ヴォーチェアンジェリカ(Voce Angelica )の記録     VoceAngelica

ヴォーチェアンジェリカ(Voce Angelica)は1960年に結成された女性六人による重唱団である.二部,三部合唱はもとより,六重唱まで可能で,クラシックからポピュラー,フォーク,民謡,子供のうたなど多彩なレパートリーを持っている.ヴォーチェアンジェリカのオリジナル曲「忘れな草をあなたに」をはじめ数多くのEP,LPを発売している.又,バックコーラスも数多い.日本語のクリアな発音,ハーモニーの美しさが特長で,ナットキングコールやクラウディオヴィルラとの共演のステージでは,その清純なハーモニーが絶賛された.多くの歌手達との共演で全国各地のステージを踏み,労音やテレビの公録などでも数百回を超えるコンサートの経験を持っている.テレビ・ラジオのコーラス番組に数多く出演した。例えば、NHKテレビ/ラジオ(くらしの窓,あなたのメロディ,シャープさんフラットさん、今週の明星、きらめくリズム、夜のステレオ、歌は生きている、ぼくらのリズム、花の星座、歌の広場、今日のうた、歌うシャンデリア、若い広場、みんなの民謡、みんなのうた、朝のムードコンサート、ピアノとコーラスなど)、TBS(皆で歌おう、ペギーに逢いましょう、歌のふるさと、田園ソング、サンデーミュージック、こんにちわヤアこんにちわ、街の歌声、唄うシャンデリア、おはよう日本、ヴォーチェと歌おうなど)、ニッポン放送(花のコーラス、希望のメロディ、マツダコーラスタイムなど)、NET(木島モーニングショウ、アフタヌーンショウ、アットホームショウ、うたうオモチャ箱、みんなの楽しい歌、歌は呼ぶ、走れ三角帆など)、フジテレビ(ザ・ビッグショウ、三太物語、三つの関所、タワー1時0分、そうです違います、小川宏ショーなど)、NTV(日立ミュージックプレゼントなど)、12チャンネル(音楽の誕生、明治100年など)など。モーニングショウが開始された頃には,必ずと言っていいほど出演を依頼されていた.1968ー1975年,一時活動を休止していたが(この間残った契約を中継ぎボーチェアンジェリカとして,高橋恵子、横井久美子、田中郁子、内山喜代子、松村幸子、高田比呂子のメンバーが受け持ってくれた.このメンバーは一年余りで解散)、1976年からフリーのコーラスグループとして再び活動を始め,レコーディングなどに活躍している.そのオリジナルメンバーは不変でチームワークの良さが身上である.メンバーは、ソプラノ:松本和代(1961.05までは脇真佐子),寺島葉子,メゾソプラノ:折居わかな,石井忠子,アルト:北条みさ子,鈴木めぐみ.彼女らは1960年5月、KRTVの「ペギーに逢いましょう」の出演で顔を会わせた面々である。
 以下は、ヴォーチェアンジェリカの創設以来の活動の主な記録を、手元に残された資料を基にまとめたものである。なお、引用させて頂いた新聞、雑誌、レコード、パンフレットなどの編著者に謝意を表する次第です。

タイトル メディア 日付 内容出演例等 記事写真等
ヴォーチェアンジェリカ創設   1960.05 構成メンバーはソプラノ:御園生(松本)和代(1961.05までは脇真佐子),原(寺島)葉子,メゾソプラノ:佐藤(折居)わかな,加川(石井)忠子,アルト:藤岡(鈴木)めぐみ,北条みさ子.かっこ内は現姓.ヴォーチェアンジェリカの名前は、KRTV局で尼僧姿でマルセリーノの歌を歌った折、プロデューサーの蒔田(冬木透)氏によって命名された.キングレコード専属作曲家であった佐藤長助氏によって同社ディレクターの長田暁二氏に紹介され、1960.07オーディションに合格しキングレコードと専属契約を結ぶ.長田氏にダークダックス音楽事務所を紹介され、コーラス界の重鎮磯部俶氏に師事することとなる.以後本格的にプロの道を歩むこととなる.なお、磯部氏は前年キングレコードにボニージャックスを誕生させている.

ペギーに逢いましょう KR-TV(現TBSテレビ) 1960.05.25他 ペギー葉山主演の帯番組 1960/7/30最終回 フォーコインズとコーラスレギュラー出演

レコードデビュー キングレコード 1960.10 PTA愛唱歌集のLPを初録音
秋のムードコンサート ステージ 1960.10.04    
ブーラ,オーラリー吹き込み レコード 1960.11.07 ボニージャックスとキングの世界の学生歌のために中野公会堂でレコーディング  
アットホームショウ NETテレビ 1961    
うたうオモチャ箱 NETテレビ 1961 帯番組  
うたのえほん NHKテレビ 1961    
きらめくリズム NHKラジオ 1961    
テレビ招待席 NETテレビ 1961 帯番組  
みんなの楽しいうた NETテレビ 1961 帯番組  
歌のふるさと TBSラジオ 1961    
花のコーラス ニッポン放送 1961    
今週の明星 NHKテレビ 1961    
三太物語 フジテレビ 1961    
朝日ソノラマ ソノシード 1961 多数  
田園ソング TBSラジオ 1961    
紹介記事 合唱界(雑誌) 1961.01 私達は1960/5に新しく生まれたヴォーチェアンジェリカ(天使の声)です.専属はキング全国PTA愛唱歌集などに吹き込んでいます.その他,放送,映画などにも出演.ムードコーラスグループ゚として次第に認められはじめています.現在週に一度磯部俶先生の指導を受けレパートリー拡大のために努力中.皆さんどうかよろしく.

サンデーミュージック 魅惑のポップスコンサート 東京ラジオ 1961.01.15 出演/ヴォーチェアンジェリカ/仲代達矢ほか/平井哲三郎指揮シャンブルサンフォニエット(70名編成オケ)曲目/オクラホマ,回転木馬,王様と私他の演奏.

紹介記事 ヴォーチェアンジエリカ 演芸(雑誌)第60号 1961.04.01 女性ボーカルグループヴォーチェアンジェリカは昭和35年5月25日KRTV「ペギーに逢いましょう」の時間に初出演した時に始まります.その後フォーコインズ゙とともにこの番組のコーラスレギュラーとして大変幸運なスタートをきりました.その後キングレコードの試聴を受け同社のレッスン室で勉強することを許され現在教材用レコード2曲,また全国愛唱歌集12曲をLP盤に独占吹き込みをしました.メンバーはソプラノ=原葉子,脇真砂子,メゾソプラノ=加川忠子,佐藤わかな,アルト=藤岡めぐみ,北条みさ子.なお,ヴォーチェアンジェリカの名は,KRTV蒔田氏が名付けたもので,天使の声にふさわしいからでしょう.

夜のステレオ NHKラジオ第一放送 1961.04.07 共演/高英男/朝丘雪路/東京混声合唱団/高珠恵室内楽団/指揮森正  
夜のステレオ NHKラジオ第一第二 1961.04.07他 1961.04.07演奏/ヴォーチェアンジェリカ/高英男/朝丘雪路/東京混声合唱団/高珠恵室内楽団/指揮森正1961.04.14来日中のメキシコの新進歌手ルセロアギラーの歌ベサメムーチョ,シェリトリンドほか共演/ヴォーチェアンジェリカ/ピアノ一の瀬義孝/ノーチェクバーナ 1961.06.09アメリカ開拓時代の歌アメリカ民謡/西部劇主題歌/ミスターアンドミシッシピーほか 演奏ヴォーチェアンジェリカ/ローヤルナイツ/若杉弘指揮NHKポップスオケ  1961.06.23南の海の歌/演奏ヴォーチェアンジェリカ/バッキーー白片/三石精一指揮NHKポップスオケ 1961.07.07東ヨーローパの民謡/演奏ヴォーチェアンジェリカ/NHKポップスオケ  1961.07.21海のうた演奏ヴォーチェアンジェリカ/NHKポップスオケ/五十嵐喜芳  
ルセロアギラーの歌 NHKテレビ特別番組 1961.04.13 ルセロアギラーの歌.共演/ピアノ一の瀬義孝/ノーチェクバーナ/合唱ヴォーチェアンジェリカ.曲目/ベサメムーチョ,シェリトリンド,ある恋の物語ほか  
おぼろ月夜 TV 1961.04.18    
わが家の青春/ペギーの日記 東京テレビ 1961.04.18 ドラマの中での歌 朧月夜/月の砂漠/仰げば尊しほか共演/ペギー葉山/児童合唱団/原ひさこ

 
思い出の戦時歌謡集(LP)の紹介 読売新聞 1961.05.20 キングは戦争中に歌われたいわゆる軍国歌謡37曲を集めて思い出の戦時歌謡集というタイトルをつけ,LP4枚1組で来月発売する.曲は空の神兵ほか.歌手は/キング歌謡歌手/ポピュラー歌手/ヴォーチェアンジエリカ/ボニージャックス  
歌は生きている NHKテレビ 1961.06.06 中国を舞台に生まれたかずかずの歌ー支那の夜,蘇州夜曲,紅い睡蓮,上海ブルースなどはいずれも大戦の暗い思い出はさしおいて,そのころの思い出にわれわれをさそう歌だ.ゲストは草野心平.演奏はヴォーチェアンジエリカ(上海の花売り娘)/ディックミネ/渡辺はま子/東京放送管弦楽団ほか 

 
ぼくらのリズム子供マンガ映画主題歌集 NHKラジオ第一 1961.05.20 子供マンガ映画主題歌集ハイホー/不思議な国のアリス/気のいいガチョウ/ワニに気をつけろほか.演奏はヴォーチェアンジエリカ/ボニージャックス/芦野宏/アンサンブルフリージア

 
夜のステレオアメリカ開拓時代の歌 NHKラジオ第一第二 1961.06.09 アメリカ民謡/西部劇主題歌/ミスターアンドミシシッピ(ヴォーチェアンジエリカ)ほか.共演/ローヤルナイツ/指揮若杉弘/NHKポップスオケ  
夜のステレオ南の海の歌 NHKラジオ第一第二 1961.06.23 常夏の楽園ポリネシアやカリブ海沿岸の歌/珊瑚礁の彼方にほか 演奏/ヴォーチェアンジェリカ/バッキー白片/NHKポップスオケ/指揮三石精一

早大童謡祭 ステージ 1961.07.01他 早大童謡研究会でゲスト出演 

夜のステレオ東ヨーロッパの民謡 NHKラジオ第一第二 1961.07.07 ジプシーやロシアの民謡など東ヨーロッパのメロディーを集めてムードミュージックに編成したもの.演奏はヴォーチェアンジエリカ/NHKポップス.曲は二つのギター,ともしび,ホバック,黒い瞳,黄金の耳環ほか  
花の星座 NHKテレビ 1961.07.09 日比谷公会堂で公開録音ペギーと   
こんちわ、ヤアこんにちは 東京ラジオ 1961.07.10他 帯番組毎日昼 仲代達矢のディスクジョッキーでおくる4部構成の奥様,BG向けの帯番組(日曜を除く).内容は第一部がヴォーチェアンジェリカのコーラス. 

