LIMITED
ADVENTURE'64

 

adventure64
adventure64adventure64 reverse side

 

余りに固定化された従来の『レトロ』と言うイメージに、顧られる事の少なかったエレキのロールスロイス。しかしオリジナルが持つ特異なサウンドキャラクターやパワーは他の追従を許さぬほど個性的でした。
伝説の厚生年金会館ライブから40年以上経過してもあのサウンドを求めるユーザーが多数存在するというのに、いつまでも『採算が合わないので創れない』と言ってはいられません。K&Tは少数でも熱心なニーズがあれば他メーカーでは手に負えないものも細心の分析、最適なマテリアル、そして最大の努力を以って製作をしています。
当然、Adventure'64にも一切の手抜きはありません。

このピックアップの特徴を決定しているのはまず、その磁界です。ボビン外周部からポールピース頭部に渡る強固な磁力線ループは微細な弦振動を漏らす事無くレシーブします。通常の異方マグネットでは中央部の磁束密度は端部より低くなってしまいます。これに対処すべくオリジナルでは鋳造時点で、あたかも『板チョコ』のようなスリットを設け、これの凸凹部から多量の磁力線の放出を可能にしていました。
現在では製造されていないこのマグネットの特徴的磁界パターンをK&Tでは切削によって再現しました。求められる感度を得る事に成功したのです。

オリジナルの特異な構造はボビン、そしてコイルにまで及びます。壊れやすい薄板の上下フランジと木製のコア。ワウンドされるコイルは最初期にはかなり細くてデリケートな、加えて被覆の厚いものを緩いテンションで相当量巻きつけています。以前から行っていたリワインド作業により巻き数もパターンも資料を所有しているので、これも完全にクリアーする事が出来ました。 マグネットの退磁を防ぐための、磁性体接触を防ぐアイソレーションもオリジナル譲りです。ポールピースとマグネットは完全にセパレートされていて出力低下に至るリスクは極少です。 シリコン整流の1VOLタイプのアンプでも、適度なクランチやディストーションを容易に得られるAdventure'64は限定生産です。購入意思の有無は問題外。まずはアンプにプラグインしてその至高のトーンを確認してください。

K&T TECHNOROGY
《Magnetic Induction》
《Magnetic Induction》
特別な直流式の着磁機を磁気機器メーカーに相談して製作し、着磁する際の電流量と時間をコントロールすることで、様々に減磁した状態のマグネットを作り出すことが出来ます。
《Magnetic Field Controlled Dipping》
《Magnetic Field Controlled Dipping》
K&TのST,TL,JB,PB用シングルコイルピックアップには、コイルワインディング以前に必ずラッカーディッピングを施しています。ヴィンテージと同様のこの処理は完成までに大変な時間を要しますが、省略する事の出来ない重要な工程なのです。
《DC Resistance》
《DC Resistance》
綿密な計算と膨大な資料の照合によりいたずらにコイルの巻数を増大させず、磁力との絶妙なバランスを以て「聴こえがいいのに痛くない」トーンを得る事に成功しました。無駄にコイルを巻かない分、ノイズも比例して激減しています。是非、店頭で比較して下さい。
《Variable Tension Technology》
《Variable Tension Technology》
手だけで巻く数種類のテンションとスタイルを数百〜千回転ごとに変えていき時間をかけて巻き上げていきます。
1SET ¥ 166,666(税抜)