首席)
     東口佐和子                           蒲生絢子
  fg   畦内雅人(大フィル首席)
     野村智恵                      timp  山本毅(京都市芸大教授)  

◆過去の「モーツァルトに会いたい」1~4の軌跡は、こちらにアップしました。   


2009.03.11(水)午後6時30分~8時30分  〈終了しました〉 
 京都文化芸術都市創生計画推進フォーラム       
「みんなで進める文化芸術都市・京都の創生~フォーラムと早春コンサートの夕べ~」

プログラム                          当日の写真など
1)オープニング 演奏(午後6時30分~)
  演奏 ピアノ;河野美砂子+三田村佳枝氏

2)フォーラム (午後6時45分頃~)
テーマ「文化芸術都市の創生~文化芸術を楽しむための懸け橋~」

  出演者;新井浄氏(京都市交響楽団音楽主幹)
       河野美砂子(ピアニスト・歌人)
       山本宣夫氏(ピアノ修復家)

3)ピアノのコンサート(午後7時40分頃~)
  演奏 ピアノ;河野美砂子+三田村佳枝氏

  曲目  オールモーツァルトプログラム
       「ロンド KV485 ニ長調」 「ファンタジー KV397 ニ短調」(以上ソロ)
        「4手(連弾)のためのソナタ KV497 ヘ長調」より フィナーレ
       「二台のピアノのためのソナタ KV448 ニ長調」より 第2、第3楽章 

      ■2009年3月11日(水)午後6時30分~8時30分
      ■無料 (要申込・先着300名)
      ■京都コンサートホール(小ホール)(電話075-711-2980)
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 
         京都市文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課
              電話: 075-222-4105   ファックス: 075-222-4109

詳細は右記へ。  http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000056179.html

2009.03.01(日)午後1時30分~3時30分  〈終了しました〉 
    ミニ演奏付講演会「モーツァルトアンコール・珠玉のピアノコンチェルト」
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―
 
 一昨年の開催で好評だったモーツァルトについて、もう一度、お話+ミニ演奏することになりました。
 お話の内容は、前回とは異なります。
 演奏会「モーツァルトに会いたい5・最終回」(3月20日午後6時・京都府立府民ホール・アルティ)で演奏する予定のピアノ協奏曲、第23番イ長調と、第24番ハ短調を中心に、電子ピアノを使いながら、これらの名曲と、その演奏の秘密に迫ります。

      ■2009年3月1日(日)午後1時30分~3時30分
      ■受講料 2200円(受講資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418  京都リビング新聞社
                                 (午前10時~午後5時、土日祝休み)

2009.01.18(日)午後1時30分~3時30分 〈終了しました〉 
ミニ演奏付講演会「シューベルト・冬の旅」
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

 シューベルトの生涯をたどりつつ、歌曲集「冬の旅」を中心に、シューベルトの作品の秘密に迫ります。
      ■2009年1月18日(日)午後1時30分~3時30分
      ■受講料 2200円(受講資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-256-8418  京都リビング新聞社
                                 (午前10時~午後5時、土日祝休み)

 〈終了しました〉 
2008.11.24(休)午後3時  前売り券は完売しました。(11月16日)
                    
当日券については、下記をご覧下さい。
モーツァルトに会いたい・4  〈ピアノ連弾で聞くオペラと交響曲〉
        ◇ピアノ・河野美砂子 小石みなみ 岡部佐恵子   
                       チラシ(オモテ)    チラシ(ウラ)
                                      ↑共演者のプロフィール掲載
    当日のプログラムノート  
    

    ■2008年11月24日(祝) 午後3時開演(2時30分開場)
    ■ 京都芸術センター(アクセス) 講堂     
        四条烏丸(24番出口)から西北へ徒歩5分(室町通錦上がる東側)

    ■プログラム
      ・オペラ「魔笛」KV620(ツェムリンスキー編曲)より抜粋(1791年) 
                              ピアノ・小石みなみ+河野美砂子
      ・交響曲第41番「ジュピター」KV551全曲(1788年) 
                              ピアノ・岡部佐恵子+河野美砂子

シリーズ4回目の今回は、ピアノ一台を2人で弾く「連弾」という形で、モーツァルトのオペラ、オーケストラの響きを楽しんで頂きます。
若いピアニストである小石みなみさんと岡部佐恵子さんの共演です。