歌は生きている湖畔の宿 NHKテレビ 1961.07.11 湖畔の宿ほか演奏/ヴォーチェアンジェリカ/コロンビアローズほか  
夜のステレオ海のうた NHKラジオ第一第二 1961.07.21 夏にちなんだ曲を集める.演奏五十嵐喜芳/ヴォーチェアンジェリカ/シャンブルサンフォニエット.曲はスリーピーラグーン(ヴォーチェアンジェリカ)小舟にて(ヴォーチェアンジェリカ)波をこえて(ヴォーチェアンジェリカ)海に来たれ,かえれソレントへ,ホフマン物語,ホフマンの舟歌他

東京のうた吹き込み レコード 1961.08.01 イイノホールで 公演,遊園地の吹き込み   
あれから16年 NHKTV 1961.08.15 りんごのうたを歌う   
あひるはうたう NHKテレビ 1961.08.26 演奏/ダークダックス/夏川静枝/ヴォーチェアンジェリカほか  
歌の広場 NHKテレビ 1961.08.28 演奏ヴォーチェアンジェリカ/ペギー葉山/スリーグレイセス/三浦光一ほか  
映画になる川は流れる 歌ごえ喫茶  内外タイムス 1961.09.28 予想外の大当たり キングの仲宗根美樹がレコーディングした朝日放送の川は流れるは9月14日レコード発売と同時に朝日放送,ニッポン放送ほか20数局ネットで15日間毎朝9時に放送した.ところがその反響は予想外に大きくアンコール放送を繰り返すことになった.さらに富士映画が映画化を計画している.さらには都内各所に点在する歌声喫茶に集まる若い世帯の間でもてはやされるまでになった.これまでは北上夜曲や北帰行など歌声流行歌をレコード会社がレコード化するのが通例だった.それが逆にれっきとしたレコード会社のオリジナル,川は流れるが逆に歌声喫茶方面へ浸透するという珍しいケースを生んだのである.26日夜池袋にある歌声喫茶Yからあまり聞き慣れないこの歌の合唱が夜の街に流れ出した.せまいステージにヴォーチェアンジェリカの美しいコーラスをバックに仲宗根がマイクに向かっている.止まり木,ボックスに思い思いの場所に陣取ったグループがいつの間にか大合唱している.ステージの演奏が終わると今度は一節づつ繰り返して歌唱指導.この夜キング関係者と仲宗根,ヴォーチェアンジェリカは池袋から新宿までいずれも歌声喫茶目当てのデモンストレーションをやったものだ

花の星座 NHKテレビ 1961.10.01 演奏ヴォーチェアンジェリカ/戸田政子/ペギー葉山/スリーグレイセス/ほか  
歌声喫茶 灯 新聞 1961.10.11 10月10日新宿歌声喫茶灯で三橋美智也とヴォーチェアンジェリカが石狩川悲歌などを歌う.  
歌声の店灯 週間朝日 1961.10.27 ヴォーチェアンジェリカが毎水曜に出演している新宿のうたごえ喫茶灯に,さる10日夜流行歌手の三橋美智也がひょっこり姿をあらわした.普段着のまま無精ひげをうかした素顔の三橋が石狩川悲歌をたっぷりと歌ったあとギッシリ埋めた400人あまりの歌好きの連中たちに混じって大合唱.北上夜曲や北帰行の発祥の地といわれるうたごえ喫茶に一度ジカに触れてみたいとかねてから願っていた彼は,石狩川悲歌はボクの生まれ故郷のうたで,五年前から企画していたテーマなんです.ボクの歌手生活十年の中ではじめて味わった感激です.うたとはどんなものであるか,はじめてわかったような気がしますとうれしそうに語っていた. 

 
キングレコード専属となる キングレコード 1961.12    
映画伴奏 映画 1961他 多数  
劇伴奏 1961他 多数  
大学祭出演 ステージ 1961他 慶応大/早稲田大(童謡クラブ)/明治大(マンドリンクラブ)など  
グループの人々 Voce Angelica 国立音楽大学新聞 1962 ヴォーチェアンジェリカというダブルトリオのヴォーカルグループがNHKはもとよりTBS,NET,フジテレビの画面に頻繁に現れるようになり,普通のトリオでは出せない四部,五部,六部の重唱の味で魅力を出している.メンバーはソプラノ原葉子,御園生和代,メゾソプラノ加川忠子,佐藤わかな,アルト北条みさ子,藤岡めぐみという国立系で占めているグループである.このヴォーチェアンジェリカはイタリア名の天使の声であることはご承知のとおりであるが,このグループが将来ますます精進して天使の声と言われたい謙虚な願いを込めて命名されたものであるという.国立音大出身者からよいコーラスグループが誕生したと言っても今更不思議なことではない.むしろ今まであまりにも動きが目立たないグループが多く,研究の粋を出ないうらみがあった.このアンジェリカがクラッシック音楽と大衆音楽の溝を狭めたい念願から誰にも受け入れられる中間的な音楽と取り組んだ勇気を讃えたい.私達が母親になったとき子供に安心して聞かせられる音楽,娘時代に精魂を傾けて吹き込んだレコードの数々を聞かせながら若い頃を忍ぶ!なんと幸せなことでしょう...そのような家庭の中に入り込める音楽をというのが私達の理想なのですと目をかがやかせてKさんは言うのだった.初めての仕事が昭和三十五年五月KRTVペギーに逢いましょう,その後フォアコインズと共にこの番組のレギュラーになり,同年十月キングレコードPTA愛唱歌集で十九曲の独占吹き込みに成功,その後ボニージャックスとの世界学生歌集,ろばの会の新しい子供のうた,現代こどもの歌名曲全集等.最近では芸術祭参加文部大臣奨励賞受賞のステレオLP東京のうたにも多数吹き込み,昨年十二月にキングレコードの専属となった.専属第一回吹き込みステレオLPわらべうたインムードは昔ながらのわらべうたに新しい感覚のアレンジが面白い効果を現して好評であった.その他NHKあひるはうたう,うたのえほん,花の星座,歌の広場,歌は生きている,夜のステレオ,きらめくリズム,ぼくらのリズム,今週の明星等など.TBS花のコーラス,歌のふるさと,田園ソング,ペギーの日記,さあ歌いましょう他NETのみんなの楽しいうた,テレビ招待席,他フジテレビの三太物語,うたうオモチャ箱,アットホームショー.その他劇伴,映画,朝日ソノラマなど目の廻る忙しさである.忙しさの中にも目標を失わないよう,ヴォーチェアンジェリカの名前の如く天使の声にあやかって立派なグループに成長するよう願ってやまない.

コマーシャルソング 民放テレビ 1962他 三木鶏郎作白いアンネのワルツフジカラーお正月を写そう他  
今日のうた NHKテレビ 1962    
今日のうた NHKラジオ 1962    
花の星座 NHKテレビ 1962.04.01 演奏 ヴォーチェアンジェリカ/藤山一郎/デュークエイセスほか  
歌は呼ぶ NETテレビ 1962.04.03 演奏 ヴォーチェアンジェリカ.曲は青い渚他

夜のリズム NHKラジオ第一 1962.04.03 新番組 一流シンガーの歌や第一線級楽団の演奏で,ポピュラー,ジャズ,ラテンなど軽音楽の中からムードに富んだ曲をおくる.曲は春のしらべ.演奏はヴォーチェアンジェリカ/西田佐知子/芦野宏/ロスアセス.

三つの関所 フジテレビ 1962.04.10 演奏 ヴォーチェアンジェリカ  
キングニュース天使の歌声ダークダックス女性版として活躍 パンフレット(キングレコード文芸部) 1962.04.15 ついこのあいだまでは「ヴォーチェアンジェリカって何かね」という声をよく聞いた.それがイタリア語で「天使の歌声」であって,六人のお嬢さん方で編成された重唱団であるということは少しでも音楽に感心を寄せているほどの人なら,いまでは誰でも知っている.彼女たちが初めてキングレコードに吹き込みすることになったのは,35年の10月のことであった.その後ボニージャックスの育ての親である磯部俶氏のレッスンを受ける様になってからこの重唱グループの腕前はめきめき上がっていった.ヴォーチェアンジェリカ演奏の魅力は何といっても女性のデュエットトリオでは出せないハーモニーの厚さ,2部,3部,4部,5部合唱が利くことで,これはまさしくわが国では唯一の女性重唱団と言える.当然の様にヴォーチェアンジェリカ演奏のスケジュールはレコーディングに放送にステージに,レッスンに,24時間ぎっしり詰まっている.そしてキングレコードの専属(12月1日)としてのデビューレコードは「わらべうたインムード」と決まり,子供から老人まで,家庭の茶の間で親しまれるダークダックスの女性版となりたい彼女たちの悲願が達成されたわけである.ヴォーチェアンジェリカについて,ひとつ大事なことが落ちている.三橋美智也の「古城」,仲宗根美樹の「川は流れる」の中に流れているバックコーラスが,ヴォーチェアンジェリカの声であることである.これらのレコードが大ヒットした原因のひとつは,実は彼女たちから霧の様に立ちのぼる清純なムードコーラスであったとさえ言われている程である.彼女たちの楽しい仕事のひとつは,歌声喫茶に出演して,大勢の歌声仲間と合唱することだそうである.ヴォーチェアンジェリカの歌声は今や歌声地帯でも天使の歌声としてマスコット的存在となっている.

日本童謡発表会 豊島園ステージ 1962.04.15 日本童謡発表会  
みんなで歌おう! TBSテレビ 1962.04.19 出演/小島正雄/ヴォーチェアンジェリカ/小川正子/ダークダックス/鹿内タカシほか  
歌は生きている NHKテレビ 1962.04.22 100回記念 4/22-24 4/22湖畔の宿など,出演ヴォーチェアンジェリカ,藤山,神楽坂 4/23ヴォーチェアンジェリカ,守屋,及川他

歌の広場 NHKテレビ 1962.04.23 演奏 ヴォーチェアンジェリカ/守屋浩/ピーナッツ/堀川健/及川三千代ほか   
コタンの哀歌レコード紹介 キングレコード 1962.05 津村謙が女声コーラスヴォーチェアンジェリカをバックにした悲しい歌である.彼が生前もっともよく唄った歌でもある.女声コーラスをバックにして彼の伸びのある高い声が生きている.   
テレビが新しい歌をつくる 週間朝日 1962.05 NETテレビの中原プロデューサーは「歌は呼ぶ」企画のねらいを....レコード会社では出来ないような健全な新歌謡曲をそろそろテレビが作り出し広めていい時期だと思う.歌声喫茶でなく歌声テレビといわれるようなことになれば本望.NHKテレビ「きょうのうた」の場合も狙いはにている.担当者は,近頃はこどもまでがわかっちゃいるけどやめられない...なんて無責任な歌をうたうでしょう.そんなのと対照的な歌を出したい.NET「歌は呼ぶ」のほうは,青いなぎさ(ヴォーチェアンジェリカ)春愁(藤本三千代),恋の季節(五月みどり)の新作三曲を出した.こちらは二週間変わり.  
式のうた 朝日ソノラマ 1962.05.01 曲は 君が代,一月一日,紀元節,天長節,明治節,金剛石,仰げば尊し,蛍の光 出演はヴォーチェアンジェリカ/東京放送児童合唱団/ソノラマ合唱団など.4シート(20cmLP)390円

歌うシャンデリア NHKラジオ 1962.05.02 演奏 ヴォーチェアンジェリカ/楠トシエ/東京少年合唱団/ひばり児童合唱団/友竹正則   
花の星座 NHKラジオ第一 1962.05.06 共演/東京少年合唱隊/淀かほる/平野こうじ/山中みゆき/旗照夫ほか  
街の歌声/さあ歌おうヴォーチェと歌おう TBSテレビ 1962.05.21他 帯番組1962/05/05 5/21 5/28 演奏/友竹正則/ヴォーチェアンジェリカ  
ボニージャックスが初のリサイタル ステージ/大手町サンケイホール 1962.05.26 三部構成.第一部はイタリアの曲6曲,第二部は子供にかえろうで童謡の他後半では私はやぶ医者というオリジナル,第三部はみんなで歌おう,ヴォーチェアンジェリカは3曲賛助出演.司会は小池朝雄

ダークは歌う夏山の賛歌 日本テレビ 1962.06 出演はダークダックスの他ヴォーチェアンジェリカ/青山ヨシオ/近藤圭子/ボニージャックス他  
希望のメロディ ニッポン放送/大阪放送/RKB毎日放送(ラジオ) 1962.06他 日曜以外の毎日出演 創価学会提供  
歌は生きている山小舎の灯 NHKテレビ 1962.07.03 なつむきの山や牧場を歌った健康なわかもの達の歌を集めて放送.出演はヴォーチェアンジェリカ/荒井恵子/三鷹淳他.曲目はヴォーチェがみどりの牧場/谷の白百合.  
ファミリーコンサート ステージ/文京公会堂 1962.07.05 セミクラッシックで人気を呼んでいる作曲指揮の服部正が,家族連れを対象にするファミリーコンサートを文京公会堂で開く.曲目はヨハンシュトラウスのウィーン音楽特集とイタリア民謡名曲集だが,橋本の主宰するフールサンズセレネーダースと六人の女声アンサンブル,ヴォーチェアンジェリカ.それに戸田政子,坂本博士が出演する.

