Oh!元気 ねっと
トップページOh! 元気 ねっと 地域づくり!      現地ルポイベント情報 募集コーナー

 Oh! 元気 ねっと

    「Oh! 元気ねっと」の取り組み

    「 Oh!元気 ねっと」は、全国各地の地域づくり(まちおこし、地域おこし)を支援しようと、北海道札幌市を拠点に発足したものです。
    全国各地の地域づくりに関する最新情報を集め、さらに私どもの持っている地域づくりのノウハウを加えて、私どものHP上に「地域づくり情報ワイドパーク」名の”地域づくり情報発信基地”を設置、ここに自由に接続していただいて必要な情報を入手、各地で魅力的な地域づくりに生かしていただこうというものです。

    さらに、各地の魅力的な地域づくりの情報が効果的にスムーズに見る人に伝わるように、HPなどの出し方や書き方などもアドバイスしようと思っています。
    
   ■ 「 Oh!元気 ねっと」がめざす地域づくりを成功に導くカギ(・・・下記の2点)
        
        ①あなたの地域の魅力は何か?(よいところ、特に優れている点)
        ②あなたの地域で楽しいことは何か?(地域に満足できている点)
        
        上記の①と②がクリアできれば地域づくりは成功への道が開けたといえます。これに加えて地域づくりを発展させるためには付加価値を付けるなどもっともっと魅力あるものを生産することが必要です。さらにPRのための効果的な発信も重要な要素になってきます。
   

    ■ 「 Oh!元気 ねっと」がめざす地域づくり
     
    ▼ 3つの”発”「3発(さんぱつ)」で地域づくりを成功させ、効果的にPRのための情報発信!
         図式にすると・・・  「発掘」  +  「発想」      ⇒  「発信」

   ①「発掘」
    
    「何で地域づくりを進めるか」、そのテーマを決めるには、発掘が必要です。その作業は、まず選ばれたリーダーが中心になって、「地域づくりを進めるメンバーを決めて取り掛かることになります。発掘するための調査は、多くの時間が必要となります。

    チェックリストを作り、例えば、地域の自然(海、山、植物など)、地域の歴史・文化遺産、人(芸術、,ものづくり職人)など多くの分野で、住民の聞き取りもしていかなければなりません。調査の結果、リーダーはまちおこしの可能性のあるテーマをメンバーに示し、意見交換によってテーマを絞っていくことになります。

  ●(テーマを決めた例)
   
    瀬戸内海に面した町が地域づくりに成功し例です。この町では瀬戸内海に落ちていく夕日を「オンリーワンの夕日」と位置付けて、若者を誘致することを狙いに、施設整備やイベントを行い成功に導きました。

    この地域づくりを指揮したリーダーは、全国の「夕日を売り物にしている地域」(北海道から九州)をくまなく調査し、その結果自分のところの夕日が一番だという確信を持ち「夕日をテーマ」にした地域づくりを進めて成功しました。

    日ごろから、メンバーたちと長い時間議論し、共通の理解が得られたことによって、作業はスムーズに進んだということです。住民には、丁寧な説明会(プレゼンテーション)を開き、住民も納得してまちづくりに全面的に協力しました。
  
   ②「発想」
    
   地域づくりを「テーマ」に沿って、さらに発展していくためには、多くに人に地元を訪れてもらい、地元のおいしいものを食べてもらったり、特産品をたくさん買ってもらうために、様々な戦略が必要です。これには多くのアイデア、発想がなければなりません。セールスポイントをどうするか?お客さんを満足させるための「おもてなし」も戦略の一つです。この地に来て「得をした!満足した!」と言わせる何かを付加価値としてサービスすることも重要な戦略で、発想がポイントになってきます。
  
   ③「発信」
    
    発信は、地域づくりの様子を魅力的にPRするために必要です。あらゆるメディアを使って行うことができます。一般的には、HPやソーシャルネットワーク(SNS)で伝えることが効果的です。しかしその出し方や記事が十分伝わる内容になっていないことも多く、効果的な発信ができるよう十分な検討が必要です。

    特に最近は、外国人観光客向けの情報が増加しているほか、一方で高齢者も増加しており、幅広い人たちに分かってもらう情報伝達のあり方が強く望まれます。
    
    さらに、発信に関連して、重要なのは、地域の良さを、日本国内や外国でPRする際は、関係者が現地に赴いて行う、プロモーション活動が重要です。このプロモーション活動について、手抜きをすると大きな効果が期待できません。この活動の決め手は、地域の総力を挙げて行うことが最も効果的です。

    効果的なのは、地域をどのような戦略で売り込むかの決め手となる説得力、「プレゼンテーション」を綿密に検討し、都道府県のPRの場合には、知事をトップとして、観光関係者(宿泊のホテル経営者、観光地のエンターテインメントを手掛けている業者、飲食店や土産物店の経営者、商工関係や農業関係者)などがそろってプロモーション活動を行うことが、最も効果的です。

    トップセールスとかオール〇〇で・・・などと聞こえの良い言葉ですが、基本を怠ると、一時的なものになることが多く、思っていたほどの効果がなく、高い旅費の無駄遣いになってしまいます。

    プロモーション活動を、地域を挙げて行わない場合には、その効果は限定的になり、期待外れになってしまいます。このプロモーション活動で、国内で大きな成果を上げているのが岐阜県高山市です。


