[広告上側]

hawaiian 6

hawaiian 6 バンド結成は1997年。YUTA (VO./G.) 、TORU (B./Cho.) 、HATANO (Dr.) によるスリーピースバンド。どこか切なく、激しく、胸にぐっとくるメロディーセンス、そしてライブパフォーマンス、最近のメロディックバンドの中では頭1つ抜き出た存在のhawaiian 6 。ライブ会場での、あの盛り上がりを見れば納得がいくだろう。ライブ会場へ行きましょう!hawaiian 6 が熱い何かを感じさせてくれるはずだ!hawaiian 6 を自分の五感で体感してください。歌詞は英語で、戦争や人生観などについての哀愁漂う歌詞が特徴。楽曲の面でも、YUTAが多大な影響を受けた昭和歌謡のようなメロディに激しいパンクという、他のパンクロックバンドとは似て非なるスタイルを確立している。OUT OF THIS WORLDに参加していた時代は今とは異なり、Hi-STANDARDのような疾走感溢れる明るい音楽性だった。1stミニアルバムの『FANTASY』の時のレーベルはSTEP UP RECORDS、1stフルアルバムである。

MAGIC HAWAIIAN 6 試聴

MAGIC HAWAIIAN 6 試聴 Hawaiian6ベルーナ [BEGINNINGS] 試聴!どの曲も鳥肌のたたないものはない!!あ〜身震い身震い!!
そんなハワイアンさんのセカンドアルバム「BEGINNINGS」が8月6日発売に!!日本で一番好きなアーティストといっていいぐらいになってしまった。オススメどころじゃあない、買わせて聴かせたいアーティスト。このうえないほどの哀愁、ナキコアを語る上で彼らなしには語れない。彼らのいいところはいろんな要素を取り入れた音楽だってこと。じっくり聴いてみるとそれが分かる。今回、先行試聴として後悔された曲、実はライブの時聴いた新曲があったんだが、両方ともそれとは違う曲だった・・・。ちょっぴし残念だが、先行試聴の曲よりもっともっと良かった・・・。ん〜今回はFlowerを超える名曲、magicを超えるポップさ、Ever greenを超える泣きの曲が果たしてあるのだろうか・・・もぅフジロックいく人!!先に聴けてずるい!!正直ジャケはあんましよくないよね・・・っていうか今までの路線から外れてるよ。

[広告下側]

Copyright © 2008 hawaiian 6の紹介