友竹正則リサイタル ステージ/イイノホール 1962.07.28 ポピュラーな日本の歌ばかりを歌う.特別出演ヴォーチェアンジェリカ/楠トシエ/ボニージャックス.

友竹正則リサイタル ニッポン放送 1962.08 1962.07.28のステージの放送  
友竹正則リサイタル キングレコードから25cmLP発売 1962.08 1962.07.28のステージのレコード化  
花の星座 NHKラジオ第一 1962.08? 共演 藤山,弘田,佐川,松山,若山  
若い広場 われら十代/キャンプ NHKテレビ 1962.08? 出演はヴォーチェアンジェリカ/沢田武志/田部重治  
日劇公演 日劇ステージ 1962.08.24他 1962/8/24-30 

ヴォーチェ/売りだしの秘密/天使の声でファンを魅了 東京スポーツ新聞 1962.08.30 最近テレビ,ラジオ,ステージなどで清純なお色気を売り物にメキメキと売り出して来た女声コーラスがある.ヴォーチェアンジェリカがそれで,いずれも国立音大出身のお嬢さんたちで編成されている.売り出しの秘密を探ってみるとーその名の通り,天使の声のようなエレガントな歌い方がモテル一因.騒々しい歌が多い昨今,逆の意味で音楽愛好者たちにいこいを与えているようだ.メンバーはソプラノに御園生和代,原葉子,メゾソプラノに佐藤わかな,加川忠子,アルトに北条みさ子,藤岡めぐみと六人編成.去る三十五年五月五日にバックコーラス専門のグループとして登場した.その後素直は歌い方が認められ昨年の芸術祭でレコード部門の文部大臣賞まで受けるにいたった.古城,川は流れる,石狩川など一連のヒット曲の影の立て役者でもある.身上はホームソングですでにキングからLP三枚を出し売れっ子振りを発揮しており,近くふるさとの調べを出す.また新宿歌声喫茶灯には毎週水曜日に出演し若い層に人気を博している.

単独のLPがヒット 話題の女性コーラスヴォーチェアンジェリカ 産経新聞夕刊 1962.09.13 六人編成の女性コーラス,ヴォーチェアンジェリカが歌ったキングのLP,ふるさとの歌,ロシア民謡がヒット.新しいスタイルのボーカルグループとして注目されている.昭和35年5月東京放送テレビペギーに逢いましょうをきっかけにデビュー.国立音大の卒業生達によって結成され,磯部俶の指導を受けた.コンビやトリオでは出来ない4部,5部の合唱が出来ることから,ペギー,平尾,石井,中原,三橋などのバックコーラスをつとめながら,PTA愛唱歌集,世界学生歌集などの単独のLPレコードを吹き込み,テレビなどの出演などもやっている.いつまでも歌い続けてゆきたいと思っていますが,人数も多く結婚の問題などもあって,将来は難しいことが多いと思います.でもアメリカにはコーデッツという奥さんばかりのプロコーラスもあるし,なんとか努力し続けたいと思いますとこもごも語っていた

仙台テレビ開局記念公演 ステージ 1962.09.30 9/30-10/1   
紹介記事 歌声の店(灯)
パンフ
1962.10 歌声の店パンフ.悲しいときは本当に悲しそうに,楽しい歌は手拍子足拍子を取って心から愉快そうに歌うお客様達.私達の歌を怖いほど敏感に受け止めて下さいます.こんなすばらしいお店で歌わせていただけることの幸せを私達ほんとうに嬉しく思っております.毎週水曜日出演.

大劇公演 ステージ 1962.10.03 豊年太鼓を歌う 

 
歌の広場 NHKテレビ 1962.10.22 出演 ヴォーチェアンジェリカ/神楽坂浮子/ポール梨木/石井千恵他  
ユネスコ村での公演 ステージ 1962.11.11    
歌声の店 灯 出演一周年記念 パンフレット 1962.11.25 天使の娘らよ,こんにちわ(友竹正則)こういう語り方を許していただくとすればあまりにしばしば一緒に仕事をするヴォーチェアンジェリカの皆さんがぼくにはどうも実に気軽でこころよいお仲間でその群れたちの中に入って行く時,まるで可愛い我が妹たちの家へ帰ってでも行くような気がしてならない.中略.言うまでもないがヴォーチェアンジェリカとは天使の声という意味であるが一寸いやみを言うと確かに諸嬢は天使の娘ではまぎれもなくあるが,天使の声にたどりつくのに今一層の研鑽の欲しい点もある.追い打ちをかけてもう一言いわせてもらえば挙動動作に厳しい修練を積んで,レコーディングだけですまされない今日の舞台,テレビなどで美しい花々となって咲き競って欲しいことだ.どうもまだまだ,どやどやと混雑した特売場の一部分を切り取って持ってきたようにみえないでもないようなことがあることもあるよ..ネ.ともあれこれ位すばらしい素材の集団は他にない.お互いがんばってこれからも仲良くご一緒にね.僕たちも一言(ダークダックス)僕たちの大好きなヴォーチェアンジェリカ.いつも健康な歌を明るいハーモニーで歌っている彼女らの六つの口を見ていると楽しくなります.灯に出て一年目とか.これからもいろいろな方面にどしどし進出してゆくことを希んでいます.灯からヴォーチェの皆さんえ(灯支配人)灯出演一周年記念特集を開催いたし..以下略.

アフタヌーンショー NETテレビ/名古屋テレビほか 1962.04他 木島モーニングショーについで1962/4からスタートした毎週月曜から金曜の午後2時放送のこの帯番組は家庭の主婦,職場の女性を対象とした55分のニュースワイド゙番組.   
奥日光スキーカーニバル NETステージ 1963.01.20 スキー場での公開録画  
希望のメロディ 創価学会広報誌 1963.02? 明るく健全な音楽を,ニッポン放送,大阪放送,RKB毎日放送の電波にのせて,日曜日を除く毎日放送している.この番組が誕生したのは昨年六月,それから八ヶ月目を迎えた.だれにでも楽しめる明るい音楽を家庭に送ろうというので,放送する音楽の選曲や出演者も幅が広い.出演は道志郎のハモンドオルガン,ヴォーチェアンジェリカやフォーコインズなどのコーラスグループなど.創価学会提供帯番組

日劇公演 日劇ステージ 1963.02.05 1963.02.05-11 18才を歌う 

ザビッグショー フジテレビ 1963.02.24 ナットキングコールと共演 

唄うシャンデリア TBS テレビ 1963.02.25 船橋ヘルスセンターで   
そうです違います フジテレビ 1963.03.13 ヴィディオホールで 

フラワーショー ステージ 1963.04.14 向ヶ丘遊園地で高英男と  
北海道演奏旅行 ステージ 1963.05.26 5/26-5/31 洞爺湖-登別-支笏湖-札幌 HBCTVでの放送も   
タワー1時0分 フジテレビ 1963.06.01 東京タワーでのステージ  
走れ三角帆 NET 1963.07.26 横浜ヨットハーバーでロケ   
沼津労音 ステージ 1963.09.13他 1963.9.13 1964.05.14  
れこーどふぁん レコードファン(雑誌) 1964 ファンの投稿コラム 話は少々古くなりますが,去年四月に発売されましたヴォーチェアンジェリカの日本叙情名曲集は私には大変素晴らしいものでした.選ばれた曲は勿論のこと,しっかりした歌い方の中にも,其の曲の持つ叙情性を余すところなく歌い出したアンジェリカ名演と併せ,このレコードは,まさに私の求めていたものが実現されたと言っても過言ではありませんでした.そこでお願いなのですが,叙情的な日本の曲はこのレコードに収められたものの他にもまだ多数有ると思いますので,それらの曲も第二集というような形で出して戴けたらと思います.なお曲目は思いつくままに下記のようなものを選んで見ましたが,これらの曲でもきっとヴォーチェアンジェリカの真価は発揮されるものと確信して居ります.桜貝の歌,あざみの歌,白い花の咲く頃,七色の虹,チンチン千鳥,赤トンボ,叱られて,野ばら(山田耕筰),桔梗の花,この道,中国地方の子守歌,ふるさとの,忘れな草. 北海道様似郡様似町西町北沢勲

フォスターアルバム夢みる人(ヴォーチェアンジェリカ演奏/キングレコードLP)解説 キングレコード SKK6 1964 このレコードのできるまで 林忠雄(元自治省消防庁長官)
はなやかな芸能界とはおよそ縁遠い無味乾燥な世界に住む私が、いくつかの偶然の積み重なりによって、このレコードの誕生に1枚加わったというのは、まことにおもしろいめぐり合わせであると思う。私がヴォーチェの皆さんと知り合ったのもーつの偶然である。一昨年の秋、当時私は山陰の鳥取県に勤務していたが、たまたま公務のための上京の途次、大阪からの特急で隣席に乗り合わせた3人のお嬢さんが、何やら車掌ともめているところにぶつかった。聞けばそのお嬢さん方は、数日も前からいっしょの席で旅をすべく手配ずみであったのにもかかわらず、特急券を発売した駅のミスのため、1人だけが離れた席にされていたことがはなはだご不満の模様であった。あとになってこの3人のお嬢さんは、ヴォーチェのメンバーであることがわかったが、わずか数時間の旅の間も離れられないほどに仲よしであるとお見受けした。その場は、どうせ1人旅の私の切符をご用立てすることによりおさまり、そのまま東京まで旅をつづけたことがご縁の始まりである。その後まもなく私も東京に転勤しヴォーチェ・アンジェリカの活躍をラジオ、テレビを通じて注視しつづけてきたが、そのグループの持つ上品で家庭的なふん囲気はまことに好ましく、家族ぐるみファンとなって陰ながら応援をつづけてきたつもりである。たまたま昨年秋、欧米の中小都市の都市機構とその運営の実態の研究のため海外旅行の途次、米国ペンシルヴァニア州のピッツバーグ市を訪れた。調査の終わった後の飛行機待ちの半日間、なにか見ておくべきところがないかと市当局がくれた案内書を見ていたところ、すみの方に小さく「フォスター記念館」が当地のピッツバーグ大学の中にあることが記されていた。フォスターといえば、ほんとに幼いころからそのいくつかの歌に親しむことにより、音楽的なものをはぐくまれた思いがあり、強いなつかしみを感じてその記念館を訪れ、そこではじめてこのピッツパーグ市なるところが、フォスターの生誕の地であること、彼の名がステファン・コリンズ・フォスターであること、37才で夭折し、それがちょうど来年(今からみて今年)が100年目にあたること、フルートを愛好したことなどを学んだ。記念館には、彼の直筆の譜面や手紙、家族の肖像、遺品など数多く陳列されており、ピッツバーグ大学の学生が管理していた。人のよさそうなその学生にいろいろと質問し、また写真をとりまくったあと、お礼のつもりで日本から持参した舞扇を1本進呈したところ、たいへんよろこんで、お返しのつもりか、フォスターの歌曲集を1冊くれた。その歌集は、その後の旅のホテルなどでのよき友となったが、中をみてゆくうちに古いなじみの曲のほかに、いくつかの今まで全く知らなかった曲で、メロディーをたどってみるととても美しいものがあることに気がついた。と同時に思い浮かべたのがヴォーチェ・アンジェリカだった。この新しい美しい曲を、ヴォーチェを通じてひろく紹介できたら‥‥‥、ヴォーチェの持つふん囲気は、これにぴったりではないか。奇しくも来年はフォスターの死後100年に当たるとすれば、それを記念するのに何よりの企画ではないかと思った。そしてその旨を旅先から、一つの夢みたいなつもりで書き送った。その夢が現実となったのがこのレコードである。これに集録された歌曲のうち、古いなつかしい歌にまじって、耳新しい数曲があるのにすぐお気づきになられると思うが、それらが他の曲に見劣りしない美しさを十分にご鑑賞いただきたいと願うものである。

恋のテナームード(LP)紹介 レコードファン(雑誌) 1964 キングレコード 恋のテナームードの紹介 若い女性に楽器のなかで何が一番好きですかと聞くと,ほとんどの人が勿論テナーサックスと答える.このレコードは日本のムードテナーの第一人者尾田悟がポピュラーの名曲十二曲をムードたっぷりに演奏している.(中略) 全曲ともメロディーをすなおに演奏しているが,ヴォーチェアンジェリカのハミングコーラスが,甘いムードをさらにもりあげるアゲイン,時のたつまま,メロディーを美しく歌い上げるスターダスト,誰かが私をみつめてる,ロマンチックでメランコリックなテンダー,言い出しかねてなどがことにすぐれている.日本製LPとしては上々のできばえだ.ステレオ1800円.

