広島ジュニアコーラス 本文へジャンプ
広島ジュニア
コーラス へ
ようこそ!

広島ジュニアコーラスは、合唱活動を通じて青少年の健全育成を目的に1980年5月10日に創立され、広島市の祇園公民館を練習会場として活動する少年少女合唱団です。
4歳から17歳の子どもたちが広島市内各地から集い、歌を通じて、年齢と地域を越えた友情を育てています。

右のロゴは私たち広島ジュニアコーラスと指導者を同じくするおかあさんたちの合唱団、フェミニンコール広島の共通のシンボルです。

平和の象徴である折鶴と赤の8分音符(フェミニン)と緑の8分音符(ジュニア)が手を携えて愛と平和のハーモニーを奏でます。
両団の後援会事務局長の内田隆史氏のデザインです。
イメージ







活動の指針と紹介