Oh!元気 ねっと
トップページOh! 元気 ねっと 地域づくり!      現地ルポイベント情報 募集コーナー

 お役立ち情報 ”まちづくり強化”

 ■「おもてなし」を強化する! 
  1.「おもてなし」
  
 
さまざまなニーズを持って訪れる観光客が安心して、地域の良いところをたくさん見て、体験して、「ああ~良かった!」という旅をしてもらう「おもてなし」をするために、迎える側は、受け入れ態勢の充実をはからなくてはいけません。
  受け入れ態勢は、観光客と最初に顔をあわせる観光案内所の窓口など観光客に適切な旅のアドバイスをする「ソフトの面」。安心安全に観光施設をはじめ、交通、道路、歩道、標識、トイレなどを利用出来るようにする施設などの「ハード面」。客の楽しみでもある郷土料理”グルメ”やお土産品をはじめ、伝統的な祭りやイベントの充実。さらに、観光地の住民も、観光客を「おもてなし」をする心構えを持つことが求められます。観光関係者(私は”観光人”と呼んでいる)も、絶えず新しい「おもてなし」に関する知識を吸収し、訪れる人たちが、楽しく快適な旅行ができるよう、工夫が求められています。これらの受け入れ態勢すべてがまとまった時、充実した「おもてなし」になります。そこで、「おもてなし」のあり方を5つの項目で考えてみたいと思います。
  2.「おもてなし」一覧
            ①「おもてなし」ソフト面A  (地域の顔・観光案内所)

            ②「おもてなし」ソフト面B  (宿泊・飲食・土産品・祭りイベント)

            ③「おもてなし」ハード面   (観光施設・道路・トイレなど)

            ④「おもてなし」住民の協力 (観光地住民の意識向上)

            ⑤「おもてなし」”観光人”のレベルアップ



     Copyright © 2018 Oh! 元気 ねっと All Rights Reserved