コーラス/勉強したいジャズ風な音楽 ヴォーチェアンジェリカ 産経新聞夕刊 1964.02.02 結婚と言うこともあって女性のボーカルグループは長続きしない.音楽的に言っても,女性コーラスは男性コーラスのように低音域の声が出ない(反対に男子は裏声を使えば高いパートが出せる).というようなことがあって,なかなか育ちにくいものである.ヴォーチェアンジェリカ(天使の声)は六人編成の女性コーラス.メンバーは国立音楽大学の同級生で三十五年五月に結成.現在はTBSのみんなで歌おうなどテレビ,ラジオで活躍しているグループである.忘れな草をあなたにというレコードでは,専属のキングからヒット賞をはじめてもらっている.ホームソング,民謡,それに純然たる日本の歌曲がわたしたちのおもなレパートリーです.ことしの課題としてはジャズ風な音楽,つまりリズムにうまく乗って歌うと言うことを勉強したいと思っていますという.

久留米公演 ステージ 1964.04.29 ブリジストンで   
福井銀行歌発表会 ステージ 1964.05.03 福井銀行にて 

おかさんの歌発表会 ステージ 1964.05.10 高島屋デパート屋上で/梓みちよと 

歌うフレッシュぐるーぷ(3)ヴォーチェアンジェリカ将来は奥さんコーラスへ 新聞 1964.05.22 六人編成の女性だけのボーカルグループはめずらしい.鏡の前にずらりとならんだのがこの写真.三十五年の五月だったと思うわ.TBSテレビのペギー葉山さんの番組のプロデューサーが女性ボーカルを捜しているときいて,国立音大の親しい仲間六人でやってみようと集まったのがはじまり.それがいつのまにか本職になってしまったんですが.同窓生グループなんですよ.だからとくにリーダーもいない.希少価値が有るうえ,音楽の基礎はできているから重宝がられる.現在は,テレビはみんなで歌おう(TBS),ラジオではマツダコーラスタイム(LF),ラジオ詩集(TBS)のレギュラー.このほか単発番組,ステージなど忙しいスケジュールである.吹き込んだレコードも多い.グループだけで歌ったわらべうたインムード,ふるさとの調べ(共にLP,キング)など.民謡や童謡集のほか,歌謡曲のバックコーラス,ポピュラーのハミングコーラスなどの活動も幅が広い.なかでも仲宗根美樹の川は流れるのバックコーラスは好評だった.それ以来ヴォーチェにコーラスをつけてもらうとヒットするといわれているんですよと得意そうだ.しかし,その器用さが反面では成長をさまたげているという人もいる.年齢的にも結婚適齢期でむずかしいところ.本人たちも自覚していて今後はホームソング系の歌を中心にしていこうと話し合っているんですよ.いまさら,踊り,芝居といっても無理ですし,責任のもてる仕事だけを選んでいくつもりです.そのかわり,長く続けたい.アメリカのコーデッツ合唱団のような奥さんコーラスが将来の目標ですといっている.

栃木刑務所受刑者慰問のコーラス 朝日新聞 1964.06.10-11 ヴォーチェアンジェリカと明石光司のコーラス演奏会が栃木市内の女子刑務所で行われた,一行は女性受刑者たちの情操教育の向上と慰問を兼ねて同所を訪れたもので,講堂に詰めかけた400人あまりの女受刑者のために演奏会と歌唱指導を行った.こんにちわ赤ちゃん,五木の子守歌,カチューシャ,母さんの歌など朝日新聞厚生文化事業団主催.収容者は歌いながら,おかあさんや子供のことを思いだしたのか,半数以上が下をむいてボロボロ涙を流したという.ちかごろ収容所のなかで,演劇やコーラスもさかんになりましたが,この歌唱指導はよい教化になって所内が大いにわきたちましたと嶋村所長さんも喜んだという.

大島へコーラス船の旅/夜の海、流れる歌声 朝日新聞 1964.06.14 大島へコーラス船の旅/合唱を楽しみながら大島へ--というコーラス船の旅の一行が十三日夜,東海汽船の橘丸で東京竹芝桟橋を出航した.船上の合唱はヴォーチェアンジェリカの指導,陸上自衛隊東部方面音楽隊の伴奏.大島では島を美しくするために木を植えるという.新生活運動協会と朝日新聞社主催で女性グループなど約350人が参加した.(原葉子病気欠席)

更正への自信を与えたヴォーチェアンジェリカ 栃木女子刑務所を訪れた天使の声 合唱界(雑誌) 1964.08 清潔なムードで広く親しまれている女声コーラス、ヴォーチェ・アンジェリカが、去る六月九日、栃木市の女子刑務所を訪ずれ、社会復帰のために更正に励む服役者を、すでに何度かここを訪ずれ、激励しつづけてきた朝日新聞社の山口秀和氏、ビクターの歌手明石光司らとともに慰問した。この慰問は所内で異常な反響をよぴ、一夜にして所長室の机上には、感激の感想文がつみ上げられたという。連日の猛暑のおりから、一服の清涼剤ともいうペきこの話題を、ヴォーチェ・アンジェリカの手記と服役者の感想文(数十通のうちから主なものを任意に抜粋)を添えて紹介しよう。-しみじみ味わったうたうしあわせ-今にも降り出しそうにどんよりと曇った六月九日(火)の朝、私たち六人は栃木の女子刑務所に向かうために、浅草から東武電車に乗りこみました。″刑務所″という暗い印像のせいでしょうか、車中ではいつもの元気はどこへやら、何か不安な、複雑な面持ちで、これから起こるさまざまなことを想像しながら口数も少く、窓外をながめておりました。やがて十一時四十五分、栃木駅着。駅前には、ブルーと白の刑務所行きのマイクロ・バスが迎えに来ておりました。市内を見ながらバスに揺られているうちに、やがて目の前に白い大きな門の刑務所が…。思わず座席にすわり直してうしろを振りかえると、守衛さんが、今私たちの通って来た門に大きな錠をおろしているところでした。「いよいよ刑務所にきたんだなー」そんな思いに胸をつまらせながらバスを降りて、一歩所内の庭に入ると、今までの暗い思いをくつがえすように、庭にはパンジ−やむらさきつゆ草の花が一面に咲き、石廊には打水がしてあり、よくゆきとどいた掃除、きれいに整とんされた部屋など、まるで音楽学校時代の女子寮を思わせる明るさで、浅草駅でめいめいが考えていた暗さなど、少しもありませんでした。笑顔で出むかえて下さった所長さんのご案内で、所長室で心のこもった手づくりのサンドウィッチとゼリーをごちそうになりながら所内のようすをいろいろおうかがいしました.ここの刑務所にほ、私たちのほかも、いろいろな方たちが慰問にいらしているとか。また、今日私たちを連れて来て下さった朝日新聞の山口秀和さんは、その温かいお人柄とユーモラスなお話とで、すっかり所内の服役者の方たちに親しまれておられるとか。そして、その山口さんといっしょに来る私たちの歌を、ラジオやテレビでいつもきいていて下さり、たいへん楽しみにして待っておられるとか。そんなお話しをおうかがいしているうちに、ほじめの不安な気持ちもすっかりうすらいで、気持ちよくステージに向かうことができました。十二時半、いよいよ開演。山口さんのご紹介をうけて広い講堂のステージに上がると、思いもかけぬ温かい拍手とかん声が上がりました。こんなに素直に喜んでで下さる聴衆を前にして、私たちほ一生県命にうたいました.一曲目の「母さんのうた」をうたいはじめると、半数以上もの人たちは、白い手拭いで目頭を押さえてうつむいてしまい、顔も上げられないのです。ほとんどの方が、それぞれに母親であり、家に残した子供のことを思い出していられるのでしょうか。うたっている私たちも思わず涙がこみ上げてきて、涙がこぼれぬように、しばらくは窓の外を見ながらうたいつづけました。この時ばかりは、山口さんから頂いた乾燥剤も役にたちませんでした。私たちが四曲ほどうたったあとで、ビクターの歌手、明石光司さんが気分転換のため、ゴリラのお面をぶって現われ、歌唱指導をしましたが、さきほどのシンミリした気分を明るくほぐす明石さんの指導で、楽しい童謡の数々を大きな声でうたい、天真らんまんな笑い声が講堂にあふれました。気持ちがすっかり明るくよみがえった所でふたたび私たちがステージに上がり、″ドミニク″″忘れな草をあなたに″を歌唱指導しいっしょにうたいましたが、すぐにおぼえて下さり、美しいみなさんの斉唱が広い講堂にひびきわたり、生き生きと目の輝やくのを見た時「来てよかった、ほんとうによかった」と、しみじみと感じました。「″忘れな草″の詩のように、私たちは、みなさまのことをいつまでも覚えております。みなさまも、私たちのことをいつまでも覚えていて下さい」とお別れのあいさつをしたとき、またすすり泣きの声が方々からきこえてきました。こんなに感受性の豊かな、素直な気持ちを持った人たちが、どうして罪を犯さなければならなかったのでしょう。私たちは、なにか割り切れない思いでいっぱいでした。心の病いをいやして下さるお医者さまのような所長さんや、いつも温かい目で見守る職員の方たちのご指導で、やがては出所し、社会人として更生していくのでしょうが、ふたたび罪をくり返すことのないよう、社会の人たちも温かくむかえてあげなければ、とつくづく思いました。グループを結成して以来、うたいつづけて四年問、この日ほどうたうことの幸せを強く味わったことはありませんでした。この日の感動をこの日だけのものとせずに、これからも恵まれない方がたのための施設などを積極的ににおたずねし、私たちのうたを、心の慰めとして頂けたら、と強く感じました。 −ヴォーチェ・アンジェリカ−
■ここにいていままでいらして下さる慰問は何を見てもほんとうに素適なものばかりですが、その中で特に素適だったのは、ヴォーチエ・アンジェリカの皆さんをおいてほかにないといっても過言ではないくらい素適でした。それにはじめてお目にかかった山口先生の如才ないご挨拶にも、胸うたれるものがありました。今の私たちは社会人とあまり接しないためか、何となく社会からの慰問がいちばんたのしみです。その中でも特に音楽系統のものです。皆さんがご慰問してくださることは前もっておききしておりましたが、お会いしてみてその素晴らしさに驚きました。着かざっていない清潔な美しさが、なんといっても最大の魅力、それにたまらない柔らかい声、すべてを忘れたひとときでした。あの優しい激励のお言葉を、いつまでも忘れないで更生へのかてとして頑張ろぅと今からかたくきめていくつもりです。山口先生、ほんとうにありがとうございました。また近日中にお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております。■胸がいっぱいでこの感激をなんて書いてよいかわからないほど、心の底までしみわたり、この喜びは一生忘れることがないぼど感銘をうけましたし,山口先生やヴォーチエ・アンジェリカの皆さんの素晴らしいご慰問、またお土産までほんとうに心から感謝いたします。今までの苦しいことも悲しいことも忘れて、大きな声で歌えて夢のような楽しい一時でした。その中で私にいっそう、自信をあたえ、また強く生きる喜びをあたえて下さったこと、ほんとうにうれしいことです。これからりっばな社会人になるために、一日々を、有意義にすごしていきたいと心に誓いました。■舞台の礼儀というものを私は、あまりよく存じませんしもし知っていたと申すならば、昔々の古い礼儀でございましよう。しかし若いお嬢様達が指輪一つなさらず、派手なお服もさけて舞台に立たれました時、誰がその清潔さに打たれない人がございましょう。お声も美しく、うたも本格的な練習にご精進のことゆえ、きかせて頂く私共もうっとりときき惚れましたが…多分、その美しい感激も、六人の御嬢様がたの素肌の御胸にネックレスが光り、やわらかいお指にさん然と輝く指輪が光っておりましたら……少なくとも半減したであろうと存じます。この施設をご慰問頂きますについて、細心な御心使いを下さいましたことは、皆様の御姿、その他に伺われまして心から感謝いたしました。−後略−■八月九日、私が入所していらい初めてのご慰問をいただきましたので、感激もひとしおでした.社会の秩序を乱したがゆえに、妻として、母としての任務を果たせず、長い幾月かの拘留生活にしめりがちな私の気持ちを、この日ばかりは明かるく、はればれとして山口先生はじめ、アンジェリカの皆様方に心より感謝いたしております。コーラスの慰問があるということはきいておりましたが、私たちにはおよそ遠いような感じでおりました。美しい天使のようなお顔やお姿を拝見させていただいたり、明石先生のユーモアを交えてのコーラスなどには、とても興味をひかれ、特に、わらべ唄の時は子供にかえったような気持ちで、お腹の底から大きな声をはりあげて、心のしこりもほぐれ、気分もさわやかになり、その上お腹をかかえるほどの笑いの一時でした。最後に、アンジェリカの皆様方のご指導により、忘れな草をうたわせていただきました時は、あまりにも私たちの心境を表現したかのような歌でしたためか、知らず知らず目頭が熱くなりましたし 私たちも償ないの日々を送り、更生する日々に、しみじみとした味わいのある、あの忘れな草を口ずさみながら、美しく明かるい皆様方を思い出して今後の努力とし、皆様方のご厚意を裏切ることなく、更生の念を固めていきたいと思います。■山口先生をはじめ、アンジェリカの皆様方に感謝の意をのべさせていただきます。我が子のために……恥じない母になりたい.いつの日も唄声は残る明かるい門出を待ちながら私は口ずさむ事を忘れず強い母になるためにいのる. 

