Jazz & Coffee A7





Menu Live
Link Blog Mail Owner

「暗い」「音がウルサイ」「タバコの煙で一杯」「空気が汚い」等々
イメージが必ずしも良くない『ジャズ喫茶』。
イエイエ今日びの『ジャズ喫茶』は違います。
昔より明るいですし、タバコを吸う人も少なくなりました。 
結果空気もキレイ、音だって会話するのに支障はありません。
 しかし、唯一変わらないモノ、それは『ジャズ喫茶』は
儲からないと云う事。 
何しろ来客が非常に少ない、と言うより客が来ない。
そんな中、毎日音楽を聴きながら営業しているのですから、
店は段々とマスターの好きな音楽ばかり掛かる
「リスニング・ルーム」と化して参ります。 
こうしてマスターの個性の強く出た
『ジャズ喫茶』は誕生するのです。
 客はそんな「我が儘」で「気まぐれ」なマスターの居る
「リスニング・ルーム」にワザワザやって来ます。 
これは正に「物好き」以外のナニモノでもありません。
 さてさて、今日訪れた貴方も、ひょとして、多分、やっぱり・・・