まだラジオや再生装置が発明されていなかった19世紀のヨーロッパでは、家庭で音楽を楽しむために、ピアノの連弾によってオペラやオーケストラの作品がさかんに演奏されていました。
今回は、その当時の楽譜を使用し、もと明倫小学校講堂のグランドピアノ・ペトロフを囲む形で、皆さんとともにモーツァルトの音楽を楽しみたいと思っております。

モーツァルトは、自分自身を「オペラの作曲家」と自負していたことでもわかるように、生涯にわたって多くのオペラを作曲しました。
その中でも「魔笛」は特に印象的な作品です。
今回は、19世紀末ウィーンの音楽家として高名なツェムリンスキーの編曲楽譜を使用しますが、数々のアリアなど、どのような響きになるか楽しみです。

また、交響曲「ジュピター」は言わずと知れた名曲。
4手による演奏で思わぬ発見があるかもしれません。

一方、もと明倫小学校の歴史ある空間と、そこに伝わる約100年前のピアノ・ペトロフの響きも興味深いところです。
ペトロフは現在修理中ですが、修繕後、その響きがどのように変化するでしょうか。
「モーツァルトに会いたい」シリーズの京都芸術センターにおける公演は、今回で最後となりますのでお聞き逃しのなきよう。
 
     ■チケット 前売り一般2000円 学生1000円(当日各500円増) 自由席・200名限定  
       ・前売り券は完売しました。(11月16日)

       ・当日券は、11月24日当日午後2時より、30枚程度発売します。
          
     ■申込・問い合わせ コンサートモーツァルト 
                    ※受付次第、振込用紙同封の上、チケットお送りします
     ・電話 075-432-0032 (月~金曜日・10時~5時、土曜日・10時~12時)
     ・ファクス 050-1359-4384
     ・メール

◆過去の「モーツァルトに会いたい」1~3の軌跡は、こちらにアップしました。


2008.09.21(日)午後1時30分~3時30分  〈終了しました〉 
ミニ演奏付き 講演会「秋に聞くバッハ」  ←リンクしました(9月3日更新)
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルのクラシック音楽セミナー―

開催が延期になっていました講演会ですが、開催場所が新たになり、再スタートです。
以前より便利な場所になりました。

      ■2008年9月21日(日)午後1時30分~3時30分
      ■受講料 2200円(予定・受講資料代含む) 
      ■京都リビング新聞社内(京都大丸向かい))
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-212-4869 京都リビング新聞社
                                 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)

2008.08.02(土)午前11時      〈終了しました〉 
アスニーコンサート  トロンボーンとピアノのコンサート
     
      ■呉 信一(トロンボーン・京都市立芸術大学音楽学部長)
       河野 美砂子(ピアノ)

      
     ■
プログラム
        ・デファイ/バッハ風小品
        ・リムスキー・コルサコフ/協奏曲 第2楽章
        ・カステレーデ/ソナタ 第2楽章
        ・モーツァルト/ロンド ニ長調(ピアノソロ)
        ・ドヴォリオナス/テーマとバリエーション     他

      ■2008年8月2日(土)午前11時
      ■京都アスニー4階ホール(京都市中京区丸太町通七本松西入ル) 地図
      ■参加費用  料 金:800円 (小・中学生 500円) 
        ※親子等割引
        ※全席自由      
      ■問合わせ 京都アスニー(電話 075-812-7222

2008.05.29(木)午後7時     〈終了しました〉         
八幡 順 ヴァイオリンリサイタル
      
    ■ヴァイオリン・八幡 順   ピアノ・河野美砂子  ギター・松本 吉夫

    ■演奏曲目  モーツァルト 「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ K.454 変ロ長調」
              プロコフィエフ 「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番op.80 ヘ短調」
              ピアソラ     「タンゴの歴史」

     ■2008年 5月月29日(木) 午後7時
     ■大阪 ザ・フェニックスホール(梅田新道) 交通アクセス
     ■全自由席 4000円
     ■問い合わせ   大阪アーティスト協会   電話 06-6135-0503