富士吉田市民合唱団発表会ゲスト ステージ 1964.08.23 大中・大庭指導の合唱団発表会にゲスト出演 

キングスタジオニュース ヴォーチェの声を楽器のようにつかった夢のスクリーンムード パンフレット(広報記事) 1964.10 このLPはスクリーンムードオーケストラが腕によりをかけた一枚で,只今好評発売中.ヴォーチェアンジェリカの声をほとんど楽器のように用いているところが,また何とも言えないムードを出して夢のよう.......よって,名付けて夢のスクリーンムード.まことにこのタイトルにふさわしいムーディな演奏の数々をお聞き下さい.10月初旬発売 制作担当 長田暁二 

キングスタジオニュース このすばらしさ!絶賛のLP!追憶(女性愛唱歌集) パンフレット(広報記事) 1964.10 このすばらしさ!絶賛のLP!追憶(女性愛唱歌集).針をおろすと,これはいい,これは凄いと思わすつぶやく,ヴォーチェアンジェリカの新しいLP「追憶」.これこそヴォーチェアンジェリカの真価を発揮して最高の出来映え!第一曲追憶の素晴らしい感激は,いずれの歌にも通じてなつかしの涙さえさそう.曲は各国の民謡や歌曲から編曲され,名訳詞がついて我が国の中高校で唄われているものである.これを唄うヴォーチェの歌声は...静かに目を閉じれば,その学窓の頃の夢がほのぼのと浮かび,日本のすがたを美しく,より一層に美しく描いている.ジャケット裏につているヴォーチェアンジェリカの写真を見ると,いつもよりいっそうきれいに見えるのは,このとてもすてきな歌声のせいだろうか.これは誰の胸にも宿る乙女の夢を,その清らかさと美しさを,いつまでもいつまでも大切に抱かせるアルバムである.10月10日発売制作担当高橋孝輔

島根労音12月例会武井義明リサイタル ステージ/松江市公会堂 1964.12.04 ヴォーチェアンジェリカはテレビ,ステージに活躍し,新しいスタイルのボーカルグループとして注目されています.武井義明とヴォーチェアンジェリカで飾るこのステージはみなさんにジャズのダイゴ味,コミックな雰囲気を十二分に楽しんでいただけることでしょう.原葉子(ソプラノ)通称およう.ご挨拶や司会が上手でお酢の物が大好き.御園生和代(ソプラノ)異名は班長殿.アンジェリカ中一番威勢がよく実力行使命令口調,伝法肌などで癖易した者が名付けたのだがご本人はまんざらでもないらしいとのこと.佐藤わかな(メゾソプラノ)若様と呼ぶと大変良い返事をするなかなかの物知りで珍しい話を聞かせてくれたり,事件が起きたときはよい解決策を考え出してくれる,アンジェリカにとって貴重な存在.加川忠子(メゾソプラノ)料理が大変上手だそうです.そして又色々な人の口調や声音をまねることも...北条みさ子(アルト)ミーミーの愛称で呼ばれる彼女は又の名をバラシの専門店と言う.アンジェリカの秘密を全く無邪気に人前で公開してしまうから.彼女は大変地味好きだそうです.藤岡めぐみ(アルト)愛称メグ.コロングーの異名を持っている.コロンと横になるとすぐに寝入ってしまるから.手先が器用で彼女の着ている服は大部分自作だそうです.

鳥取労音12月例会武井義明リサイタル ステージ 1964.12.08 六人編成の女性コーラスで昭和35年5月東京放送テレビ「ペギーに逢いましょう」をきっかけにデビュー.国立音楽大学の卒業生によって結成され磯部俶氏の指導をうけている.デュエットやトリオでは出来ない4部,5部の合唱のできるところから,ダークダックス,ペギー葉山,石井好子,中原美沙緒,三橋美智也,友竹正則などのバックコーラス,「ふるさとの調べ」「ロシア民謡集」等単独のLPにも吹き込んでいる一方,テレビ,ラジオ,ステージにも活躍.新しいスタイルのボーカルグループとして注目されている(キングレコード専属).

ラインゴールドでのクリスマス演奏 ステージ 1964.12.24 ワインの店での演奏 

日本シャンソン友の会友竹正則の世界 ステージ/厚生年金会館 1965 共演ヴォーチェアンジェリカ/岸洋子/ボニージャックス/寺島尚彦/リズムシャンソニエットエット  
紹介記事 雑誌? 1965? いずれも国立音楽大学の声楽科を卒業したメンバーである.本格的な声楽の教育をうけて,マスコミや労音のステージ,それもかなりポピュラーな分野にまで進出して活躍しているプロのこうした女性コーラスグループは,このヴォーチェアンジェリカだけだろう.デビューしたのは,今から数年前だが,丁度うたごえ運動が集会から街へ移りつつある転換期でもあり,たいへんにタイムリーだった.彼女たちの素朴で熱心な態度には,新鮮さと同時に好感を覚えたものだ.それは華々しく第一線で活躍している現在も変わらない.そしてこのグループの特色は六人の息のあったアンサンブルの楽しさにあり,クラシックからポピュラーまでをこなす幅の広さと真摯なステージマナーがこれからもずっと彼女たちを貴重な存在にしていくだろう.  
宇部のファンからの手紙 はがき 1965.01.01 宇部の神田幸恵さん(宇都宮和子さんの母)からの手紙.テレビでいつもおなつかしく胸躍らせて拝聴させて頂いております.遠くからご発展を祈ってやみません.私の妹もヴォーチェの大ファンでございます.

キングレコード尾久工場勢渡五郎さんよりの手紙 はがき 1965.01.06 お正月は炬燵の番をしながらヴォーチェアンジェリカのレコードを聴きつつ本年のご活躍を祈念しました.ヴォーチェのお姉さま達の歌声に明け暮れる巳年に張り切ってください.私も東京支店から尾久工場に転じて専らレコード増産にハッスルしています.ヴォーチェのヒットがでたら何百万枚でも増産しますからバリバリ唄いまくってください.お暇にはお揃いで工場へも顔を見せてください.この村にはおいしい洋食屋が一軒ありますのでご馳走したいと思っております.

キングスタジオニュース 春におくる叙情歌の集い”歌の世界一周” パンフレット 1965.02 これは少々発売が遅れたが,ヴォーチェアンジェリカが春におくる叙情歌の集いである.歌ひとすじに研鑽を積むこの女性ヴォーカルグループは豊富なレパートリーで,最近は技巧的な歌にも十分の効果を発揮しているが,これは清純なヴォーチェアンジェリカの味を生かし,世界の叙情歌を集めた一枚.時期的にもまことにふさわしいアルバムである.二月中旬発売 制作担当長田暁二

転機迎えるコーラスグループ ヒット曲が少ない 毎日新聞 1965.02.20 米の大型コーラスミッチミラー楽団が五月に来日するのに合わせて和製コーラスの動きが活発化してきた.現在活躍している主なグループはリリオリズムエアーズ,ダークダックス,ロイヤルナイツ,デュークエイセス,ミュージカルアカデミー,スクールメイツ,ジャニーズ,クールキャッツ,マヒナスターズ,ボニージャックス.女性ではヴォーチェアンジェリカ,スリーグレイセス,トリオこいさんず,ペニシスターズ等.コーラスグループの最近の悩みの一つはヒット曲がないということ.もたついている原因の一つは日本の流行歌などファンの身近なものを積極的に取り上げないからだと言われている.和製コーラスももっと日本のオリジナルものと取り組んでほしい.そうすれば活躍の舞台が広がるというのが評論家筋の話だ.女性コーラスが育ちにくいのはなんといっても結婚問題がガン,せっかく売り出してもメンバーが結婚して崩壊するケースが多い.そのほか女性特有のしっとなどによる分裂,解散が多いとか.ヴォーチェなどは毎月一回ミーティングを開いてグループの団結を固めているそうだ

三浦労音 ステージ 1965.02.27    
キングスタジオニュース 海外ですばらしいヴォーチェアンジェリカの評価 パンフレット(広報記事) 1965.03 歌ひとすじに精進するヴォーチェアンジェリカの進境は目覚ましく,海外でも頗る好評.過日発売された幸せを抱きしめて,楽しいネがオーストラリアでも発売され,そのほかヴォーチェの傑作LP追憶,夢みる人,歌の世界一周などが話題になっている.制作担当 長田暁二

