広島ジュニアコーラス 本文へジャンプ
代表・音楽監督 紹介


プロフィール

東京都生まれ 10歳より合唱活動を始める。1966年御茶ノ水女子大学文教育学部音楽学科卒業、音楽教育学専攻。大学在学中に東京大学混声合唱団コーロ・ソーノ の学生指揮を務める。声楽を(故)小泉三枝子、(故)薗田誠一、音楽教育学を(故)美田節子、民俗音楽学を(故)小泉文夫、指揮法を柳川直則、大谷研二の各氏に師事。

 合唱大好き人間

1991年〜93年の米国滞在期間を除き、合唱団創設以来、フェミニンコール広島及び広島ジュニアコーラスの音楽監督兼常任指揮者。米国生活の経験と3年ごとに開催される世界合唱シンポジウムに5回参加。世界の合唱音楽を学び、グローバルな音楽活動を実践

 他の音楽活動

広島県合唱連盟副理事長・事務局長兼任、フェミニンコール広島常任指揮者、混声合唱団シルバートーンズ「銀の鈴」指揮者、古市公民館「おやじ合唱団ひろしま」指揮者、老人介護施設「静寿苑」での音楽療法のお手伝い

 その他の活動

祇園公民館運営委員長、安佐南区公民館運営委員、 わらべうたによる子育て支援講座」、映像文化ライブラリーレコードコンサート「合唱音楽の楽しみ」講師担当等、合唱活動と共に地域での世代を超えた文化活動の実践に力を入れている。


 大事にしていること

夫と二人の子ども、4人の孫と名古屋の姑
合唱団の指導スタッフとジュニアの子どもたち
東京在住の長男と茨城県つくば市在住の長女共に、広島ジュニアコーラスの卒団生。 4人の孫たちも、歌が大好き!
庭の草花、美しいものを楽しむ心と健康

イメージ

谷 千鶴子