2008.05.18(日)午後2時    〈終了しました〉          
宇治シティーフィルハーモニー 第52回定期演奏会

    ■指揮 脇坂英夫   ■ピアノ独奏 河野美砂子
    ■管弦楽   宇治シティーフィルハーモニー
    ■演奏曲目   ・モーツァルト:歌劇「後宮からの逃走」序曲K384
               ・モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K482
               ・ショスタコーヴィッチ:交響曲第5番ニ短調op.47

    ■2008年5月18日(日)14:00開演、(開場1:15)
    ■文化パルク城陽プラムホール 交通アクセス
                              後援:宇治市、城陽市、宇治市音楽連盟
  
     ■問い合わせ   文化パルク城陽 電話 0774-55-1010

2008.05.10(土)午後2時~4時  〈終了しました〉
アスニーコンサート  新緑のフレッシュコンサート  “歌の花束”
     
      ■ 田中 奈津美(ソプラノ) 砂場 拓也(バリトン) 河野 美砂子(ピアノ)
      
      ■演奏曲目 ・モーツァルト/オペラ「ドン・ジョヴァンニ」より
               ・ロッシーニ /オペラ「セミラーミデより
               ・シューベルト/「魔王」
               ・マスカーニ /「アヴェ・マリア」
               ・中田喜直/「夏の思い出」「木兎」「悲しくなったときは」
               ・山田耕筰/「この道」「中国地方の子守唄」「からたちの花」 他

      ■2008年5月10日(土)午後2時~4時
      ■京都アスニー4階ホール(京都市中京区丸太町通七本松西入ル) 地図
      ■参加費用  料 金:800円 (小・中学生 500円) 
        ※親子等割引
        ※全席自由      
      ■問合わせ 京都アスニー(電話 075-812-7222

2008.04.19                  〈終了しました〉   
 楽 ことば 心 (其の三) 2008   MESON Lecture & Concert (主催:みゆずメソン
   
    ■2008年 4月 19日(土) 午後6時開演
    ■兵庫県立芸術文化センター(阪急・西宮北口) 交通アクセス
    
    ■
永田 和宏(講演)  「覚えておきたい恋の歌」
    ■
佐々木 真(フルート)/河野 文昭(チェロ)/河野美砂子(ピアノ)

    ■演奏曲目    F.クーラウ:三重奏曲 ト長調 作品 119
                F.メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品 49
                日本の調べ:宵待草 他

   
     ■全自由席 当日券:\3500 前売り券:\3000
                     割引 \2500(学生/身障者/日本フルート協会会員)

     ■問い合わせ   みゆずメソン        Tel 048-477-1313
                                Fax 048-481-1784
                                Email meson@din.or.jp


2008.03.31(月)午後7時          〈終了しました〉       
八幡 順 ヴァイオリンナイト   ―― 名器「グァルネリ」を聞く ――
      
    ■ヴァイオリン・八幡 順   ピアノ・河野美砂子 

    ■演奏曲目 モーツァルト  「ピアノとヴァイオリンの為のソナタ K.301ト長調」
             プロコフィエフ 「ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 第1番op.80 ヘ短調」より
             クライスラー  「愛のかなしみ」          
            パガニーニ   「カンタービレ」
             ピアソラ     「タンゴの歴史」 より  
             モンティ     「チャルダッシュ」          その他

     ■2008年 3月31日(月) 午後7時
     ■東京 クール・トレイン(六本木7-7-4 ハリントンガーデンB1F) 交通アクセス
     ■ドリンク×2 + フード×2  チャージ料 6000円
     ■問い合わせ  電話 03-3401-5077

2008.3.10(月)午後7時         〈終了しました〉
                前売券は完売しました。 当日券については下記参照。
 《モーツァルトに会いたい・3》   モーツァルト・マニアック      2月15日更新

当日プログラムノート          チラシ(オモテ)はこちら  チラシ(裏)はこちら

      ■ピアノ・河野美砂子   朗読・谷川俊太郎
      ■演奏曲目   モーツァルト作曲
           前奏曲(カプリッチォ)K.284a  ハ長調(1777年)
           ロンド K.511            イ短調(1787年)
           指の練習 K.626b/48      ハ長調(1788~9年?)
           アレグロ(ソナタ楽章) K.312  ト短調(1790年) 
           ピアノソナタ K.533+494   ヘ長調(1786~88年)  他
  