女性コーラスグループヴォーチェアンジェリカ人気をささえる秘密は 読売新聞夕刊 1965.03.03 女性六人によるボーカルグループ,ヴォーチェアンジェリカがことしの五月で結成以来五周年をむかえる.とかく離合集散しがちなボーカルグループの中で,1人のメンバーもかけずに五年間歌い続けるにはそれなりの苦労があるはずだ.特にまとまりにくいとされている女性グループ.彼女らにいわせれば,徹底した合議制がテコでも動かぬアンサンブルを作りあげたのだという.男性コーラスは数多いが,女性コーラスは今のところヴォーチェアンジェリカただ一つという現況だ.かつていくつも生まれたのだがどれも長続きせず消えていっている.ヴォーチェの誕生は三十五年五月,TBSテレビのペギーに逢いましょうが初出演である.以来五年間,今日ではテレビ,ラジオ,ステージに引っ張りだこの存在で,LPレコード(キング)だけでも十枚を超え,ヒットした古城などのバックコーラスは数えきれないほどある.キングレコードでは,ヴォーチェの合唱が入った歌謡曲は必ず売れるというジンクスがあるそうだ.私達六人が五年もやってこられたのは結局お互いに精神的結びつきだと思うんです.だれかがぬきんでていてもハーモニーがくづれるし,生活もばらばらになってしまいます.六人は全部国立音楽大声楽科の出身.ソリストの自信はないし,学校の先生になるよりも好きな歌を歌っていられれば..といった小さな動機からグループをつくったのだった.当初のまず健康,にこにこ歌おうといったスローガンが次第に厳しくなってきた.いつまでもお嬢さんのアルバイトでいられなくなったからだ.バレーのチームと違ってオニのような監督がいるわけではない.合議制という民主主義的運営に寄らざるを得ない.彼女らはまずお互いに堅い契約を結んだ.グループを抜けるには半年前に予告すること,当番制を設け,当番のいうことには無条件で従うことなどを決めた.当番とは仕事の交渉,電話番,お茶くみ,事務所のカギの保管など雑用いっさい,一ヶ月間二人がこれに当たる.当番の他の者も当然分担はある.会計係,楽譜係,演奏会における司会,歌唱指導,衣装,その他記録係など,担当はいかにも女性らしくきちんとしている.こうした運営を基礎に童謡,フォークソング,唱歌から流行歌,スタンダードジャズなどの幅広い七百曲あまりのレパートリーが生まれたのだった.いまヒットしている忘れな草をあなたには,彼女らが三年前から歌声喫茶を中心に熱心に広めたレパートリーの一つだ.しかしこうしたオリジナルはヴォーチェにとって珍しいことでなにか新しいことをやろうとしてもなかなか言い出しにくい.つまりリーダーがいないから,何となく消極的になってしまうんですという反省の声もあるわけだ.ヴォーチェアンジェリカを良く知るTBSの森プロデューサーは音楽大出身で初見で譜面が読める実力というところに新鮮さがあった.おっとりしたお嬢さんらしさが,彼女らの美点でありまた欠点でもある.あまり欲を出さないのが長続きしている理由だろうが,やはり欲は出した方がいいと思うと語っている.
正統派から見せましょう組まで コーラスグループは花盛り 東京新聞夕刊 1965.03.14 女性コーラスが長続きしないのは宿命みたいなものとよく言われる.思い切りよく一代で解散したスリーバブルスとブラックキャッツ.結成8年と息の長いダイヤモンドシスターズやクリスタルシスターズはメンバーを入れ替えて今でもナイトクラブや地方を巡業しているが,新しいメンバーを探すのも大変なら,その度毎のハーモニー作りも一苦労.レパートリーもラテンかポピュラーやジャズに変わってグループの個性作りが弱くなるのが悩みの種だ.そうした女性コーラスの中で変わらぬ活躍をしているのが,ザピーナッツと国立音大出身の六人組ヴォーチェアンジェリカだろう.ヴォーチェアンジェリカは結成五年だが,学生時代のチームワークがそのままプロの世界に持ち込まれて,にぎやかで明るく清潔なグループで,女性版ダークダックスというところ.ご家庭向きのムードがあるし,技術的なうまさもあって各テレビ局で引っ張りだこ.よっぽどのことがない限り長続きしそうだ.

北海道演奏旅行 ステージ 1965.06.19 6/19-6/30 斜里,知床,阿寒,摩周湖,硫黄山,定山渓,長生園,札幌 

北海道斜里コンサート ステージ 1965.06.20 斜里音楽同好会主催 斜里町産業会館大ホールにて 演奏曲目お江戸日本橋,トロイカ,羊飼いの歌,レッドリバーバレイ,禁じられた遊び,ホルディリディア,レエクトリンド,アリラン,チリビリビン,幸せを抱きしめて(歌唱指導),夏の思い出,夜明けの歌,すずらん,夏は来ぬ,静かな湖畔,ちゃっきり節,五木の子守唄,そうらん節,バリハイ,ゴンドリゴンドラ,アモーレミオ,蘇州夜曲,雀そこのけ,忘れな草をあなたに.ピアノ伴奏 中屋佳子

老人施設長生園慰問とレコード寄付 札幌市老人福祉施設 1965.06.28? 慰問とレコードの贈呈
孤児院慰問 興正学園 1965.06.28? 慰問演奏  
勝浦母子寮での演奏 ステージ 1965.07.22    
キングレコード尾久工場勢渡五郎さんよりの手紙 はがき 1965.08.12 レコードや電波でお目にかかっておりますのでヴォーチェのお姉さま達のお顔をお一人づつ覚えております.尾久工場では冬も夏もレコードが増産されております.どうか安心なさってしっかり歌ってください.この夏は殊の外暑いみなさまご健康にお過ごしのうえ益々お若く益々美しくご発展の程祈りあげます.

九州労音 ステージ 1965.10? 小倉-人吉-福岡   
FM 東海 1966 立川澄人と共演 生放送  
ポピュラー試聴室曲の味生かしたハーモニー”ロシア民謡集” 新聞記事 1966 ロシア民謡は,ボルガの舟歌の時代から根強い人気をもち,戦後は歌声喫茶や音楽サークルなどの愛唱歌として潜在ファンも多い.カチューシャ,灯,モスコー郊外の夕べなどは,そのヒットソングの代表的なもの.ちょっぴり哀愁味のあるメロディーがセンチメンタルな日本人にぴったりのようだ.澄んだ空を思わせるメロディーの赤いサラファン,民衆の間から自然発生的に歌い作られた黒い瞳,冬の雪景色を描写したトロイカ,戦場へ向かう男の恋人への断ちがたい気持ちを歌った灯,現代の民謡ともいうモスコー郊外の夕べなど全十四曲.ヴォーチェアンジェリカは女声コーラスの売れっ子.トレーニングのよくきいたハーモニーは外国のコーラスグループにも劣らないくらい.現代的唱法を使いながらも各曲のもつ味をこわさず見事に歌っている.キング30BステレオSKK−111/1500円 

くらしの窓 NHKテレビ 1966    
キングレコードスタジオ開き(毎年正月恒例)   1966.01.07 写真は作曲家江口先生の撮影

関東労音 ステージ 1966.05.21 5/21-22前橋,高崎にて  
おはよう日本 TBSテレビ 1966.05.24他 帯番組 1966/5/24花,夏の思い出,出船など 6/10アンニーローリー他 66/6/22荻窪団地から 66/6/24 66/7/13松島音頭他66/8/16羽田空港から66/9/12 11/10 66/10/26谷茶前節他 66/12/5 66/12/20

日立ミュージックプレゼント NTV 1966.05.25 66/5/29放送

音楽の誕生 12チャンネルTV 1966.06.29他 7/25コマーシャルの出来るまでのフィルム取り 11/19録 音とVTR  
マツダコーラスタイム ニッポン放送 1966.06他 毎水曜朝七時のレギュラー番組10/24誓います  
自衛隊音楽隊と共演 フジテレビ 1966.07.25 花笠音頭を歌う  
コマーシャルソング テレビラジオ映画色々 1966.08.16 8/16麹町貸しスタジオでCM録音 9/14 10/7オリンパスペン,ルル,日石ペガサス,朝日ソノラマ,ナショナル(ダークと),サッポロビール(高島と)他多数  
小川宏ショー フジテレビ 1966.08.23他 朝9時から 8/23,9/13他  
川越労音 ステージ 1966.09.05 ブルーコーツと共演  
涙の歌謡曲 テレビ 1966.09.13    
ピアノとコーラス NHK 1966.10 秋満のピアノとのモダンコーラス  
みんなの民謡 NHK第一ラジオ 1966.10.05 ヴォーチェ単独演奏  
東京音協例会 ステージ 1966.10.10 東京厚生年金会館ホール愛のうた特集 共演友竹,アンサンブルレオーネ   
東北労音 ステージ 1966.10.12 10/11夜行で上野発10/12鶴岡着体育館の寒い会場で演奏10/13-14酒田で演奏10/15米沢で演奏会 ブルーコーツと共演   
シャープさんフラットさん NHKTV 1966.10.24 10/24わすれな草をあなたに,赤いサラファン  
歌謡ベストテン 1966.10.25    
名古屋公演 ステージ 1966.10.28 名古屋パレス温泉で  
キングレコードが功績を讃えて招待   1966.11 キング社長,教養課のディレクター5人からメンバー6人が招待され6年間の功績を讃えて感謝の言葉をもらった.  
キングレコード専属契約打ち切り   1966.11    
働く青少年の為の音楽会 ステージ 1966.11.05    
あなたのメロディ NHKテレビ 1966.11.20他 11/20失われた秋 12/5VTR取り  
コーラスの顔 ヴォーチェアンジェリカ 労働者のたくましさをもっと理解して欲しい 赤旗新聞 1966.11.27 六人の女声コーラス.全員国立音楽大学声楽科の出身で,最近はTBSのおはようニッポン,NET木島モーニングショー,NHKのくらしの窓,ニッポン放送のコーラスタイムなどに出演しています.また各地の労音例会では,友竹正則,武井義明,石井好子,岸洋子などと共演しています.特徴はクラシックとポピュラー音楽の中間を行き,適当に上品でクラッシックファンの好みに合い,同時に軽音楽ファンにも受け入れられていることでしょう.ヴォーチェアンジェリカとは天使の声という意味.彼女たちの中心レパートリーとその歌声は,健康さと共に,日本のホームソングが受け継いできた欠点をももっています.これは音楽性の違いもありますが,よかれあしかれ歌謡曲のなかにあるような庶民性が弱いことです.彼女たちはどちらかというと,あまり商売意識を持っていません.そのよい面はあまり売らんかなという商業主義にわざわいされない点ですが,よくない面としては,お嬢さん気質がむきだしになり,労音の例会でも働く人たちの生活感情とズレをおこし失敗することです.例えば今年の全国労音音楽研究集会で,ブルーコーツオーケストラと共演した青年の歌の時,ステージで自分たちの衣装を今日特売場で買ってきたのですといっていました.そういえば自分たちが働く人たちの立場に立ったと思うような感覚です.言ってみればお金に不自由のないお嬢さんが下世話というやつに通じているのを得意にするようなはき違えを感じさせました.そこには大なり小なり多くのタレントをむしばんでいるマスコミのホームソングや歌声ムードに対する浅はかな姿勢がうっかりした形で映し出されています.プロとしてステージに立つからには,みんなが「笑う日まで」や「心はいつも夜明けに」みたいな青年の歌を歌うときは,働く人たちのたくましさを身に付けて貰いたいとまで言わなくても,少なくとも一段と高いところから見下ろすのではなく,誠実にこうした意見を受け止めてもらいたいものです.