   ■ 「 Oh!元気 ねっと」が提供する地域づくり情報メニュー
    
    Ⅰ「最新!BLOG・HP情報」
      
     地域づくりの最新情報として「全国の行政・観光団体」、それに「全国の自然保護の最前線で、活躍している環境省のアクティブレンジャーの活動日記(AR日記)」などとリンクして「最新!BLOG・HP情報」として発信しています。
      
      また、BLOGの最新情報の中で地域性があり、興味深いものを「Oh!元気 ねっと」が選択し、「NOW!”各地の動き”」として掲載しています。
      ▼ 「最新!BLOG ・HP 行政・観光団体ほか」
      ▼ 「AR日記」
      ▼ 「NOW!”各地の動き”」
      ▼「朝市・青空市など”市”情報」
   
    Ⅱ「イベント情報」
      
     全国の地域性のあるイベントを選びました。また「朝市」・「青空市」といった特色ある「市(いち)」を取り上げました。
      
      このうち、イベントについてみますと、つけられた「タイトル」が必ずしもそのイベントにふさわしいものではないもの、また、「タイトル」がイベントの内容と異なって見えるものもあり、イベントにふさわしいタイトルのつけ方を研究する必要があると感じました。

      そのほか「タイトル」が長すぎ、親切心で考えてつけた上の努力のイベント名ですが、これがイベントの中身をわかりづらくしているケースも見受けられました。イベントの「タイトル」は、短めでイベントの中身をアピールするものにしていく工夫・アイデアが必要になってきます。「タイトル」の付け方によってイベントをスポイルしているケースもあります。タイトル付けは難しい一方で重要です。
      
      「Oh! 元気 ねっと」の「イベント情報」は、各地のイベント「タイトル」にあわせて、メモの項目をもうけ、短めにイベントの内容をできる限り補っています。参考になればと思っています。
      ▼「イベント情報」
      

    Ⅲ「募集コーナー」
      
     各地行われるイベントなどの各種募集についても掲げ、住民を巻き込んだイベントとなるような募集を選びました。
      ▼「募集コーナー」
   
    Ⅳ「地域づくり!現地ルポ」
      
      「 Oh!元気 ねっと」が全国を旅し、「古い町並みを生かしたまちづくり」、「寂れた商店街を地元のものづくり製品を生かして復活を図る取り組み」、さらに職員2人でアイデアを生かして切り盛りする道の駅」などあの手この手でまちづくりに取り組む、その努力と姿を紹介するコーナーも始めています。
      ▼「地域づくり!現地ルポ」
    
    Ⅴ「地域づくり 強化」
      
     まちづくりに役立ててもらうためのお役立ちのコーナーです。地域づくりの進む状況を計り、力をつけていくための「地域力 強化」をはじめ、住民などへの説明や人々を説得するのに有効な「プレゼン力 強化」、外国人客が1人でも安心して旅ができるようにするための「おもてなし力 の強化」なども取り上げています。
      ▼「地域力 強化」
      ▼「プレゼン力(プレゼンテーション) 強化」
      ▼「おもてなし力 強化」
    
     Ⅵ「発信力 強化」
     
      地域のまちづくりの情報をわかりやすく、丁寧に利用者に伝わるように発信力の 強化を用意しています。情報のグローバル化でますます発信は、的確で親切なものでなければなりません。発信の現状や改善点などを知ることができます。
      ▼「発信力 強化」

     Ⅶ「外国人観光客の受け入れ」 NEW!
     
      外国人観光客を受け入れるのに当たってやるべきことについて、外国旅行の経験も参考にアドバイス。
      ▼「外国人観光客受け入れ」

     Ⅷ「外国旅行記・・・挑戦!」
      
      私たちが外国旅行をするとき、外国の受け入れ態勢はどうなっているか、単独で行けるかどうかなどの不安が付きまといます。私は、ヨーロッパ4国を旅する機会があり、各国で、列車に乗ったり、施設を見学したりするなど様々な挑戦を試み、様々な失敗も体験しました。それを「ヨーロッパ編」としてリポートします。外国からの観光客を迎える際、多少役立つ内容にも触れてみました。
      ▼「ヨーロッパ編」

     Ⅸ「自然・観光(地)情報」 NEW!
     
      各地域の単位で「自然・観光情報」に限ってPRするコーナーを設けました。「Oh! 元気 ねっと」にHP&BLOGなどSNS系へのリンクを快諾していただいている北海道関係の市町村OR観光協会のみです!
      ▼「北海道関係自然・観光」情報


   ■ プロフィール
   
☆ニックネーム ■札幌の元(げん)さん 
☆職歴  ■NHK記者(ニュース 現場 一筋40年)

■専門学校講師(7年)
    ○自己表現法(コミュニケーション学)・・・グループワークを通じて学ぶ!
    ○イベント概論(企画のための視点)
    ○プレゼンテーション
☆現在の仕事  ■ジャーナリスト
・HP 「Oh! 元気 ねっと」で「まちおこし情報」執筆中。(2010年~)

(継続中)
■企業研修 講師
    ○社内提案(社内論文)の書き方の手順と表現法
    ○社内論文の添削

■企業新人研修 講師
    ○ビジネス文章の書き方
    ○コミュニケーションの能力アップ
    ○プレゼンテーション
☆情報発信地  ■北海道札幌市中央区

      
                      Copyright © 2018 Oh! 元気 ねっと All Rights Reserved