「モーツァルトに会いたい」シリーズ3回目の今回は、モーツァルトの作品の中でも意外な面に光をあてます。
いわゆる〈モーツァルトらしさ〉とは異なった曲や、演奏されることの少ない、けれど魅力に満ちたピアノソロ作品を中心としたプログラムです。
はからずも、晩年の作品が多くなりました。

谷川俊太郎さんは、その長年の詩作のなかで、詩集「モーツァルトを聞く人」(1995年)があることからもわかるように、モーツアルティアンとしても長いキャリアをお持ちです。
言葉を生み出すプロとしての朗読やお話は聞き逃せません。
              (谷川さんとの交流は、こちらのエッセイをお読みください。)
                         
もと京都市立明倫小学校の歴史ある空間と、そこに伝わる約100年前の楽器、ペトロフの響きとともに、新しい音楽会の形をお楽しみください。
               (ペトロフに関しては、このエッセイをお読み下さい。)
                        
      ■2008年3月10日(月) 午後7時開演
      ■ 京都芸術センター(地図) 講堂     電話 075-213-1000
        (四条烏丸24番出口より徒歩5分・室町通り錦上ル東側)
      ■前売り券(12月10日発売開始) 前売り券は完売しました。2月15日 
         一般 3000円/学生1500円 (当日各500円増) 全自由席・定員200名     
      ■申込・問い合わせ  コンサートモーツァルト
             ※受け付け次第、振込用紙同封のうえチケットをお送りします。
     ・電話   075-432-9070
           (月~金曜日・10時~5時、土曜日・10時~12時)
    ・ファクス 050-1359-4384
    ・メール   
 当日券について
     3月10日当日午後6時より、当日券を30枚程度発売します。
     先着順にお渡しいたしますが、人数が多い場合入場して頂けないこともございますので
     あらかじめご了承ください。

2008.02.21(木)午後7時               〈終了しました〉
第72回 クラシックファンのためのコンサート
          《河野美砂子 ピアノリサイタル ― シェーンベルクを中心に》
     
      ■イシハラホール・リハーサルルーム(大阪・肥後橋)
      ■2008年2月21日(木)午後7時~8時
      ■演奏曲目  
                シェーンベルク  6つの小品 Op.19
                J.S.バッハ     フランス組曲 第4番 変ホ長調
                シェーンベルク  「組曲 Op.25」より
                ブラームス     間奏曲 Op.119-1
                ベルク        ソナタ Op.1

      ・この演奏会についてのブログをご覧ください。  ←2月22日更新

緊急!下記、諸般の事情で春まで延期になりました。
        詳細が決まり次第お知らせいたします。 1月12日更新

   2008.02.06 午後1時30分~3時30分   12月30日更新
講演会「シューベルト 冬の旅」    
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルの「クラシック音楽セミナー」
    ★当初予定していた2月6日は、会場の都合で開催できなくなりました。
      新しい開催日が決まり次第お知らせします。2月の平日午後の予定です。
     
      ■2008年2月6日(水午後1時30分~3時30分
      ■リビングホール(京都大丸百貨店北へ3分) 
      ■受講料 2200円(受講資料代含む) 
      ■主催(問い合わせ・申込み) 電話075-212-4869 京都リビング新聞社
                                 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)
  ※定員(64名)になり次第、締め切ります。

2008.1.20(日)午後2時            〈終了しました〉
 第122回 オータニミュージアムコンサート    
                  ヴァイオリン & ピアノコンサート
   
     
      ■ヴァイオリン・塩見裕子   ピアノ・河野美砂子

      ■演奏曲目  
         ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第10番 Op.96 ト長調
         クライスラー  「ウィーン奇想曲」
          ファリャ(クライスラー編曲) 「スペイン舞曲」       
         R. シュトラウス 「ソナタ Op.18 変ホ長調」 
             
      ■西宮市大谷記念美術館  地図
      ■2008年1月20日(日) 午後2時
      ■問合わせ・申込    電話(0798-33-0164)で予約受付。

2007.12.7(金)午後7時        〈終了しました〉  
塩見裕子 ヴァイオリンリサイタル   (ピアノ 河野美砂子) 
      