テレビ結婚式 フジテレビ 1966.12.13    
木島モーニングショー NETテレビ 1966.12.16他 帯番組 65/01/27  
佐々木新一リサイタルゲスト出演 ステージ 1966.12.20 東京厚生年金会館 白い想い出  
レコーディング キングレコード 1967 日本のホームソングをで吹き込み  
人形劇うたう石うす NHKTV 1967.01    
栃木刑務所慰問 ステージ 1967.01.13 朝日新聞社山口氏付き添いで慰問 大変喜ばれる  
栃木労音 ステージ 1967.01.13 山田耕筰特集で 土地の合唱団や少年少女合唱隊の面倒も見る.  
和歌山労音 ステージ 1967.01.18 和歌山市民会館 共演坂本博士  
京都労音 ステージ 1967.01.19 京都勤労会館 共演坂本博士   
大津労音 ステージ 1967.01.20 滋賀会館 共演坂本博士  
ダークと歌おう TBSテレビ 196X    
デュークエイセス ステージ 196X    
ヴォーチェと歌おう TBSTV 196X    
みんなのうた NHKテレビ 196X    
みんなのうた NHKラジオ 196X    
レコーディング最多で表彰 キングレコード 196X    
音楽鑑賞 ステージ 196X    
孤児院慰問 ステージ 196X    
朝のムードコンサート NHKラジオ第一放送 196X    
民音 ステージ 196X    
明治100年 12チャンネルテレビ 196X    
KIさんのこと 手紙 196X ヴォーチェアンジェリカが一時休止中キングレコードを通してKIさんの手紙が届いた。「今元気に病院に努めているのは貴方達の歌に出会ったおかげです」というもので、次のようなことが書かれていた.KIさんは50歳前後の医師.奥様と2人の幸せな生活が奥様の死によって突然断たれ、孤独感と希望のない毎日の中で生きることが無意味に思えるようになっていた。今日は、明日はと死を思うある日、バスを降りると目の前のレコード店のウインドーにヴォーチェアンジェリカのレコードが置いてあり、何気なく買って聞いてみた。すがすがしい透明感のある歌声が語りかける歌詞にかじかんだ心が和らぐのを感じた。それからは毎日このレコードを聞き、次第に元気を取り戻して今日の自分があるという内容だった。レコードは仏教関係の委託レコードである。今はメンバーの手元にないのが残念だ。KIさんはその後再婚され亡くなられるまで親しくお付き合いをさせていただいた。温厚で知的で静かな方だった。
松江市民音楽祭 ステージ 1980.11.09 二回目の音楽祭出演 曲目 ふるさと,赤とんぼ,琵琶湖周航のうた,誰もいない海,しおさいの詩,さよならをするために,別れるときはいつも,忘れな草をあなたに,白いブランコ,掌,翼をください,赤い花白い花,思い出のグリーングラス ピアノ寺島尚彦,ベース久保寺清治,ドラム大勝之久

ヴォーチェアンジェリカ満20歳 ドレミ出版フェルマータ 1980

ヴォーチェ・アンジェリカ満20歳 コーラス・グループ「ヴォーチェ・アンジェリカ」をご存知の方は20年近い合唱歴をお持ちのベテランです。20年前作曲家の冬木透氏によって、ラテン語の「天使の声=ヴォーチェ・アンジェリカ」と命名されたこのグループは、結成メンバー6人が今日まで不動なのです。昭和44年から50年までの5年間活動を休止した以外はこの6人が天使の声を鳴りひびかせてくれていたわけです。結成20周年を記念してLP「楽しいフォークコーラス=ヴォーチェアンジェリカ1〜3」がキャニオン・レコードから発売されました。内容はヴォーチェ・アンジェりカに捧げられた「忘れな草をあなたに」、「四季の歌」、「青春時代」、「エーデルワイス」、「五木の子守唄」、「シクラメンのかほり」など、日本中の人々に愛し親しまれている曲ばかり全42曲がレコーディングされました.コーラスは選曲と編曲によって、楽しくも苦しくもなるといわれています。ソロでいい曲でもコーラスにするとつまらない曲もあり、ソロではそんなに映えない曲でもアレンジ次第で、すばらしく感動的な合唱曲になります。この編集方針で選・編曲された楽譜集「楽しいフォークコーラスl〜3女声3部=寺島尚彦・編」が、このヴォーチェ・アンジェリカによってLPになったのです。レコードには楽譜集全曲を入れることは出来ませんでしたが、レコードはオーケストラ伴奏で鑑賞用レコードにもなっています。この楽譜とレコードがあなたのコーラスに役立つことを祈っております。

お知らせ
「楽しいフォークコーラスス1〜3(女声)4(混声)」の演奏カセットテープをお送り下さい。編曲者のアドバイスを吹き込んでお返しいたします。コーラスの運営上の問題点なども気軽にご相談下さい。曲数は1〜2曲で、返信用封筒と送料140円をそえて「ドレミ楽しいフォークコーラス」係まで。

  
仏母寺演奏会 ステージ 1988.10 メンバーは鈴木恵を除く5人  
北海道斜里演奏会 ステージ 1988.11.03 メンバーは6人全員 斜里町憲章制定20周年記念事業として映画と音楽の夕べが開催され寺島尚彦とヴォーチェアンジェリカが招待演奏をした.斜里まちの歌,さよなら知床のカセットテープを一本1,000円で限定500本販売 宿泊はウトロ第一ホテル

北海道池田演奏会 ステージ 1988.11.04 メンバーは6人全員 斜里町の演奏会の続きとして池田ワイナリーで演奏

世界の子守唄フェスティバル ステージ 1988.11.13 井原市にて.山陽放送 (RSK)テレビ放送あり.メンバー6人全員参加 曲目はふるさと,赤とんぼ,浜千鳥,いとしのアリスは眠る,ねんねんころりよ木の梢,ブラームスの眠りの精,コザックの子守歌,赤い山青い山白い山,おやすみ雪だるま,忘れな草をあなたに ピアノ寺島尚彦

カラオケ名曲の旅20.忘れな草をあなたに 女性服役者が泣いて感激 新聞記事(長田暁二執筆) 1988.12.09 別れても別れても心の奥に…のこの曲は菅原洋一、スサーナ、倍賞千恵子、梓みちよらがレコーディングして有名になった曲である。元来は、滑純なムードで親しまれた六人の女声重唱団ヴォーチェアンジェリカ=写真=のオリジナル曲で、昭和三十八年八月にキングレコードから発売された。ダークダックスの女性版を目指して、ロシア民謡、フォスター民謡集と幅広いレパートリーに挑戦して、質の高いLPを発売していた。その彼女たちを有名にしたのは、皮肉にも仲宗根美樹の「川は流れる」、三橋美智也の「石狩川悲歌」、春日八郎の「長崎の女」といった歌謡曲のバック・コーラスであった。「私たちにはオリジナルのヒット曲がない」と欲求不満になっていたところに、作曲家の江口浩司が「あなたたちのイメージで、こんな曲を作ってみた」とこの曲を持ち込んだ。乙女たちは、初めて自分たちのオリジナルができたと夢見る気分になり、張り切った。早速、翌日から労音のステージにかけ、日本全国を歌い歩いた。東京にいる時は、積極的に時間を作って、当時、大繁盛だった歌声喫茶へ出かけて歌唱指導をした。熱心に歌い広めた効果がでて、ついに歌声喫茶でのリクエストNO.1の曲になったのである。三+九年六月九日、彼女たちは栃木県栃木市の女子刑務所を訪問し、社会復帰の更生に励む服役者たちの前で、心をこめて熱唱し激励をした。この歌が持つ優しいムードに、服役者たちは心の琴線をかき鳴らされ、顔にタオルを押しあててワーワーツと泣きだした。慰問は、所内で異常な反響を呼んだ。「あの歌が、私に生きる喜びと自信を与えて下さった」など、一夜にして所長室の机の上は、感激の感想文が山のように積み上げられた。こんな努力をしてこの曲は親しまれ、ヴオーチェがヒットする下地作りをしていった。忘れな草の花言葉は「真実の愛」である。上品なスタンダードとして、カラオケ女性族に深く歌い継がれている。(長田暁二)  
松江市民音楽祭 ステージ 1989.11.11 三回目の音楽祭出演 松江市政100周年記念の音楽祭で招待演奏 合唱ヴォーチェアンジェリカ,ピアノ寺島尚彦,シンセサイザー佐藤俊介 曲目はふるさと,夕焼けこやけ,赤とんぼ,七つの子.すずめそこのけ,小さい秋みつけた,浜千鳥,歌唱指導,風,シクラメンのかほり,はるかな友に,野菜サラダ物語,白いブランコ,忘れな草をあなたに,歌よラララ(全員) 

仏母寺演奏会 ステージ 1990.04.11 出演メンバーは4人(鈴木恵、北条みさ子欠席)

忘れな草をあなたに 木下龍太郎 文芸春秋新年特別号 1997.01 忘れな草をあなたに 木下龍太郎
 
詩を書き始めた二十二、三歳のころ、木下龍太郎さんは、いいものが書けずに苦しんでいた。ある日、西銀座を歩いていて、思わず立ち止まって見ていたのが、洋画のポスターの、「夜をあなたに」というタイトルである。「あなたに」という言葉に、何か強く惹かれるものがあった。「さよならをあなたに」という詩を書いてみたが、しつくりこない。あれこれ考えて、「忘れな草」になるまでに二年くらいかかっている。やがて昭和三十七年、「忘れな革をあなたに」(江口浩司・作曲)は、ヴォーチエ・アンジェリカの唄でレコード化された。「これが売れませんでした。そのころ流行った歌声喫茶では、いつもベストテン入りしてたんです。しかし、レコードは売れなかったですね」.
 そのうち、当時人気絶頂だったポリドールの菅原洋一がこの歌を歌いたいと言い出し、権利をもつキングでは、菅原に歌わせるのと同時に、自社でも倍賞千恵子で吹き込んで対抗したりした。梓みちよも歌ったが、結局、いちばん売れたのは菅原洋一である。
 木下龍太郎さんは、栃木県の生まれで、五十八歳。歌謡界が大きく変化し、低迷していく時代に、まともにぷつかった世代である。作詞家としてヒットが出せるかどうか以前に、作詞家を続けるかどうかを考えた時期もあったに違いない。しかし、木下さんは、「忘れな草」が生んだ感動を思い起こしては、がんばってきた。ここ数年、木下さんは五木ひろしの「汽笛」、金田たつえの「黒髪ざんげ」などのヒットをとばし、脚光を浴びている。
  