      ■演奏曲目  バッハ 「無伴奏ヴァイオリンソナタ」 第1番 ト短調 BWV 1001
                ベートーヴェン 「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第10番Op.96」
                ファリャ(クライスラー編曲) 「スペイン舞曲」
                R. シュトラウス 「ソナタ Op.18 変ホ長調」
        
         ・ベートーヴェンの「ソナタ10番」についてブログ「練習日記」に詳しく書きました。
 
      ■2007年 12月7日(金) 午後7時
      ■京都府立府民ホール 〈アルティ〉 地図  地下鉄烏丸線 今出川駅下車徒歩5分
      ■入場料 一般 2500円(当日3000円)  学生 1500円(当日2000円)  
      ■問合わせ・申込 エラート音楽事務所   電話 075-751-0617
                  ・チケットは、エラートの他、アルティ(電話 075-441-1414)、
                   ローソン(0570-084-005 L コード 52209)でもお求め頂けます。    

2007.12.1(土)午後3時        〈終了しました〉
ヴァイオリンとピアノ 音楽の旅       2007年宇治教会クリスマスコンサート
      
      ■ヴァイオリン・塩見裕子   ピアノ・河野美砂子

      ■演奏曲目  ジェミニアーニ  「ソナタ イ長調」
                バッハ 「無伴奏ヴァイオリンソナタ」 第1番 ト短調 BWV 1001
                クライスラー  「ウィーン奇想曲」
                ファリャ(クライスラー編曲) 「スペイン舞曲」
                R. シュトラウス 「ソナタ Op.18 変ホ長調」
                バッハ   「主よ人の望みの喜びよ」  他
 
      ■2007年 12月1日(土) 午後3時
      ■京都 宇治教会礼拝堂
      ■入場料 大人 2000円   中学生以下 1000円 
      ■問合わせ・申込 日本キリスト教団宇治教会 〒611-0021 宇治市宇治山32
                    電話 0774-21-2896  fax 0774-21-2896

2007.11.29(木)午後1時30分~3時    〈終了しました〉
プレ源氏物語千年紀事業 「若紫 in 京都アスニー」                              
            記念シンポジウム「源氏物語と平安京」
      
          ・コーディネーター  上田正昭(京都大学名誉教授)
          ・パネリスト      村井康彦(京都市美術館長)
          ・ 同          鈴木紀子(京都橘大学名誉教授)
          ・ゲスト        河野美砂子(ピアニスト・歌人)
      
      ■2007年11月29日(木)午後1時30分~3時
      ■参加費用   無料
      ■京都アスニー 4階 アスニーホール 地図   電話 075-802-3141

これに先立ち ・11時30分  基調講演「源氏物語千年紀について」  千 玄室
          ・午後1時   笛・箏によるコンサート     
                                    などが開催されます。

2007.11.25(日)午後3時       〈終了しました〉       
ユーコートコンサート  塩見裕子ヴァイオリンリサイタル
      
      ■ヴァイオリン・塩見裕子   ピアノ・河野美砂子

      ■演奏曲目  バッハ 「無伴奏ヴァイオリンソナタ」 第1番 ト短調 BWV 1001
                ベートーヴェン 「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第10番Op.96」
                ファリャ(クライスラー編曲) 「スペイン舞曲」
                R. シュトラウス 「ソナタ Op.18 変ホ長調」

         ・ベートーヴェンの「ソナタ10番」についてブログ「練習日記」に詳しく書きました。
 
      ■2007年 11月25日(日) 午後3時
      ■京都市西京区 ユーコート 平家氏宅

2007.11.17(土)午後2時~4時    〈終了しました〉
講義とピアノ演奏 「源氏の女人を弾く」       
      
                  白鷹禄水苑(阪神西宮駅より徒歩7分)地図 

 源氏物語に登場する女性のうち、夕顔、末摘花、六条御息所、明石の方、紫の上の5人を取り上げ、林和清氏が講義、河野美砂子がピアノを演奏します。
      
      ■演奏曲目 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
               ドビュッシー「前奏曲集」より
               ショパン「葬送ソナタ」より  同 「夜想曲・遺作」
               ブラームス「間奏曲 Op.118-2」
               シューベルト「ソナタ・遺作 変ロ長調」より

      ■2007年11月17日(土)午後2時~4時
      ■参加費用   前売 2800円(一般)   当日 3000円
      ■問合わせ・申込  リビングカルチャー倶楽部西宮教室  電話 0798-33-3700

2007.11.14(水)午後1時30分~3時30分 〈終了しました〉
講演会「ブラームスはお好き?」    リビングホール(京都大丸百貨店北へ3分) 
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルの「クラシック音楽セミナー」

      ■2007年11月14日(水)午後1時30分~3時30分
      ■受講料 2200円(受講資料代含む) 
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-212-4869 京都リビング新聞社
                                 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)
  ※定員(64名)になり次第、締め切ります。前回の講演会は定員オーバーし、お入り頂けない方がいらっしゃいました。お早めにお申し込みください。

2007.11.3(祝)  12月14日更新
河合隼雄さんが大好きだった戸隠の会、「戸隠ありったけ」(長野県戸隠中社)で、河合さんを偲ぶ会が開かれました。昨年まで、毎年1回、計8回開催された「お話と朗読と音楽の夕べ」の会です。
この日は、山田馨さんのお話、河合さんの初期のころのフルート演奏ビデオ鑑賞、谷川俊太郎さんがご自身の詩を朗読、河野美砂子がピアノを演奏しました(バッハ「主よ人の望みの喜びよ」、モーツァルト「ロンド・ニ長調」、シェーンベルク「6つの小品Op.19より」、シューベルト「ソナタ・遺作・変ロ長調より」 )。
その後、何人かの長年のお客様が、それぞれの河合さん体験をお話されました。

谷川さんがこの日のために書き下ろされた詩は、この会の最後に、谷川さんご自身によって朗読されました。
この詩は、河合隼雄さんの最後の著作となった「泣き虫ハァちゃん」(新潮社)の最後にも載っています。

2007.10.21(日)午後2時 〈終了しました〉
 「河合隼雄名誉会長を偲んで」  上方ルネッサンス2007 楽劇の祭典

   第1部 講演  「河合隼雄先生と上方ルネッサンス・楽劇の祭典」  
                  山折哲雄(関西楽劇フェスティバル協議会会長)

   第2部 河合隼雄フルートリサイタル(ピアノ・河野美砂子)のビデオ放映
                                   お話・河野美砂子
      ■2007年10月21日(日)午後2時
      ■からすま京都ホテル(地下鉄烏丸線「四条駅」南出口6・阪急「烏丸駅」西出口23)
      ■無料
      ■主催(問合わせ・申込) 関西楽劇フェスティバル協議会
                                      電話075(393)6379

2007.9.12(水)午後1時30分~3時30分  〈終了しました〉 
講演会「ショパンが知りたい」         8月28日更新
       
定員64名満席になりました。キャンセル待ちの方は下記にご連絡ください。

                          リビングホール(大丸百貨店北へ3分) 
 ― お話と電子ピアノによるミニ生演奏で楽しむ新しいスタイルの「クラシック音楽セミナー」

      ■2007年9月12日(水)午後1時30分~3時30分
      ■受講料 2200円(受講資料代含む) 
      ■主催(問い合わせ・申し込み) 電話075-212-4869 京都リビング新聞社
                                 (月~金曜・10時~5時、祝日休み)
                    ※定員(50名余り)になり次第、締め切ります。

2007.8.18(土) 午後1時~5時 〈終了しました〉 
塔短歌会 全国大会 公開イヴェント
  開会挨拶 永田和宏
  講演 「作歌四十余年」 河野裕子
  鼎談 「定型を踏みはずす―破調と定型の境界」(真中朋久・河野美砂子・澤村斉美)
  歌合わせ 栗木京子チーム vs 吉川宏志チーム
  
      ■ダイワロイネットホテル和歌山 電話 073-435-0055

2007.06.10 および 07.06 〈終了しました〉 
 《モーツァルトに会いたい・2》 会場・京都芸術センター(地図) 講堂
        (四条烏丸24番出口より徒歩5分・室町通り錦上ル東側) 電話 075-213-1000
 