日本叙情歌史(129)歌声喫茶7忘れな草をあなたに 歌謡研究12月号文/長田暁二 1997.12 日本叙情歌史129歌声喫茶h忘れな草をあなたに:音楽文化研究家長田暁二:木下龍大郎作詞江口浩司作曲:ヴオーチエ・アンジェリカ唄 1,別れても別れても心の奥に,いつまでもいつまでも憶えておいてほしいから,幸せ祈る言葉に換えて,忘れな草をあなたにあなたに 2,いつの世もいつの世も別れる人と会う人の会う人の,さだめは常にあるものを,ただ泣きぬれて浜辺につんだ忘れな草をあなたにあなたに 3,喜びの喜びの涙にくれて抱き合う抱き合う,その日がいつか来るように,二人の愛の思い出添えて,忘れな草をあなたにあなたに=昭和三十八年八月キングレコード=昭和四十年四月に梓みちよが歌ったシングル盤が発売されたこともあって,この歌は彼女のオリジナル曲と思われている向きもある。しかし元来この歌は,清純なムードで親しまれた六人の女声重唱団《ヴォーチェ・アンジェリカ》が歌って、三十八年八月、キングレコードから発売されたものである.ヴォーチェアンジェリカとは『天使の声』という意味で、音楽大学出身者で固められ、ダークダックスの女性版を目指して幅広いレパートリーに挑戦、「ロシア民謡」「フォスター民謡集」など、音楽的にもレベルの高いLPを多く発売して、手堅いフアン層 を持っていた.一このグループは昭和三十五年五月、KRーTV(現TBSTV)ペギ一に逢いましょうの出演をきっかけにスターとした.メンバーの一人佐藤わかなさんの父・佐藤長助がキングレコード専属作曲家(代表曲「男一匹の唄」)であった関係で、私に紹介され、同年七月にオーディションを受け、直後に私の担当でLP「PTA愛唱歌集(十九曲)」を吹込んでデビューし、キングレコードと専属契約を結んだ。六人編成であるため、従来女性トリオでは出すことの出来ない部分四部、五部などが可能なことが次第に認められ、放送関係でもNHKの国際放送を皮切りにNHKの「食後のリズム」「きらめくリズム」「夜のステレオ」等々に出演、TBSでは「こんにちわ、やあ今日は」「歌のふるさと」「サンデー・ミュージック」などにも出演、また、コマーシャル、うたごえ喫茶など幅広く活動しだした。メンバーは(旧姓のまま)、ソプラノ=原葉子、御園生和代、メゾ・ソプラノ=佐藤わかな、加川忠子、アルト=藤岡めぐみ、北条みさ子 マネージメントは、グークダックスの事務所に依頼、結婚などが重なって自然解散みたいになったが、女性グループとしては珍しく長く、二十年近くも活躍した.皮肉にも彼女たちを有名にしたのは、仲宗根美樹の「川は流れる」、三橋美智也の「古城」「石狩川悲歌」、春日八郎の「長崎の女」、倍賞千恵子の「青空通り一番地」といったヒット歌謡曲のパック・コ−ラスを受持って成功したことだった。やがて橋幸夫.舟木一夫、西郷輝彦などの青春歌謡に必ず女性コーラスが入ったが、その先駆をなしたのがヴォーチェアンジェリカであった.「私達にはオリジナルのヒット曲がない」と、平素から欲求不満になっていた彼女たちのところに、ある日、作曲家の江口浩司が「あなたたち六人のイメージでこんな曲を作ってみた」と、「忘れな草をあなたに」の曲を直接持ち込んだ.乙女たちは初めて自分たちのオリジナルが出来たと夢見る気分になった。何としてもこの曲をヒットさせようと相談し合い、全員大いに張り切った.早速、翌日からの『労音』のステージにかけ、日本全国を歌い歩いた。万一プログラムから外れた場合など「一曲すくなくなってもいいから、この曲だけはどうしても歌わせて下さい」と、無理をしても歌わせてもらった.東京にいる時は、積極的に時間を作っては当時大繁盛だった歌声喫茶に出かけていってこの歌の歌唱指導をした。執念で丹念に歌いひろめた効果がでて、ついに歌声喫茶でのリクエストNO.1の曲になったのである 三十九年(一九六四)六月九日、ヴォーチェは栃木市思い川にある女子刑務所を訪問し,社会復帰の更生に励む女性服役者たちの前で、心をこめて清らかに熱唱した。「別れても別れても心の奥に……」この歌の持つ優しいムードに、服役者たちは心の琴線をかき鳴らされたのか顔にタオルを押しあててワーワーツと泣きだした。この慰問は所内で異常な反響を呼んだ.「大きな声で歌えて夢のような楽しい一日でした.そのなかで私に生きる喜びと自信を与えて下さったこと、本当にうれしいです」「忘れな草をあなたにを心の励ましの歌にして、ここから出られる日を希望しながら服役します」など、一夜にして所長室の机の上は感激の感想文が山のように積みあげられた.こんな努力を重ねてこの曲は次第に親しまれ、彼女たちがヒットになる下地作りをしていったのである.そこへ、ステージで一緒になった梓みちよが「いい歌ね、私にも歌わせて」と申入れ、彼女たちの了解を得てレコード吹込みをした.続いて、菅原洋一の小沢浮マネージャからキングレコードの鈴木英文芸部長に「菅原洋一の愛唱歌にして日本レコード大賞を狙い度い.ポリドールで録音させて欲しい」との申し入れがあった.そこでキングでは私や赤間剛勝ディレクター(現常務取締役)が部長と対応を協議、先ず倍賞千恵子に急拠レコーディングさせ、そのあとでOKを出そう、といったラインが打ち出された(ここまで来るには専属契約の問題があり、いろいろ複雑な経緯があったので簡単に書き切れるものでなく、結論のみ記した).その後も、真理ヨシ子、スサーナ、鮫島有美子など有名歌手のレコーディングが次々に続いた.最近、作曲者江口浩司は「特別な歌手を意識せず、営業的に作らされた曲ではないので、どんな歌手にも合い、多くの歌手が歌ってくれるんでしょうね」と当初の発言よりいささかニュアンスが変わってきている.作詞者の木下龍太郎に、この作品の誕生について聞いてみた「昭和三十七年のある日、西銀座を歩いていたら『夜をあなたに』の看板が目につ いた.これは使える.歌謡曲には別れの歌が多いから忘れな草をあしらって、「忘れな草をあなたに」すればいいと考えて詩想を練った」という.この歌、和製シャンソン風な抒情歌としていつまでも歌い継がれていくにちがいない.以下略.

昭和流行歌秘話94当初はヴォーチェアンジェリカのオリジナル曲だった忘れな草をあなたに 演歌ジャーナル6月号 文/長田暁二 1998.06

昭和流行歌秘話94 長田暁二
「忘れな草をあなたに」当初はヴォーチェアンジェリカのオリジナル曲だった
ヒットの下地作りをしたヴォーチェアンジェリカ
 昭和四十年(1965)四月に梓みちよが歌ったシングル盤が発売されたこともあって、「忘れな草をあなたに」は梓のオリジナル曲と思われている向きがある。しかしこの歌は元来、清澄なムードで親しまれた六人の女声重唱団ヴォーチェアンジェリカが最初に歌って、三十八年八月に同じキングレコードから発売された歌である。そもそも彼女たちを有名にしたのは、仲宗根美樹の「川は流れる」、三橋美智也の「石狩川悲歌」、春日八郎の「長崎の女」、倍賞千恵子の「青空通り一番地」などといったヒット歌謡曲のバック・コーラスを受け持って成功したことだつた。やがて橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦など青春歌謡に必ず女声コーラスが入っているが、実はその先駆をなしたのがヴォーチェアンジェリカである。
 「ロシア民謡や抒情歌のLPは評判をとったが、私たちにはオリジナルのヒット曲がない」と、平素から欲求不満になっていた彼女たちのところに、ある日、作曲家の江口浩司が「あなたたち六人のイメージで、こんな曲を作ってみた」と、「忘れな草をあなたに」の曲を持ち込んだ。乙女たちは初めて自分たちのオリジナルが出来たと、嬉しくてて夢見るような気分になった。何としてもこの曲をヒットさせようと相談し合い、全員大いに燃えて張り切った。
 さっそく、翌日から「労音」などのステージに掛け、日本全国を歌い歩いた。万一プログラムから外れた場合など、「私たちが歌う曲が一曲少なくなってもいいから、この曲だけはどうしても歌わせてください」と、無理をしてでも歌った。東京にいるときは、積極的に時間を作っては当時大繁盛だった歌声喫茶に出かけていって、この歌の歌唱指導をした。執念で丹念に歌い広めた効果が出て、ついに歌声喫茶でのリクエストNO・1の曲になったのである。
 三十九年六月九日、ヴォーチェは栃木市の思い川にある女子刑務所を訪問し、社会復帰の更生に励む女性服役者たちの前で、心をこめて清らかに熱唱した。〜別れても 別れても心の奥に…
 この歌の持つ優しいムードに、服役者たちは心の琴線をかき鳴らされたのだろうか、顔にタオルを押しあててワーツと泣き出した。この慰問は所内で異常な反響を呼んだ。「大きな声で歌えて夢のような楽しい一日でした。そのなかで私に生きる喜びと自信を与えてくださっだこと、本当にうれしいです」「「忘れな草をあなたに」を心の励ましの歌にして、ここから出られる日を希望しながら服役します」
 など、一夜にして所長室の机の上は、感激の感想文が山のように積みあげられた。このような努力を積み重ねて、この曲は次第に親しまれ、彼女たちがヒットになる下地作りをしていったのである。

洋画「夜をあなたに」が作詞のヒント
 そこへある日、一ステージで一緒になった梓みちよから、「とてもいい歌ね、私にも歌わせて」と申し入れ、彼女たちの了解を得てレコーディングをした。それに続いて、菅原洋一の小澤淳マネージャーからキングレコードの鈴木実文芸部長に、「菅原洋一の愛唱歌にして、日本レコード大賞を狙いたい。ポリドールで録音させて欲しい」との熱烈な申し入れがあった。
 そこでキング側では赤間剛勝ディレクター(現常務取締役)や私が、鈴木文芸部長と対応を協議した。作詞の木下龍太郎も作曲の江口浩司も専属の作家であるから、この曲がもっとも似合う倍賞千恵子に、まず急拠レコーディングさせ、そのあとで菅原洋一の吹き込みに0Kを出そうといったラインが打ち出された。
 こんな背景もあって、一番売れたのは菅原盤、イメージとしては倍賞盤といったムードが出来上がった。これが契機となって、スサーナ、黒木憲、真理ヨシコ、鮫島有美子など有名歌手によるレコーディングが続々と続いた。
 最近、作曲者の江口浩司は「特別な歌手を意識せず、営業的に作らされた曲ではないので.どんな歌手にでも合い多くの歌手が歌ってくれるんでしょうね」と、当初の発言より、いささかニュアンスが変わってきてニンマリとしている。
 作詞者の木下龍太郎に、この作品が誕生した背景を聞いてみた。
 「昭和三十七年のある日、西銀座を歩いていたら、洋画の「夜をあなたに」の看板が目についたんです。「00をあなたに」--これは歌の題名に使えると直感しました。最初は「さよならをあなたに」を考えましたが、あまりにも生つぼい。自分は花が好きだから”真実の愛”の花言葉を持つ「忘れな草をあなたに」をあしらって、別れの歌で「忘れな草をあなたに」にすればいいと考え、詩想を練ったんです」という。
 この歌、和製シャンソン風の抒情歌として、長く歌い継がれているが、木下も色紙を頼まれたときには、必ず「忘れな草をあなたに」と書いている。
 昔、ドイツにルドルフとベルタという恋人同士が暖かい春の夕べ、ドナウ川のほとりを遭遇(そぞろ歩くこと)していた。乙女のベルクが川岸に咲く青い小さな珍しい花が欲しいというので、ルドルフは岸を降りていった。そしてその花を手折った瞬間、足を滑らせ、急流に巻き込まれてしまった。ルドルフは、最後の力を尽くして花を岸辺に投げ上げ、「私を忘れないでください」と叫び、流れに呑まれていつた。残された少女は若者の墓にその花を植え、彼の最後の言葉”忘れないでください”を花の名前にしたという。この話は、プラーテンの詩で有名である。英名の「Forget me not」はこの伝説に基づいて命名され、日本語の「勿忘草」は英名の訳である。
 十九世紀のバリでは、恋人への贈り物として街頭で売られた。スイスのサンクス・ガレン州では、若者がズボンのポケットに忘れな草を入れて行くと、娘に気に入られるという。また、中部ドイツのヘッセン州では、偶然見つけた忘れな草を左の脇の下に入れて家路を辿ると、途中で出会つた最初の者が、未来の配偶者の名を教えるという。
 このように、忘れな草にまつわるいろいろな伝説は、世界中で伝承されている。たとえば、この歌や一九五九年の「ドイツ映画「Virgiss mein nichtJの主題曲、井口小夜子の愛唱曲「忘れな草」など、愛の誠のシンボルとして、昔から民謡や詩歌にもよく詠まれているのである。