2006年11月、演奏会「モーツァルトに会いたい」*-ソロピアノ曲でたどるモーツァルトの生涯-を開催したところ、演奏会継続希望の声を多数いただき、シリーズ化が決まりました。
今回は、隠れた名曲の宝庫である「室内楽」と「4手のピアノ曲」のプログラムを組みました。
もと京都市立明倫小学校の歴史ある空間と、そこに伝わる約100年前の楽器、ペトロフの響きも合わせてお楽しみください。     ・プログラムの詳細      ・共演者のプロフィール 

  《ピアノトリオ》  2007年6月10日(日) 午後2時
                     (一部の方にお知らせした日程が変更になりました。)   
     ・K.548 ハ長調  ・K.542 ホ長調  ・断章 K.442 アレグロ ニ短調  ・K.502 変ロ長調
               ヴァイオリン・岸邉百百雄 チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子
 
  《4手のピアノ曲》  2007年7月6日(金) 午後7時 6月15日更新↓
   
    ・ソナタK.381ニ長調  ・アンダンテと5つの変奏曲K.501ト長調
    ・フーガK.401ト短調  ・アレグロK.357ト長調(2005年R.レヴィン補筆)レヴィン関連記事
    ・自動オルガンのための幻想曲K.608ヘ短調  ・ソナタK.497ヘ長調
  
                             ピアノ 小林道夫 + 河野美砂子 
 
      ・今回のゲスト、小林道夫氏は、ザルツブルク国際財団モーツァルテウム記念メダルを
       授与されるなど、日本におけるモーツァルト演奏の第一人者です。
       豊かな経験と知識にもとづく、ユーモアあるお話もまた楽しみです。 

  ■前売り券(全自由席・定員200名)  3000円/学生1500円  (当日各500円増)

  ■前売り券発売場所       6月29日更新↓
 ・コンサートモーツァルト 
       前日までにご連絡頂ければ、前売り券を、当日代金引換で受け取って頂けます。
    メール   電話 075-431-5145(10時~5時)    ファクス  050-1359-4384

 ・京都芸術センター
(窓口販売のみ/室町通り錦上る東側) 10時~夜8時
                                       電話 075-213-1000
 
*2006年11月演奏会「モーツァルトに会いたい」-ソロピアノ曲でたどるモーツァルトの生涯-

2007.05.25 <終了しました>
ギャラリーきたむら コンサート
    《チェロとピアノのデュオ》
2007年5月25日(金)午後7時
敦賀市いもじ ギャラリーきたむら   電話 0770-22-4864
   ヤナーチェク・「おとぎ話」
   ショスタコヴィッチ・チェロとピアノのためのソナタ Op.40 他
 チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子

2007.03.15 <終了しました>
第61回 クラシックファンのためのコンサート
    《チェロとピアノのデュオ》
イシハラホール・リハーサルルーム(大阪・肥後橋)
2007年3月15日(木)午後7時
   サン・サーンス「白鳥」
   ヴィラ・ロボス 「黒い白鳥の歌」
   ベートーヴェン・『魔笛』の二重唱「恋を知る男は」による7つの変奏曲 WoO46 変ホ長調
   モーツァルト(カサド編曲)・ソナタK.358より アダージォ  モルト プレスト
   ショスタコヴィッチ・チェロとピアノのためのソナタ Op.40
 チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子
2007.02.18 <終了しました>
MESON Lecture & Concert (主催:みゆずメソン
《楽 ことば 心 》(其の二)
2007年2月18日(日) 午後1時30分
ザ フェニックスホール(大阪・梅田新道)
   モーツァルト・ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調 K.378
   R. シュトラウス・ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 変ホ長調 Op.18 (以上 フルート版) 他
   講演 「モーツァルトの電話帳 ― 永井陽子・夭折女流歌人の世界」
佐々木 真(フルート)/河野 美砂子(ピアノ)/永田 和宏(講演)
2006.11.26 <終了しました>
講演会「ベートーヴェンの肖像」 京都リビング新聞社主催 --> 詳細
2006.11.07 <終了しました>
ピアノ演奏会 『モーツァルトに会いたい』 --> 詳細
2006.10.29 <終了しました>
《ユーコートサロンコンサート》 (京都市西京区)
10月29日(日)午後3時
チェロ・河野文昭  ピアノ・河野美砂子
2006.10.15 <終了しました>
講演会 『モーツァルトに会いたい』 --> 詳細